元々感受性が強く神経質で、接客業をやっているときに対人ストレスで胃を壊したことがありました。
人の些細な動作や言動がとても気になります。
恐らく、幼いころに父に暴力をふるわれていた母を見守っていた影響が強いのではと思っております。

先日引っ越したのですが、通勤電車が非常に混雑していて、混雑時に人とぶつかったり、
ちょっと神経質な人と肩がぶつかりあっただけで非常に気持ち的に負担で疲れてしまいます。
上記のように感受性が強いのと、神経質なのが影響していると思います。

こうした自分の悩みを改善するために、
1 ヨガを始めるー自分の「体の声」を敏感に聞いてしまう体質をうまく生かそうかと。
※実は一つのスクールに参加してみたのですが、あまりよくありませんでした。
2 瞑想や呼吸法を習う
3 自己暗示法を学ぶ
、、、等々検討しております。

私と同じ悩みを持たれている(いた)方で、この他に何かお勧めの方法であったり、上記3つでお勧めのスクール等
あれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

人の些細な動作や言動が気になってしまうことで悩んでいるんですね。



実は私もあなたと同じように神経質性格の持ち主であり、対人恐怖という神経症の症状に長い間悩んでいた経験があります。

私の場合も、今のあなたと同様に、人の些細な動作や言動が気になったり、人前で緊張し顔が赤くなったり、ぎこちなくなってしまったりといったことで悩んでいました。
しかし、幸いなことに私の場合は森田療法の学習によって、これらの悩みを克服することが出来ました。
そして、森田療法の学習をしていく中で、今まで自分が悩んできた症状が対人恐怖と言われているものであることを知ったのです。

あなたの書かれている症状も、私の場合と同じように対人恐怖の症状ではないかと感じました。
ですから、あなたも森田療法の学習により、今の悩みが改善する可能性があると思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので調べてみてはどうかと思います。

なお、あなたは今、ヨガや瞑想、自己暗示などを検討しているとのことですが、これらは私もかつて試してみたことがありますが、かえって注意の方向が自分の方に向きやすくなる結果、対人恐怖の症状が感じやすくなってしまった経験があります。
ですから、少し考え直してみた方が良いのではないかと思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になるご意見、ありがとうございます。森田療法で克服されたとのこと、とても参考になる体験談と感じました。早速、森田療法について調べてみます。また、ヨガ等についてのご意見もありがとうございます。実体験に基づいており、とても参考になります。少し考え直してみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 17:04

僕の知り合いにもそういう人がいたけど、やっぱり何かアドバイスがあろうと本人の問題なんだよね。



人の些細な言動が気になるってあるけど、実際その人はあなたには無関心なことが多い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2011/04/15 13:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感受性の豊かな人は、能力が高い?

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受性が豊かで強い人とは・・・」という説明については、納得できる部分が多かったのですが、「感受性が強い人=能力が高い」という記述については、根拠らしいことが書いてなくて、理解できませんでした。
 そこで、心理学に詳しい方にお聞きしたのですが、「感受性が強い人=能力が高い人」と断言できるのでしょうか?能力が高いにも色々あるとは思うのですが・・・。

 いろんな方のご意見を賜りたいです。よろしくお願いします。

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受...続きを読む

Aベストアンサー

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊にとっては天変地異のような感情の起伏の激しい接し方になります。

そうすると子供も親と同じように精神的に不安定になります。
なんと脳波までもが親と同調してしまうんだそうです。
特に「右脳」が活発に働くようになるそうです。

本来ですと、子供時代は右脳優位で普通なんですが、成長とともに落ち着いた冷静な判断が出来る論理的思考脳である左脳の働きが年齢と共に優位になってくるんですが、不安定な親や、不安定な子供時代を過ごすと右脳優位になる傾向にあるそうです。(あくまでも一般論ですが)


で、この右脳というのは、天才的な能力を秘めている脳で、速読のような瞬間大量記憶や、芸術方面の感受性が豊かであったりするので有名な脳です。これは左脳の論理力、言語力に対して、野性的、本能的、天才的な脳と言われています。左利きに大天才が多いというのも、右脳が優位に働くからだといわれています。(左半身は右脳の領域だからです)

これが、おそらく「損な人=感受性が強い=能力が高い」の根拠になっているのではないかと思います。

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊に...続きを読む

Q感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かな子にと保育士さんや育児本は言っていますが、「感受性」って何ですか?あった方がいいという理由を教えて欲しいです。

感受性をはぐくむために、外遊びで五感を使い、生き物に触れ、自然と触れ合うことが大切だと
色んな人に教えてもらっています。それは納得できるのですが、
感性や感受性が豊かな方が良いということですよね?

私は子供の頃から、「感受性」なんてなければいいのにと思っていました。
自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
傷つきやすい子供でした。
たぶん、繊細なのか、神経質なのか、感受性が豊かなのか? わかりません。

上記の私の性質は「感受性が豊か」ではないですか?

私は色々敏感な子でとても苦しんできました。

なので、感受性があったら色々感じてしまい、辛いじゃん。無いほうがいいじゃん。
と思ってしまいます。私の認識が間違っていることを願います。

あと、故・尾崎豊さんのを例にあげますと、私の感想として、
感受性が強くて繊細すぎて苦しんでいた。という印象があります。

感受性が豊かの意味と、それがあると良い理由を教えてください。

感受性が豊かの意味と、それが豊かだと良い理由を教えてください。

感受性が豊かな子にと保育士さんや育児本は言っていますが、「感受性」って何ですか?あった方がいいという理由を教えて欲しいです。

感受性をはぐくむために、外遊びで五感を使い、生き物に触れ、自然と触れ合うことが大切だと
色んな人に教えてもらっています。それは納得できるのですが、
感性や感受性が豊かな方が良いということですよね?

私は子供の頃から、「感受性」なんてなければいいのにと思っていました。
自分の事で恐縮ですが、...続きを読む

Aベストアンサー

敏感過ぎて辛い人というのは、世の中けっこういるみたいです(少数派ですが)

私もたぶん質問者さんと同じタイプです。

>自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
>人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
>先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
>傷つきやすい子供でした。
↑↑
これほとんど全部私も同じです。

敏感だと確かに辛いことが多いですよね。

でもいろんなものの中にひそむ「美」を感じることができるのは
感受性の強い人ならではの大きな利点で、心の贅沢、喜びだと感じます。

最近、HSP(Highly Sensitive Person 直訳で「高度に感受性の強い人」)というのを知りました。

感受性が強過ぎる、敏感な気質をもつ人のことです。5、6人に一人の割合でいるそうです。

最近知ったのですが、私自身もHSPでした。

HSPのことを知って、自分だけじゃないんだ、と楽になりました。

そしてHSPならではの利点を生かして生きていく方法を探そうと思いました。

HSPには成功者もとても多いそうです^^

繊細な感受性により
多くの人が目を向けないこと、気付かないところに気づけるのですから。

確かに辛いことが多いけど、やり方によっては、それをプラスに良い方に活かせるんだと思いました。

それに、HSPは、感受性の鋭さゆえに、人の気持ちがわかる思いやり深い素敵な人が多いように思います。

お互い、頑張りましょう^^

参考URL:http://blog.livedoor.jp/hsp_ko/

敏感過ぎて辛い人というのは、世の中けっこういるみたいです(少数派ですが)

私もたぶん質問者さんと同じタイプです。

>自分の事で恐縮ですが、小さい頃から、映画やテレビで号泣したり(ほとんどの友達は泣かない)、
>人の気持ちを考えたり、周りの空気に敏感だったり、旅行先では絶対眠れにつけない。
>先生に注意されただけで、涙が止まらない。友達のちょっとした変化に敏感に気付き
>傷つきやすい子供でした。
↑↑
これほとんど全部私も同じです。

敏感だと確かに辛いことが多いですよね。

でもいろ...続きを読む

Q感受性が鋭いとはどういうことでしょうか?

感受性が鋭いとはどういうことでしょうか?

感受性が豊かとか強いとかだとプラスのイメージがありますが(イメージとしてコロコロ笑ってる感じ)
感受性が鋭いって言うと神経質なイメージが私にはあります。
勘が鋭い人のイメージも。

実際、感受性が鋭いとはどういうイメージがありますか?
プラス面、マイナス面両方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

感受性が鋭いということは、感情を感じやすく、他人の感情も受けやすいということだと思います。
よく笑い、よく泣いて、よく喜んでいる人が感受性が鋭い人です。
いろんな事を感じられるので才能を発揮しやすいです。
自分の感じたままを表現できて、勘も鋭いです。

マイナス面は他人の感情も受けやすいので、近くの人が悲しんでいると自分も無性に悲しくなってしまったりします。
イメージとしては子供のような感じがします。


逆に感受性が鈍い人は、能面のような表情がない人、冷徹な感じで笑わない人などです。
例えば感情は喜怒哀楽といいますが、何か辛すぎることがあって、「もう辛い感情を感じたくない」って思ったら、「嬉しい」「楽しい」など他の感情も同時に感じなくなってしまします。
心が凍りついてるイメージです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報