大学生です。
論理回路の計算について悩んでいます。

質問は下記になります。

1.入出力表からカルノー図を作成し、論理式を
導き出したのですが、これであっていますでしょうか。
1=/D・A・B+/D・A・/B・・(1)
2=/D・/A・B+A・B・C+A・/B・C+D・A・B+A・B・C+/D・A・B+A・B・C・・(2)
3=D・B・C+A・B・C・・(3)
4=A・B・C+D・B・C・・(4)
5=/D・/A・B+D・A・B・・(5)
6=D・/A・B+/D・A・C・・(6)

2.上記式のまとめ方を教えてください。
かなり悩んでいますが、あまり良い結論がでません。

3.上記式を回路図に記載したいのですが、
こつとかありますでしょうか。
なんだか上手く理解できません。

回路図への記載のこつみたいなことが
あれば、説明と共に教えていただけると幸いです。

以上 宜しくお願いいたします。

※添付画像が削除されました。

A 回答 (1件)

まず、前回もそうでしたが、真理値表がとてもわかりにくいです。


これは、ご自分で作成されたのでしょうか?それとも、授業か何かの写しなんでしょうか?
この真理値表では、面倒で誰も確認してくれないと思います。

添付図のように、特に入力側ですが、一応順序をA,B,C,Dにしたほうが見やすいです。どうしてもというの

であれば、D,A,B,Cでも許せますが、0と1の書き方が目茶苦茶なので確認が面倒になるので許せません。
書き方は、
入力Aの列は、0,1,0,1・・・と交互に書き、
入力Bの列は、0,0,1,1,0,0,1,1・・・と2つずつ交互に、
入力Cの列は、0,0,0,0,1,1,1,1・・・と4つずつ交互に、
入力Dの列は、0000000011111111、と8つずつ書きます。
このような規則で書いていけば、すべての組み合わせが簡単に書けて、見やすく間違いにくいです。

※A列を8つずつ、B列を4つずつ、C列を2つずつ、D列を交互に、でもOK。

論理式は、
E=/A・B・D+A・/B・/D
F=/A・B・/D+A・/B・D
G=B・/C・/D+/B・C・D
H=B・/C・D+/B・C・/D
I=A・/C・D+/A・C・/D
J=A・/C・/D+/A・C・D

※前回の訂正した式も間違ってました。こっちがたぶん正しいです。

質問者さんの2式、

2=/D・/A・B+A・B・C+A・/B・C+D・A・B+A・B・C+/D・A・B+A・B・C

真理値表の出力2の列は、"1"が4つしかないので、最大でも4項しか式が作れません。
まとめることができれば、それ以下になります。
上式は7項もあるというのは、明らかにおかしいです。

よく見ると、A・B・Cの項が3つもあるので、同じものは1つで良いです。

とりあえず、ここまで、もう一度確認してみてください。
「計算の仕方を教えてください。」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に教えていただきありがとうございました。
確かにカルノー図が間違っていました。

お礼日時:2011/04/16 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報