(1)「春の風が、彼女の顔をかすめて流れている。」の「彼女の顔を」が修飾している文節を教えて下さい。

(2)「ひとりの分け前がどれくらい違うかを」という連文節を、主部と述部に分けて下さい。

回答お願いします。

A 回答 (1件)

(1)かすめて


「修飾する」とは「直接意味がつながる」ことだと考えてください。
彼女の顔を流れる、ではおかしいでしょう。

(2)主部「ひとりの分け前が」述部「どれくらい違うかを」

だれか回答するかと思ってスルーしていました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレーシック手術をうけも、将来、白内障の手術を受けることはできるのでしょうか?

私は 40歳、女性。かなりの近視なので、レーシック手術を受けようと考えています。
年齢的にこれから近い将来、白内障になることが大いに考えられます。
レーシック手術をしていても、将来、白内障の手術を受けることはできるのでしょうか。
レーシック手術をして、近視は矯正できたとしても、将来白内障になった時、
手術をしたい・・と思っても、できない!ということになっては、どうしたものか・・・と、考えているのです。
ご存知の方、お願いいたします。

Aベストアンサー

レーシックの場合には角膜の表面の加工になりますので、水晶体が白濁する白内障に影響は余り無いはずです。
但し角膜の状態によりレーシック自体の適応が難しいケースもあるでしょうから納得が行くまで手術を受ける眼科で質問される事が必要です。

で、年齢的には既に老眼に差し掛かる頃です。
レーシックで視力矯正されると術後数年以内に老眼鏡が必要になりますね。
これも当然説明される事項でしょうが・・・

日本眼科医会では公式にはレーシックを認めていない様ですね。
それなりの専門グループは存在する様ですが・・・

NPO法人日本臨床医療レーザー協会
http://www.mla-jp.com/lasik/

Q国文法(文節と文の成分)

国文法の質問です。
 象は 鼻が 長い。
 私は 平泳ぎが 得意だ。
 私は 国語が 好きだ。
 私は 水が 飲みたい。
 私は フランス語が できる。 
のような文で、学校文法は(1)文節の働き、(2)文の成分をどのように教えていますか?

Aベストアンサー

教科書本体では、この問題に完璧には答えてはいません。以下、現行教科書本体(全五社)、及び教科書会社が出している文法の現行副教材(二社・訳あって以下a・bとします。)、古い指導書(光村)に基づいて述べます。

凡例
光村=光村図書、教=教育出版、三省堂=三省堂、東書=東京書籍、学図=学校図書。
学図では、文節の働きを「主語」のように「~語」と、成分を「主部」のように「~部」とする。それ以外は単独の文節からなるものを「主語」のように「~語」と、いわゆる連文節を「主部」のように「~部」と表している。便宜上、ここでは主流の四社の表記に従う。

A象は 鼻が 長い。
B私は 平泳ぎが 得意だ。
C私は 国語が 好きだ。
D私は 水が 飲みたい。
E私は フランス語が できる。 

以下、ポイントごとに箇条書的に述べます。

(1)冒頭の「象は」及びすべての「私は」について
「象は」及びすべての「私は」は、すべて、文節の働き・成分ともに「主語」としています(全社とも)。ただ、教出では、「主題を示す」という表現をとっており、また、その副助詞「は」の説明に関連して「題目(語)」と述べています。ただ、教出でも成分は「主語」です。
副教材でも、上記を超えることは書いていません。
ただ、文節相互の関係で、単独の文節(ありうるのはもちろん述語)と関係を持つとしたものはなく、いずれも後半の連文節(いずれも述部)との関係についてしか書いていません。

(2)「鼻が」以下、二つ目の文節について
Aの「鼻が」が、部分の主語として「長い」という述語に係っていること(換言すれば、文節どうしが主語・述語の関係にあること)、そして、「連文節(成分は述部)」として、主語の「象は」を承けていることは、全社同じです。
B以降の「~が」については、文節の働きを明記した教科書は一冊もありません。東書、学図では格助詞「が」の説明のところで、この手の「~が」は<主語>ではなく<対象>を示している、と説明しています。しかし、文節の働きに関して、これらを修飾語としたものはありません(主語としたものもありません)。教出に至っては、「ぼくは からい カレーが 食べたい。」という例文を挙げ、成分を考えてみようという課題を出しておきながら、その「カレーが」にあたる文節の働きを明示していません。これは問題だと思います。
なお、副教材aでは、B~Eの「~が」と直後の文節との関係を、「主語・述語の関係」としています。副教材bでは、次のように述べています。
>(「水が飲みたい。」の文は)「水が」を「水を」と言い換えられる。この場合「水」は「飲む」という述語の主体でなく、対象を表していることから、この「水が」を対象語などと呼ぶことがある。このような「が」のつく対象語については、ここでは主語に分類しているが、連用修飾語に分類する考え方もある。

以下は、古い光村の指導書(昭和62年 よって、現在の光村の見解といえるかどうかは断定できません。)から引用したもの(省略、要約した部分があります。)です。孫引きの部分(>>以下)もあるのでご注意ください。なお、第一文節についての記述もあります。


A 象は、鼻が長い。
B 彼は、力がある。
C(わたしは、)映画が好きだ。
D(わたしは、)水が飲みたい。
E(わたしは、)数学が難しい。
Aの「長い」状況にある主体、Bの「ある」という存在の主体を表す、「鼻が」「力が」は何か。両者は主語(部分の主語)である。両者は~(述語)といっしょになって、主題や題目についての説明の一部を分担していると考えるのである。
C~Eの「映画が」「水が」「数学が」は、動作の主体でも、状態や性質の主体でもない。感覚や感情を引き起こすきっかけとなり、対象となったものを表現しているわけである。時枝文法ではこれを「対象語」と名づける。C・Dや「歯が痛い。」など述語の内容が感覚や感情を表す場合、このようなとらえ方は確かに合理的だといえる。ただし、「数学が難しい。」という場合、「数学が」は対象語か主格語かを区別しにくい点もある。
なお、この教科書(昭和62年ごろの教科書)では、対象語を主語の中に含めているが、別に「わたしは」などの主語があり(想定でき)、述語との論理関係からいっても、主語とするのは不適当だとする考え方もある。その場合、連用修飾語の一種と見なすのである。
「言語事項の学習指導」(昭和55 文部省 東洋館出版社)には次のようにある。
>>「が」が付いても、次のような場合は、主語でない。これらは、格助詞を用いるならば「を」を用いることになる場合である。
(私は)水が飲みたい。
文の中には、時に、一つの述語に対して二つの主語が認められる場合がある。
象は鼻が長い。
このような場合、「鼻が」を主語、「象は」を総主語とか、主題・題目などと言って、二つを区別している人もいる。
<<


なお、かつては「鼻が」を修飾語としていた教科書もあったと記憶していますが、今は時間がなくて調べることができません。

(3)三つめの文節について
以下、繰り返しになりますが、文節の働き(文節相互の関係)としては直前の文節と「主語・述語」あるいは「対象語・述語」の関係にある、とされます。成分としては直前の文節と連文節となって、主語に対する述部になっていると考えます。

あまりお役に立てなかったかもしれません。

教科書本体では、この問題に完璧には答えてはいません。以下、現行教科書本体(全五社)、及び教科書会社が出している文法の現行副教材(二社・訳あって以下a・bとします。)、古い指導書(光村)に基づいて述べます。

凡例
光村=光村図書、教=教育出版、三省堂=三省堂、東書=東京書籍、学図=学校図書。
学図では、文節の働きを「主語」のように「~語」と、成分を「主部」のように「~部」とする。それ以外は単独の文節からなるものを「主語」のように「~語」と、いわゆる連文節を「主部」のように「...続きを読む

Q高校3年の娘が関西学院大文学部を受けて今日合格通知がきました わたした

高校3年の娘が関西学院大文学部を受けて今日合格通知がきました わたしたちは愛知県に住んでいて 西宮市はまったくイメージさえもできません 今年はあまり勉強してないから 雰囲気で 立教大と同志社大と関西学院大と明治学院大をうけ まだ立教大と同志社大の結果はまだですが もし行くことになったらと 不安でなりません ひとり娘ですし 知り合いもいません どんな雰囲気の学校でしょう?治安はどうでしょうか 不安で眠れず質問しました どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、合格おめでとうございます!!!

自分は、西宮市民ではありませんが
関西の者です。

実は、僕も今年関学(文)を合格いたしました。
何度も関学には行っているのですが、
とても雰囲気が良く、落ち着いた大学です。

上ヶ原は高級住宅地であり、とても良い環境だと思います。
治安は良いと思います。(昨今の事、絶対ということはできませんが、)

新たな環境とは怖いと思いますが、
西宮は、そんなに不安に思うような街ではないですよ。

是非とも一度、関学にいらっしゃる事をお勧めします。

しかし、どうやら関学は、娘様の第一志望では無いご様子。
志望校に入れることが一番ですので、さらに合格お祈りいたします。

Q連体修飾語は修飾語にならないんですか?

文英堂「これでわかる国文法 中学1~3年」と言う本の14ページに、
「連体修飾語は修飾語にならない」というのがあります。
それによると、
文の成分としての修飾語は全て連用修飾語で、連体修飾語というものは無い、とのこと。
「彼は有名な詩人です」の「有名な」は修飾語ではなく、「有名な詩人です」で述部なのだそうです。
私にはどうもよくわからないのですが、解りやすく教えてください。

Aベストアンサー

少し間が開いてしまいました。すみません。
「これでわかる国文法」を入手し、読んでみましたが。前に私が類推したように、連体修飾語は、文の成分としての修飾語とはならない、という意味です。わかりづらいという難点はありますが、それなりに意味のある説明だと思います。
また、小学校の教科書は時期的に入手に時間がかかるので(私も地方都市に住んでいます)、いわゆるガイド類を見てみたところ、光村では小2で主語述語、3年で述語の概念を教えるようです(用語=主語・述語・修飾語、も使うようです。)。なお、この段階では連体も連用も修飾語としているようです(もちろん連用・連体の語、概念は使っていません)。
ただ、他の社では上の学年でさらに詳しく(といってもさほどではありません)説明しているのに対し、光村では、六年で助詞入門的な内容をやるだけで、文の組み立てに関する文法事項は一切扱いません。

以上から、小学校では(塾でも)、非受験組には、主語・述語・修飾語の違いを理解させるだけで十分であると考えます。
受験組には、受ける中学によって対策は異なるでしょうが、文法事項が出題されるなら、前に書いたように文節相互の関係と文の成分との概念の整理を、教師、児童の両方がしっかり行うことが必要だと思います(受験対策としても、中学進学後の学習に対する備えとしても)。

なお、#5の方に僭越ながら答えるなら、現在の学校文法においては、文節=文の成分といった橋本文法そのままの説ではなく、むしろご指摘のような文節論の限界を補うために、新たな成分概念が導入されている、といえそうです。その徹底化が、#4で申し上げたような、光村の編集方針(中一段階=文の成分の概略をおさえ、連体・連用概念を明らかにするまでは、連体修飾語の概念をあえて封印する方法)に見ることができます。文の成分は、連文節としてそれ以上まとめられない文の構成単位として考えられています。ただ、文節相互の関係から文の成分への受け渡しについては、いまだ試行錯誤の段階にあると思います。私が国語の教材を作り始めた20年前から、その試行錯誤はいろいろ重ねられてきていますが、まだまだ十分とは言えません。
ただ、あの有名な小西大先生の「古文研究法」に載っていた東大一次の古文における成分に関する問題(たぶん50年ぐらい前のものでしょう)のような滅茶苦茶な概念の混乱(下記URL参照。そのサイトの方と何度かやりとりをして、内容に私見を反映させていただきました)は今ではなくなっていて、それなりに体系的で整った成分の考え方が構築されてきていると思います。また、文節の限界は、時枝先生の「入れ子構造」や渡辺実先生の「文節解体論」などによって次第に明らかになるとともに、乗り越えられていくのではないかと考えます(ただ、初学者に文法に教える際に「文節」という概念が相対的に優れ有効であるのは間違いがないと思います)。

なお、質問者の方にアドバイスを加えるとしたら、同じ文英堂の「くわしい国文法」を入手し、その20~21ページを読んでください。文節相互の関係(赤字)と文の成分(青字)の違いがよくまとめられています。
最後に、まとまりのないお答えに終始したことをおわびします。一度文の成分に関してはじっくり考えてまとめてみたいと思っているのですが、なかなかその時間がとれず、また非才ゆえ、手つかずでいるのです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~qm4h-iim/k990730.htm

少し間が開いてしまいました。すみません。
「これでわかる国文法」を入手し、読んでみましたが。前に私が類推したように、連体修飾語は、文の成分としての修飾語とはならない、という意味です。わかりづらいという難点はありますが、それなりに意味のある説明だと思います。
また、小学校の教科書は時期的に入手に時間がかかるので(私も地方都市に住んでいます)、いわゆるガイド類を見てみたところ、光村では小2で主語述語、3年で述語の概念を教えるようです(用語=主語・述語・修飾語、も使うようです。...続きを読む

Q輸血や血液製剤などの治療を受けたお子さんをお持ちの方

現在4ヶ月になる息子は、2ヶ月前に病気による治療のため、輸血(赤血球製剤)を2回と ガンマーグロブリンを2回ほど入れました。そのさい 主治医から輸血などについての説明をうけ 納得したうえで 承諾書にはサインしました。
病気も快方にむかい 先日 退院し今は、外来でフォローしてもらっているのですが、やはり輸血後の肝炎やHIVの感染が心配で 来月自費診療で 血液検査をしてもらうことにしました。
そこで疑問なのですが、実際もし 肝炎やHIVに感染していた場合 責任の所在というのは、病院サイドにあるのでしょうか?今後の治療費などは、こちらの負担となってしまうのでしょうか?ちなみに承諾書には、それらのことは 記載されていませんでした。
ちょっと怖くて 主治医には 聞けなかったのですが もしこういうことに詳しい方がいましたら アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ウチの子もガンマグロブリンを投与しました。
ガンマグロブリンに関してはウイルス除去してあり加熱製剤なのでまずウイルス感染に関しては大丈夫と説明を受けました。
なので私も納得してます。

承諾書については、
将来、現在は未発見の病原体(プリオンなど)が原因で発病しても病院側の責任を問わないということだと解釈してます。

輸血に関しては危険性が無いとはいえませんよね・・・
万が一の場合の責任は赤十字でしょう。
新聞を読む限りではB型肝炎に感染する可能性はあります。C型とHIV感染はまだごく少数で問題にならないくらいだったと記憶してます。
なので、まずHIVに関しては可能性はかなり低いと思います。
ただ肝炎の場合は感染していても症状がでなければこのまま経過観察ですよね。
4歳以下はキャリアになってしまうので・・・
発症するのは成人する頃でしょう。
しかも必ず発症するわけでもないし。
検査結果が出るまではご不安でしょうが、あまり先のことは考えないほうがいいですよ。
だって、今の時代、将来どこで感染するかわかりませんから。一生感染しない保証なんてないですよ。

ウチの子もガンマグロブリンを投与しました。
ガンマグロブリンに関してはウイルス除去してあり加熱製剤なのでまずウイルス感染に関しては大丈夫と説明を受けました。
なので私も納得してます。

承諾書については、
将来、現在は未発見の病原体(プリオンなど)が原因で発病しても病院側の責任を問わないということだと解釈してます。

輸血に関しては危険性が無いとはいえませんよね・・・
万が一の場合の責任は赤十字でしょう。
新聞を読む限りではB型肝炎に感染する可能性はあります。C型とHIV感染は...続きを読む

Q下記の文を<文の成分>別に分けたいのですが・・・。 

 こんにちは、いつもお世話になっているものです。
40代の主婦です。訳有って学生時代に戻った気分で、国語文法の勉強を
しなおしております。下記の文を<文の成分>別に分けたのですが、独学のため答えに自信が持てず困っています。
 
 *美しい 女蔵人が 薬玉を 殿上人に 授ける
 
 「女蔵人が」が主語で「授ける」が述語、「美しい」「殿上人に」が修飾語でよいかと思いますが、「薬玉を」について悩んでいます。この場合目的語かと思ったのですが、いろいろな文法のサイトを見ると<文の成分>の種類は主語・述語・修飾語・接続語・独立語の五つだと書いてありました。(補語という種類もある?)目的語でないとすると「薬玉を」はなんにあたるのでしょうか。
良い年をして文法の基礎もわからずお恥ずかしいのですが、教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

こんにちは、いつもお世話になっているものです。
40代の主婦です。訳有って学生時代に戻った気分で、国語文法の勉強を
しなおしております。下記の文を<文の成分>別に分けたのですが、独学のため答えに自信が持てず困っています。
 
 *美しい 女蔵人が 薬玉を 殿上人に 授ける
 
 「女蔵人が」が主語で「授ける」が述語、「美しい」「殿上人に」が修飾語でよいかと思いますが、「薬玉を」について悩んでいます。この場合目的語かと思ったのですが、いろいろな文法のサイトを見ると<文の成分>の種類は主語・述語・修飾語・接続語・独立語の五つだと書いてありました。(補語という種類もある?)目的語でないとすると「薬玉を」はなんにあたるのでしょうか。
良い年をして文法の基礎もわからずお恥ずかしいのですが、教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

こんにちは。あなたより10歳は上だと思いますが、中学・高校時代は目的語・補語を文の成分として習った世代です。当時は英文法の影響が強く、目的語・補語を覚えさせられ、漢文ではヲニト点を目的語・補語で習ったことと思います。現在学校文法では、文節や連文節の役割を、主語(主部)・述語(述部)・修飾語(修飾部)・接続語(接続部)・独立語(独立部)の5成分か、これに並立語(並立部)を入れた6成分との考えが一般的です。
国文法も、橋本文法・時枝文法等いくつかの考え方がありますが、学校文法では一般的には橋本文法(橋本進吉説)が主流です。しかし、主語などの定義にしても、単語を単位として成り立つものに限定し、文節単位のものを主部(主語文節)と呼ぶとか、主部も文の成分と考えるか、文節の属性と考えるかなどいろいろな考えがあり、本当は統一されているわけでもないのです。
さて、橋本文法では文節を「切れる文節」と「続く文節」の2つにわけ、文には1つだけ切れる文節があり、切れる文節は文の必須構成要素としています(多くは主部)。文の成分を考えていくと何層かに分かれます(多くは3層)。質問の文は次のような構成になります。

美しい女蔵人が(主部-連文節) 薬玉を殿上人に授ける(述部-連文節)

美しい(修飾語) 女蔵人が(被修飾語) 薬玉を(修飾語) 殿上人に(修飾語) 授ける(被修飾語)

美しい(連体修飾語) 女蔵人が(主部) 薬玉を(連用修飾部) 殿上人に(連用修飾部) 授ける(述語)

ここで「薬玉を」を連用修飾部としたのは、「薬玉を」が「授ける」に係るからです。「美しい 女蔵人が 薬玉を 授ける」と「美しい 女蔵人が 殿上人に 授ける」は共に文として成立します。つまり、「薬玉を」も「殿上人に」も同じく「授ける」に係っているからです。ですから両節は同じ様に連用修飾部になります。
なお、主語と述語、修飾語と被修飾語の関係のとき、主語は述語に、修飾語は被修飾語に「係る」と言います。述部は主語を、被修飾語は修飾語を「受ける」といいます。これを「係り受け」と言います。

上手に説明できていませんが、参考まで。

こんにちは、いつもお世話になっているものです。
40代の主婦です。訳有って学生時代に戻った気分で、国語文法の勉強を
しなおしております。下記の文を<文の成分>別に分けたのですが、独学のため答えに自信が持てず困っています。
 
 *美しい 女蔵人が 薬玉を 殿上人に 授ける
 
 「女蔵人が」が主語で「授ける」が述語、「美しい」「殿上人に」が修飾語でよいかと思いますが、「薬玉を」について悩んでいます。この場合目的語かと思ったのですが、いろいろな文法のサイトを見ると<文の成分...続きを読む

Q母に、椎間板ヘルニア手術受けたほうがいいですか。

母が、腰が凄く悪いのですが、最近になってどんどんひどくなっているのですが、前までは、接骨院に通っていたのですが良くなったので、接骨院に行かなくしていました。その接骨院は、結構遠い所にあり、うちは、農業なので、忙しくいけなくなってしまい。趣味のバレーとスイミングクラブに入っていましたが。今わ休んでいます。でも、少し良くなると直ぐバレーとかに行ってしまう所もありました。でも、いまは、農業も趣味もできなくなり、最近布団で寝てる事が多く。私も、母の為に父とお爺ちゃんのご飯を作っています。母に接骨院行けば聞いたのですが、前に接骨院の先生に椎間板ヘルニアの可能性がありますねと言われましたが。母は、昔ヘルニアで入院してた事がありまして、40日間ぐらい入院していましたが、今、接骨院言ったら必ず手術しろと先生が言うから行かないといいます。今母が、入院したくない理由は、母がいないと、何もできない農業一筋の父とお爺ちゃんは、インスタントラーメンをつ作るのがやっとです。私も、料理あまり上手では、なく目玉焼きと魚焼きぐらいです。
一週間、二週間でも母いないと、駄目かもむしれません。
やはり、こんな状態でも母を椎間板ヘルニア手術うけさて、入院させたほうがいいですか?
そして、椎間板ヘルニア手術が怖いと母が言っていました。
手術怖いですか?

母が、腰が凄く悪いのですが、最近になってどんどんひどくなっているのですが、前までは、接骨院に通っていたのですが良くなったので、接骨院に行かなくしていました。その接骨院は、結構遠い所にあり、うちは、農業なので、忙しくいけなくなってしまい。趣味のバレーとスイミングクラブに入っていましたが。今わ休んでいます。でも、少し良くなると直ぐバレーとかに行ってしまう所もありました。でも、いまは、農業も趣味もできなくなり、最近布団で寝てる事が多く。私も、母の為に父とお爺ちゃんのご飯を作って...続きを読む

Aベストアンサー

皆さん仰っていますが、まずは病院で原因を突き止めるべきです。
今、日本国内でレントゲンを取れるのは病院だけです。
一口に腰痛と言ってもヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症
腰椎椎間板症、辷り症、分離症などなど様々です。

接骨院とは怪我の治療をするところです。
ケガとは打撲、捻挫、挫傷、脱臼、骨折です。
なので接骨院では腰痛や肩コリの治療は出来ません。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

また、見逃せない問題として、整骨院の「保険の偽装請求」
があります。整骨院で保険が認められているのは、
捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)でそれ以外は不正請求です。
承諾すれば、患者さんは犯罪に加担することになるので、
そういう申し出があれば、はっきり断りましょう。

不正は業界ぐるみで行われており、慢性腰痛を
「腰の捻挫」など嘘の受傷理由で、荒稼ぎしています。

全国に約三万件と整骨院はあります。
政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、
保険はさらに数種類ありますから、年間で約2000億円ほど、
かかっているのではないでしょうか?しかしそのほとんどが、
不正請求ですから、我々の医療費、消費税が上がるのも納得できます。

ちなみに、鍼は医師の同意書があれば保険適用になります。


また、接骨院は柔道整復師という国家資格者ですが、
医師ではありません。診断は医師にしか認められていない行為であり、
医師以外のものが「あなたはヘルニアです」といえば、医師法違反
場合によっては逮捕されます。どんな検査をしたのかわかりませんが、
そこの柔整師の言うことは信用できませんね。


とりあえず、痛い所にシップを貼って下さい。
マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は
炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。
また、コルセットや腰痛ベルトがあれば装着しましょう。
そして早めに整形外科へ。(まずは街医者で良いと思います。)

皆さん仰っていますが、まずは病院で原因を突き止めるべきです。
今、日本国内でレントゲンを取れるのは病院だけです。
一口に腰痛と言ってもヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症
腰椎椎間板症、辷り症、分離症などなど様々です。

接骨院とは怪我の治療をするところです。
ケガとは打撲、捻挫、挫傷、脱臼、骨折です。
なので接骨院では腰痛や肩コリの治療は出来ません。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

また、見逃せない問題として、整骨院の「保険の偽装請求」
があります。...続きを読む

Q「自転車で急ぐ兄に追いつけなかった。」この文を文節に分けると

「自転車で急ぐ兄に追いつけなかった。」この文を文節に分けると

自転車で 急ぐ 兄に 追いつけなかった ・・・でいいのでしょうか。

また、「急ぐ」の品詞は 動詞 でしょうか。

Aベストアンサー

それでいいと思います。「急ぐ」はそのとおり動詞です。ややこしいのは「追いつけ(複合動詞)/なかっ(助動詞「ない」の連用形)/た(助動詞)」の全部で一文節になるところですが、よくご存じのようです。

Q「溺愛」の使い方

溺愛というのは、必要以上に可愛がるという意味ですよね?
「娘を溺愛する」「ペットを溺愛する」など。
そこで思ったのですが、男女の恋愛の表現に、「溺愛」という言葉
を使うのは不自然なのでしょうか?
たとえば、「僕は君に溺愛している」など。

Aベストアンサー

まず質問者の方がたとえばで書き始めている「僕は君に溺愛している」は正しくありません。
これを書くとしたら「僕は君を溺愛している」となります。
一人称に使用しても構わない言葉だとは思います。
自分で自分の愛が「溺愛だ」と認識しているということですから。
ただ、上記の例文も、
「あの頃の僕は君を溺愛していたということだな~」とでもなれば耳障りではなくなると思います。
「いま、俺は君を溺愛している」という表現は、一人称が二人称に対して直接言っていることになりますので、使えない事は無いというだけで、非常に違和感のある心理描写ではないでしょうか。

しかし、「僕は猫を溺愛している」や、「僕は娘を溺愛している」という表現は、一人称が第三者の人間に対して話していることになりますので、十分使用できる表現だと考えます。

ご質問の「男女の恋愛の表現に使えるか」とい点に関しては、「男女間の恋愛にこそ溺愛という表現が必要になる場合が存在する」とお答えいたします。

Q修飾語、被修飾語がわからない。

中学2年生です。
もうすぐテストがあります。

国語で特に苦手なところが、修飾所、被修飾語をこたえるところで
いつも手こずってしまいます。

さっき、調べてましたが、あまりわかりませんでした。

「おそらく  今日の 体育の 時間では マラソンを するだろう。」

『おそらく』が修飾しているのはどれでしょう。という問題があり
答え方のポイントでは 修飾語の位置を変える というものでした。

「今日の 体育の 時間では マラソンを おそらく するだろう。」だと、意味が変わらないので

『おそらく』を修飾しているのは「するだろう」です。と書いてあったんですが、

「今日の 体育の 時間では おそらく マラソンを するだろう」でも意味は変わらないんじゃないかなあと思ってしまいます。


そこらへんがいまいちよくわかりません。
なるほどって思っても、また新たに「なんでこうなるんだ?」と疑問がすぐに出てきます。

分かりやすく教えてくださるとうれしいです。
回答お願いします。

Aベストアンサー

日本語の場合、どこに修飾語を置いても意味が成り立つ場合が多いです。
質問文の例題、「おそらく」というのが、何に対して「おそらく」なのかということです。

「おそらく」は、現時点で確認がとてないけど確信が持てるということですよね?ということは、「おそらく、~だろう。」の関係が成立します。

「おそらく 今日の 体育の 内容は マラソンだろう」とか、「おそらく 今日の 体育の 時間は マラソンだ」とかだと、「マラソンだろう」、「マラソンだ」にかかります。


「おそらく 今日の」
「おそらく 体育の」
「おそらく 時間で」
「おそらく マラソンを」
「おそらく するだろう」

どれが成り立ちますか?


人気Q&Aランキング