我々の自然を愛するのは自然は我々を憎んだり嫉妬したりしないためもないことはない。

ご覧のとおり「ない」が三つもあるので、わからなくて混乱しています。意味を教えていただければ助かります。お願いします。

A 回答 (3件)

元の文が日本語として間違っています。



「我々が自然を愛するのは、自然が我々を憎んだり嫉妬したりしないためでないこともない。」

言いかえれば、
「我々は自然を愛する。その理由として自然は我々を憎んだり嫉妬したりしないという
こともあるかもしれない」

つまり、自然が我々を憎んだり嫉妬したりしないことが
理由だと断定したくない、あいまいな言い方をしたいという
表現です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなっていてすみません。ご回答ありがとうございます。たすかりました。

お礼日時:2011/04/15 21:48

「ないこともない」「はあるとも云える」と言う推察のの言葉に置き換えられます


我々が自然を愛するのは、自然は我々を憎んだり嫉妬したりしないからであるともいえる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなっていてすみません。ご回答ありがとうございます。たすかりました。

お礼日時:2011/04/15 21:51

いい文章とは言えませんが、舌足らずではあっても間違いとは言えないと思います。



「我々が自然を愛するのは〔なぜかと言えば〕、自然は我々を憎んだり嫉妬したりしないため〔という理由〕もなくはない。」
とすれば、明確になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなっていてすみません。ご回答ありがとうございます。たすかりました。

お礼日時:2011/04/15 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング