毎日、実父の位牌を安置した仏壇に焼香しながら般若心経を読経しています。
このたび、木魚を打ちながら般若心経を読経したいと考えています。
この場合、木魚はどのように打つのでしょうか?
最初から最後まで、打ち続けてよいのでしょうか?
また、打つ速度に決まりはあるのでしょうか?
わかりやすくご教示いただければ幸甚です。
ちなみに曹洞宗です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

素人です。

実家では毎月、お寺さんにお経をあげて頂いています。それを見ていての話です。

般若心経ですから、漢字一文字で木魚1回くらいのペースが打ちやすいのでは?うちに来て頂いているお寺さんはそのペースです。
「ま~~か~~はんーにゃーはーらーみーたー」最初の出だしはけっこうゆっくり始まり、それに合わせて木魚も「ポク~~、ポク~~ポク、ポク、ポク、ポク」とスローペースで始めてお経のリズムに合わせておられます。
般若心経はたいして息継ぎも必要ないのでいったんリズムに乗ったらそのまま最後まで行けると思います。最後は「般若心経~~」の後、1~2回は多めに打っておられましたね。(たしか…)

他のお経になると、途中で区切りがありその時に少し早く強く打つなど、お経によって打ち方が違いました。また最後を「ポク!」で終わるお経と「ポクポクポク…」とフェードアウトするなど色々でした。声と木魚、おりんが素晴らしくマッチしていて、不謹慎かもしれませんが実家にいる時にお寺さんの日だと聞き惚れましたね。^^

とりあえず打ちやすいペースで打ってみて、次にお寺さんに読経をお願いした時にじっくりご覧になってはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読経しながら木魚というのは、結構、思ったより難しいですね。 
一生懸命練習してみます。 しかし、フェードアウトするのも楽しいですね。
親身なご回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 09:27

得度の受戒者です。

般若心教はこれと言った区切りがありませんので、気になる事はありません。宗派の僧侶は自分でテンポを付けて読経をしていますので、人によって異なります。木魚や釈杖は周りに読経を知らせるのが目的ですので、ゆっくりと叩き、解れば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 
木魚って、思ったより難しいですね。 音痴のせいか、読経しながら一定のリズムをとるのは、難しいです。
一生懸命練習して見ます。 ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持ち運びようの木魚を石の上に落として木魚の音が悪くなったらもうその木魚

持ち運びようの木魚を石の上に落として木魚の音が悪くなったらもうその木魚はいい音にもどすことはできないのでしょうか。見たところ日々とかは入ってないみたいなのですが、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

完全に元通りというのは難しいようです。

ヒビが入っているかいないか、肉眼では視認しにくいヒビを検査する方法として打音検査ってものが
あるくらいでして、視認し難いだけでヒビは入っていると思います。

昔は、仏具の製作所で修理等もしていただけたようですが、最近はしていないところが多いみたいです。
懇意にしている仏具屋さんや製作所があれば相談してみるのが一番だと思いますが、
そんなところがあるくらいなら、ここに質問を書き込んでいない。という場合
ダメモトでヒビを押し開いて、隙間に木工用ボンドを流し込み、十分に乾燥させるという方法もあるようです。
http://obousan.hamazo.tv/e1182012.html

Qマンションで狭い為仏壇がおけません。 実父のお位牌があるのですが、タン

マンションで狭い為仏壇がおけません。 実父のお位牌があるのですが、タンスの上においても大丈夫でしょうか?また、そのまま置くのと囲える箱状のものを置いてその中の置くのとどちらが妥当でしょうか?お位牌は毎日手を合わせて拝める場所に置く予定ですが、厨子や仏壇を購入する予定はありません。

Aベストアンサー

仏壇は故人が入る家の様なものと考えて下さい

従って夜になると扉を閉め(家の玄関を閉めるのと同じ)

夜は眠ってもらうと言う考えの基に基本を考えて下さい

上を覆う(屋根)、側をふさぐ(壁)、床が有る、扉が閉まる

と考えれば仏壇でなくても

極論すれば段ボール箱にカーテンを付けて仏壇替わりにする事も出来ます

現実にはそうはいかないので皆さま仏壇と言う手段を使うのです

仏壇(安価な2万円位)が無理なら先ほどの側、屋根、床、扉(カーテン)

で考えてはいかがでしょうか、下記URLも参考にして下さい

尚、仏壇は故人が入る家の様なものなので階上に人が通る所に設置するなら

天井(設置する真上)に雲又は天と書いて

仏壇の中から見て読める様な方向(参拝者側から見て上下逆文字に)に貼ってください。

http://yasuuriya.com/

Q般若心経と木魚

毎日、実父の位牌を安置した仏壇に焼香しながら般若心経を読経しています。
このたび、木魚を打ちながら般若心経を読経したいと考えています。
この場合、木魚はどのように打つのでしょうか?
最初から最後まで、打ち続けてよいのでしょうか?
また、打つ速度に決まりはあるのでしょうか?
わかりやすくご教示いただければ幸甚です。
ちなみに曹洞宗です。

Aベストアンサー

素人です。実家では毎月、お寺さんにお経をあげて頂いています。それを見ていての話です。

般若心経ですから、漢字一文字で木魚1回くらいのペースが打ちやすいのでは?うちに来て頂いているお寺さんはそのペースです。
「ま~~か~~はんーにゃーはーらーみーたー」最初の出だしはけっこうゆっくり始まり、それに合わせて木魚も「ポク~~、ポク~~ポク、ポク、ポク、ポク」とスローペースで始めてお経のリズムに合わせておられます。
般若心経はたいして息継ぎも必要ないのでいったんリズムに乗ったらそのまま最後まで行けると思います。最後は「般若心経~~」の後、1~2回は多めに打っておられましたね。(たしか…)

他のお経になると、途中で区切りがありその時に少し早く強く打つなど、お経によって打ち方が違いました。また最後を「ポク!」で終わるお経と「ポクポクポク…」とフェードアウトするなど色々でした。声と木魚、おりんが素晴らしくマッチしていて、不謹慎かもしれませんが実家にいる時にお寺さんの日だと聞き惚れましたね。^^

とりあえず打ちやすいペースで打ってみて、次にお寺さんに読経をお願いした時にじっくりご覧になってはいかがでしょう。

素人です。実家では毎月、お寺さんにお経をあげて頂いています。それを見ていての話です。

般若心経ですから、漢字一文字で木魚1回くらいのペースが打ちやすいのでは?うちに来て頂いているお寺さんはそのペースです。
「ま~~か~~はんーにゃーはーらーみーたー」最初の出だしはけっこうゆっくり始まり、それに合わせて木魚も「ポク~~、ポク~~ポク、ポク、ポク、ポク」とスローペースで始めてお経のリズムに合わせておられます。
般若心経はたいして息継ぎも必要ないのでいったんリズムに乗ったらそのま...続きを読む

Q仏壇についてお尋ね致します。転居にの状態や、安置しているアパートの関係で仏壇の処分を考えていま

仏壇について

お尋ね致します。
転居にの状態や、安置しているアパートの関係で仏壇の処分を考えています。購入した仏具店では買い替えならば下取りするけど、処分の受け入れはしないと云われました。 かといって、粗大ゴミ同様の処分では心も痛みます。

良い知恵を御願い致します。

長野県塩尻市在住です。

Aベストアンサー

参考までにですが
http://www.osohshiki.jp/column/article/69/

Q木魚の着メロ

木魚の着メロを探しているのですが、なかなか見つかりません。
使用している携帯はvodafoneのSH53です。
ご存じの方、回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

私はDocomoなので、聞いたわけではありませんが、
以下メロDAMに"木魚"があるようです。

"サイト検索"の"着メロ・着うた@"で"木魚"で、
着メロがあるようです。

ただ、vodafoneがあるかどうかは?

参考URL:http://www.clubdam.com/melodam/

Q般若心経と法華経と先祖供養について

主人の実家が立正佼成会を信仰しております関係でお寺
さんと縁が切れてしまいました。
両家を祀るので私の親の位牌も入れてますが、全部自分達でお経から法事もするのですが、別居ですし信仰宗教自体に抵抗のあった私は一切活動をしてない状態です。
細木数子さんによると、嫁の実家の位牌も仏壇も持ち込んではいけないとありますが本当でしょうか?
般若心経がいいと聞きましたので、そのつもりでおりましたが
法華経の如来寿量品 第十六 
が、最大の功徳の品とされているそうで、唱題の
  南無妙法蓮華経   81画
厄を払い吉を積むと考えられているそうですが、実際の所
どちらがいいのか迷っております。
こじつけてしまえば般若心経はご先祖のために、法華経は
自身のためにいいような気が致します。
今の所どの宗派も関係ない自分だけの信仰ですので、いっそ両方唱えてもいいでしょうか?
今の所立正佼成会の総戒名が入っているだけでご本尊様が
ありません。
細木さんによると、仏壇には宗派は関係ないらしく、観音
様がいいという事ですが本当でしょうか?
私としましては、全宗派のご本尊さまがいらっっしゃる
曼荼羅がいいのではと思ったりしております。

市販のお経を吹き込んだテ-プ等がありますが、それを
流して練習しながらでも効果がありますでしょうか?

全くの無知で笑われるかもしれませんが、何とか自分なりに先祖供養がしたいと思っております。
仏さまに作法上失礼になりますでしょうか?
教えてください。宜しくお願いいたします。

主人の実家が立正佼成会を信仰しております関係でお寺
さんと縁が切れてしまいました。
両家を祀るので私の親の位牌も入れてますが、全部自分達でお経から法事もするのですが、別居ですし信仰宗教自体に抵抗のあった私は一切活動をしてない状態です。
細木数子さんによると、嫁の実家の位牌も仏壇も持ち込んではいけないとありますが本当でしょうか?
般若心経がいいと聞きましたので、そのつもりでおりましたが
法華経の如来寿量品 第十六 
が、最大の功徳の品とされているそうで、唱題の
  南無妙法...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
基本的にお経は”まじない”でも祝詞でもありませんから、先祖供養用のお経ないしは先祖供養向けのお経というものはありません。お経を読むこと自体に功徳があるのですが、それは最初から「何々向けの」と決まっているわけではありません。お経を読んだ者が、先祖の菩提が円満であるようにと「回向」(振り向ける)ことによって、お経の功徳が先祖供養に向けられることになります。
ですから、般若心経でも法華経でもどちらでもかまいません。両方読んでもかまいません。

細木数子さんは、ある仏壇店とタイアップして相談者に仏壇を売る商売をされているので、その商売に都合の良いことを話されているようです。
細木さんが言うところのお墓や仏壇、位牌などに関するタブーには、なんらの根拠もありませんし、実際にそのようなことはありません。

ご本尊様さまについては、momochan0407さんがもう少しご自身の信仰を深められてから、その信仰に即したご本尊さまをお迎えされることをお勧めします。
曼荼羅には確かに数多くの仏様が描かれていますが、それが即「全宗派のご本尊さまがいらっしゃる」ということにはなりませんので、注意が必要かと思います。

お経を読むことは、それ自体がすでに功徳ですので、効果がある・ないという事とは無関係です。

曹洞宗の僧侶です。
基本的にお経は”まじない”でも祝詞でもありませんから、先祖供養用のお経ないしは先祖供養向けのお経というものはありません。お経を読むこと自体に功徳があるのですが、それは最初から「何々向けの」と決まっているわけではありません。お経を読んだ者が、先祖の菩提が円満であるようにと「回向」(振り向ける)ことによって、お経の功徳が先祖供養に向けられることになります。
ですから、般若心経でも法華経でもどちらでもかまいません。両方読んでもかまいません。

細木数子さんは、...続きを読む

Q木魚って・・・

木魚って楽器に入るんでしょうか?また、楽器の場合やっぱり打楽器でしょうか?お願いします。うんたんうんたん♪

Aベストアンサー

立派な楽器になりますよ。
クラシックでも使われています(といっても、現在では日本の木魚そのものの形ではありませんが、昔は「そのもの」を使ったこともあるそうです)。

英語ではテンプル・ブロックという名前もちゃんとあります。
もちろん“temple block”ですから「木魚」の意味です。
なお、これはウッドブロックとは別物です。

楽器分類上は当然打楽器になります。
演奏も打楽器奏者が担当します。

Q般若心経の疑問

般若心経は、空というものを強調しているように思えますが、全てが空ならばこの般若心経も他の経典に書かれたことも、お釈迦様も舎利佛様も観音菩薩様も、「ぎゃーてい、ぎゃてい…」と唱えることも、全く意味がないような気がして、いったい何のためにと思います。まるで般若心経だけが色として成り立った上で、空の意味合いが存在しているみたいです。どうか、仏教にお詳しい方、また御僧侶お教えください。

Aベストアンサー

空は、この世界が仮の世界である事を説明するための、表現です。つまりこの世界は、虚像の世界なので、空です。高次元に実像の世界があり、そこから、投影された影の世界なので、空です。また、脳を自我を休めて頭を空にすると、宇宙の心と交流する事が出来きて、悟る事ができます。だから悟りの表現として、座禅の要領としての、空もあります。時間が、速くなっていると感じる人が、多くなってます。止まる前触れだと言われています。時間が止まり、この仮の世界が終わるのが、アセンションです。この世界は、仮の世界なので、シュミレーションです。この世界の外に本当の世界が、あります。この世界は仮の世界です。だから始めと終わりがあります。始めから終わりまでが時間です。本当の世界は永遠なので時間はありません。これはアインシュタインの相対性理論や仏教哲学で証明されています。マヤ暦では2012年だと言われています。宇宙の太極は、完全調和の世界です。調和の世界が、成長拡大するためには、まわりの周辺部の、不完全、不調和を、調和に変換する必要があります。そこで変換する場所として、仮の世界の地球が創られました。ここで不調和世界の脳と、調和世界の自然の心である神が、出会う事になりました。そこへ調和の世界から、宗教で言う神の子の無我が来て、不調和世界の脳の自我と、合体して、人が誕生しました。だから人の心は、自我と無我が合体して出来ています。最初の頃は、無我が強く自我が小さいので、神の超能力がありました。だから神と人の合いの子である、神人と呼ばれていました。アトランチス古代文明頃までいました。神人がピラミッドを創りました。現代は、人は、自我が強く無我が小さいので、神の超能力はありません。そして人は、脳が自我が自分だと勘違いをしています。人は本当は、無我の神の子です。しかしいよいよ仮の世界が、終わる時が来ました。終わると、仕切り直しになるので、人の心は、脳の自我と、神の無我が、解体されて、それぞれ元の世界へ帰ります。脳の自我は、不調和世界の脳の世界へ、神の無我は、完全調和世界の神の世界へ帰ります。人は、神の子だから神の世界へ帰ります。

空は、この世界が仮の世界である事を説明するための、表現です。つまりこの世界は、虚像の世界なので、空です。高次元に実像の世界があり、そこから、投影された影の世界なので、空です。また、脳を自我を休めて頭を空にすると、宇宙の心と交流する事が出来きて、悟る事ができます。だから悟りの表現として、座禅の要領としての、空もあります。時間が、速くなっていると感じる人が、多くなってます。止まる前触れだと言われています。時間が止まり、この仮の世界が終わるのが、アセンションです。この世界は、仮...続きを読む

Q「木魚」は魚??

先日,お通夜に行きました。木魚の「ギョ」は魚ですか?どう見ても魚には見えなかったけど…。あれにまつわるエピソードをお聞かせ下さい。お願いします。

Aベストアンサー

[木魚の名のおこり]についてこんな記事がありました・・・http://www.kongokaku.org/faq/faq5-15.html

一説によると、魚は昼夜ともにつねに目醒めているので、それをたたくことによって人々を怠惰や惰眠から目醒ますのだそうです。

魚は眠っている時も目を開けているので、昔の人は「魚は眠らない」と考えていました。

それにあやかろうと、今の木魚の前身の魚形の板、「魚板」が考えられ、音の響きを良くするように今の形になったそうです。

Q般若心経について

般若心経について質問です。文献によって、読点の位置や読み方が微妙に違います。これは気にしなくて良いのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

 般若心経の原典は、漢文です。漢文に読点はありませんし、漢文の読み下しにおける訓読み・送り仮名は一般に一通りではありません。

 従って、異なっていてもどちらも正しいことは、よくあることです。読んだときの意味が違っていたら気にすべきですが、意味が変わらなければ気にしても意味がありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報