初めまして。
FXを始めて約一ヶ月の者です。

ポジションを取るときチャートを見るのは当たり前なんですが、やはり思ったように値が動かないときがあります。

現在の値動きさえ「いつかは上がる!」と信じて買いポジを取って大損失連発です…(汗

コツドカンドカンです…(笑


本題なのですが、皆さんはトレンドが変わるポイントをどう判断されていますか?

複数の分・時間足(日足を最重要)でクロスを確認してるのですが、経済ニュースとかも気にした方が良いのでしょうか…



お暇があれば回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

トレンドが変わるポイントというのは非常に難しい質問ですね



これについて明確な答えが出ることはおそらくないと思います。
なので、あくまでも判断材料の一つということで書かせていただきます。

まず、チャートで見るならば天井や底の形といわれるものがいくつかあります。
こまかい説明は省きますが、M型天井やW底といったものです。

またローソク足では高値圏での長い上ヒゲ、安値圏での長い下ヒゲ
これらはトレンドの転換時に現れることがあります。

他にも強い指標や様々な材料がありますが
天井や底といった転換点をピンポイントで当てるのは非常に難しいことです。
先に書いたようなポイントもブレイクしてしまえば思惑とは逆に強く動いてしまうこともあります。

ここから逆質問になりますが、質問者さんは逆張り脳に傾いていませんか?
トレードの基本は逆張りではなく順張りです。
上がれば買い、下がれば売るということです。
転換点を探すよりも流れに乗ってみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>M型天井やW底といったものです。
>>またローソク足では高値圏での長い上ヒゲ、安値圏での長い下ヒゲ

恥ずかしいですが、そういったサインがあるのをはじめて知りました(汗


回答者様の質問への回答ですが、その前に訂正が必要だと思います。

質問文「いつかは上がる!」というのは一度小さく反転した相場を「そのまま上がる」と思って順張りすることです。
誤解を産む文だったと反省しています。


やはり的確にその時期を判断するのは難しいのでしょうか・・・。
この一カ月、エントリーをした途端に動きが反転して痛手を食らうことが多かったんです。
もっと大きな目でまったり相場を見る、あるいはしばらく手をつけないのが良策なのかなぁ・・・


回答だけでなくこちらのことも聞いてくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 12:46

こんにちわー


FX・・調子はどうですか、
トレンドとは値動きの方向を示す指標で 基本ですね。
短期と長期の移動平均線が交差した所が転換点と言われていますね。
他に転換点を見つけるにはオシレータ系の手法で数々紹介されています。(省略)
問題は時間足だと思います。6~8時間足で十分トレンドをつかむことが出来ます。
初心者は上記トレンドを確認した上で取引されるのが被害を抑えられると思います。
慣れてくれば決済時点で時間足を短くして決めれば良いかと思います。
失礼ですが、初心者は転換点を追わないで 十分な安全圏と思われる範囲で経験を
積まれのをお勧めします。 そうは言っても必ずリスクは伴います。

経済、政界、先物の動向は当然必要になります。
いくら勉強してもビビたるものしかなりませんが、今月、今週、今日の予定位は
目を通す習慣を身につけたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答遅くなりました。汗

>>6~8時間足で十分トレンドをつかむことが出来ます
あんまりちゃんと見てないと思うので早速。^^


>>今月、今週、今日の予定位は目を通す習慣を身につけたいですね。
早速実践したいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/15 18:29

はじめまして。



私の場合、デイトレの時は(デイトレの時はが重要)、トレンド転換点は日足のトレンドと60分足のトレンドが一致したとき。
かつ、週足以上のトレンド転換点が近くにないとき。と判断しています。
トレンド転換点とはそれぞれの時間足のトレンドラインと超えるときです。
経済ニュースとかも・・・とありましたが、もちろん気にした方が良いです。
ニュースを見て,相場がどうに動くかを分析することは不可能ですが、大きな出来事があり、どうに動くかわからないときは「取引しない」あるいは「持っているポジションをとりあえず決済しておく」という結論は出せるからです。

他の方の回答にもありましたが、損小利大を実践し利益を勝ち取るためには「放置」するか、強い意志を持つかのどちらかだと思います。

しかし、私はFX教室の講師をしておりますが「強い意志を持て!」と繰り返し言うのは無意味だということを生徒さん達から学びました。
「損には開き直り、利益が出だすと不安になる。」という性質を誰しも持っているからです。
つまり、損をしたときは「仕方がない。次に取り返せばいいや・・・!」と思い。利益が出だすと「もう決済した方がいいのかな?まだ15pipsだけど負けるよりましだろう・・・!」とすばやく決済。
これではお金は増えません。

人は、自分は、そのように意思が弱いものだと自覚することからスタートし、注文はIFOで注文。
ご質問にあったとおりに、ファンダメンタルズにも目を向けて、自信がもてないときは注文しない。
以上を守るだけでも、結果に違いが出てくると思います。

ちなみに、adictionnnさんがスキャルピング取引ではないとすれば(ないはず)、現時点では1分足、5分足は百害あって一利なしです。
60分足以上のローソク足を見るべきだと思います。

参考URL:http://ptrade.mymp.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、かなり時間が空いてしまいました。

>>「損には開き直り、利益が出だすと不安になる。」という性質を誰しも持っているからです
全くもって納得です・・・(笑)

今のポジションを決済したら早速IFOを試したいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/15 18:25

ここの毎週金曜日のセミナーは観てみるとよいでしょう。


http://sec.himawari-group.co.jp/seminar/
生放送を見逃しても当日21:00から翌月曜日16:00まで再放送しています。

他に
https://trading.nomurajoy.jp/oms/ComMulGetContro …

http://www.monexfx.co.jp/study/ondemand/

http://www.invast.jp/seminar/

http://hirose-fx.co.jp/landing/seminar_lion/

あとここの「特集・コラム」や「FXレポート」を参考にしてみては?
http://yenspa.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

携帯からの回答なので今すぐにURL先を確認できません。
申し訳ないです(汗


ただURLから察するにFX業者が開いてるセミナーのようですね、とても有益な気がします。

パソコンを開いたら早速視聴してみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 10:08

No.1です。



>質問文「いつかは上がる!」というのは一度小さく反転した相場を「そのまま上がる」と思って順張りすることです。
>誤解を産む文だったと反省しています。

ということですが、やはり誤解があるように思います。
「小さく反転した相場」にポジションを取るのは逆張りです。

そもそも相場と言うのは小さな反転を繰り返しながら大きな流れを作っていくものだからです。
例えば、チャートの足を分足のような小さなスケールでみると上下に小幅な動きを繰り返していますが
時間足や日足の大きなスケールで見ると一本の線に近くなっていきます。

この傾きがトレンドであって、スケールを変えていけば短期や中長期のトレンドが見えます。

一般的にはこのトレンドに沿うのが順張りになります。

余談になりますが、日本人の多くは逆張りに傾く性質を持っているそうです。
なので順張りや損切りには本来の性質に抗う強いメンタルが必要です。

ここぞというポジションを取った場合には
その場でリミットとストップを設定し放置するぐらいのつもりで取り組んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと・・・!

失礼しました。
知識の無さを露呈していますね(汗

>>その場でリミットとストップを設定し放置する

制限を設けると、「マイナスで決済されるのでは」と思ってしまいます。
ですがメンタルの修行も兼ねて実践していきたいと思います。


重ねて回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 09:59

割合と直感を重視しています。


転換点はある程度第六感をはたらかせないと無理ですが、
相場について行くと分かり易い場面もあります。

値頃感でポジションを取るのは辞めた方がいいでしょう。
相場が大きく動くとき、大抵は反対方向に大きく振ってきます。
それ以前にポジションを取っていると当然痛い目を見るわけですが、
それを見極めてから参加すると割合と良いポジションを取れます。

市場が動くにはテーマがあります。そのテーマを見つけるのが先。
次いで心理や需給を総合的に判断します。

例えば今のドル円相場は福島原発が問題で動いています。
とりあえず短期は円安に振って来ましたが、本質は円高です。
したがって今82円とかで買い頃だとばかりにドル円をロングするのは誤りです。
今のドル円は確実に78円までは行くとみています。

投機筋は福島原発のトリガーを狙っています。
もし、それが引かれれば歴史的な大変動は必至の情勢です。
70円割れ、あるいはよもやの60円割れをするような事態になります。
そして、それはユロドルとの関係から6月第4週目までに明らかになるでしょう。
ドル円はしばらく静観がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>割合と直感を重視しています。

直観っ!私には身に付きそうにないスキルです・・・。
転換点を数字で判断することは不可能なのですね、勉強になりました(汗


>>値頃感でポジションを取るのは辞めた方がいいでしょう。

今の私はこれじゃないのかなと思います。
MACDやらボリンジャーを見て「もうそろそろかな~」なんて考えながらエントリーしてます。
ただポジションを持ってる期間が2日以内の場合が多くどうしても目の前の動きしか見れません。
これはスランプ突入の兆しでしょうか・・・(笑


>>投機筋は福島原発のトリガーを狙っています。

いまいちピンと来ないのですがつまりは原発に関する「より悪い知らせ」を期待してるといことですか?


詳しい分析に加えてトレードのご指摘、ありがとうございました。
まだまだ見えていないものが多いようです。

お礼日時:2011/04/15 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング