こんにちは。現在18歳で音大で作曲の勉強をしています。
将来はドラマやアニメ等の劇伴作曲家になりたいと思っていましたが
現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど
自分には向いていない職業なのではないかと思ってきました
具体的に、どの部分が向いていないかと言うと

・人間関係をうまく築けない(人に嫌われやすい)
・自己主張、個性が強い(他人との協調が難しい)
・思い込みが激しく極度のネガティブ(根性無し)
・好きな事と嫌いなことの差が激しい(いくら勉強しても得意不得意の差が大きい)

…などです。

ですが、劇伴作曲家は小さいころからの夢で
私にとってどうしてもかなえたい夢です。
ですが、自分の適性と職業の内容が合わなければ
特にこのような自由業では生計を立てていけません。


そこで質問なのですが

1.このような性格では劇伴作曲家になっても仕事が来る望みは低いでしょうか?

2.劇伴作曲家に適した性格になるためにはどうしたらいいでしょうか?

3.すでに音大に入ってしまったのですが退学して新しい道を探したほうがいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど



どなたがどんなことを話されていたのでしょうか?
有名な作曲家の中には、自己主張が強くて、人間関係を築くのが巧くなさそうで(端から見てなので実際のところはわかりませんが)、性格的にちょっと問題のありそうな方もいます。

日本だと監督やプロデューサーなどスタッフとすぐに衝突してしまう作曲家は少ないかもしれませんが、居ないわけではありません。

劇伴作曲家として優れていれば、トラブルばかり起こしたりよほど嫌われない限りは、大丈夫だと思います。
音大の卒業生のなかで、自分と同じ道を歩んでいる方がいるでしょうから、そういった先輩たちのアドバイスを受けてみてはどうでしょうか?
それよりも劇伴作曲家は、あまり儲かりません。
ドラマでも映画でも日本では作曲など音関係にまわす予算は優先順位的にはかなり下の方になります。
配役の予算は削るのは難しいですし、美術や撮影などの予算もそれなりにかかります。
で、撮影が先にあり、音楽や効果音など音関係はスケジュール上、後の方になってくるので、極端な言い方をすれば、余った予算でなんとか…、なんてことにも成りかねません。

音楽業界そのものが縮小傾向にある中で、劇伴作曲で生計をたてている作曲家となると、かなり少ないと思われます。
ということで、劇伴作曲家としてデビュー出来ても、食っていくのがかなり大変という覚悟が必用です。
音大の卒業生のなかには、同じ職種の方がいるでしょうから、そういった先輩たちのアドバイスを受けてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>どなたがどんなことを話されていたのでしょうか?
実際に劇伴作曲家として生計を立てていらっしゃる方のお話でした。
「劇伴作曲家に必要な要素」というお話の中で話されていました。

>劇伴作曲家として優れていれば、トラブルばかり起こしたり
>よほど嫌われない限りは、大丈夫だと思います。
そうですか。安心しました。
先輩からのアドバイスももう少ししたらお願いしてみようと思います

>それよりも劇伴作曲家は、あまり儲かりません。
一応知ってはいたつもりですが
そんなにひどいものなのでしょうか?
正直歌モノの作曲にはかなり抵抗があるので
できれば劇伴でという思いが強いのですが...

お礼日時:2011/04/17 19:00

あっ、すみません。

ボタンを数回押したら間違って投稿されました。
No4はNo3に最下部の文言を足しただけです。

ついでなので
ハリウッド映画なんかだと、監督の依頼で有名作曲家がせっかく作曲したのに、プロデューサーの権限で全曲差し替えになってしまいまったく違う作曲家が途中から雇われる、なんてことも多いのですが、まあこういうのは日本では例がほとんど無いと思います。

自分の思う道を突き進んでくださいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり裏を返せば、日本では
有名な作曲家ばかりに仕事が行き
新人が売れる可能性は低い...ということでしょうか?

