アトピーについて質問です。
幼少期からアトピーがあり、現在27歳で10年ほど前から顔にもアトピーができるようになりました。
体のアトピーは一度薬を塗れば3か月くらい症状が出ないのであまり気にしていないのですが、
顔の患部は薬を塗らないと一週間ほどで悪化し、患部から黄色ぽい液がでてきて、
とても見るに堪えない症状になります。
ここ十年間はプロトピックやステロイド剤でアトピーを抑制していましたが、
最近プロトピック、ステロイド剤の恐ろしさを知り、
脱ステロイドに挑戦しようとしています。
そこで現在医師から処方させたヒルドイド(保湿剤)を塗って対応しています。
ヒルドイドを使うようになってからはかなり悪化速度が遅くなり、
2週間たった今でも黄色い液がでる症状の手前でなんとか症状を保っている状態です。
私としては症状が軽減、またはこの保湿治療が合ってるように思うのですが、この認識であっているでしょうか?
もちろん今月末には医師の検診の予定は入っているので、医師にも相談して今後の症状改善に向けて頑張ろうと思っていますが、皆さんの意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

合っていると思いますよ。


ただ、劇的な脱ステロイドや極端な回復を急ぐと。
更に強い薬を頼らざるを得ない状態も創ってしまいますからね。
本当にしんどい時や、辛い時は。
一時的に、短期間ステロイドを使う選択もあるんだと。
そういう考え方を「ゆとり」として持っておかないと。
酷くなっても忍耐忍耐、保湿保湿でただ悪化させてしまう事になって。
回復に更に時間が掛かってしまう事もある。
貴方の場合は昔からの蓄積された要素もある。
尚且つ顔はどうしても刺激を受けやすい。
そしてストレスの影響も出やすい場所。
脱ステロイドは方針の軸。
ただ、それだけで良い訳ではなくて。
他の貴方のアレルゲンに対する丁寧なアプローチ、生活改善、
栄養改善。
それぞれが作用し合う事で、貴方自身の皮膚の免疫も創られていく。
免疫の中には理解ある主治医との丁寧な連携も含まれる。
精神的に安心できる関係、相談できる、時には不安を打ち明けられる存在は。
アトピーと丁寧に付き合っていく上では大切ですからね。
焦らずに、急がずに。
自分自身と付き合っていく事なんだと思いますよ☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング