自宅玄関の扉がアルミサッシなのですが、開閉する為に手を添える箇所(何本かの指を差し入れる場所)が小さい為、年寄りには結構大変な時があります。
扉を交換せず、何か新たな部品を加えるだけで容易に扉の開け閉めが出来るようにしたいのですが、どなたか良い知恵をお持ちではないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

「アルミサッシ扉の取っ手について」の質問画像

A 回答 (2件)

こんなのが見つかりました。



サッシ用 取っ手&ストッパー SS-008
http://www.hands-net.jp/goods/7010-001004010
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな商品があるんですね。参考になりました。
早速注文してみます。

お礼日時:2011/04/14 19:53

大型引き手(握れる棒状のもの、福祉施設等の引き戸の引き手)を取付られればいいんですが、


アルミサッシだとそのまま取付してもアルミ自体の強さがないためその部分の痛みが出てくると思います。
そのため、アルミサッシにビス留めではなく、形材に穴を開けて大型引き手の金物を貫通させることでいけると考えます。しかし、スチールの補強板を裏あてにするなどの施策は必要と思います。
アルミサッシ施工店でも加工が得意なところならできると思います。
メーカーから適応できる取扱店を紹介してもらいましょう。
また、大型引き手を付けることで、引き残しが出ます。10cmくらいですかね。その分開口幅が狭くなります。

室内木製建具では、彫込の引き手から簡単に大型引き手に変更できる商品もありますが、これの流用は難しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素人で簡単に出来る話ではやはりなかったのですね。。。
知り合いの工務店に相談してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミサッシの鍵修理

アルミサッシの鍵(一般的な90度回転式のもの)を修理取り換えようとしたときに、内側の金属板みたいなものが落ちてしまいました。どうしたらいいでしょうか?鍵を直接接着剤でサッシに張り付けるしか方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

サッシを枠から外して、分解するなどして、
「金属板みたいなもの」を回収しましょう。

体力・技術的に無理なら、中空壁用のアンカーを使ってみて下さい。
アンカーには、強度や用途に応じていろいろな種類がありますので、最適なものを選んで下さい。
また、カギやサッシの穴径に注意して下さい。

接着剤は弱いので止めた方がいいでしょう。

Q樹脂サッシとアルミ樹脂サッシの併用

樹脂サッシとアルミ樹脂サッシの併用

好きなサイズ、形、滑り出し方など「ここにこういった窓を」と性能以外で
決めたところ、樹脂サッシ(U値2.33W/m2K)の選択肢にはない窓があり、
アルミ樹脂サッシ(U値3.0W/m2K)も混ざることになりました。

しかし、工務店に「性能の違うサッシが1つの家にあると性能の悪いところに集中して結露が発生する可能性が高いのでやめたほうがいい」と言われました。

つまり全部アルミ樹脂サッシにすると結露は発生しないが、樹脂サッシとアルミ樹脂サッシを併用するとアルミ樹脂サッシに結露が発生すると言っているようです。

それが本当なら壁は窓より圧倒的に断熱性が高いので、真空ガラスのサッシでも結露が発生するという論理になる気がしてなりません。

私の考えが間違っていればそれはそれでいいですし、もし上記のような併用で結露が出る
といったことがないのであれば何か論理的に解説しているようなURLなど教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

一戸の住宅で断熱性能の違う窓を使うと、性能の低い窓に結露が集中する…というのは、ある意味正しくある意味間違っていると思います。
ある条件下で高性能な窓には結露が無く、性能が低い窓だけ結露が発生することは、当たり前にあり得ます。この現象だけ見れば性能の低い窓に「結露が集中」しているように見えますが、これは単に窓の周辺の湿気を含んだ空気が冷えて結露しているだけです。

家に設置された窓のほとんどが断熱サッシで、一か所だけ普通のシングルアルミサッシなんて状態だと、そこから熱がどんどん逃げて、エコの観点からもムダ以外の何物でもありませんし、結露も他のサッシに比べれば酷い状態でしょう。
しかし、断熱を考えられた商品で、家庭内で発生する湿度と内外の気温差に見合った窓を設置するのであれば、それが樹脂サッシであろうとアルミ樹脂サッシであろうと、結露は防げるわけで問題はないと思います。

同スペックの商品でも窓面積が大きくなれば結露の可能性は増えるでしょうし、どうしても引き違い窓よりも掃き出し窓の方が結露が出やすいということはよく聞きます。

我が家は、全体の90%が木製ペアガラスですが、勝手口と浴室は断熱アルミサッシ、2か所が現場施工のペアガラス(大工仕事)です。勝手口にあるアルミサッシは台所という場所もあってか結露ができやすいですが、それでも家全体の湿気が集中して始終水滴が付いているなんてことはありません。性能が低いと思われる現場施工のガラス窓は湿気が少ない場所なのか、結露しているのを見たことがありません。

一戸の住宅で断熱性能の違う窓を使うと、性能の低い窓に結露が集中する…というのは、ある意味正しくある意味間違っていると思います。
ある条件下で高性能な窓には結露が無く、性能が低い窓だけ結露が発生することは、当たり前にあり得ます。この現象だけ見れば性能の低い窓に「結露が集中」しているように見えますが、これは単に窓の周辺の湿気を含んだ空気が冷えて結露しているだけです。

家に設置された窓のほとんどが断熱サッシで、一か所だけ普通のシングルアルミサッシなんて状態だと、そこから熱がどんど...続きを読む

Qマンションのアルミサッシの鍵(クレセント)

鉄筋4階建てマンションの引き戸のアルミサッシ(高さ1.8M、幅片側1M)の鍵(クレセントというらしい)部分のねじがゆるんでいたのでねじを外したところ、内側の止め具が外れて下に落っこちてしまいました。
YKKの製品だったので 顧客相談室に電話したところ、詳しい人にあとで電話させますとのことでした。

しばらくすると、職人さん風の声のひとから電話があり、あなたの住所はどのへんかとひつこっく聞かれ、また修理に1.5万円程度かかるといわれました。


内側の止め具が外れて下に落っこちてしまうというのは欠陥商品なのではないでしょうか
なんでこんなことで1.5万円もはらわなければいけないのでしょうか

なにかよい方法があったらお教えください。

YKKの顧客相談室に電話して解決策をおしえてもろうとしたのに、業者に連絡させて仕事をとらせるというのはなにごとでしょうか。 直しにくい製品を作って、業者にしごとをまわして、双方で儲けようという、消費者をばかにした会社なのでしょうか。

Aベストアンサー

「何気なくねじを外したところ」・・構造(中身)を知らず、「ちょっと」何かしてしまい大事に至ることは良くあると思います。その原因が単純で有るが故、その後の成り行きにおいて、予想を超える出費の可能性やデリカシーのない対応に出会うとそのギャップに怒りが込み上げる、お気持ち良く分かります。私も同じようなことを色々やっていますので。
 しかし、鍵が掛からなければ先ず危険なので、早く直したほうが良いでしょう。外出も出来ませんよね。
 修理はおそらく窓を一度外して一部を分解し落ちたプレートを定位置に戻しねじを締める、もしくは特殊な道具で対処する、もしくは別の方法で鍵窓枠に固定しなおす様な内容だと思います。
 窓を外すとなると結構重量もあり、又万一ガラスを割ってしまったりすると更に修理費が高騰します。そのあたりの危険性も含んで工賃は高めになっている部分は有ると思います。
 製造業者の肩を持つわけでは有りませんが、構造上ねじを入れた後その先を「つぶす」などして抜けないように加工するのは難しいのではないでしょうか。欠陥とまでは言いにくいと思います。
 サッシ会社も結論的には早く鍵が掛かるようにと手配した、職人さんは「仕事」として考えたのでぶっきらぼうになってしまったのでしょう。
 知り合いにでも頼めれば良いですが、だめな場合は業者に頼むしかないかも知れません。良くありますが、1年あたりだと1日50円以下、2年、3年ならと考えれば怒りも多少納まるのでは・・。長々書いて済みませんでした。

「何気なくねじを外したところ」・・構造(中身)を知らず、「ちょっと」何かしてしまい大事に至ることは良くあると思います。その原因が単純で有るが故、その後の成り行きにおいて、予想を超える出費の可能性やデリカシーのない対応に出会うとそのギャップに怒りが込み上げる、お気持ち良く分かります。私も同じようなことを色々やっていますので。
 しかし、鍵が掛からなければ先ず危険なので、早く直したほうが良いでしょう。外出も出来ませんよね。
 修理はおそらく窓を一度外して一部を分解し落ちたプレ...続きを読む

Qアルミサッシですが、いまさら樹脂サッシに変えられませんか?

築5年の住友林業の家に住んでいます。窓についての質問ですが、当時は奮発してLow-eのペアガラスを採用したのですが、サッシがアルミ製なので、この季節よく結露が見られます。北側、西側の部屋のガラスには、サッシ部分のみならず、ガラス部分にも結露します。それに部屋にいるとアルミ部分から冷気が伝わってきて、寒い気がします。
今さら、既存のアルミサッシを、樹脂サッシ、あるいは樹脂とアルミの複合サッシにつけかえるというのは、可能でしょうか?コスト的にはかなりかかりそうですが。。。そもそもサッシを変えるなんてことは、窓枠から壊さないといけないので、物理的にそんなことはできないのでしょうか?
この問題への対処としては、内窓をつけるというのが解決策になるんでしょうが、住友林業の家の一部の窓はレバーを回転することによって開口していく仕組みのもので、そのレバーが手前にかなり出っ張っているため、内窓をつけようとしても、ぶつかってしまってつけられない窓もあるのです。
どうか、お知恵のある方、寒い冬を少しでも快適に過ごすためのお知恵をください。よろしくお願いいたします。

築5年の住友林業の家に住んでいます。窓についての質問ですが、当時は奮発してLow-eのペアガラスを採用したのですが、サッシがアルミ製なので、この季節よく結露が見られます。北側、西側の部屋のガラスには、サッシ部分のみならず、ガラス部分にも結露します。それに部屋にいるとアルミ部分から冷気が伝わってきて、寒い気がします。
今さら、既存のアルミサッシを、樹脂サッシ、あるいは樹脂とアルミの複合サッシにつけかえるというのは、可能でしょうか?コスト的にはかなりかかりそうですが。。。そもそもサ...続きを読む

Aベストアンサー

>「ふかす」とは
あなたが寝室で行った施工のことです。
遮音性という意味では有効な施工と言えますが、単にクレセントの件だけでやったなら、知恵が足りない業者かなとも思えます。まあ、結果オーライということで、容認してもいいのかな。

>くるくる回すあの出っ張りは
引き戸、ハングの錠が「クレセント」です。おっしゃるようなオーニング(辷り出し窓)のハンドルは、そのまま「ハンドル」でかまいません。

>切ることもできるんですね。
掴みやすさの問題ですがね。切るだけなら簡単ですが、あと処理の問題はあります。タッチアップ塗装ぐらいは必要でしょう。

建築基準法の防火に関しては、認定されてる製品もあるので、問題はないでしょう。まともな工務店ならば、施工前に指摘、確認するはずです。

ただ、サッシ部のみならずガラス間で結露するとなれば、単に、空気中の水蒸気含有量が高いとも考えられます。(気密性や断熱性能の問題ではない)で、あれば、インナーサッシにしようが、内側は結露しないが、既設外窓は結露する可能性もある。そもそもの発生源をカットしなければ、状況は軽減はされても、改善はしないかもしれません。水蒸気を発生させない、換気、除湿を確実に行うなど。

>「ふかす」とは
あなたが寝室で行った施工のことです。
遮音性という意味では有効な施工と言えますが、単にクレセントの件だけでやったなら、知恵が足りない業者かなとも思えます。まあ、結果オーライということで、容認してもいいのかな。

>くるくる回すあの出っ張りは
引き戸、ハングの錠が「クレセント」です。おっしゃるようなオーニング(辷り出し窓)のハンドルは、そのまま「ハンドル」でかまいません。

>切ることもできるんですね。
掴みやすさの問題ですがね。切るだけなら簡単ですが、あ...続きを読む

Qアルミサッシの鍵のクレセントが取れた!

突然にクレセントがとれました。ネジでは無く4ミリの四角い突起が付いてるだけです。
鍵の内側の何かと取り付けなければならないと、素人ながら判断しますが、、
取り付けられた鍵本体をはずそうにも、ドライバーでは固くてはずせません。
 どのように修理したらよいでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サッシ屋か鍵屋に依頼しましょう。画像が無いので正確には言え
ません。下手な回答すると大損害になる恐れがあるため、今回は
専門職に任せるとしかアドバイス出来ません。

