深山苧環の苗が着ました、地植えにしたいのですが
すぐに植え替えていいものかどうかわかりません。
教えてもらえないでしょうか
いろいろネットで調べています、庭の木の下に植えようと考えています
水はけがいいように用土はそろえているのですが
肥料とか、そのようなことを教えてもらえませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

キンポウゲ科のオダマキに属する高山性植物です。

苗が着いたと言うのは
発注していた苗が自宅に到着したと言う事でしょうか。

植付け時期としては3月か10月が良く、鉢植えの状態のようでしたら、
今のまま植付けない方が良いかも知れません。

植付け場所ですが、日当たりと水はけが良く西日が当たらない場所を好み
ます。高温多湿に弱く寒さには強いのが特徴ですが、立ち枯れ病や株が古
くなると勢いが無くなり、いつの間にか消えてしまう事もあります。
先程に書いたように夏には強いのですが、高温多湿に弱いため越夏が困難
な植物とされています。夏場の対策を考えないと、もしかしたら失敗して
しまうかも知れません。
鉢の場合は移動が容易ですが、地植えの場合は植え場所で対策を考えなけ
ればいけません。

肥料ですが、植付け時に緩効性化成肥料(マグァンプK等)を土に混ぜる
程度で構いません。緩効性化成肥料のマグァンプKには、1年間持続する
中粒と、1年半持続する大粒があります。出来れば1年毎に与える方が良
いので中粒を選ばれたらと思います。この肥料の場合は根に触れても根枯
れを起こしませんが、一般の化成肥料は根枯れを起こします。化成肥料を
与える時は根に触れないように施すのが基本です。

ちょっと言われている事が分からないのですが、庭木の下に植えると言わ
れていますが、どうして庭木の下なのでしょうか。オダマキの場合は直根
性ですから、根は横に張らずに下へと伸びて行きます。根の下には庭木の
根がありますから、その根が邪魔をして十分に伸びる事さえ出来なくなり
ます。庭木の下は確かに日陰ですが、どちらかと言えば日陰すぎて生育は
思わしくありません。ある程度の光線が当たる場所が良く、半日陰(午前
中に光線が当たり、午後からは日陰になる事)の方が良く育ちます。
水はけが良いように用土は揃えてあると言われますが、まさか庭木の下に
購入した用土を入れて、そこに植えようとされているのですか。ちょっと
それは考え直された方が良いのではと思いますよ。庭木の下と言う場所は
意外と乾きにくいんです。真夏には庭木の下でも高温になり、水はけの良
い用土を入れたとしても、土が乾きにくい場所ですから多湿になってしま
う事は避けられません。

僕は鉢植えのまま管理をされた方が良いかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当に参考になりました。

おっしゃる通り、いろんなサイトに日影がいいとのことでしたので木陰がいいと思っていました。
失敗するところでした。(かさねてありがとうございます)

送ってきました苗(20苗)が、すごく小さくビニールで梱包されていますので、大きな鉢に
入れないといけないかなと思っています。

直根とのことですから、深めの鉢を利用?しようかと思います。

緩効性化成肥料(マグァンプK等)を添えておこうと思います。

とてもかわいい花ですのがんばります。

お礼日時:2011/04/15 09:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング