漬物用のカメにビオトープを作りたいと思っています。
カメにいっぱい土を入れ、水深15cmまでかさ上げし、
抽水植物を植えたいと思います。メダカも飼いたいですね。
一般的には、別鉢に植えて株が水面より数cm下にある例はよく見かけますが、
あまり、見栄えが良くないような気がします。出来れば、水底に直植えにしたいと思っています。
水深、15cmぐらいだと、どんな植物が良いのでしょう?
近くの川などに生息する物だと、お金がかからずより都合が良いのですが。。。

A 回答 (2件)

低床を分厚く敷くなんて、無謀ってモンです。


低床の厚さ8cm以上では、低床下部の通水性は失われます。
低床内に、通水性が失われると、その部分は酸素欠乏状態に陥り、嫌気性菌が繁殖します。
嫌気性菌は硫化水素などのメダカにとって有毒物を発生させるため、やがてカメは崩壊し生物は死滅します。

低床は、通水性の良いソイルを使用し、厚さは8cm以下。
ソイル=土に肥料成分を加え、粒状に焼き固め、通水性を確保した水草育成用の低床材。

http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid …
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid …

で、オススメの抽水植物は・・・
・ロタラインディカ
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?ite …
・シラサギカヤツリ
http://flower777.mimoza.jp/article/30706330.html
・ウォーターポピー
http://www.akb.jp/shop/12_469.html

水草は、水中葉と水上葉の2種類が店頭に並んでいます。
水上葉を完全に沈水させると、水草は一端、葉を落とし、新たに水中葉を芽吹きます。
その後、水面まで育った後、水上葉を付けます。
ビオトープならば、水上葉を購入し、水草の成長に合わせて水深を深めて行く方が上手く行きます。
そして、ある程度の水深が確保できてから、メダカなどを水生生物を飼育する事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になります。浅はかでした。
カメは深さがあるのでかさ上げしなくてはと思ったんです。
8cmですと、水をいっぱいに入れて、水深が30cm近くになるので、
おっしゃるように、水草の成長に合わせて水深を深めて行く方が良いようですね。
もしくは別鉢に植えて沈めた方が良いみたいですね。
もっと直径が大きく、浅い水鉢のほうが、ビオトープには適してるんですね。

抽水植物については、
シラサギカヤツリを試そうかと思います。
それと、庭の池のフトイを株分けし植える事にします。

お礼日時:2011/04/14 19:32

今の時期ならショウブなんてどうですか、水辺に生える多年草ですし5~7月に花が咲いて綺麗ですよ。

後、メダカを飼うならホテイアオイもいれるといいですよ。ホテイアオイは浮き草で、メダカの隠れ場所になるし根の所にメダカが卵を産み付けたりしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

花ショウブなら、庭の池のほとりにあるんですが。。
水深の深いところは無理みたいですね。
ショウブならある程度水深のあるところでも平気なのでしょうか。

アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2011/04/14 19:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメダカのいるスイレン鉢の肥料は?

ベランダでメダカを飼い始めて2年目になります。
今までは、赤玉土にアナカリスのみを植えてメダカを飼っていましたが、新たに違うスイレン鉢に温帯スイレンを植えてそこでもメダカも飼おうと思っております。
今までの鉢では肥料は何も入れていなかったのですが、調べてみたところスイレンは肥料くいで、花を咲かせたかったら肥料を入れた方がいいとのこと。
メダカがいる場合は有機肥料がいいそうですが、有機肥料はすごく臭いとかで・・・マンションのベランダでの栽培なので心配です。
匂わない肥料で、同じ鉢でメダカを飼育しても問題のない肥料がありましたら教えて下さい。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

元肥えと追肥で発酵油かすをやっていますが、そばによっても臭くないです。メダカも問題なく増えています。
いま、きれいに咲いていますよ。

油かすは必ず発酵と書いてあるのを使ってください。

Qビオトープ 生体入り 底砂の掃除は必要?不必要??

ビオトープを始めたばかりですが、底砂に中粒の砂を入れていてメダカ、シジミ、スネール、シュリンプなど生体を入れる予定です。

現在はスネール入れてバクテリア繁殖待ちの状態です。

そこで疑問なのですが、換水や底砂の掃除はやはり必要なのでしょうか?

換水や底砂の掃除が必要ない場合はなぜ必要ないのかを知りたいです!

アクアリウム水槽なのでは、底砂の掃除は定期的に必要だとおもうのですが、ビオトープに生体を入れている方はどのようにしているのでしょう??

ビオトープやアクアリウムの上級者の方、アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

水槽内に溜まり続ける酸性物質「リターとスラッジ」の扱い次第でしょう。

スラッジの原因は、水槽へ投入し続ける有機物=餌。
餌の量を極限まで減らすか、コケなどを食べて餌なしで飼育できる水生生物(ヌマエビなど)の飼育。
これら、水生生物からの排泄物には窒素とリンが含まれています。
水生生物からの排泄物と硝酸塩を肥料成分として、抽水植物や沈水植物の育成。

植物の根、茎、葉は、やがて朽ちて、水槽の底でリターとなります。
リターに原生動物(ゾウリムシやツリガネムシなど)が繁殖すれば、それらを餌とするエビや小魚を養えることになります。

光をエネルギーの源として、植物と水生生物、原生動物、バクテリア類がバランスすれば、底砂清掃や水替えは必須ではありません。

植物の育成には、窒素、リン、カリウムの3つは必須要素です。
窒素とリンは、有機物を食べる水生生物(魚、エビ、貝)から供給されます。
しかし、カリウムだけは外から補給する必要があります。
水道水には微量のカリウムが含まれています。

植物が勢いよく生長し、水の吸い上げ量が多い場合、水槽水の自然蒸発量も手伝い、水槽水量は思いの外、ドンドン減少します。
当然ながら、減少した水道水の不足分を補給することになります。
この、補給水によりカリウムは供給されることになります。

掛け流しではない、水槽ビオトープの寿命について。
スラッジやリターは酸性物質です。
7年~10年程度で、、、
最後の最後は、水槽環境が酸性化し水槽内のバランスは崩壊します。
この時が、水槽ビオトープの寿命(再リセット期)となります。

水槽内に溜まり続ける酸性物質「リターとスラッジ」の扱い次第でしょう。

スラッジの原因は、水槽へ投入し続ける有機物=餌。
餌の量を極限まで減らすか、コケなどを食べて餌なしで飼育できる水生生物(ヌマエビなど)の飼育。
これら、水生生物からの排泄物には窒素とリンが含まれています。
水生生物からの排泄物と硝酸塩を肥料成分として、抽水植物や沈水植物の育成。

植物の根、茎、葉は、やがて朽ちて、水槽の底でリターとなります。
リターに原生動物(ゾウリムシやツリガネムシなど)が繁殖すれば、それ...続きを読む

Q睡蓮鉢のメダカ全滅について

マンションのベランダ(東南向き)で睡蓮鉢を利用して小規模なビオトー
プをめざしています。

鉢を流木で半分に仕切り、底の方にビオソイルを少し入れて、その上から
川砂、そこには、プラ鉢に入れたシラサギカヤツリ、ナガバオモダカ、
ウォータークローバーを植え込み、もう半分は、素焼きの鉢に睡蓮を植え
て沈め、フロッグビットを少し浮かべています。

水は、川砂の上1~2cm位上までの水位です。水草についてきた小さい浮き
草(約直径5mm)が増殖して、時々間引いています。

以前から飼っていたミナミヌマエビが大繁殖しているところに、スジシマ
ドジョウ1匹とヒメダカを初めは3匹。1週間くらいでヒメダカは全滅
し、続いてまた3匹。1ヶ月ほどで一昨日ヒメダカのみ全滅しました。

ビオトープをめざしているので、餌は与えていませんでしたが、水も数日
汲み置いてから入れるようにしたりしていました。

水も澄んでいて、植物もエビ・ドジョウはとても元気なので、メダカだけ
が死んでしまうのを防ぐ方法がわかりません。様子を見る限り、前日まで
元気に泳いでいること、体に変化が見られないことから病気の可能性は低
いように思われます。

これから秋冬で追加購入して投入するのがよいのか、原因を突き止めて環
境を整備したらよいのか悩んでいます。

経験のある方、ぜひアドバイス頂ければと思います。

マンションのベランダ(東南向き)で睡蓮鉢を利用して小規模なビオトー
プをめざしています。

鉢を流木で半分に仕切り、底の方にビオソイルを少し入れて、その上から
川砂、そこには、プラ鉢に入れたシラサギカヤツリ、ナガバオモダカ、
ウォータークローバーを植え込み、もう半分は、素焼きの鉢に睡蓮を植え
て沈め、フロッグビットを少し浮かべています。

水は、川砂の上1~2cm位上までの水位です。水草についてきた小さい浮き
草(約直径5mm)が増殖して、時々間引いています。

以前から飼ってい...続きを読む

Aベストアンサー

メダカの食性から想像すると、恐らく餓死。
ミナミヌマエビが繁殖する環境ならば、温度を含む飼育環境に問題は無いと思います。

ミナミヌマエビやドジョウは、ビオトープならば初期の段階から餌を得られます。
・ミナミヌマエビ(水草、コケ、植物性プランクトンなど)
・ドジョウ(コケや枯れ草などの有機物をソイルと一緒に飲み込み栄養吸収できます)

メダカの餌はビオトープならば、主に動物性プランクトンになると思います。
ヒメダカを飼育する30~60日ほど前に、近くの小川や池、沼などから、少量の泥や枯れ葉を採取し、ビオトープの中へ入れていますか?
フログピットの影などに、ケンミジンコなどの発生を確認してからメダカを投入しましたか?
・メダカ(ミジンコ類、ワムシ、ツリガネムシなどの動物性プランクトンなど)

*ドジョウやエビの排泄物が動物性プランクトンの餌になります。
*ミズミミズがソイルの中で繁殖すれば、メダカ、ドジョウ、エビの排泄物から、水草類の肥料を作ります。

> 1週間くらいでヒメダカは全滅し、続いてまた3匹。1ヶ月ほどで一昨日ヒメダカのみ全滅しました。
・始めは1週間、次は1ヶ月メダカは生存。
少しずつメダカが棲める環境になりつつあるように思います。
動物性プランクトンの発生が確認できるまでは、少量のメダカの餌が必要だと思います。

メダカの食性から想像すると、恐らく餓死。
ミナミヌマエビが繁殖する環境ならば、温度を含む飼育環境に問題は無いと思います。

ミナミヌマエビやドジョウは、ビオトープならば初期の段階から餌を得られます。
・ミナミヌマエビ(水草、コケ、植物性プランクトンなど)
・ドジョウ(コケや枯れ草などの有機物をソイルと一緒に飲み込み栄養吸収できます)

メダカの餌はビオトープならば、主に動物性プランクトンになると思います。
ヒメダカを飼育する30~60日ほど前に、近くの小川や池、沼などから...続きを読む

Q赤玉土でのメダカの飼育について

メダカの水槽を殺菌済みの赤玉土で立ち上げたいと思います。水槽のサイズはSサイズです。
土を入れて直ぐにメダカを入れるとPHの関係で死ぬと言われましたので新しいバケツに赤玉土を入れて軽く水で洗ってから何日かしてから使うつもりですが(ビーシュリンプをソイルで立ち上げて飼ってはいます)
(1)赤玉土を水で洗ってから大体何日位でメダカを入れてもだいじょうぶでしょうか?
(2)赤玉土で飼育をする場合、底面濾過と単なる水作などの置くタイプのブクブクとどちらの方がよいのでしょうか?(実は前回シュリンプの用の底面濾過&ソイルが敷いてある予備水槽で飼育をしたらあっという間にメダカの糞が詰まって大変な事になってしまいましたので今回赤玉土が良いと聞いたのでそちらで試してみようかとおもいました。)
(3)赤玉土の場合水換えや水足しはどのような頻度でどれくらいの量を換えたり足したりしたらよいでしょうか?

是非ご指導宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

否定的な意見が多いようですが、実際に経験して回答しているのかはなはだ疑問です。

私の経験から言えば、園芸用の赤玉土での飼育に全く問題はありません。それでメダカが死ぬ事などありませんよ。ちなみに、アクアリウム用のソイルには肥料分が含まれているものもあり水草水槽には効果的ですが、水草をあまり入れない飼育水槽で高価なソイルを使用してもあまりメリットはありません。土系の底床材を使いたいのなら、赤玉土の使用は悪くないと思います。

1)赤玉土を使うと最初は水がかなり濁りますが、濁りが落ち着けばすぐにでも大丈夫です。水を安定させたいのなら、2-3日待ってからでも良いと思います。
なお、通常の赤玉土は力を加えると団子が潰れて簡単に粉末になりますから、水をそっと流して濁りを取る程度にした方が良いと思います。硬質赤玉土や焼き赤玉土なら潰れにくいですが、それでも掻き混ぜればある程度は潰れます。最初に目の細かい(2mm位)のフルイにかけて微塵(粉々になった土))を取り除いておけば、濁りが少なくなるので時間が短縮できます。

2)底面濾過よりも投げ込み式の濾過装置の方が良いと思います。土の粒はどうしても時間がたつと礫てくるので水の通りが悪くなります。

3)普通の飼育方法で問題ありません。赤玉土だからといって特別な事はありません。

否定的な意見が多いようですが、実際に経験して回答しているのかはなはだ疑問です。

私の経験から言えば、園芸用の赤玉土での飼育に全く問題はありません。それでメダカが死ぬ事などありませんよ。ちなみに、アクアリウム用のソイルには肥料分が含まれているものもあり水草水槽には効果的ですが、水草をあまり入れない飼育水槽で高価なソイルを使用してもあまりメリットはありません。土系の底床材を使いたいのなら、赤玉土の使用は悪くないと思います。

1)赤玉土を使うと最初は水がかなり濁りますが、濁りが落...続きを読む

Q睡蓮鉢でメダカを飼う注意点を教えて下さい

先月メダカを10匹購入し、睡蓮鉢(直径50cm深さ30cm)にホテイアオイを7つ入れて飼っていました。
ホテイアオイは太陽光が必要と思い、午前中3時間程日に当たる場所に置いてました。
が、毎日1、2匹ずつ死んでしまい暑すぎたと思ったので南側だけど直射日光が当たらない所に移動しました。それでも全滅してしまったので酸素不足や水質にも問題があるのでしょうか?


水温の検証で最初に置いてあった場所に戻してみました。朝28度、日中34度、夜29度でした。

発泡スチロールは外気温にあまり左右されないと聞いたのでスーパーでいただいてきました。
やはり手の感覚でも分かるぐらい差がありましたが、それでも日中は30度にはなりました。


もう一度、メダカを飼うつもりで準備をしています。
この睡蓮鉢にメダカ用の床砂で麦飯砂利を敷き詰めて、ホテイアオイとマツモを入れてます。
この他にも気をつけた方がいい事とか、準備に必要な物があれば教えて下さい。

それから黒メダカは強いとお店の人に言われて飼ったのですが、ヒメダカや白メダカとは丈夫さは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

飼育方法は検索すればいろいろ出ます。
鉢は、できるだけ大きく厚みのあるのが外気温の
影響を受けにくいです。水は水道水をそのまま
使ってないでしょうか。

http://www.google.co.jp/#sclient=psy-ab&q=%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%AB+%E9%A3%BC%E8%82%B2+%E9%89%A2&oq=%E3%83%A1%E3%83%80%E3%82%AB%E3%80%80%E9%A3%BC%E8%82%B2%E3%80%80%E3%81%AF%E3%81%A1&gs_l=hp.1.0.0i4j0i4i30.2129.14414.0.18183.19.19.0.0.0.0.222.2746.0j18j1.19.0....0...1c.1j4.23.psy-ab..0.19.2637.ed-RLU26iC0&pbx=1&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.50165853,d.dGI&fp=8d5fac21e106913f&biw=1366&bih=648

Qメダカを飼っている睡蓮鉢に肥料を入れたいのですが。

メダカに影響のない睡蓮の肥料を教えてください。ハイポネックスなどで大丈夫でしょうか。
心配で肥料を入れないでいたら、睡蓮の葉がとても貧弱になってきました。冬は屋内に入れた方が良いのでしょうか。
園芸本で根元までよく日に当てたほうが良いとの記事があったので外に出していますが、茎や葉にふわふわの緑の藻が生えています。来年は是非花を咲かせたいと思いますので、ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

私の場合、屋外の水を入れた大きなカメに睡蓮の鉢を入れ、メダカを飼っています。毎年赤ちゃんが生まれます。睡蓮の肥料は、花が済んだあと、大きな「だし煮干し」の頭を取ったものを2~3個睡蓮の鉢に差し込んでおきます。これで毎年かわいい花を次々に咲かせてくれます。

Qアナカリスを買ったのですが・・・・

20cm×40cm×20cmくらいの水槽で金魚4匹飼っています。
砂はろ過砂を2キロ1000円くらいのものとろ過ボーイみたいなエアポンプを入れてます。

この状況で、30本のアナカリスを購入しましたが、アナカリスは砂に植えたりするのでしょうか?
育て方を教えてください。
あと、30本買ったら、水槽の中いっぱいになりました。
多すぎますか?
照明なんかはやはり水槽用のを購入しないといけないのでしょうか?
今は卓上の蛍光灯を照らしていますが、お金かかりそうです。
安く済む方法はないでしょうか?

初心者なので、詳しく教えていただければと思います。

Aベストアンサー

まず、その水槽では4匹買えません。大きくなったときに限界を超えます。4匹なら60cm水槽が必要でしょう。
どうしても小さな水槽でということなら、巨大な濾過器を使って水量を増やしてやれば何とかなるかもしれませんが、窮屈だと思います。

アナカリスについてですが、私の場合60cm規格水槽(60x30x35)に50本ほど植えています。
金魚のサイズが現在9cmほどなので、3cmほど植えたら問題ありません。
17cmの金魚の方はどこまで深く植えても抜かれますから、最初から植えません。(あまり深くさすと、その部分に光が当たらず腐ってしまうのでそもそも意味がありません)
植えたような感じにしたければ、重りを付けて沈める方法が有効です。
ただ、鉛の毒が、という話もあるのでこのあたりはご自分の判断で。
私は40年ほどやっている金魚屋で、鉛の重りだらけで金魚が元気なので聞いてみたら「毒があったらうちで何年も生きてる金魚はなんなんだ」ということで、まぁなるほど。(でも寿命が数ヶ月縮むとかなら気がつかないかも知れません)

といっても金魚がすぐに食べ出しますから、棒になって水草を取りだし、また植えるを繰り返しますから、面倒だという人は浮かしている人も居ます。
浮遊性の餌が食べにくくならない程度なら、浮かせてもかまわないでしょう。

水草には光合成するための光、肥料になるもの(これは金魚のフンですね)が最低必要ですが、30cmキューブ水槽で30W 60cm水槽で20Wx2(40W)相当の蛍光灯で照明していますが、これである程度の早さで成長します。
水槽内の硝酸塩を水草が肥料として消費しながら生長するため、成長速度を維持する必要があるのです。
硝酸塩は頻繁な水替え、あるいは吸着などで問題がないという場合は水草は水質安定と、金魚の精神安定、おやつとしての意味になってきますから、この場合は本数を減らしても問題ないでしょう。
2~3本でもかまわないと思います。

たくさん入れることに問題はありませんが、金魚が泳げるスペースが無くなるのは入れすぎです。

お金がかかりそうですとのことですが、40Wを1日12時間(これは普通長すぎます)点灯したとして、
1ヶ月あたりの電気代: 317円
だそうです。 http://kunisan.jp/denki/ こちらで計算。
金魚に300円もかけられないわ、ということならそもそも飼育自体考え直した方がいいかと思います。
他にエサなど色々かかりますし、交換するろ材の方が高いかもしれません。
私の場合は冬にヒーターを付けているので、濾過のポンプ、エアポンプこちらで月\1,000以上かかっていますが、照明だけならそれほどではありませんから。

もし、どうしても照明が嫌ということなら、太陽光を使う方法があります。
蛍光灯とは比べものにならない強力な光ですから、すさまじい勢いでアナカリスなどは立派に成長します。
しかし、コケもすさまじい勢いで成長する場合があることと、青水になったり、それが行き過ぎて富栄養化の状態に陥ると生体に危険です。
また温度が上がりすぎる、昼と夜の温度差が大きすぎて病気になりやすいといった問題点もたくさんあるので、よほど自信があり、詳しい方にしか無理だと思います。
特に夏には光が当たる場所だとあっという間に40度なんていうこともありますから、そのサイズの水槽ですとエアコンと併用する場合でないとまずできないでしょう。

照明は蛍光灯なら水槽専用でなくてもかまいません。
水草にこだわる方なら専用の蛍光灯が必要そうですが、アナカリスなら不要です。

どの方法にしろ金魚がすぐに食べてしまうため、このままですと次々にアナカリスを買いに走るハメになります。
そのため私は太陽光のあたる場所に、10リットルほどの入れ物を用意し、メダカとレッドラムズホーン、ミナミヌマエビを入れた水草水槽を作り増やしています。
ここには底砂は入れずにヘドロのようなものが溜まったらすぐに吸い出せるようにしています。
つまり水草は全て浮かせています。
太陽光のおかげで凄い早さで増えますから、最初に店から買って、それ以来1度も買っていません。アナカリスの他にマツモも増やしています。
メダカなどのフンで成長し、コケはミナミヌマエビとレッドラムズホーンが食べてくれます。
育つペースが遅い(葉が白くなったり)ときはチッソとリンはあっても、カリウム不足になっている場合があるので、これだけ入れることがありますが、安いので気になりません。

ただし、冬の間の窓際は大変寒くなり、水草の生長は非常に遅くなります。
金魚も寒いと食べる量が減りますから問題ありませんが、ヒーターを使っている場合は冬でも食べるペースは変わりません。
この場合は水草を増やすところにもヒーターが必須です(うちでは26度にしています)。

買ってきた方が安いか、自分で増やした方が安いかは、お住まいの地域の気候や、近所の店のアナカリスの値段などによって変わりますので、実際に試してみるしかないでしょう。

安くすむ方法に関して一番気になるのは、水槽が小さいこと、濾過が投げ込み1つだけ、ここに4匹、という条件です。
サイズが小さいうちはいいですが、10cmを超えてくるとかなり維持は困難、上級者の人なら分かりませんが、水槽を維持できずに病気をさせてしまうと治療に薬が必要になります。
4回分で2千円とかもっと高い薬もあります。
保険が効きませんから(当たり前ですね)かなりの出費です。それに金魚も苦しいはずです。
病気になってからでは間に合わないことがあるのでよく使う4種類ほどはいつもストックがありますが、一通り買うと1万円は超えます。
お書きになった環境で一番お金がかかる可能性が高いのは、薬代だと思います。
濾過がしっかりして水槽が安定していればそうそう病気にはなりません。

まず、その水槽では4匹買えません。大きくなったときに限界を超えます。4匹なら60cm水槽が必要でしょう。
どうしても小さな水槽でということなら、巨大な濾過器を使って水量を増やしてやれば何とかなるかもしれませんが、窮屈だと思います。

アナカリスについてですが、私の場合60cm規格水槽(60x30x35)に50本ほど植えています。
金魚のサイズが現在9cmほどなので、3cmほど植えたら問題ありません。
17cmの金魚の方はどこまで深く植えても抜かれますから、最初から植えません。(あまり深くさすと、その部分に...続きを読む

Qビオトープでのメダカの突然死について

広いベランダに大きなひょうたん池を設置して、2年程になります。
睡蓮が二つに水生植物が多数。生体は、メダカ10匹、ミナミヌマエビ
数知れず、タニシも数知れず住んでいます。

毎日メダカは卵を産んでくれて、すこぶる元気でした。
内訳は緋メダカ5匹、白メダカ3匹、白光メダカ2匹です。
先日朝、えさをあげようと池を覗いたら、なんか皆すごい浅瀬に
あがって来てじっとしていました。
おかしいな、とは思ったのですが、さほど気にせず一日外出した
ところ、2匹のメダカが☆になっていて、翌日また・・と次々に
☆になりました。
前日まで卵を産んでいたので、なぜなのか信じられません。
越冬までした子達です。水質の変化?と考えても、ミナミも元気
で、孵化した稚魚も元気です。

原因を必死で考えましたが、もし、先日入れた睡蓮の肥料の油粕
なら、隣に置いている30cmの睡蓮鉢のメダカがぴんぴんしている
はずもありません。(同時に肥料を与えています)

大きい池が寂しいので、今成長中のメダカ(死んだ親達の子供で、
室内のプラ水槽で食べられないぐらいの大きさまで待つつもり
でした)1cm程を池に放したくても、原因がわからないと怖くて
できません。

原因は何が考えられますか?
また、その池は今後どうしたらいいでしょうか。
ある程度自分のミニビオトープに自信があった為、凹んでいます。
アドバイスをお願いします。

広いベランダに大きなひょうたん池を設置して、2年程になります。
睡蓮が二つに水生植物が多数。生体は、メダカ10匹、ミナミヌマエビ
数知れず、タニシも数知れず住んでいます。

毎日メダカは卵を産んでくれて、すこぶる元気でした。
内訳は緋メダカ5匹、白メダカ3匹、白光メダカ2匹です。
先日朝、えさをあげようと池を覗いたら、なんか皆すごい浅瀬に
あがって来てじっとしていました。
おかしいな、とは思ったのですが、さほど気にせず一日外出した
ところ、2匹のメダカが☆になっていて、翌日また・...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方の御礼を読んでいると、9割方部分的な有毒ガスの発生でしょう。

>高水温や酸欠の可能性は低いのですか。肥料の可能性が一番高いと考えたのですが、
高水温、酸欠、肥料が原因でしたら、殆どの生き物に影響が出ます。

>鉢に底の方へぐぐーっとお箸で入れ込んで行きます。
>ちょっと赤玉土から煙が上がる程度なんです
これを読むと鉢底の嫌気部分の有毒ガスが狭い範囲で流出し、直ぐに収まったと考えられます。これに当たったメダカが弱い中毒でエラに障害を受けたと思います。

ビオトープで水草が元気であれば、底砂の表面には充分な好気性の濾過バクテリアが繁殖していると思いますので、3日も経てば追加のメダカは影響ないと思います。
参考まで。

Q黒メダカと白めだかを一緒に飼ってもいいのでしょうか?

この前から、幅23,5×奥行18,5×高さ17,2cmで水が約6リットルはいる水槽で黒メダカを3匹飼いはじめました。水草はアンブリアを5本入れています。最近白めだかも一緒に飼いたいと思っています。
それで、近所にメダカをたくさん飼ってる人にそのことを聞いてもらったら、「だめだよ!!絶対一緒に飼ったらよくないってば!!」と、言われてしまいました。
私にはどうして白めだかを黒メダカと一緒に飼ったらいけないのか理解できません。

本当によくないですか?
あと、黒メダカと一緒に飼える魚はなんですか?

Aベストアンサー

自分は一緒に飼っていますが、なんら問題ありませんが…

多分ご近所の方は混種がうまれるのではと思っていたのでしょうか…

確かに混種が生まれる場合がありますが野生の黒めだかと人工的に作られた種を混泳させてはいけません。
野生の黒めだかは絶滅危惧種で、地域ごとに違った遺伝子もっていて
他地域の黒めだかとすら交配させてはいけないようです。

売っている黒なら問題ないようですが、純粋さを保持させたいのなら混泳は避けた方が良いでしょうね。

他の魚との混泳はオトシンクルスやコリドラスなどや
ミナミやヤマトなどのエビ類でしょうね、エビは基本的に問題ないですが、★になっためだかを放置していると食べてしまいますよ(それはそれでよいのですが…)
後は石巻貝やタニシなどの貝類でしょうかね。

おとなしいものなら大抵大丈夫でしょう。
頑張って飼育してみてください。

Qホテイアオイがどんどん枯れていきます。

ホテイアオイがどんどん枯れていきます。
いまメダカを瓶に入れて飼っております。ホテイアオイが3株いれてありますが、日に日に枯れていき、今では見る影もない状態です。
ホテイアオイは、このように夏を過ぎると枯れてしまうものなのでしょうか。何か方法がありましたらご教示ください。
また、ホテイアオイに代わるものを入れたいと思いますが、何が良いでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホテイアオイは寒くなると枯れてしまいますが、このタイミングで枯れているとすれば、水槽内(瓶)に問題があると思います。

例えば、コケの発生を抑える薬品などを使うと、枯れてしまう事があります。

どちらにせよ、ホテイアオイは屋外では越冬出来ないので、屋外飼育なら、他の水草に変更しなければなりません。

おすすめは、マツモです。
金魚藻として売られていて、越冬が可能で、繁殖力も強いので、メダカ飼育に向いていると思います。
似たもので、カモンバがありますが、こちらは屋外での越冬は難しいです。

産卵目的なら、水草ではなく、ビニール紐をクシなどを使って、細かくした物で代用出来ます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%A2


人気Q&Aランキング

おすすめ情報