派遣の所得税の計算方法を教えてください。
時給1,470円にて、1日7時間30分勤務しています。
給与は月2回支給されます。

ある月の前半の給与です。
支給  113,007円
健康保険  3,685円
厚生年金 8,832円
雇用保険 678円
所得税 2,325円

となっています。
この場合の所得税はどのように計算されていますか?
日額表に当てはめても違いような気がしまして・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

支給された給与が半月分として,電算機計算の特例で計算してみました。


-----------------------
a) 社会保険料等控除後の給与
 99,812(社会保険料等控除後に金額)×2=199,624(半月分なので2倍する。)
b) 給与所得控除の額
 199,624×30%+15,000=74,888
c) その月の課税所得金額
 199,624(a)-74,888(b)-31,667(基礎控除)=93,069
d) (c)の税額
 93,000×5%=4,650
e) 給与が半月分なので
 4,650÷2=2,325
-----------------------
    • good
    • 0

半月毎に支給される場合の所得税は、社会保険料控除後の金額を2倍した金額に税額表をあてはめて求めた税額を2分の1にした金額とされています。


御質問の場合には、99,812円×2=199,624円で、これを甲欄の扶養0の欄でみると4,670円になり、これを2で割ると2,335円になりますね。10円ずれているのは計算間違い?
    • good
    • 2

113,007-3,685ー8,832-678=99,812✕2,330%=2,325どうやってこうなったの?


正しい計算
113,007-3,685-8,832-678=99,812✕0,1111=11,089←これが所得税
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣アルバイトの所得税は何%でしょうか?

派遣アルバイトの所得税は何%でしょうか?
学生なのですが1週間前から派遣のアルバイトをしました。今年度はそれ以外仕事してません。
給料からは所得税を引くといっていました。
交通費含めた計算では31280円のはずなのですが(給料30000円+交通費1280円)
実際振込みされた額は28180円でした。これであってるのでしょうか?
所得税て10%も取られるのですか?

Aベストアンサー

追加
>年末調整の時でいいですか


ふつう年末調整後、事業所は雇用者の所得税を税務署に「所得税源泉徴収簿」により「給与所得の源泉徴収票(同合計表)」を作成し、1月31日までに提出することになっています。この時期に写しの「源泉徴収票」も発行し各人へ送付します。その時期でよいのでは?(退職者の場合は源泉徴収票はすぐ発行することがあります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100051.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2110.htm

Q所得税の算出方法(派遣社員)

6月から派遣社員として働いています。
時給1600円で1日7.5時間×週5日が基本ですが、
残業が月45時間位あります。
6/6~6/15までのお給料が総支給額116,660円で、
所得税が6400円でした。
そして6/15~7/15までのお給料は総支給額361,640円で
所得税が52000円。
勤務3ヵ月後から契約社員になる紹介予定派遣なので、
社保には加入していません。
控除額は所得税のみです。
結婚していますが主人の扶養には入っておらず、
今は個人で国民健康保険に入ってます。
「扶養控除等異動申告書」は提出期限に間に合わず提出していません。
今回、給料明細を見て所得税があまりに高くて
とても驚いています。
税金関係は全くよくわからないのですが、
「扶養控除等異動申告書」を提出していなくて
「乙欄」の高い税額表の税率が適用されていたとしても
こんなに高いものなのでしょうか?
給料明細の控除欄には「所得税52000」しか
記載されておりません。
年末の確定申告で戻ってくるだろうとは思っていますが、
毎月5万以上も引かれ続けたらかなり厳しいです。
どなたかわかりやすく説明して頂けたらうれしいです。

6月から派遣社員として働いています。
時給1600円で1日7.5時間×週5日が基本ですが、
残業が月45時間位あります。
6/6~6/15までのお給料が総支給額116,660円で、
所得税が6400円でした。
そして6/15~7/15までのお給料は総支給額361,640円で
所得税が52000円。
勤務3ヵ月後から契約社員になる紹介予定派遣なので、
社保には加入していません。
控除額は所得税のみです。
結婚していますが主人の扶養には入っておらず、
今は個人で国民健康保険に入ってます。
「扶養控除等異動申告書」は提出期限に間...続きを読む

Aベストアンサー

「扶養控除等異動申告書」を出さないと乙欄扱いとなり、源泉徴収税額は桁違いに大きくなります。
甲欄…本業扱い(主たる給与と呼ぶ)
乙欄…簡単に言えば副業扱い(従たる給与と呼ぶ)
本来他にメインとなる収入がある場合は止むを得ないですが、この場合他に本業が存在しないにもかかわらず、「扶養控除等異動申告書」の提出が会社の提出期限に間に合わなかったからということだけでいつまでも乙欄扱いで源泉徴収し続けるのは会社の怠慢としか言いようが無い状況です。
会社は「扶養控除等異動申告書」の提出があれば速やかに受け付けそれに見合った税額の徴収に切り替える義務がありますので、きちっと職場の経理(総務?)に相談し、「扶養控除等異動申告書」を提出し、甲欄扱いで源泉徴収してもらうように依頼すべきです。
(職場との力関係もあるとおもいますが。。)

所得税は血税ですので、本来天引きされなくてもいい額を、いくら年末調整で返ってくるとしても、引かれ続けるのは生活に影響があると思います。

Q所得税が異様に高いのですが?!

派遣でお仕事しています。
今回あまりに給料の振込額が少なかったので、おかしい!と思い、給料明細を見たところ
所得税が異様に高くて驚いてしまいました。

ひとつきに2回の支給ですが、合計すると
  支給額:約215000円 所得税:約26500円
おおよそですが、上記のような明細になっています。
長期契約ですがスタートしたばかりで保険類の差し引きはまだありません。恐らくこのまま長期契約が確定すれば
差し引かれるのだと思います。他に引かれている税金はありません。

今まではどうだったかと、以前の明細を確認したところ、今より時給が150円程少ない時で月に5000円ぐらい、
技術職で今より時給が500円も高かった時でも月に10000円ぐらいでした。

これというのはどういうことなのでしょうか?
ちなみに、ここ1年だけお仕事を特にせず、ブランクがありました。また、何か変わったことはないかと思い出したのが
同居している家族と去年、世帯を分けました。これらが影響しているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の方と同じく乙欄が適用されているためと思います。

源泉徴収する額は、会社が勝手に決めているのではなく、
国税庁が出している書類をもとに計算されています。
『源泉徴収税額表』
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm

白地に緑字の紙(給与所得者の扶養控除等申告書)を記入をしていなければ、乙欄になります。

甲欄の場合は控除が配慮された額になるので低くなります。
上記リンクでご覧いただくとわかるように、
乙欄で約26千円の場合は、甲欄ならば扶養家族が0でも、5千円程度です。

最終的には、年末調整で調整(=還付)されます。

Q派遣の厚生年金の保険料額は実際もらう金額で決まるのか?

12月に長期で就業する予定が都合で3日で終了しました。
もともと長期の話だったので、本日給与明細をもらったら社会保険(はけんけんぽ)厚生年金が引かれていました。
健康保険¥6890
厚生年金¥19035
雇用保険¥301
給与¥37665からこれだけ引かれてます。
健康保険は納得いきましたが、厚生年金がこの総支給額¥37665からなぜ¥19035も引かれるのか派遣会社に問い合わせたところ、時給が1620円x7.75thx20日(予定)=251100円なので保険料表だと16等級にあたりこの金額になるといわれました。
でも、以前の派遣会社もはけんぽでしたが、そこでは実際の支給額から厚生年金額が決まってました。あくまでも働いた日数で計算してくれてました。
でも今回の派遣会社では、仮の稼動日数を20日と仮定した上で計算されてます。
これは派遣会社によって厚生年金額は、仮定として20日と定めていいのでしょうか?
実際は、総支給額は¥37665なので7175円になるはずです。
すみませんどなたか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

給与計算には、税額表を使用した手計算や機械計算などの自動算出が有るのと、法改正が有った場合、以前と同じ等級でも、取られる金額が違います。
大体、22日で計算する派遣元が多い気がします。
テンプ、マンパ、リク、パソナなどは、加入時に決定額表を自宅に送付してくれるので安心でしたが、機械計算を採用している派遣元で、決定額表を送付してくれない会社は、自分で算出しきれないので、不安ですよね・・・ちなみに、「はけんぽ」「リクの健保組合」は安いのが売りだったと思います。
経理カテやリクその他カテで給与計算に精通なさってる方のレスが入れば良いのですが・・・社会保険事務所に電話して、返金が発生するかどうか、聞いてみては?

Q所得税額がやたらと高いです。

派遣で働いています。

月2回払いの派遣会社なのですが、半月の給料が総支給で13-16万、そのうち所得税が2万-3万くらい引かれています。
(保険、年金は引いてもらっていません)
つまり月25-30万総支給のうち、5-6万所得税を毎月払って入ることになります。

同じ派遣先で働いている、同じ派遣会社の人は、私より貰っているのに、半月で8千円くらいだと言っています。

WEB上で確認する給与明細なのでずっと確認していなかったのが悪いのですが、こんなに引かれるのは何故なんでしょうか?

どなたかお願い致します。

Aベストアンサー

通常、会社に「扶養控除等申告書」というのを提出します。
それを出すと「源泉税額徴収表」の「甲」欄が適用になり、出してないと「乙」欄適用で高い所得税を天引きされます。
また、出してないと年末調整もしてもらえません。
今年もう間に合わないので、来年になったらすぐに会社にその書類をもらって出してください。
そうすれば、天引きされる所得税減ります。

今年の分は来年、税務署で確定申告すれば納めすぎた税金戻ってきます。
確定申告には源泉徴収票(今月にもらっているか来年1月にもらえます)、印鑑、通帳が必要です。
還付の申告なので、申告時期(2月中旬~3月中旬)でなくてもいつでもできます。
また、去年もそうだったのであれば、それも申告でき所得税戻ってきます。

Q派遣です。時給交渉したことありますか?

都内で派遣社員をしています。
仕事は外資系企業で事務です。
派遣社員の女性は沢山いると思いますが、時給の交渉したことありますか?
また交渉は勤務してからどのくらいでしましたか?

最近他社に勤務している派遣の友人と時給について数人話をしました。
同じ会社だとこういう話はできませんが、派遣会社も派遣先も違う友人なので
オープンに話をしました。
仕事内容的にどうみても私のほうがハードなのですが時給低くてショックでした・・・
非常に楽で時給が高い彼女が非常に羨ましくラッキーに思えます。
その企業全体の時給が高いようです。

私はまだ今の派遣先は1年未満なのですが三か月更新ということで入社したのが
半年更新になりました。今度また半年の更新があるのですが
たった半年で時給交渉は微妙ですよね?やはり1年たってからでしょうか・・・
私なりに頑張ってますし、社内の雑用なども進んで忙しいのにやってます。
多分まじめに頑張っていると思われてはいると思いますが、時給交渉はしたことがないし、
居づらくなってもなあと思いますが、いいように安く使われているのも・・・

派遣先の会社はこんなご時世にかなり伸びて儲かっている会社ですし
交通費も出ない派遣なのに移転をして交通費がさらに高くなってちょっと痛いです。
少しでもUPしていただけたらと思うのですが、、、
時給交渉のコツを教えてください。
宜しくお願いします。

都内で派遣社員をしています。
仕事は外資系企業で事務です。
派遣社員の女性は沢山いると思いますが、時給の交渉したことありますか?
また交渉は勤務してからどのくらいでしましたか?

最近他社に勤務している派遣の友人と時給について数人話をしました。
同じ会社だとこういう話はできませんが、派遣会社も派遣先も違う友人なので
オープンに話をしました。
仕事内容的にどうみても私のほうがハードなのですが時給低くてショックでした・・・
非常に楽で時給が高い彼女が非常に羨ましくラッキーに思えます。
...続きを読む

Aベストアンサー

同じ派遣のポジションでも時給は派遣会社によって違います。

A社から 案件があったとして1300円だった。B社から 後に同じ案件で
その時給は1350円だった。B社からの推薦ということでそっちから応募に
しますね。

その時点で時給が高い方を選べたらいいのですが、それを選べたとしても
今度は他社さんとの戦いになりますし、それに時給が低くても実はその
派遣会社がその会社の他部署と仲良く(?)していて、受かり易いという
こともあるのでこれは一概には言えませんねぇ・・。

それはさておき。時給交渉しないといつまでも「上がりません」。
そりゃ派遣会社は低い方がいいですから。

普通3ヶ月更新なので 私の場合は 3ヶ月必死になって
業務こなします。前の人がいれば前の人と比較してどこまで
いってるか見ます。次の3ヶ月更新します。最初の3ヶ月で
自信があれば半年のところで交渉入れます。

それをしなかった場合、また3ヶ月~と繰り返しますが
1年目で半年でいれようと思っていた金額よりかは高い金額で
交渉します。派遣会社にもよりますが、大手XXさんは
すっごく渋って50円も上げません。某XXさんはいっきに100円
上げてくれたこともあります。

これはもう派遣会社さんの景気に左右されます。

派遣会社さんはOKでも派遣元が渋る場合もありますので
なんとも言えません。

半年更新というのは、私にとっては契約社員と同じように
長期拘束させるくせに契約社員よりかは待遇は低いので
派遣ならば3ヶ月更新にとお願いしています。

たとえ半年更新になって長くなったからといって安心できません。
なんせ3ヶ月であろうが半年であろうが、相手は1ヶ月以上前で
あればいくらでも契約期間内であっても更新しません、と
いえるのです。それはもちろん、こちらからも言えますが。

派遣会社から更新前にどうですか?っていうお伺いはあると思いますし
もちろんその時に派遣元さんからも「よくやってくれてます」という
好印象を持っておくことは必須です。

半年で早いと思うかどうかは状況によります。

私の場合 急募で すでに前任者がいない状態で
ほかに誰も聞けない状態で始めて立て直した時は
半年のところで時給交渉しました。もうやってられんわという
雰囲気を出しながら。代わりがすぐ見つかるポジションなのか
どうかも見極めましょう。

他の方の時給については触れないほうがいいかなとも
思います。そういう話をするのを良しとしていないと思うので。

でも自分でハードでがんばってるって自信あるんですよね?
あるならやってみましょう!最初は50円からでも。
交通費上がったのでってのはいい材料ですよ。

以上、ご参考までに。

同じ派遣のポジションでも時給は派遣会社によって違います。

A社から 案件があったとして1300円だった。B社から 後に同じ案件で
その時給は1350円だった。B社からの推薦ということでそっちから応募に
しますね。

その時点で時給が高い方を選べたらいいのですが、それを選べたとしても
今度は他社さんとの戦いになりますし、それに時給が低くても実はその
派遣会社がその会社の他部署と仲良く(?)していて、受かり易いという
こともあるのでこれは一概には言えませんねぇ・・。

それはさておき。時給交渉し...続きを読む

Q派遣社員の給料について

派遣の仕事をした場合の給料についてなんですが
時給×時間数×日数分の金額からどれくらい差し引かれた手取りになるのでしょうか。
例えば
時給1200円×7.5時間×22日=198000
ですが、ここから何をどれくらい天引きされるのでしょうか。
派遣元?派遣会社にも手数料みたいなのが引かれますか?
詳しい方、実際に派遣社員の方、ご回答いただけましたら助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。

私自身は、派遣先企業の管理職として複数の派遣会社から派遣されて来る派遣社員を使ってた立場ですから、派遣社員の経験はないですが、派遣先企業は派遣会社に5割増し程度の人材派遣料を払ってました。

具体的には、1名に対して1ヶ月30万円程度の派遣料を払ってましたが、派遣社員は20万円程度の給料しかもらえないと聞いてましたから、1/3に相当する10万円程度が派遣会社のマージン(手数料)になってます。

この辺は、派遣会社の企業方針ですから、派遣先企業が介入することは出来ませんが、派遣社員の時給が1,200円だとすれば、派遣先企業は派遣会社に時給1,800円程度は払ってると考えて仕事をしてください。

なお、派遣会社によっては雇用保険料のみ加入の会社もあるようですし、厚生年金と健康保険にも加入してる会社もありますから、税込給料が同じ20万円でも社会保険料の控除額が大きく違ってくるため、手取額に数万円の差が出ることになります。

ですから、あくまでも概算ですが20万円の給料から所得税と雇用保険料だけの控除なら19万円ぐらいの手取額になるでしょうけど、厚生年金と健康保険料を控除されると手取額は17万円を僅かに下回る16万円代の手取額になると思います。

ちなみに、社会保険料は労使折半になるため、派遣会社も保険料の半額を負担する義務があるので、手取額が少なくても厚生年金と健康保険に加入してる派遣会社のほうが派遣社員は将来的(年金受給)には得になるのですが、若い人は目先の手取額が多いほうが良いと考えるようで雇用保険のみ控除の派遣会社を好む傾向がありました。

こんにちは。

私自身は、派遣先企業の管理職として複数の派遣会社から派遣されて来る派遣社員を使ってた立場ですから、派遣社員の経験はないですが、派遣先企業は派遣会社に5割増し程度の人材派遣料を払ってました。

具体的には、1名に対して1ヶ月30万円程度の派遣料を払ってましたが、派遣社員は20万円程度の給料しかもらえないと聞いてましたから、1/3に相当する10万円程度が派遣会社のマージン(手数料)になってます。

この辺は、派遣会社の企業方針ですから、派遣先企業が介入することは出来ませんが...続きを読む

Q派遣社員 引かれる所得税について

派遣社員で、働いてます。
時給1300円、交通費支給なしです。
 
例えば、給与が15万円とした場合、15万円が課税対象となり、所得税が引かれますが、この中には毎日の交通費も入ってます。
 こういう場合、後で源泉徴収してくれるのでしょうか?
それとも還付申告するのでしょうか?
(交通費の証明書もありませんが)

派遣だと15万を収入と考えての所得税は、
普通のことなのでしょうか? お願いします。

Aベストアンサー

派遣社員です。

交通費込みの場合、本来は非課税になるのでしょうけど、実際には
「交通費の支給なし」の扱いのようですね。
私も気になって調べてみたことがありますが、派遣会社から証明を
もらうなどしてから、確定申告するようですが、交通費として
認められないそうです。
それを認めさせよう、という運動があるそうです。
http://www.t-union.or.jp/haken/2000haken-syuntou.html

> 派遣だと15万を収入と考えての所得税は、
> 普通のことなのでしょうか?

私はあきらめちゃっていますね。
派遣会社によっては、交通費支給あり、なしを選べ、交通費を
もらうようにすると、時給を100円下げたりするところもあります。
どちらがトクかは人によると思いますが・・・。

Q派遣+副業は禁止ですか?税金申告はどうすればよいでしょうか?

皆さん、こんにちは。

私は本業として派遣社員で事務を、副業として塾講師をしています。
派遣では月収20万前後、副業では7~10万頂いています。

派遣会社には副業の話をしていないのですが、
(1)副業は禁止なのでしょうか?
(2)納税は源泉徴収表を持って確定申告をしました。(普通徴収に
○を付けて、住民税のお知らせは自宅に来るようにしました。)
上記の方法でよいでしょうか?
(3)副業で稼ぐ金額に上限はあるのでしょうか。

以上、3点教えて頂けると大変有難いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)副業は禁止なのでしょうか?

それは法律で決まっていることではなく、会社での就業規則のようなもので決まっていることで、一般的に聞かれても答えようがありません。
会社の規則を確認してくださいということになります。

>(2)納税は源泉徴収表を持って確定申告をしました。(普通徴収に
○を付けて、住民税のお知らせは自宅に来るようにしました。)
上記の方法でよいでしょうか?

確定申告書の「第二表」の下に「住民税に関する事項」という欄があって、その中の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」というワクの「自分で納付(普通徴収)」欄にチェックを入れたということですね。
「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」ということだから、給与所得以外だったらこれに当てはまるが、給与所得だったらこれには当てはまらないということになりますよね、当てはまるなら普通徴収にするのは義務だけど、当てはまらなければ普通徴収にする義務はないということになります。
ということで講師の収入は給与(給与所得)なのか報酬(給与所得以外)なのか、どっちとして受け取っているのかということになります。

副業が給与所得の場合はこういう流れになる。
いずれにせよ2ヶ所以上から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。
本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以外の合算合計所得区分(つまり副業の所得の種類、給与所得とか事業所得とか雑所得とかの区分)、総所得金額(つまり本業の所得+副業の所得)が書かれています。
つまり副業をしていなければ、その他の所得と主たる給与以外の合算合計所得区分は空欄のはずで、主たる給与所得と総所得金額は同じはずです。
まっとうな会社のまっとうな担当者であれば、数字に間違いがないかこれをチェックするはずです。
ですから副業していなければ本来数字の入っていない箇所や、区分チェックの入っていない箇所に数字やチェックがあればすぐに気づくはずです。
また主たる給与以外の合算合計所得区分が出ていますので、例えば株で儲けたと嘘を言っても、給与所得欄にチェックが入っていればすぐにバレます。
もちろん会社自体がずぼらであったり、あるいは担当者がずぼらであったりすればそのまま通ってしまうか可能性はあります。
そこらの会社の内部事情はわかりませんので、質問者の方自身が判断するしかないでしょう。
ではその場合にはどうしたらいいかというと、役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)へいって、訳を話して住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれるようひたすら頼む。
そうしてくれることが役所の義務ではないのでどうしてもダメといわれたら、それまでであきらめるしかない。
しかしラッキーにも原則ではないイレギュラーな形でやってくれるといえば、その手順を詳しく聞いてそれにしたがって本業+副業の収入を税務署に確定申告をする。
そうすればバレる可能性は少ないでしょう。

>(3)副業で稼ぐ金額に上限はあるのでしょうか。

そういう決まりはありません。

>(1)副業は禁止なのでしょうか?

それは法律で決まっていることではなく、会社での就業規則のようなもので決まっていることで、一般的に聞かれても答えようがありません。
会社の規則を確認してくださいということになります。

>(2)納税は源泉徴収表を持って確定申告をしました。(普通徴収に
○を付けて、住民税のお知らせは自宅に来るようにしました。)
上記の方法でよいでしょうか?

確定申告書の「第二表」の下に「住民税に関する事項」という欄があって、その中の「給与所得以外の住民税の徴収...続きを読む

Q派遣を切られた本当の理由?

派遣に詳しい方宜しくお願いします。

3ヶ月更新の長期予定の契約を、半年たって更新してもらえず、終了を言い渡されました。
伝えてきた派遣会社の人からは「あなたが悪いというわけでなくて、こういうご時勢だから」と言われましたが、本当は自分に落ち度があったから切られたのではと思っています(職場で浮いている、ミスが多い)。
切りたいスタッフがいた場合、企業側は本当の理由は言わないものなのでしょうか?
勤務態度だけは無遅刻無欠勤で真面目だったので、気を使ったのかなーと思うのですが、一般的にはどうなのでしょうか?(理由の伝え方について)

Aベストアンサー

人事に携わった経験上で言わせていただきます。

切りたいスタッフがいる場合、大半は事細かに理由を説明
するようなことはしませんでした。
明らかにそのスタッフの落ち度があるという理由でも、あまり
波風立てないよう伝えるのが基本です。
(この場合は、事前に何度も改善するよう伝えている場合が多いですが。)

また、企業側の一方的な理由から首切りをする場合も似ています。
相手に伝える事は「必要最低限」で済ませます。

どちらにしても、既に話し合う余地がない場合の対処法ですから、
事細かに説明しないとの事でした。


これが一般的かどうかは分かりませんが、第三者として見つめ
直しても納得は出来ます。
(切られる側からすれば、理由が知りたいのも分からなくはないですが・・・。)

深くは考えすぎない事ですね。
今のご時世、社員ですら首切りや給料の減額がある位ですから、
不思議な話ではありません。
質問者様もあまり気になされず、気持ちを切り替えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報