ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

帯状疱疹の炎症の合併症としてラムゼイ・ハント症候群が説明されていることが多いのですが、
帯状疱疹を起こさずにラムゼイ・ハント症候群が起こることはありえるのでしょうか?

又はそうなった人いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

原因不明の顔面神経麻痺の一部は、皮膚症状をおこさない帯状疱疹(無疱疹帯状疱疹e)という報告があります。


http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10722439

ただ、だからといって、抗ウイルス剤を初期から投与しても効果はないという報告があります。
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa072006

このような相反する結果となるのは、無疱疹帯状疱疹の診断法に問題があるのではと私自身は考えています。すなわち、EIAで2倍以上の抗体価の増加があれば帯状疱疹ウイルスの再活性化という診断になるのですが、抗体価というのは一定ではなく2倍程度の変動は稀になくあります。もう少し厳しい診断基準が必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/21 17:39
  • 耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群)<耳の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群)とはどんな病気か  帯状疱疹とは、過去に水痘(すいとう)(みずぼうそう)にかかった際に、神経節に住み着いた水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)が再活性化することで、一定の神経支配領域に紅斑を伴った小水疱(しょうすいほう)が集まって出現する疾患です。  神経走行に一致して帯状に皮疹が現れることにより、この名があります。とくに水疱が耳介(じかい)・外耳道に生じ、顔面神経麻...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帯状疱疹による顔面神経麻痺は治りますか

お世話になっております。30歳女子です。
先日耳の後ろにチクチクとした痛みを感じ病院に行った結果、帯状疱疹と診断されました。以下が私の症状です。
発症1日~1週間目
・高熱は投薬によりすぐ引く
・顔と耳に赤く水ぶくれが出来る。特に耳の腫れ具合はひどい。
・眠れぬ程の頭痛・耳の激痛が続く
・投薬は抗ウィルス剤

発症1週間~2週間(現在)
・激痛は引いてきたがほんの少々の痛みはある
・当初は歩くのも気持ちが悪かったが困難ではなくなった
・抗ウィルス剤の投薬は終了
・食欲が日が経つに連れ出てきた(そしてPCも打てるほど元気に)
・発症1週間目辺りから顔面麻痺(おそらくハント症候群)に。

発症2週間目にして、元気になろう!という前向きな気持ちがでてきたものの、顔面麻痺は症状が出てから1週間経ってもよくなりません。
(1)内科と耳鼻科に通院しておりますが、ペインクリニックへの通院も必要なのでしょうか。
(因みに、内科と耳鼻科のお医者様は、『帯状疱疹はこういうものだからマヒは月日が過ぎるのを待つべし』とおっしゃっていました。)
(2)同症状で治った方、またはお知り合いの方が同症状だったという方は、どれ位でマヒが治りましたか。
(3)マヒに対するよいリハビリ等ございましたらご教示ください。
長文でごめんなさい。

お世話になっております。30歳女子です。
先日耳の後ろにチクチクとした痛みを感じ病院に行った結果、帯状疱疹と診断されました。以下が私の症状です。
発症1日~1週間目
・高熱は投薬によりすぐ引く
・顔と耳に赤く水ぶくれが出来る。特に耳の腫れ具合はひどい。
・眠れぬ程の頭痛・耳の激痛が続く
・投薬は抗ウィルス剤

発症1週間~2週間(現在)
・激痛は引いてきたがほんの少々の痛みはある
・当初は歩くのも気持ちが悪かったが困難ではなくなった
・抗ウィルス剤の投薬は終了
・食欲が日が経つ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

私も3年ほど前に耳からウィルスが入り、アイスピックで殴られているようなひどい激痛に襲われ、
耳鼻科で診察を受けた結果、ハント症候群と診察されました。
すぐその場で入院を言い渡され、約2週間、ステロイドの点滴と錠剤による治療を行いました。
当時、お医者様から言われたのは、
「明確な原因はわからないけれどもウィルスが顔面神経に影響することがある」ということと
「神経麻痺は完全に治るということはなく、6~7割かよくて8割程度の回復だろう」ということでした。
入院のときにはすでに顔面麻痺の症状が出ていて、激痛に気が滅入っていた私には結構ショックなことでしたね。
しかし、入院し、投薬治療を開始して1,2日で激痛が全く治まり点滴ってすごい!!って本気で思いました(笑)
麻痺のほうも最初4日間ほどはほとんど変わりなかったものの、日を追うごとに、ちょっとづつちょっとづつですが顔の筋肉が動くようになり、
日ごとに回復に向かっているのがわかりすごくうれしかったです。病院で進められた顔の体操も効果があったと思います。
私は比較的回復が早く、回復度合いも7~8割ほどで、お医者様も少々驚いているようでした。
最終的に、2週間の予定だった入院は10日間ほどで終えることができ、顔に表情も戻ってきてくれてすごく安心したのを覚えています。
退院後は、しばらくの間ビタミン剤などを処方されていましたが、今では多少違和感は残るもののほぼ完治と言えるほどです。体感的には8~9割ほどの回復といったところでしょうか。
事情を知らない人たちには「言われないとわからない」と言われるほどになりました。

今は自分の思ったとおりの表情が作れず、あまり人に会いたくないと気が滅入っているときかもしれません。
私も麻痺がひどい間は見舞いに来られても正直いやな思いしかなかったです。
でも、きっと回復に向かってくれます。
インターネットでハント症候群の写真を見てしまってすごくいやな気分になるかもしれません。(写真は見ないほうがいいです、きっと)
でも、時間はかかってもきっと回復に向かってくれます。
前と全く同じにはならないかもしれませんけど、それでも全く回復しないわけではないです。
だから、めげずに治療を続けてくださいね。

あ、あと顔のリハビリですけど、私が病院から教えてもらったのは、
なるべく顔全体で口を大きく開けて「あ~~~」とか
顔のパーツを全部顔の中心に集めるように「うぅ~~~~」とか
飴をほおばっているように舌でほっぺをぐりぐりと押すような感じに動かしたり
目をぎゅ~~~~!!っとつぶってぱっと力抜いたり
片目づつぎゅ~~っぱ!をやってみたり
と、覚えてるのはコレくらいですが、コレを教えてもらってからは
暇を見つけては2~3時間に一回とかっていう感じで続けてました。

以上、かなりの長文になって申し訳ないです。
こんな乱文の体験談だとお役にはたてないかもしれませんが、
ハント仲間?(笑)として、よくなるようにお祈りしています。

こんにちわ

私も3年ほど前に耳からウィルスが入り、アイスピックで殴られているようなひどい激痛に襲われ、
耳鼻科で診察を受けた結果、ハント症候群と診察されました。
すぐその場で入院を言い渡され、約2週間、ステロイドの点滴と錠剤による治療を行いました。
当時、お医者様から言われたのは、
「明確な原因はわからないけれどもウィルスが顔面神経に影響することがある」ということと
「神経麻痺は完全に治るということはなく、6~7割かよくて8割程度の回復だろう」ということでした。
入院のときに...続きを読む


人気Q&Aランキング