福島第一原発について質問です。
各号機への注水作業が進められているということですが、
http://atmc.jp/plant/water/
を見る限り未だ燃料棒の露出が続いているようです。

注水が続いているのに水位が上がらないのは、
1 冷却水の蒸発に追いつかない
2 どこかで漏れている
の2つが考えられると思いますが、仮に1の場合、冷却水がいずれなくなってしまう、という事態は考えられないでしょうか。

A 回答 (2件)

1と2の両方があるとようです。


2号機の値が変だと思いませんか。
ポイントBはありませんし、ポイントAは全く変わっていませんから、恐らく故障していると思います。

莫大な放射性物質を含んだ水が外部に漏れ出していた2号機ですが、保安院の記者会見で先日から原子炉は原型を留めていると表現していますが、どうも現在までの進展を考察してみると、恐らく圧力容器は再臨界を起こし底が抜けて中身が外部に漏れ出して閉じ込める機能を完全に失っていると考えるのが妥当でしょう。
チェルノブイリ事故と同等の最悪のレベル7に引き上げられたことも、こう考えると納得できます。
1,3号機も水位が下がったままですから同様な状態となるもの時間の問題のように思えます。
何も知らされない福島の原発近くの住民にはまことに気の毒ですが、事態が収拾に向かうには長い期間を必要としているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 23:35

1.ではありません。


水蒸気が出ていませんから、2号棟だけから少量の水蒸気が出ています

2.原子炉に注水はしてませんよ
まだ原子炉容器全体に水を掛けてる状態です。

たしかに、どこかから漏れてはいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報