どちらにしてもがんばらなければいけないということですね。

お礼日時:2011/04/17 19:02

>現役の劇伴作曲家の方のお話を聞けば聞くほど



どなたがどんなことを話されていたのでしょうか?
有名な作曲家の中には、自己主張が強くて、人間関係を築くのが巧くなさそうで(端から見てなので実際のところはわかりませんが)、性格的にちょっと問題のありそうな方もいます。

日本だと監督やプロデューサーなどスタッフとすぐに衝突してしまう作曲家は少ないかもしれませんが、居ないわけではありません。

劇伴作曲家として優れていれば、トラブルばかり起こしたりよほど嫌われない限りは、大丈夫だと思います。
音大の卒業生のなかで、自分と同じ道を歩んでいる方がいるでしょうから、そういった先輩たちのアドバイスを受けてみてはどうでしょうか?
それよりも劇伴作曲家は、あまり儲かりません。
ドラマでも映画でも日本では作曲など音関係にまわす予算は優先順位的にはかなり下の方になります。
配役の予算は削るのは難しいですし、美術や撮影などの予算もそれなりにかかります。
で、撮影が先にあり、音楽や効果音など音関係はスケジュール上、後の方になってくるので、極端な言い方をすれば、余った予算でなんとか…、なんてことにも成りかねません。

音楽業界そのものが縮小傾向にある中で、劇伴作曲で生計をたてている作曲家となると、かなり少ないと思われます。
ということで、劇伴作曲家としてデビュー出来ても、食っていくのがかなり大変という覚悟が必用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
お礼は上の回答に書かせていただきました

お礼日時:2011/04/17 19:00

#1です。



>協調性というものはどうやって身につければいいのでしょうか?

あまり難しく考えないでください。
劇伴作曲家に仕事を依頼する人は音楽に詳しくない人の方が確率としては圧倒的に高いのではないでしょうか。その場合、依頼内容が音楽的表現として適切とは言えないケースもそれなりに多い筈です。従って、依頼を受ける側としては内容確認のためになるべく多くの依頼内容に対する相手のイメージを聞き出して細かく確認していく作業が必要になると思われます。
そういう確認作業を丁寧にやっていけば仕事の失敗を減らし、意思の疎通がちゃんと出来るようになるはずです。

浮いていることが多いと感じるのは自分に自信が持てないことも影響しているんじゃないでしょうか?
相手のイメージがしっかり掴めない時は複数のパターンを準備して選んでもらうという手もあるはずです。
自分が苦手な事を誰かにやってもらうようなケースを思い浮かべてみてください。それは作曲を依頼する側の心理そのものかもしれませんよ。質問者さんは既に専門家の端くれなのですから現状でも音楽の上で手助けが出来ないはずは無いと思います。それは口がうまく回らなくてもそれほど問題では無い筈です。たとえ効率が悪くても相手の役に立とうと言う気持ちを持ち続けるだけでいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。相手の思っていることを思い込みで決めずに
きちんと確認していくことが大切なんですね
とても為になりました

>浮いていることが多いと感じるのは
>自分に自信が持てないことも影響しているんじゃないでしょうか?
確かにそれもあると思います
今まで否定ばかりされてきた人生だったので...

>たとえ効率が悪くても相手の役に立とうと言う気持ちを
>持ち続けるだけでいいのではないでしょうか
そうですね。思いやりの気持ちを持ってがんばりたいと思います

お礼日時:2011/04/17 18:54

>・人間関係をうまく築けない(人に嫌われやすい)


>・自己主張、個性が強い(他人との協調が難しい)
>・思い込みが激しく極度のネガティブ(根性無し)
>・好きな事と嫌いなことの差が激しい(いくら勉強しても得意不得意の差が大きい)

この4つはどんな仕事にも同じように影響します。劇伴作曲家にだけ特別に必要になる資質ではありませんから劇伴作曲家に向かない理由にはなりません。単純にそういう自分の性格に甘えると社会人として生活していくのに苦労する可能性が高くなると言うだけです。


>1.このような性格では劇伴作曲家になっても仕事が来る望みは低いでしょうか?

仕事として自分の性格に甘えず取り組めば可能性は低くないと思います。

>2.劇伴作曲家に適した性格になるためにはどうしたらいいでしょうか?

仕事をするということがどういうことなのか調べて考えてください。先に挙げられている性格の問題は劇伴作曲家にだけ求められる資質ではありませんので劇伴作曲家に向いていない性格というわけではありません。

>3.すでに音大に入ってしまったのですが退学して新しい道を探したほうがいいのでしょうか?

そうは思いません。やる気の出る仕事を選ぶべきです。

この回答への補足

自分本来の性格に頼らないとありますが
協調性というものはどうやって身につければいいのでしょうか?
なにをやっても、浮かないようにしようと頑張っていても
いつも浮いてしまっていて・・・。

補足日時:2011/04/15 22:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>この4つはどんな仕事にも同じように影響します。
そうですよね。日本では協調性が何よりも求められるので
そこから外れた人間は生計を立てていく事すらままなりませんよね…。

>そうは思いません。やる気の出る仕事を選ぶべきです。
安心しました。
ただ、自分の性格が社会には受け入れられないものだという事は
自覚しているので何とかして叩き直したいと思います

お礼日時:2011/04/15 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの作曲家がすごい!(日本人)

この作曲家がすごい!(日本人)

ジャンルは問いません。インスピレーションを刺激された曲、歌の作曲家を教えてください。

ゲームの作曲家はあまりチェックしてないので(そもそも作曲家さん自体あまり知らないのですが)、そっちに堪能な方は是非お願いします。
ゲーム音楽に限らず、J-POP、アニメソング、映画音楽、CMソングなど様々な作曲家を挙げていただければ嬉しいです。

ちなみに。ぼくは以下5名の作曲家に影響されています。
・菅野よう子
・中田ヤスタカ
・畑亜貴
・目黒将司
・久石譲

※ただし、日本人でお願いします。海外に出るとわんさかぞろぞろいるので。
※作曲家としてのシンガーソングライターを挙げても結構ですが…うん。

Aベストアンサー

ゲーム音楽の作曲家について少し。

・植松伸夫
有名なFINAL FANTASYシリーズの作曲者(1~10まで)。
あまりに曲が多すぎるため、オススメを出すのは難しいです。

・伊藤賢治
通称イトケン。植松氏同様、ロールプレイングゲームでの作曲で名を馳せる。
特に戦闘などのアップテンポな曲は「イトケン節」と呼ばれ、特徴が強い。

・猫叉master(佐藤直之)
コナミ所属の作曲家。以前は家庭用スポーツゲームのBGMを担当していましたが
最近beatmania系の音楽ゲームに曲を提供。ジャンルはケルト系とでも言えばいいかなあ。

・sampling masters MEGA、AYA
古くはリッジレーサーで有名なテクノサウンドを中心とする作曲家。
レースゲームにテクノ音楽を取り入れた功績は大きいと思う。

・南雲玲生(dj nagureo)
beatmaniaのゲームを開発した人。同時にゲーム用の曲も提供して「20,november」が代表曲に。
現在はiPhoneの音楽ゲームアプリに注力。

あえてゲーム音楽の作曲家にしぼらせていただきました。参考になれば。

ゲーム音楽の作曲家について少し。

・植松伸夫
有名なFINAL FANTASYシリーズの作曲者(1~10まで)。
あまりに曲が多すぎるため、オススメを出すのは難しいです。

・伊藤賢治
通称イトケン。植松氏同様、ロールプレイングゲームでの作曲で名を馳せる。
特に戦闘などのアップテンポな曲は「イトケン節」と呼ばれ、特徴が強い。

・猫叉master(佐藤直之)
コナミ所属の作曲家。以前は家庭用スポーツゲームのBGMを担当していましたが
最近beatmania系の音楽ゲームに曲を提供。ジャンルはケルト系とでも言えばいいか...続きを読む

Q歌モノと劇伴音楽の作曲

劇伴音楽よりも歌モノの方が
稼ぎやすい(報酬が高い)という事を耳にしたのですが

歌モノの作曲をするのと
劇伴音楽を作曲するのでは
どのくらい報酬に差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

回答のしようがありませんが、歌ものはミリオンヒットがあったり、チャートのTop tenとかに入りますが、劇判音楽でミリオンなんてまずありませんし、1950~1960年代には劇判のテーマ曲がチャート入りとかしてましたけど、ここ数十年そんなのは見たことがありません(ジブリ系の曲でもさすがにチャートに入ったのは千と千尋の神隠しくらいで、これも六位が最高でした)。

ということで歌ものは大ヒットが見込めますが、劇判は作曲料だけに近い(まあサントラがCD化されれば、いくらか稼ぎは出てきますが)と思われます。
低予算映画の作曲料は軽自動が買えるか買えないかといったところです。

Q声楽家兼作曲家

こんにちは!

声楽家であり、作曲家である人に興味があります。おすすめの作曲家を教えてください!

またプロの声楽家ほどではないけれど、作曲するときは歌いながら(鼻歌程度も含む)作曲していたような作曲家がいれば教えてください!

お願いします!

Aベストアンサー

声楽家、というのとは少し違うと思いますけど、
作品への「経験の反映度」が声楽家兼作曲家と同じ、
という意味では、声楽教師だったトスティが参考にはなるでしょう。

それから、初期バロックの作曲家というのは、
カッチーニやら、カヴァッリやら、
声楽家で作曲家でもありましたね。
その頃は今のような分業制ではなかったからですが。
そういう形態はモーツァルトやベートーヴェン、
果てはリストやショパンあたりまで続きました。
逆に、専業作曲家というのもそのあたりから出没してます。

Q音大作曲専攻の進路

今わたしは音大の作曲専攻、2回生なんですが、
就職について分からないこと、不安が一杯です。
希望としては、アニメやドラマのサントラを作る仕事をしたいんですが、今からどのような準備が必要ですか?また、どのように情報を集めればいいんでしょうか?(本・雑誌等ですか?)
作曲だけでは生活していけないので、学校の講師や音楽とは関係の無い企業に就職しながら…という方も多いようですよね?
わたしも作曲以外に耳を生かして調律師を目指そうかな…と思い始めているのですが、やはり難しいのでしょうか?
挑戦してみる前から保険ばっかり考えていてはいけないと自分でも思うんですが、早く自分の力で生活していけるようになりたいんです。。
どうか未熟者のわたしにアドバイスを下さい。
よろしくおねがいしますm(_ _)m
(長くなってすみません。)

Aベストアンサー

アニメ、ドラマなどの劇伴の作曲の仕事を何度かしました。

私だけでなく多くの作曲家の場合劇伴だけでなくアレンジやCMその他の仕事もやると思います。
もちろん劇判だけでやっていってる人も中には居ます。

ただ、普通に就職してる人は発注があった時、製作に当てる時間の融通が効かないのでまず難しいと思います。

作曲科を出た人なら本格的なオーケストレーションもできるでしょうからそういった作風が求められる事務所にまず所属して地道に仕事をこなしていくするのが良いのではないでしょうか?
アニメ(特に戦闘系)は向いていると思います。

他にはプロデューサーや監督と知り合いで個人的に発注がある場合もあります。

まずは現代曲の名曲をたくさん製作してその曲でクラシックのコンクールなどで大きな賞を取るなどの実績があるとやりやすいと思います。
音大出身で劇判をやってるひとにはそういう人が多い気がします。

これは余計なお世話かも知れませんが…
最初から劇伴作家を目指す人はあまりいないですよ。
あれはいわゆる職業音楽ですから…

多くはドラマのサントラなどを最初から目標にしていたわけでなく、自分のアーティストとしての活動のかたわら仕事の一つとしてドラマのサントラなど「も」やっている人が大半です。

アニメ、ドラマなどの劇伴の作曲の仕事を何度かしました。

私だけでなく多くの作曲家の場合劇伴だけでなくアレンジやCMその他の仕事もやると思います。
もちろん劇判だけでやっていってる人も中には居ます。

ただ、普通に就職してる人は発注があった時、製作に当てる時間の融通が効かないのでまず難しいと思います。

作曲科を出た人なら本格的なオーケストレーションもできるでしょうからそういった作風が求められる事務所にまず所属して地道に仕事をこなしていくするのが良いのではないでしょうか?
...続きを読む

Q作曲家になるにはどんな道を歩んでいけば良いのでしょう。作曲家になっても食っていけるかどうか分かりませ

作曲家になるにはどんな道を歩んでいけば良いのでしょう。作曲家になっても食っていけるかどうか分かりませんよね。作曲家さんいたらぜひ答えて下さい。じゃなくても、いい作曲家さんなど知っていたら教えてください_|\○_

Aベストアンサー

う〜ん。。
作曲家は現代ではほとんど死語と同じくらい需要が少ないですけどね。
特にポピュラー音楽の世界では、既存の作曲家で事足りる。

現代では、チャートを賑わせてる略すべての人がシンガー・ソングライターですから、その上を行かなければ仕事は貰えないですから、どうしてもキャリアが必要です。
なので、現代では最初から作曲家と云うのは殆ど居ない。
大概はどこかでデビューし、売れていた人たちが担当してる。

つまり、作詞家、作曲家、編曲家、プロデューサー、ほぼすべてで最初からそれだけと云うのは今は殆ど居ない。
昭和時代なら作家先生、作詞家先生、プロデューサー、歌手という風にちゃんと居たんですけどね。
なので、取り敢えず、自身が売れないとどの仕事も貰えないという事です。
若しくは、たまたま関わった曲が空前の大ヒット等。

勿論、少数だけど例外は居ます。
所謂、音楽大学を出るなどしてる、専門分野のプロフェッショナルたちです。
その彼らでも売れ線に関わる事は稀でしか有りません。

まあ、現代ではプロダクションが数知れず有りますし、レーベルもインディーズ含め星の数ほど有るので、そう言った所に音楽学校出てから就職出来ればそれなりに歩んで行けると思います。
三流処で有れば、数年でプロデューサーとしての活躍も期待出来ます。
ただし、相手は素人同然の人たちです。
それで、ゴールデンボンバーの様にヒットでも飛ばす事が出来れば、会社も潤い、歴史に名を残せるかも知れません。
とは言え、アレもシンガー・ソングライターですけどね。

例えば、二十歳前の無名の頃にニコニコ動画のVOCALOIDの楽曲で評価されデビューした「ゆよゆっぺ 」さんは、現在、世界を股に掛け暴れ廻ってる「BABYMETAL」のシングル「メギツネ、KARATE」の作編曲家。
また、中田ヤスタカさん(Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅプロデューサー)などは、中学の頃から作曲に明け暮れ、1日1曲は作ってたと云います。
この人も自身のユニットCAPSULEがヒットした事で、プロデューサーを任される様になります。
誰もが簡単に作曲の出来る現代(ネット情報だけで簡単に勉強出来る時代)ではこう云う人も珍しくも有りません。

あなたはどうですか?
才能さえ有れば、現代ではYoutubeやニコ動にアップして、アクセス稼いだ方が余程の近道かも知れません。
日本だけで無く、海外からのオファーも有り得ますからね。

ゆよゆっぺさんのニコニコ時代の作品(2010/1/1Release)
→http://embed.nicovideo.jp/watch/sm13185918

う〜ん。。
作曲家は現代ではほとんど死語と同じくらい需要が少ないですけどね。
特にポピュラー音楽の世界では、既存の作曲家で事足りる。

現代では、チャートを賑わせてる略すべての人がシンガー・ソングライターですから、その上を行かなければ仕事は貰えないですから、どうしてもキャリアが必要です。
なので、現代では最初から作曲家と云うのは殆ど居ない。
大概はどこかでデビューし、売れていた人たちが担当してる。

つまり、作詞家、作曲家、編曲家、プロデューサー、ほぼすべてで最初からそれだけと云...続きを読む

Q音大卒じゃないと作曲家にはなれないのか

音大卒じゃないと作曲家にはなれませんか?
音大で学ぶような知識もないとやはり難しいものでしょうか?

Aベストアンサー

作曲家と名乗るのは自由です。
質問者さんも今日から作曲家になれます。

ただし、商業作曲家(作曲屋)となるとそうはいきません。
顧客(レコード会社かもしれませんし、番組制作会社かもしれません。店内BGMの依頼かもしれません)の要望に合致した曲を提供しなければなりません。

音大卒でなくても構いませんが、必然的に音大レベルの知識は必要になると思いますよ。
また、大学のメリットとしては運が良ければコネもできます。

Q作曲家になるにはどんな道があるのですか

将来作曲家志望の高校生です。
将来ポピュラー系の作曲家になりたいと考えています。
自分は部活をしているのですが部活を続けている中では芸術大学音楽大学は厳しいと言われました。
なので聞きたいことは
作曲家になるためには芸大音大音楽専門学校以外で何か道はあるのでしょうか。
また直接的に作曲専門のコースではなくても
将来そういった関係につけるような大学を教えていただけませんでしょうか。
また、作曲家一本では将来食べていけないとよく聞きます。なので副業として他の職業と掛け持ちすることは可能でしょうか。
ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

>作曲家になるためには芸大音大音楽専門学校以外で何か道はあるのでしょうか。
作曲家、というのであれば音大や専門学校をでなくても作曲家としては活動できます。

勉強方法に関しましては、独学で理論などを学ぶ人もいれば、
作曲の指導を行っている先生や作曲家に師事するなどもあります。

作曲の勉強などが出来て、曲が作れるようになったら、
曲の募集をしているところに応募していく、という感じですかね。

>また、作曲家一本では将来食べていけないとよく聞きます。
>なので副業として他の職業と掛け持ちすることは可能でしょうか。
可能です。
余程売れている作曲家などでなければ作曲家一本で食べていける人はそんなにいませんので、
作曲で多少稼げるようになるまでは、ある程度安定した職業に就きながら作曲を行うほうが良いでしょう。

作曲家の中にも、作曲や理論などの指導を行っている人もいたり、
演奏活動などを行いつつ作曲家としても活動する方もいます。
また、学校の先生や音楽の関係ない会社員をしつつ作曲活動を行っている人もいます。

作曲で売れるとなると中々難しいところがありますので、
作曲である程度稼ぎが出るまでは、最低限生活できるくらいの収入が入る職についていたほうが良いですね。

>作曲家になるためには芸大音大音楽専門学校以外で何か道はあるのでしょうか。
作曲家、というのであれば音大や専門学校をでなくても作曲家としては活動できます。

勉強方法に関しましては、独学で理論などを学ぶ人もいれば、
作曲の指導を行っている先生や作曲家に師事するなどもあります。

作曲の勉強などが出来て、曲が作れるようになったら、
曲の募集をしているところに応募していく、という感じですかね。

>また、作曲家一本では将来食べていけないとよく聞きます。
>なので副業として他の職業と掛け...続きを読む

QドラマのBGMの作曲家について

ドラマのBGMの作曲家について

こんにちは。私は現在高校三年の女子で
将来ドラマやCMのBGMを作るサウンドクリエイターになりたいと考えています。

音楽歴はピアノを三歳から習い、現在もピアノ曲を中心に作曲をしていますが
ピアノとヴァイオリンの二重奏程度の作品なら作れるようになりました。
パソコンソフトはfinaleなら扱えますがDTMは全く扱えない状態です。
進路は音楽系学校のデジタル音楽の学科を目指しており、
進路先の学校では楽曲のアレンジの方法を学びつつロックやポップスの曲も
作れるようになれるように勉強していきたいと考えています。

ですが、本格的にサウンドクリエイターを目指すにあたって
幾つか疑問に思った点があるので質問させてください。

1.この様なドラマのサウンドクリエイターになるには
こういったジャンルの音楽制作事務所に所属する事になるのでしょうか?

2.女性の作曲家というのは比較的数が少ないように思えるのですが
女性でこの様な職業になることは難しいのでしょうか?

3.ギター等の軽音楽の楽器は全く経験が無いのですがこの様な楽器は弾けた方がいいのでしょうか?

4.今の自分レベルでは到底サウンドクリエイターになることは難しいと考えているのですが
和声、作曲の他にやっておくといいことはありますでしょうか(DTMは学校で学ぶ予定です)
また音楽学校でやっておいた方が良いこと等も教えてくださるとうれしいです。

回答、どうかよろしくお願いします。

ドラマのBGMの作曲家について

こんにちは。私は現在高校三年の女子で
将来ドラマやCMのBGMを作るサウンドクリエイターになりたいと考えています。

音楽歴はピアノを三歳から習い、現在もピアノ曲を中心に作曲をしていますが
ピアノとヴァイオリンの二重奏程度の作品なら作れるようになりました。
パソコンソフトはfinaleなら扱えますがDTMは全く扱えない状態です。
進路は音楽系学校のデジタル音楽の学科を目指しており、
進路先の学校では楽曲のアレンジの方法を学びつつロックやポップスの曲も
作...続きを読む

Aベストアンサー

背景音楽BGMは業界ではテレビドラマや映画など、劇(ドラマ)の伴奏なので略して劇判(げきばん)と呼ぶことが多いです。
個人事務所を持って活躍されている方が多いように思いますが、中には音楽事務所に所属してマネージメントをしてもらっている方もいます。
ただJ-POPなどヒット曲の作曲家と違い、かなり売れないと、劇判の作曲だけでお金を稼ぐのは難しいと思います。
作品がCDになっても、劇判(いわゆるサントラCD)はそんなに売れませんから、印税はあまり望めませんし。


全部が全部ではありませんが、テレビドラマの音楽を始め、映画音楽、それにCMなど、その多くはオーケストラによる演奏を基調にしているものが顕著です。
なので、10数段の楽譜を書きこなせる、作曲能力も必用だと思います。

なかにはシンセサイザーや打ち込み、あるいは小編成の演奏による劇判もありますが、予算が少ないとか、監督の意向など、どちらかというと少数派だと思います。
ピアノが弾けるということなので、これは作曲には欠かせないと強みだと思いますよ。
低予算の映画は鍵盤とパソコンによる打ち込みで、DATに録音してそのまま納品なんてのが一般的です。
ギターは、習得できればそれに越したことはないでしょうけど、作曲家でギタープレイヤーでもある方はジャズやロックなどのジャンルには多いかもしれませんが、劇判だとあまり聞いたことがありません。
ギタープレイヤーで、たまたまドラマの作曲の仕事が来た、ということはあるでしょうけど。


ところで女性で活躍されている作曲家は、男性に比べ少ないです。
有名どころを挙げてみますので参考にしてみてください。URLは彼女らの略歴があるページです。名前からCDを探せば、どんな曲を書いているのかも試聴出来るはずです。

大島ミチル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E3%83%9F%E3%83%81%E3%83%AB

菅野よう子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90

SENS
ふたり組のグループですが、一人が女性です。オーケストラではなくシンセによる小編成の音楽がほとんどです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/S.E.N.S.

海外だと女性初のアカデミー音楽賞受賞者のレイチェル・ポートマンが有名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3

ボクは詳しくないのですが、ゲームの音楽には女性の作曲家の活躍が多いようですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%9B%B2%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7

背景音楽BGMは業界ではテレビドラマや映画など、劇(ドラマ)の伴奏なので略して劇判(げきばん)と呼ぶことが多いです。
個人事務所を持って活躍されている方が多いように思いますが、中には音楽事務所に所属してマネージメントをしてもらっている方もいます。
ただJ-POPなどヒット曲の作曲家と違い、かなり売れないと、劇判の作曲だけでお金を稼ぐのは難しいと思います。
作品がCDになっても、劇判(いわゆるサントラCD)はそんなに売れませんから、印税はあまり望めませんし。


全部が全部ではあ...続きを読む

Q様々な作曲家の「突出してる点」を教えて下さい

様々な作曲家の「他の作曲家に比べ突出している点」を教えて下さい。
まずはモーツァルトとベートーヴェンをお願いしたいです。
そして他にも熱く語れる作曲家がいたらぜひそちらもお願いします。

Aベストアンサー

言い忘れましたが、宮廷作曲家というものは当然のことながら大衆音楽を作曲する人のことでは
ありません。

はっきり言いますが、19世紀・・いや20世紀に登場した作曲家の楽曲は
何度も繰り返し聴いているうちに飽きます。(特に大オーケストレーションの楽曲は)
が、モーツァルトの楽曲は何十年聴いても飽きがこないそうです。
その証拠に、ウィーン学派のピアノの巨匠と呼ばれる人たちの中には、
モーツァルトしか演奏しない人が少なからずいることは事実です。
今は20世紀で、ロマン派も不協和音音楽も多種多様な選択肢があるにもかかわらず、
また、彼らは、何十年もピアノを弾き続けているのに・・です。
素人にはわからない専門的な観点から言って、モーツァルトは60年聴き続けても飽きのこない
達人級の楽曲を作曲していたことは間違いがありません。
これは、すぐに飽きてしまうイージーリスニングを思い起こせば、いかに不可能なことなのかが
わかります。

Q感動する劇、有名な劇、教えて下さい!!!!!!!

私は英語で劇をするという部活に入っています。
学園祭で上演するものを決めなければならないのですが、どうしても決まりません。

条件を挙げるとしたら、最後に感動できるもの。
多少有名であること。(名前くらいは聞いたことがある。or面白そうな名前。)
赤毛のアンのように規模の小さくないもの。(というかほのぼのしすぎているものというか・・・。)
日本物ではないこと。(日本物を英語でやるという試みは考えておりません。)
そしてシェイクスピアまたは奇跡の人でないことです。(何故かと言いますと、できることならやりたいのですが、歴代の先輩方が此処数年でシェイクスピアも奇跡も上演してしまっため、再演するには前回上演からの時間が短くいろいろと支障があるからです。)

緊急です!!!!!!
どうかどうかどうかどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

役を振らなければいけない人の人数や、上演時間によっても変わってくると思うので、参考にだけ。

 名が知れているもの、ということなら、ぱっと思いつくのは以下のような感じですね。なんか悲劇と不条理劇ばっかりだけど・・・。

・アーサー・ミラー「クルーシブル」「セールスマンの死」
・テネシー・ウィリアムズ「欲望という名の電車」「熱いトタン屋根の猫」
・ハロルド・ピンター「バースデー・パーティ」他
・サミュエル・ベケット「ゴドーを待ちながら」
・デヴィッド・マメット「オリアナ」「セクシュアル・パーヴァーシティ・イン・シカゴ」
・ヘンリク・イプセン「人形の家」「民衆の敵」(後者は、アーサー・ミラーが更に翻案した脚本を書いてます)
・チェホフ「桜の園」「三人姉妹」「イワノフ」

最後の2人は英語で書いてませんので、英語への翻訳版が何ヴァージョンか出ています。

それからシェイクスピアなのですが、おもだったところは全部先輩がカヴァーしてしまったということなのでしょうか?あれだけ沢山書いた人ですから、例え「マクベス」「真夏の夜の夢」みたいな有名どころを既に押さえてしまったとしても、「リチャード3世」「リア王」「十二夜」「テンペスト」「冬物語」等、色々あると思うんですが・・・。ダメ?

役を振らなければいけない人の人数や、上演時間によっても変わってくると思うので、参考にだけ。

 名が知れているもの、ということなら、ぱっと思いつくのは以下のような感じですね。なんか悲劇と不条理劇ばっかりだけど・・・。

・アーサー・ミラー「クルーシブル」「セールスマンの死」
・テネシー・ウィリアムズ「欲望という名の電車」「熱いトタン屋根の猫」
・ハロルド・ピンター「バースデー・パーティ」他
・サミュエル・ベケット「ゴドーを待ちながら」
・デヴィッド・マメット「オリアナ」「...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング