メルセデスのE500なのですが、ディーラーものと並行輸入ものの差とは具体的に何があるのでしょうか?またメリット・デメリットなどありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ディーラー車の場合全て責任を持ってディーラーが保証してくれます。

これは国産車と同等もしくはそれ以上の保証です。
並行の場合場合ディーラーが一切手を下していないのでディーラー保証は受けることが出来ません。

もしリコールなどあった場合でもディーラー車の場合は無料で受けられますが並行物の場合販売店の契約の中に書いていない場合を除いては保証は受けられません。
車種、メーカーによっては並行物の修理・整備などお断りする場合があるようです。

一番大事なのがディーラー車は「日本対応型」
並行車はあくまでも「諸外国対応型なので」コンピュータのプログラミングで日本のガソリンが合わない、ヘッドライトの配光などが右側走行用など調整しないなど、そのまま売っているところもあるようなので安いからといって購入した後に多額の補正費用がかかることもあります。

ディーラーではネットワークの情報で正規物かどうか管理しているので車体番号を調べて対応しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。保証があるかないかというのが一番問題のようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/30 08:05

自信はまったくなしです。


デメリットPL法が受けられない?かも?
PL法とは
製造業者等が,自ら製造,加工,輸入又は一定の表示をし,引き渡した製造物の欠陥により他人の生命,身体又は財産を侵害したときは,過失の有無にかかわらず,これによって生じた損害を賠償する責任があることを定めています。
製品の引き渡しを特定のディーラーのみとするかどうか
が疑問ですが・・・。特定のディーラーとした場合はメーカーには責任はないです。

メリットそりゃあ安いから。デメリット下取りが安くなる?あの黄色い「YA○ASE」のスッテッカーが昔は人気がありました・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
自分なりに、もう少し調べてみます。

お礼日時:2003/09/30 08:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング