4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

幼い頃よりガキ大将 or リーダー格だった方々に質問です。

私は幼い頃からひ弱で、何かあれば、すぐからまれていじめられるタイプだったので、 
周囲から一目置かれ、何かあっても簡単には咎められない(また動じていないようにも見える)
ガキ大将やリーダー格のタイプの人々をいつも羨ましく思っていました。

が、考えてみれば同じ人間、「男は閾を跨げば七人の敵あり」という諺もある通り、
やはり苦手な人や会いたくない人はいたはずです。

そういった苦手な人たちにも、ガキ大将やリーダータイプの方々は、
自分の弱さは見せず、毅然と振舞うことにも長けていたのかな
(もちろん人間力があった上でですが)と今になっては思います。

それで、窮地に陥った際(特に人間関係で)、自分の中でどういう言葉を使って、
或いはどういう思考をして、自分を鼓舞し、また相手に対処して
乗り超えてきたのか、教えてもらえませんでしょうか。

すぐ変なヤツに絡まれたり、苦手なヤツに会いたくないとビクビクするような人生は
もう終わりにしたいと思い、参考にさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (2件)

男性であれば筋肉を付けて自分を強くし


見た目も強そうに変化させられれば自然に気持ちも変わってきます。

体を鍛えて強くなるという事は、暴力で解決しろ!という意味ではなく
周りの人よりも自分は強いという状況把握が出来る事で
すべてにおいて余裕が出来てくるので、「人間的にも成長出来る可能性がある」
という事を指します。

私も中学生までは体力に自信が無く、
ヤンキーや先輩を怖いと感じていたので
筋肉トレーニングを勉強して自分を強くする為に必死に鍛えました。

すると、数年後には強さと自信が生まれて
先輩でもヤンキーでも怖いとは感じなくなりましたし
いざとなれば・・・という余裕がうまれて
頭を下げたりする事も「強いからこそ出来る事」
という解釈も出来るようになりました。

たとえ誰かに絡まれたとしても、
相手よりもあなたの方が見るからに強そうであれば、
喧嘩になれば勝つであろうあなたが、喧嘩に持ち込まず逆に謝ってる事で
それを見た周りの人は、謝って収めようとしたあなたを逆に尊敬する、という現象も発生します。

そういう強さ、優しさ、思いやり、というのが認められれば
「リーダー格」として自然に周りから持ち上げられるようになるので
まずは、そういう人間になりたいのであれば自分の体力向上から目指してみてください。

自分が体力に自信が付いた時に、暴力で解決する人間になるか、
逆に温厚になって優しさを得るかはその人次第ですが
今の気持ちを忘れずに絶対的な強さを身に付ければ、今の悩みは消えて無くなる筈です。

筋肉&力を付けるトレーニング法を学び、
効率良くしっかり努力すれば2年後には人生観が変わっていると思います。
男にしか出来ない「変身」なので頑張ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます。

実は最近、偶然筋トレを始めたばかりだったので、
ぜひ続けてみようと思います。

お礼日時:2011/04/14 21:24

私自身がガキ大将だったタイプではないですが、そういう人たちを見て思うに、彼らはそういったところが子供のころから毅然としていたからこそ人望を集めてガキ大将やリーダーに自然となっていたのではないかと思いますよ。



もうそこは、「人間の器」としかいえないんじゃないかと思います。例えば子連れの女性と結婚して、自分と血がつながっていない子を自分の子同様に愛する人なんていますよね。ああいう人がどういった言葉で自分を鼓舞して他人の子を愛しているかというと、別に鼓舞なんかしていないと思います。元からその人は根っから子供好きとか器が大きかったりして「おお、血はつながっていないが俺の子みたいなもんだ」と思えるのでしょう。つまりね、自分で自分をいちいち説得しなくても、自然とそう思っているのでしょうね。そこが「器の違い」ってやつなんでしょう。

あと私も10代くらいの頃はよく変な奴にからまれることがありましたけど、いつからかそういうことがなくなりました。で、違いといえば体型が筋肉質になったことですね。だいたい、見た目で自分より背が高くて力が強そうな奴にケンカを売るバカはいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/15 10:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング