質問させていただきます。

私は北海道に住んでいるためか、
えた・ひにんへの人種差別などにはまったく無知です。
しかし最近、滋賀県から来た知人に、
「差別はなくなったけど、今でも親はえたひにんと結婚するなと言ったり、
役所でも聞かれたりする」
というようなことを聞きました。

差別されてきた理由などは自分なりに調べてそれなりに知り、
差別がなくなったハズの現在も、結婚するな、と言われたりするのは
そういう人たちの「考え方」や「育ち方」が、一般の人と違うからだということもわかりました。

知人の親戚も、えたの部落(?)出身の方と結婚したけど、
考え方や思想などが合わず離婚したそうです。

しかし私には、「考え方や思想などが合わない」というのがよくわかりません。
考え方が違うのは当たり前だと思いますし、
違う家庭で育っているので生活習慣も違うのも当たり前だと思っています。

そういう人達というのは、結婚しても離婚に繋がってしまうほど考え方が違うのでしょうか?
「普通は○○と考えるところを、えたひにんの人たちは○○と考える」
など、わかりやすい例えを用いて、えた・ひにんの方の事を教えていただきたいです。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

考え方や思想云々は口実でしょう。


外国人の方がもっと違うと思います。
差別する世間に負けたのではないでしょうか。

エタヒニンは、江戸時代の士農工商に端を発した
と誤解している人が多いようですが、これは平安時代に
まで遡ることができます。

どうしてこういう差別になったのかについては
諸説あり、統一されていません。
刑罰だ、遺伝病だ、職業だ、人種だ・・・。

同じような差別はインドや中国、朝鮮にもあります。

現代における問題点。
1,彼らは各種補助金
 をもらっており、それが、差別の口実になっている
 のではないか、と指摘する人がいます。
2、一説には、犯罪者が多い、という人がいますが
 よく解りません。
3,暴力団との関係を指摘する人も多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分でももう少し調べ、勉強してみます。

お礼日時:2011/04/14 14:21

考え方や思想が違うからなんて差別する側の言い訳だと思います。


かつて部落だった地区出身の友人もいますが、特殊なところなんてありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特殊なところがないのなら、なぜ差別に繋がってしまうのでしょう。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/14 14:21

(えた)は、【穢多】と書き、(ひにん)は、【非人】と書きます。

同じ意味で、【士農工商】の下にランクされ、人として扱われなかったそうです。主に皮革業者や、罪人の処刑場の下人をしていたもので、現在は、【部落解放運動】【同和問題】に引き継がれている問題です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

えた・ひにんの方が、今現在、一般の方とどう違うのかが知りたいです。
過去・先祖が「そうだった」というだけで差別されているのですか?

お礼日時:2011/04/14 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qえた・ひにんの序列について。

http://okwave.jp/qa/q4165227.html

上記の質問の回答で「えた」は「ひにん」の中でも素行が悪い者がなると書かれていますが、私が学校で習った内容とまったく違います。えたは革や死に携わる仕事をする人のことであり、ひにんより身分は形式上は上とされたと習いました。関東では牛の死体の処理をえたがひにんにやらせていたところがあるので形上の序列としてえたはひにんより上位にくるのではないでしょうか?そもそもえたはなろうと思ってなるものではなく代々特定の家の者がなるのではないのですか?

Aベストアンサー

穢多は、動物の皮の加工など、臭いの強い仕事に従事。職業の貴賎の問題です。
非人は、心中未遂の生き残りなどで、前科者の隔離に近い位置でしょう。正業に従事できないため、乞食に近いものだったという説もあります。

Q人種差別のおじさんの考え方は変わらないのでしょうか?

関西にいる小さい頃からかわいがってもらっているおじさんがいるんですが、小さい頃からテレビをみてて在日系の歌手と思われる人がでたりすると「なんや、朝鮮人かえ」と言ってチャンネルを変えたり、親戚の子が就職で外食チェーンに勤めたと聞いては「朝鮮人の会社かえ」といいます。さらにはおじさんはパチンコが好きで「○○町のパチンコ屋で日本人がやってるとこはあそこだけやから、あそこしかいかん」とよく言い、焼肉屋にも「朝鮮の食べもんら、よう食べやんわ」と言い行きません。僕は東京育ちで在日系の友人とかもいて差別意識はほとんどなく育ったのですが、50~60才くらいの関西のおじさんというのは、そういう差別意識を持っている人は多いのでしょうか?また、死ぬまで考え方はかわらないもんでしょうか?

Aベストアンサー

 そのおじさん自身の考え方は変わらないでしょう。
 でも、日本人の考え方は、そのおじさんからあなたへと世代交代すると伴に変わってきていると思います。
 僕の父は終戦を上海で迎え、現地の学校では中国人や朝鮮人の子供達と一緒だったそうですが、やはり明確な民族性が有るそうで、良くても区別、やっぱり差別をしていましたねえ。
 骨の髄にまで浸み入る教育とか経験とかが有るのではないでしょうか?

Qえた・ひにんの考え方

質問させていただきます。

私は北海道に住んでいるためか、
えた・ひにんへの人種差別などにはまったく無知です。
しかし最近、滋賀県から来た知人に、
「差別はなくなったけど、今でも親はえたひにんと結婚するなと言ったり、
役所でも聞かれたりする」
というようなことを聞きました。

差別されてきた理由などは自分なりに調べてそれなりに知り、
差別がなくなったハズの現在も、結婚するな、と言われたりするのは
そういう人たちの「考え方」や「育ち方」が、一般の人と違うからだということもわかりました。

知人の親戚も、えたの部落(?)出身の方と結婚したけど、
考え方や思想などが合わず離婚したそうです。

しかし私には、「考え方や思想などが合わない」というのがよくわかりません。
考え方が違うのは当たり前だと思いますし、
違う家庭で育っているので生活習慣も違うのも当たり前だと思っています。

そういう人達というのは、結婚しても離婚に繋がってしまうほど考え方が違うのでしょうか?
「普通は○○と考えるところを、えたひにんの人たちは○○と考える」
など、わかりやすい例えを用いて、えた・ひにんの方の事を教えていただきたいです。

お願いします。

質問させていただきます。

私は北海道に住んでいるためか、
えた・ひにんへの人種差別などにはまったく無知です。
しかし最近、滋賀県から来た知人に、
「差別はなくなったけど、今でも親はえたひにんと結婚するなと言ったり、
役所でも聞かれたりする」
というようなことを聞きました。

差別されてきた理由などは自分なりに調べてそれなりに知り、
差別がなくなったハズの現在も、結婚するな、と言われたりするのは
そういう人たちの「考え方」や「育ち方」が、一般の人と違うからだということもわかりました。...続きを読む

Aベストアンサー

考え方や思想云々は口実でしょう。
外国人の方がもっと違うと思います。
差別する世間に負けたのではないでしょうか。

エタヒニンは、江戸時代の士農工商に端を発した
と誤解している人が多いようですが、これは平安時代に
まで遡ることができます。

どうしてこういう差別になったのかについては
諸説あり、統一されていません。
刑罰だ、遺伝病だ、職業だ、人種だ・・・。

同じような差別はインドや中国、朝鮮にもあります。

現代における問題点。
1,彼らは各種補助金
 をもらっており、それが、差別の口実になっている
 のではないか、と指摘する人がいます。
2、一説には、犯罪者が多い、という人がいますが
 よく解りません。
3,暴力団との関係を指摘する人も多いようです。

Qケイティ・ペリーが人種差別

大の日本好きで知られるケイティ・ペリーがアメリカのTV番組で着物を着て新曲を披露したそうです。
ですが、地元メディアや視聴者からこれが人種差別であるとしてバッシングされているようです。

どうして人種差別になるのでしょうか。
外人が着物を着ると差別になるのでしょうか。
差別されているのは日本人ですか?
さっぱりわかりません。

Aベストアンサー

#3です。「へえ、私、キティちゃんが大好き」と言われたり、手と手を合わせて挨拶されたりすること自体は、善意でやっているのだと伝われば、もちろん差別にはなりませんが、いわゆる「ステレオタイプ」は差別と解釈されるのが、米国ではわりと一般的です。

例えば、自分の目尻を吊り上げて、「日本人って、こういう顔だよね」と誰かに言うのは、差別だと解釈されるのが米国では一般的です。もしかしたら、話者は切れ長の目を美しいと言ったつもりなのかもしれませんが、米国にいる日本人や日系人が、日頃、経験していること(キティちゃんや合掌の例)が、日本にいる日本人と違えば、感じ方も自ずと違ってくるのです。

ただ、ちなみに、日本で日本人が、外国人と見れば、その人の母語を確認もせずに英語で話しかけるのを嫌う外国人は少なくありませんし、好奇心で金髪をさわられて不快に思う外国人も大勢います。日本にいる日本人は単一民族意識が強いので、差別に鈍感であるのもまた事実です。

Qロシア農奴と江戸時代の農工商、えたひにん

ロシア農奴と江戸時代の農工商、えたひにん

ドストエフスキー、トルストイを読んでいます。

小説に出てくる農奴解放前後、特に解放前のロシアの一般庶民はずいぶん、悲惨な感じがします。

江戸時代の農工商えたひにんと、農奴解放前後、解放前のロシア庶民の比較異動を教えてください。

特に生活レベルとか、持っていた権利などについて、

できるだけ具体的に、詳しく知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

農奴

 移動、職業選択の自由はない。

 一応、個別の家族、住居、耕具の所有は認められる。
 (人間としての人格を完全否定される奴隷ではない。ただし人間としての人格が保障される事は稀)

 簡単に言うと、一定量の農産物を生産する為の、荘園の付属品です。
 (時には土地と共に売買、譲渡の対象となった。)

ロシアだと、1861年にアレクサンドル2世によって農奴解放令が発令

 移動、職業選択の自由が与えられた。
 (富国強兵の為の、人員の確保が出来る様になった。[兵隊や工場従事者の確保が可能に])

 ただし、元農奴が土地所有者であった貴族から土地を購入する事は金額的に出来なかった為、殆どの者は農奴であった時と変らない待遇で生活をする事になります。
 (事実上の農奴の温存。これが変るのは革命を待ちます。)

>江戸時代の農工商えたひにん
 昨今の研究では、江戸時代には士・農・工・商・穢多・非人と言う厳格な身分は存在していなかったのではと言われています。

 御家人株などを購入すれば、農・工・商であっても武士に成れた。坂本竜馬の先祖も、財を蓄えた事で商人から郷士に成っています。

 また、一般農民であっても米以外に町で金に換えられる作物や商品(「工」の役割を担ったり)を生産したりしましたし、大農家ともなれば海運を担ったり大名貸しなどの金融業もやっていました。
 (「本間様には及びもせぬが、せめてなりたやお殿様」と呼称された酒田の本間氏など)

>特に生活レベルとか、持っていた権利などについて、
 生活レベルは、ピンキリ(豪農や豪商は、大名並な生活を送っていましたし、水のみ百姓や丁稚奉公などは奴隷の一歩手前)です。

 穢多・非人で有っても相応の財を溜め込んだ者もいるようです。
 (穢多頭の矢野弾左衛門は、殺生や穢れを嫌っていた当時の風潮から皮革の製造加工を独占し、旗本並みの格式と十万石の大名並みの財力を有すると称された。)

 差は、武士には帯刀などの儀礼的特権があり、一般民衆は特に何も無く(才覚が全て)ただ農村と都市部の違いで別れ、抑圧階級(住居や職業に対する制限)として穢多・非人(地域によって差異が有り明確には…。)が居ると言う所でしょうか…。

農奴

 移動、職業選択の自由はない。

 一応、個別の家族、住居、耕具の所有は認められる。
 (人間としての人格を完全否定される奴隷ではない。ただし人間としての人格が保障される事は稀)

 簡単に言うと、一定量の農産物を生産する為の、荘園の付属品です。
 (時には土地と共に売買、譲渡の対象となった。)

ロシアだと、1861年にアレクサンドル2世によって農奴解放令が発令

 移動、職業選択の自由が与えられた。
 (富国強兵の為の、人員の確保が出来る様になった。[兵隊や工場従事者の確保が可能に])...続きを読む

Aベストアンサー

http://ainugo.4649ne.net/

独自の言葉がたくさん有ります。

アイヌ語が語源の地名も多いですよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/aynu/
http://www.galstown.ne.jp/4/wo/fourseasons/hokkaido/chimei/chimeipage.html

Q江戸時代、えた・ひにんの人ははどうやって選ばれたのか?

江戸時代に士・農・工・商・えた・ひにんなどの身分制度が出来ましたが、このえた・ひにんに該当する人たちは、どうやって決定されたのでしょうか?
中学校では「時の権力者が世の混乱を治めるために低い身分の人を作って不満のはけ口にした」などと習った気がします。しかし、この"低い身分"の人たちはどのようにして選ばれたのでしょうか?貧しい農民をこの身分に割り当てたのでしょうか?私の思いつきでは前科のある人やその家族などをこの身分にしたのではないかと思ったのですが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

まず、身分制度についてですが、士・農・工・商ですが、次にくるのは「非人」「穢多(えた)」の順です。

で、ここで、あなたの質問に答えるとしたら、地方の成立は雑多な部分もありますので、話が長くなります。そこで、江戸および江戸時代についてのみお話をいたします。

確かに、士農工商の序列ではありましたが、実際としては、士・工・商・農、という序列が正しいと思います。

年貢(税金、または、武士の給与)確保のため、武士の次に農民が位置しましたが、士農工商で一番苦労したのは、農民でした。

まず、「非人」について:

元々は「人非人」あるいは「僧侶」の意味でした。つまり、人間界を捨てた「世捨て人」のことを指しました。やがて、賎民(せんみん=貧しい人)を指すようになり、中性では「穢多」と混称されるようになってきました。しかし、江戸時代に入ると両者は「厳密」に区別され、「非人」は良民(平民)のなり下がりとして位置づけられ、良民への復帰の道が開かれていました。
「穢多」と違っているところは、「皮細工等の生産に従わず」卑属な遊芸や物貰いの独占権を持ち、「穢多」よりも上位に位置していました。

「非人」にも2種類あり、「抱非人(かかえひにん)」と「野非人(のひにん)」とに分かれていました。

「野非人」は今日で言われる「路上生活者」。つまり、ホームレスで、主に、農村部で飢饉や病気などにより年貢が納められなくなった者が「人別帳」を離れて江戸へ流入した者たちでした。つまり、「無宿者」と同じ考え方です。江戸でも厳しく取り締まりをし、一定の区域に住まわせたりしましたが、効果はなく、後の、「無宿狩り」などへと発展していきました。

一方、「抱非人」は、例えば、
(1)姉妹伯母姪と密通した者。
(2)男女の心中(相対死)で女が生き残った場合。もしくは、両人とも生き残った場合。
(3)主人と下女の心中で主人が生き残った場合の主人。
(4)15歳未満で無宿の子どもが盗みをした時。
などとなっていますが、
非人小屋頭が江戸の各地にあり、そこの頭の支配を受けていました。この非人組頭の頂点に「弾左衛門」という人物がおり、その支配下に「頭」と呼ばれる者が4~5人いました。最も有名なのは、荒川土手(地名は分かってはいますが、人権に関わることなので、ここでは、あえて、荒川土手とします)に木組みと筵(むとろ)で住まいを造り、痩せた土地を開墾し、非人同士が結婚して子どもが生まれても、その子どもも非人でしかなかったのです。

まあまあ、幅を利かしていたのが「車善七」率いる人たちでした。

非人の生計としては痩せた土地から得るものは少ないので、主に「物乞い」でした。江戸時代、非人以外が「物乞い」をすると、逆に、罪になりました。また、街角の清掃、門付(かどづけ)などの清めに関わる芸能を披露。そして、街角の清掃に付随して紙くずを拾って、それを発展させて「再生紙」造りにも寄与しました。(現代のリサイクルの先駆け?)。さらに、町役の下役として警備や刑死者の埋葬、また、斬首の刑(首切りの刑)などでは、罪人を押さえつけたり、その後の死体処理をしたり、入牢した者が病気に罹った時の看病。少年犯罪者の世話などに従事しました。

そして、「非人」は、上記(1)~(4)などの罪で非人になっても、家族や親類縁者が、多少の「銭」を支払うことで、平民に戻れたのです。

そこへいくと、「穢多」は、「非人」よりも、さらに下位に置かれ、町民の住居からは、かけ離れた場所に、一箇所に集めて住まわされました。その条件?としては、「非人」の中でも、さらに「素行」が悪く、「非人の秩序」を乱す者などが対象でした。しかし、支配をしていたのは、やはり、「非人組頭」の弾左衛門でした。

彼らは、例えば、死んだ牛馬を百姓から貰い受け、その肉を食い、皮は皮製品などにしました。この斃牛馬(へいぎゅうば=死んだ牛馬)の取得権は「穢多」の何よりの独占権でした。
その他にも、藁(わら)細工、燈心細工、破魔弓矢(はまゆみや)細工等簡単な手工業的生産に携わりました。

この「穢多」の歴史は、戦国時代に戦国大名から鎧(よろい)や鞍(くら)などの武器としての皮製品調達のために、当時は長史(ちょうし=村のまとめ役)に皮製品の上納を命じたことに始まる、と、されています。その見返りとしては、年貢を安くしてもらったり、とかの恩恵も与えられました。

しかし、江戸時代に入ると、「穢多」は、、「士農工商・非人・穢多」と「非人」より下位に位置づけられ戦国時代と同じような職業に従事し、一生涯「平人(ひらびと、または、ひらんど)=庶民」に戻ることはできませんでした。

こうした「非人」や「穢多」は、収入があってないようなものでしたので、租税を課せられることもなかったので、やがて、その租税免除により、幾らかでも貯えをし、土手などから、平地に土地を持つ者も出始め、大きな意味で「部落」ができました。

そして、明治4(1871)年に制定され、明治5年に編成された、いわゆる、壬申戸籍(じんしんこせき)には、「皇族」「華族」「士族」「卒」「地士」「僧」「旧神官」「尼」「平民」「新平民」「非人」「穢多」などという「階級」が書かれており、当時は、まだまだ、身分制度が色濃く残っており、しかも、誰でもがこの戸籍を閲覧することができました。

しかし、昭和43(1968)年に、差別部落の人を探し出す事件が発覚し、大企業での採用取り消し、部落民との結婚禁止などという事件が発生し、同年、「閲覧」および「公開」を禁止し「永久封印」とされました。

とは言うものの、現在に至っても、「部落名」を聞いたり、そこに代々住んでいたということで、「偏見の目」が向けられ、現在、「部落開放運動」や「同和問題」が今なおクローズアップされているのが現状です。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

まず、身分制度についてですが、士・農・工・商ですが、次にくるのは「非人」「穢多(えた)」の順です。

で、ここで、あなたの質問に答えるとしたら、地方の成立は雑多な部分もありますので、話が長くなります。そこで、江戸および江戸時代についてのみお話をいたします。

確かに、士農工商の序列ではありましたが、実際としては、士・工・商・農、という序列が正しいと思います。

年貢(税金、または、武士の給与)確保のため、武士の次に農民が位置し...続きを読む

Q北海道に住んでいます。

北海道に住んでいます。
東京や大阪、その他の県は「都・府・県」を省いて呼ばれることも多いですが、北海道のことを、「
北海」って言うのを聞いたことがありません。なぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

元々、東京や大阪などはそういった地名があった上で、
都道府県制度が出来た時にそれぞれを付加してるんですね。

それと比べて、北海道は元々が東海道とか西海道と
同じ五畿七道からその名前が出来ているため、北海、
と呼ぶ事は少ないようです(一部の新聞や雑誌では、
稀に北海、と書いてあるのを見た事があります)

ご参考までに。

Qえた⚫ひにんは差別用語と習いました。でもなぜこの二つをピックアップしているのですか? 奴隷とかも差別

えた⚫ひにんは差別用語と習いました。でもなぜこの二つをピックアップしているのですか?
奴隷とかも差別用語だと思うし使ってはいけないと思うけれど特に「絶対使うな」とは言われないじゃないですか

Aベストアンサー

彼らを差別している人がいるという事にして、自分達はそれと戦っていると主張して利益を得ている人たちがいるからです。
いわゆる従軍慰安婦や痴漢冤罪みたいなものですね。

それ以上の説明が必要なら、社会カテゴリーで再質問して下さい。
政治の話になるので、ここでは不適当です。

【カテゴリー一覧】
https://oshiete.goo.ne.jp/category/list/

Q原教・旧教・新教の考え方の違い

どんな事でも結構です。原教・旧教・新教を見比べる
ことが出来る要素があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答が付いてなかったので簡単に書きます。

まず、日本での原教、旧教、新教は原教というものは
ほとんど存在しないのではと思います。
ものみの塔で有名なエホバの証人の方たちは原教ですね。
あとはカトリックとプロテスタントの見分け方は
十字架がついている建物の教会はプロテスタントが圧倒的に多いです。
カトリックとプロテスタントはあまり違いがないのが多いのですが
マリア崇拝をするかしないかが違ったりしますね。
マリア崇拝はカトリックがします。

原教の場合は聖典である聖書にかなり忠実ですね。
人間が作った教理などをたくさん入れている旧教、新教とは
そういった点で全然違うと思います。
三位一体という教えに関しても会議によって決まったものですから。


人気Q&Aランキング