取り換えなら僕にも出来ますが、ネジでは無いと言われる点が良
く理解出来ません。普通はネジを外して取り替えるだけで終わり
ですが、ネジではないなら何なのでしょう。

Qアルミサッシを樹脂サッシにし、エコポイントを得たい

30年以上前の住宅で、窓枠がアルミサッシです。遮熱性や断熱性が高いガラスにリフォームしたいと考えています。
ガラス屋さんに見てもらいましたら、ガラスをエコガラスに交換することしかできないそうです。窓枠がアルミなので、私が住む地域では住宅エコポイントの対象にならないそうです。
古い窓枠なので、適合する樹脂製の枠がないようです。
エコポイントが獲得できるリフォームの方法はないものでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です!
たびたびごめんなさい。

投稿後にもう一度質問文をよく読んでみると

>ガラス屋さんに見てもらいましたら、ガラスをエコガラスに交換することしかできないそうです。窓枠>がアルミなので、私が住む地域では住宅エコポイントの対象にならないそうです。
>古い窓枠なので、適合する樹脂製の枠がないようです。

上記の最後の3行目の部分で引っ掛かりましたので・・・

YKKapですと「エピソード」・トステムだと「シンフォニー」という商品が外部アルミ・内部樹脂の複合サッシになります。

これですと第1~第5地域すべてでエコポイント対象商品になっているはずです。
質問文に出窓のことが書いてありましたが、当然両メーカーとも出窓タイプも出しています。

ただ、No.2にも書いたようにエコポイントを獲得するために通常サッシから樹脂複合サッシにするだけで価格にかなりの差がでます。
今一度、サッシ屋さんに相談・見積り等をしてみてはどうでしょうか?

断熱効果は多少の差はありますが、価格ほどの差は感じないかもしれません。
要はアルミ部分の断熱効果の差だけですので。
(※エコポイントは商品の価格に関係なく面積に応じてポイント数が決まってきます)

以上、何度も失礼しました。m(__)m

No.2です!
たびたびごめんなさい。

投稿後にもう一度質問文をよく読んでみると

>ガラス屋さんに見てもらいましたら、ガラスをエコガラスに交換することしかできないそうです。窓枠>がアルミなので、私が住む地域では住宅エコポイントの対象にならないそうです。
>古い窓枠なので、適合する樹脂製の枠がないようです。

上記の最後の3行目の部分で引っ掛かりましたので・・・

YKKapですと「エピソード」・トステムだと「シンフォニー」という商品が外部アルミ・内部樹脂の複合サッシになります。

これです...続きを読む

Qアルミサッシの引き戸

家の玄関のアルミサッシの引き戸の下の方に隙間が出来たのでドライバーで下の方の穴の中に有る所をドライバーで右に回したり左に回したりしたら余計に隙間が広がり
鍵を開け閉めするのに グッと押し付けないと行け無く成りました。
アルミサッシの取扱店に相談するべきなのか ホームセンターなどに聞いて見る方が良いのか迷っています。
大工さんとかだとぼったくりされそうで怖いし如何しようかしら??

Aベストアンサー

「下の方に隙間」が広くなった事で引き摺る感じに建具の動きが悪くなりましたか?

>ドライバーで右に回したり左に回したりしたら余計に隙間が広がり

この動作から一般的な引き戸であると考えられます。
ようは建具が上がったり下がったりしているということ。
広がったということは穴の中のネジを逆に回せば狭まるはずです。

>アルミサッシの引き戸の下の方に隙間が出来た

一本の建具の両端の隙間が広がったのでしょうか?片方が広がって片方が狭まった?
普通は片方が広がり(というか、反対が下がった)、両方同時に広がることは稀。
 
建具の下に小石などが挟まったりしていることもあるので確認を。
(稀な例としては、土間が動いてレールが変形し、建具が傾いた)


>鍵を開け閉めするのに グッと押し付けないと

「グッと押し付け」がどこをどの向きにかでどの位置の鎌錠か変わりますが、いずれにしても鎌錠の鎌と穴位置がずれたということではないかと。

まずは建具下の穴にドライバーを挿してネジを回し、建具の左右の上げ下げを行うことで、建具を閉める時に建具が収まる柱と平行になるように調整(画像参照)

それが出来たら「錠」の位置調整に入ります。これをやらないと好ましくありません。

建具の両端の柱に対して止める鎌錠(付いていないサッシもあります)なら、室内側のねじを緩めてベースをちょっと上げ下げしてスムーズに入る位置を確認できたらネジを締め直して終了。
場合によっては柱側のサッシ枠の穴位置を調整。

引き戸の重なり(真ん中)の鎌錠も調整可能なので、ネットで検索すれば解説サイトが多く出てきます。
それを見て直すことができるでしょう。

簡単に説明すると、部屋側の建具の鎌錠ベースと屋外側の建具のキーシリンダーベースそれぞれの固定ネジを緩めて調整してネジを締めて終わり。

戸車が壊れていて調整してもおかしい場合や、お手上げになったら近所のサッシ屋さんに電話。


文章での説明が下手で申し訳ありませんが、がんばってやってみてください。
ちなみに建具の上げ下げもネットで解説されています。動画でも見つかります。

「下の方に隙間」が広くなった事で引き摺る感じに建具の動きが悪くなりましたか?

>ドライバーで右に回したり左に回したりしたら余計に隙間が広がり

この動作から一般的な引き戸であると考えられます。
ようは建具が上がったり下がったりしているということ。
広がったということは穴の中のネジを逆に回せば狭まるはずです。

>アルミサッシの引き戸の下の方に隙間が出来た

一本の建具の両端の隙間が広がったのでしょうか?片方が広がって片方が狭まった?
普通は片方が広がり(というか、反対が下がった...続きを読む

Qサッシはアルミか?アルミと樹脂の複合か?

現在、北陸地方で新築中です。サッシについて質問です。工務店からはアルミのペアガラスで十分です、と言われています。ただ、結露が心配なのと、友人の意見や内見会等で見る限り、ほとんどがアルミと樹脂の複合サッシにしています。理由を聞くと、やはり結露防止だそうです。このような意見を聞くと工務店の意見が信じにくい部分が出ており、サッシの仕様を再検討しようと思っています。値段の差もありますが、やはりアルミと樹脂の複合サッシの方がいいのでしょうか?また、アルミサッシとどのくらい値段の差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です!
たびたびごめんなさい。

今、通常複層サッシと複合サッシの価格をみてみました。

前回以上の差があるようです。
サッシだけの価格で、複合サッシにすると45%前後の開きがあるようです。
(前回も述べたようにガラス価格はほとんど変わりません)

ガラス込み価格だと前回投稿したように25%~30%程度の差みたいです。

通常複層サッシが仮に30000円であれば、複合サッシが44000円前後
プラス複層ガラス代が20000円とすると
通常複層サッシがガラス込み価格で 約50000円
複合サッシがガラス込み価格で 約64000円
といった具合ですかね・・・

もちろんサッシの大きさ等によって価格が変わってきますので、前回書いたように実際の見積りを出してもらった方が良いと思います。

何度も失礼しました。m(__)m

Qアルミサッシの、あの部品は、なんて言うのですか?

マンションにアルミサッシがあって、ベランダに出れます。ガラスの入った、下にコマの付いているのです。一間半の幅で、アルミサッシが二枚、レールの上を滑ります。
そのサッシに、鍵っていうのか、錠っというのか、中から
閉めてロックできるようになっていますよね。アルミサッシの錠を検索してみますと、クレセント錠っていうのが、出てきましたので、三日月型というのか半月型というのか、そういう形のものは、クレセント錠って言うのですよね。うちの場合は、クレセント型じゃありません。12センチぐらいの長さのレバーがあって、それを押し下げると、てこの原理で、受け金具を挟み込んで、ロックされるようになっています。

1. こういうタイプのものは、何というのでしょうか?

2. このタイプであってもなくても、またクレセント錠型であってもなくても、このアルミサッシの開閉装置は、やはり錠というのでしょうか? 鍵? 

3. うちの金具の押し下げたり押し上げたりするほうの金具の部品が、中心の軸周りの所で折れちゃったというか、破断しちゃったようで、泥棒が入らないように内側から閉めることができなくなってしまいました。これは、この部品というか錠というか、それだけを交換できますか。その交換は自分でできますか。よく見ると、ねじでサッシの枠に止めているだけのようなので、自分でも交換できそうなのですが、サッシの枠を解体しないと無理のようですので、うちの家族にできるかどうか・・・

とりあえずは、こういうアルミサッシの部分品が売られているのなら、交換の手順も説明書に載っているんじゃないかなって思ったりしています。でも、この部品の名前を知らない・・・

どなたか、教えていただけませんか。
よろしくお願いします。
 

マンションにアルミサッシがあって、ベランダに出れます。ガラスの入った、下にコマの付いているのです。一間半の幅で、アルミサッシが二枚、レールの上を滑ります。
そのサッシに、鍵っていうのか、錠っというのか、中から
閉めてロックできるようになっていますよね。アルミサッシの錠を検索してみますと、クレセント錠っていうのが、出てきましたので、三日月型というのか半月型というのか、そういう形のものは、クレセント錠って言うのですよね。うちの場合は、クレセント型じゃありません。12センチぐら...続きを読む

Aベストアンサー

引き違いアルミサッシの錠であれば通常はクレセントと呼びますが、気密性・防音性の高いサッシであれば
グレモンハンドルというものを使用します。
各サッシメーカーにより取り付けのピッチが違ったりするので交換されるのであれば注意が必要です。

Q樹脂サッシとアルミサッシの見分け方を教えてください

リフォームを考えている者です。

樹脂サッシにしたいので、近所の家の窓をリサーチして歩いています。
木製サッシは目で見てだいたいわかりますが、樹脂サッシとアルミ(断熱)サッシの見分けがつきません。

白なら樹脂サッシかな…と思っていましたが、最近ではアルミ(断熱)サッシでも、昔のように銀色だけではなく、白くてデザイン性が高いものがあるようです。

樹脂サッシとアルミサッシ、どうやって見分けるのか、ご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論ですので、全てに適合はしませんが…

(1)樹脂サッシは枠、障子とも大きいものが多い
樹脂は強度が弱い関係上、どうしても断面が大きくなります。
(2)樹脂サッシは色に透明感がない
白の場合を除き、アルミサッシの色は透明感がありメタリック調です。
一方、樹脂サッシは「着色アクリル層」で色をつける関係上、ペンキ塗りのような雰囲気で、透明感がありません。
一般的にメタリックな感じもありません。
(3)縦材と横材が同一断面
樹脂サッシは縦材と横材が同じ断面になっています。
そのため、枠、障子とも、隅の部分は45度カットになっており、当然のように縦材と横材には段差がありません。
また、縦材と横材は樹脂を溶かして接合しますので、45度カットの部分は線一本ではなく、1mm程度の樹脂が溶けた雰囲気があります。
一方、アルミサッシは縦材と横材の断面が異なります。
一般的には縦勝になっており、縦材と横材に若干の段差があります。

hiro4kidsさんのお住まいを知りませんので、適切なアドバイスではないかもしれませんが、温暖地でも一条工務店さんの展示場には樹脂サッシを使用しているケースが多く見られます。
展示場で確認しポイントをつかまれましたら、アルミサッシと樹脂サッシを見分けることはそれほど難しいことではないと思います。
(サッシに近づければですが…)

以下は私見です。参考としてくだされば幸いです。
北海道、北東北等にお住まいの場合は樹脂サッシを使用されることが良いと思います。
しかし、比較的温暖な場所に住まわれている場合はアルミ断熱サッシ、アルミ樹脂複合サッシも十分に選択肢になると思います。
樹脂サッシは断熱性には優れていますが、以下のようなデメリットもありますので、ご承知願います。
(1)耐候性に劣る
木製サッシ等に比べると樹脂サッシは耐候性に優れています。
しかし、アルミサッシに比較すると耐候性は劣ります。
サッシの色も時間がたつと再塗装が必要になります。
(2)傷がつきやすい
樹脂ですので、どうしても傷はつきやすくなります。
(3)防火戸対応の範囲が限られている
元々が樹脂ですので、防火戸への対応は不可能でした。
最近は限定された範囲で防火戸に対応が可能になっています。
(4)CP(防犯)対応に劣る
これも最近はCP対応可能品が増えてきました。
(5)外開きサッシが「片開き」のケースがある
洗面所、浴室等によく使用される「外開きサッシ」はアルミサッシの場合「滑り出しサッシ」といって、室内からガラス外部が清掃可能になっています。
ところが樹脂サッシの場合「片開き(ドアのように丁番で開閉する)」の商品がまだまだ残っています。
ガラス屋外側が清掃しにくいため、注意が必要です。

一般論ですので、全てに適合はしませんが…

(1)樹脂サッシは枠、障子とも大きいものが多い
樹脂は強度が弱い関係上、どうしても断面が大きくなります。
(2)樹脂サッシは色に透明感がない
白の場合を除き、アルミサッシの色は透明感がありメタリック調です。
一方、樹脂サッシは「着色アクリル層」で色をつける関係上、ペンキ塗りのような雰囲気で、透明感がありません。
一般的にメタリックな感じもありません。
(3)縦材と横材が同一断面
樹脂サッシは縦材と横材が同じ断面になっています。
そのため、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報