キラーT細胞もB細胞同様にリンパ節で生産されるのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

T細胞自体はリンパ節で生成されますが、キラーの性質を持つのは胸腺を通過してです。

以下参考に。
http://www.jata.or.jp/rit/rj/sugawara.htm

参考URL:http://www.jata.or.jp/rit/rj/sugawara.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターのアドリブについて

氣志團のコピーバンドのギターを頼まれまして
早速耳コピしてました。


「キラ キラ!」という曲のギターソロを担当することになり
曲を聴く限りアドリブで弾いているようなので
自分もアドリブ使用と思いました。


バッキングを聴くと多分ですが

Em D Bm C


というコード進行なので
キーはEmだと思いEmペンタトニックスケールで
アドリブしようとしたのですがところどころしっくりきません…


Emペンタトニックスケールでは
Em以外のコードでは対応できないのでしょうか。
あまり知識がないので理論的に間違っているのかと思いました。


もし間違いや、もっと違うアプローチ法がありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アドリブがしっくりこないという場合、いくつかの原因を検証し直してみるのが良いと思います。とりあえず、
・聞き取ったキー・コード進行が違っている
・コードとキーは合っているが、部分的にコードとメロディーがぶつかっている
このあたりを再検証してみると良いかと思います。

キーとコード進行の誤りの可能性については、よく音源を再確認してみると良いでしょう。こちらではその音源を聞いたことがありませんので具体的な指摘はできませんが、ギターソロ部分で転調している可能性も含めて、よく音源を聴き直してみると良いでしょう。
なお、歌詞とコード譜を紹介しているJ-total musicでも、該当の曲が紹介されていました。そちらではキーAmと表示されています。掲載内容は歌の部分のコード譜が中心で、ギターソロ部の進行がどうなっているかわかりませんが、参考になると思います。
http://music.j-total.net/data/007ki/018_KISHIDAN/007.html

ペンタトニックスケールに関しては、基本的には応用の幅の広いスケールといえると思います。Emペンタについても、キーがEmであればマッチしやすく、Emコード以外のコードで使えないということはないはずです。
ただ、挙げられているコード群が正しく取れていて、キーがEmで間違いないとしても、これらのコード群ではスケール上にあっても部分部分でかち合う音はあるかもしれません。キーに合ったスケールだからといって、すべてのコード上ですべてのスケール上の音が、コードの構成音とぶつからずに問題なく使えるという保証はありません。各コードの構成音についても把握し、Emペンタトニックスケール上の音がきわどく響くポイントなどを押さえておくのが無難でしょう。
挙がっているコードに関して、その構成音を考えると
Em (Im):E-G-B
D (bVII):D-F#-A
Bm (Vm):B-D-F#
C (bVI):C-E-G
こうなります。一方、Emペンタトニックスケールの構成音はE-G-A-B-Dです。これらの構成音をつき合わせると、DコードとBmコードの時にコードの構成音のF#音とEmペンタのG音が、Cコードの時にルートのC音とEmペンタのB音が、それぞれ半音差でぶつかる音になります。これらは同時に鳴らすと不協和音として響くことになり、それぞれのコードの時にはEmペンタ上の音でも当該の音を長く伸ばしてしまったりするとしっくりこないことが多いでしょう。これらの音に関しては、アヴォイドノートとして、避けるか長く伸ばさないパッシングトーンとして織り込むようにするのが無難だと思います。割り出したキーに問題がなければ、こうした問題が起きていないか、検証してみるのも良いでしょう。


ソロフレーズの差し替えに関しては、まずは構成をきちんと把握することが大切だと思います。その上では、まず原曲のソロフレーズをコピーし、そのソロが展開しているスケールを割り出すのが良いと思います。おそらく、そうした方が手っ取り早く使えるスケールを割り出せるでしょう。
コード進行を間違いなく把握することも大切です。上にも書いたことの繰り返しになりますが、ギターソロ部分のコード進行について、テンションノートも含めて正確に取るように努めると良いでしょう。また、それぞれのコードの役割について分析することも大事だと思います。トニックコード、サブドミナントコード、ドミナントコードのそれぞれ、あるいはそれらの代理コードなど、各コードが持つ役割を意識して、区間ごとのフレージングを構成しないと、主題が散漫としたつかみ所のないソロになる危険性が高くなるでしょう。
スケールに関しては、その選択の仕方にもいろいろと選択肢はあるでしょう。キーを割り出してキーに合致したスケールでフレーズを展開するのも手ですし、コード進行に合わせて使用するスケールをコード毎に変えて対応するというのもやり方です。時にはスケールからアウトした音を使うのも手でしょう。そのあたりはセンスを試される部分になると思います。曲調や曲のテーマなどを意識しつつ、いろいろと工夫してみると良いでしょう。

参考まで。

アドリブがしっくりこないという場合、いくつかの原因を検証し直してみるのが良いと思います。とりあえず、
・聞き取ったキー・コード進行が違っている
・コードとキーは合っているが、部分的にコードとメロディーがぶつかっている
このあたりを再検証してみると良いかと思います。

キーとコード進行の誤りの可能性については、よく音源を再確認してみると良いでしょう。こちらではその音源を聞いたことがありませんので具体的な指摘はできませんが、ギターソロ部分で転調している可能性も含めて、よく音源...続きを読む

Q免疫について正しいものを全て選んでください。 1、細胞性免疫とはキラーT細胞が直接異物を攻撃する

免疫について正しいものを全て選んでください。


1、細胞性免疫とはキラーT細胞が直接異物を攻撃することを指す。

2、液性免疫とはB細胞が抗体を産生して異物を攻撃することを指す。

3、自然免疫は原始的な免疫と言われ、昆虫も自然免疫を持つ。


1番の「キラーT細胞」が間違えていることは確かなのですが、2番と3番、どちらが正しいのか、或いは両問題とも正しいのか分かりません。教えてください。

Aベストアンサー

いずれの質問も表現が微妙な言い回しなのでちょっと意地悪な言い方ですが…
1.2.も”…だけ”ではないのでバツですね。
1. は例えばマクロファージの貪食作用なんかもあるし、2.は補体なんかもあるでしょ。
3.は”原始的な免疫と言われ”って部分が正しいのかどうかは意地悪な言い方をすれば主観的だからバツかもしれないけど、昆虫も自然免疫をもつことはまるでしょ。自然免疫に重要なレセプターのtollはハエでみつかったんだっけ?

Qギター初心者

ギター初心者でまず何の練習からはじめていいか分かりません。

使っているギターはキラーというもので、いとこからのもらい物です。

あと、コードをおさえるコツも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

僕は楽譜買っていきなり曲の練習から始めましたよ!
教本とかもさらっと目は通しましたが、教本眺めるのは飽きます^^;

ギターの基本を教本等でだいたい理解できたら自分の好きなアーティストのバンドスコアを買って練習してみてはどうですか??
その方がきっと楽しいので長続きすると思いますし、練習しているうちに自然と上手くなれると思いますよ^^

ちなみに僕のオススメはASIAN KUNG-FU GENERATIONです。
アジカンの曲は比較的、簡単だと思います。
初心者の方にはいい練習になるんじゃないでしょうか?
良かったら試してみてください^^

QTリンパ球とBリンパ球の違いについて

Tリンパ球とBリンパ球の違いについて、受容体の抗原認識機構を含めて
大学講義程度で教えてください。

Aベストアンサー

#100734の質問をチェックしてみてください。
そちらに抗原認識機構についての詳細が回答されています。

ですが、よりよく理解するには免疫学に関する本をご覧になるのが一番の早道と思います。(大学講義程度と一言でいっても、医学部のレベルか、そうでないかによってかなり程度が違ってきますし)

Qスターウォーズで、ルークの武器はどうやって回収されたのか?

ルークがオビ=ワンからもらった武器(アイスキャンデーのような形で光り輝くもの)がありますが、この武器は、「帝国の逆襲」で、ルークがヴェイダーに右手を切り落とされたとき、右手といっしょに宇宙船の中に転がり落ちてしまったはずです。ところが、「ジェダイの逆襲」で、ルークが処刑に合う直前に、ドロイドのR2が、その頭の部分から、その武器をルークに放り投げて渡す場面がありました。

そこで質問ですが、あの武器は、ルークの右手といっしょに宇宙船の中に転がり落ちたとき、それをR2が拾う場面がありましたでしょうか?

Aベストアンサー

単刀直入に言って、「帝国の逆襲」で使っていた武器(ライトセーバー)と「ジェダイの復讐」で使っていたものは別のものです。(注意して見れば、刃の色が違うはずです)

「新たなる希望」でオビ=ワンから渡されたライトセーバーはルークの父、アナキンがダースヴェイダーになる前に使っていたものでした。「帝国の逆襲」でそれを失い、逃走後、タトウィーンに潜伏していた時に、自作したライトセーバーが「ジェダイの復讐」で用いられたものです。(ジェダイの騎士として一人前にとみなされるには、ライトセーバーを自作できるという条件が必要なのだそうです。)

QT細胞、B細胞の抗原認識の違い

T細胞とB細胞の抗原の認識において、異なる点は何でしょうか?
TCRとBCRの構造上の違いから生じるものなのでしょうか?
それとも、MHCクラスの違いからなのでしょうか?
知識がこんがらかっていて、検討違いの質問でしたら、申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

T細胞は、抗原提示細胞がMHC上に提示した抗原をTCRで認識します。
つまり、ウイルスのペプチドなど、他の細胞の内部で作られた抗原を認識します。
MHC分子が、細胞内にできた抗原ペプチドを結合して細胞表面に提示されたときに、認識が行われます。
T細胞は、MHC分子ー抗原ペプチド複合体の固有の構造を認識するのにTCRを用います。

B細胞は、抗原分子に存在する抗原決定基(エピトープ)を直接BCRで認識します。



説明が下手でごめんなさい。

もっとくだいてみると…

T細胞の抗原認識の登場人物は、
・T細胞
・抗原提示細胞
・抗原
です。
抗原提示細胞が抗原を取り込んで、
T細胞に「抗原があったよ~」と知らせます。
T細胞は、抗原提示細胞がMHCに載せた抗原を確認します。

B細胞の抗原認識の登場人物は、
・B細胞
・抗原
です。
抗原が体内に入ってくると、
B細胞はそのまま抗原を見つけることができます。


ちなみに、B細胞は抗原を見つけると、
・その抗原に対する抗体を作る   だけではなくて、
・抗原提示をする(つまり、T細胞などに抗原があったよ~と知らせる)
役目もやっています。

T細胞は、抗原提示細胞がMHC上に提示した抗原をTCRで認識します。
つまり、ウイルスのペプチドなど、他の細胞の内部で作られた抗原を認識します。
MHC分子が、細胞内にできた抗原ペプチドを結合して細胞表面に提示されたときに、認識が行われます。
T細胞は、MHC分子ー抗原ペプチド複合体の固有の構造を認識するのにTCRを用います。

B細胞は、抗原分子に存在する抗原決定基(エピトープ)を直接BCRで認識します。



説明が下手でごめんなさい。

もっとくだいてみると…

T細...続きを読む

Q○○キラー

趣味で殺人犯について調べています。

シリアル・キラー
スプリー・キラー
サイコ・キラー

の他に○○キラーというものはありますか?
ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「キラー」ではありませんが、「マーダー」と呼ぶ場合もあるようです。
大量殺人者 [ mass murderer ]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%AE%BA%E4%BA%BA
また、
「通り魔」は [ phantom killer ] と呼ぶらしい。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/je2/53847/m1u/%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%AD%94/

QメモリーB細胞、メモリーT細胞について

生物学、免疫学に詳しい方、教えて下さい。
メモリーB細胞、メモリーT細胞は、どのようにして抗原のタイプを記憶するのでしょうか。
この異物の情報や、それにあったレセプターを形成する情報は、どのようにして、記憶するのでしょうか?
これは、細胞が死滅したり、寿命がきても、この記憶を持った細胞に分化できるのでしょうか。その異物にあった、遺伝子再集合のパターンをエピジェネッティクスな遺伝情報などのによって保存できているのでしょうか?
また、メモリーT、B細胞は、寿命が長いと言われていますが、もともとのT細胞や、B細胞よりも寿命が長くなっているのでしょうか?
もし、長いのであれば、これらの細胞にはテロメラーゼ活性があるのでしょうか?
 
質問が長くなってすみませんが、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

IL-7はsurvivalに関するgeneであるBCL2の発現を促進すると言われています。一つ一つのメモリー細胞の寿命も長いが、何らかの原因で死んで減っていくこともある、それでも残っているメモリー細胞の分裂により一定の数のメモリー細胞は生体内に存在するようになっているということだと思います。

このあたりは(IL-7の作用など)は教科書から少し離れていき最新の知識も入ってきますので、さらに最新の知識は今は正しいように見えても10年後に新しい知見でひっくり返る可能性もあるので、どうしても必要ならご自身で英語の論文から学んでみてください。教科書レベルの知識の習得が目的ならこれ以上深く知らなくてもよいでしょう。

Qルークが洞窟で出会ったベイダーは?

今スターウォーズ(第5作)を見ていて思ったのですが
ヨーダがルークに暗黒面の洞窟へ行ってみるように言う場面がありました。

洞窟の奥にはベイダーがいて、戦闘の末首を落として勝ちます。
が、首はベイダーではなく自身の首でした。

あの場面はどういうことなのでしょうか?
すべてルークの空想なのか、ヨーダが作り出した幻想なのか、、、
すごく気になります。

解釈をご存知のかたがおられたら解説をお願いしても
よろしいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

惑星ダゴバは、生命力が非常に強い惑星で、フォースも通常の惑星に比べ満ちています。特にあの洞窟は、フォースの密度が高く、フォースを通じて、自分の心の中のものが投影されるのです。

ルークは修行の一環としてこの洞窟に挑みました。フォースは、ルークの心の中の恐怖をダース・ヴェイダーという形で見せたのです。そしてルークは怒りを露にしてヴェイダーを斬ります。ですが、怒りにまかせることはダークサイドへの道につながるということで、それをやってしまったルークはヴェイダー自身と同じという暗示を見せられてしまったのです。

ヨーダはそれを知っているので、まだ未熟だからヴェイダーと対してはいけないと諭したのです。

Qヘルパーt細胞とt細胞の違い

ヘルパーt細胞とt細胞の違いが分かりません。
明日テストなんですが詳しく教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘルパーT細胞はT細胞の一種で、獲得免疫の司令塔(他の細胞に命令する役割)となる存在の細胞を指します。
他のT細胞には、細胞性免疫に関わるキラーT細胞(ヘルパーT細胞からの指令を受けて、特定の異物を攻撃する)などがあります。

今後この範囲を再び勉強するならば、自然免疫と獲得免疫、細胞性免疫と体液性免疫の違いと、それぞれのしくみにおいて異物が排除されるまでの一連の流れはおさえておかれる方が良いと思います。
テストお疲れさまでした!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報