PC内にMSXML4.0 SPというプログラムが複数あるのですが、一つ残して消しても問題はないでしょうか?

PCにあるのは

MSXML4.0 SP(KB941833)
MSXML4.0 SP(KB954430)
MSXML4.0 SP(KB973688)

です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>MSXML 4.0 SP2




これはMSXML 3.0 に代わるものではありません、とあります。削除したら再度「更新」からダウンロードする必要(セキュリティ上不都合があるかも)があるかも知れません。
ファイル容量としては微々たるものですから削除しない方をお勧めします。

参考URL:http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx? …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMSXML 4.0 SP2 削除? 

PCビギナーです。
プログラムの追加と削除で”MSXML 4.0 SP2”は 「削除してはダメ」 と回答頂いたのですが
私のプログラムの追加と削除には、
MSXML 4.0 SP2 (927978)
MSXML 4.0 SP2 (936181)
MSXML 4.0 SP2 (954430)
MSXML 4.0 SP2 (973688)
と4つ存在します。
カッコ内の番号の意味も分かりませんがこれらすべて必要なのでしょうか?
詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それは“MSXML 4.0 SP2”が4つあるのではなく、“MSXML 4.0 SP2”にぶら下がるプログラムが4つインストールされてる状態です。
『Windows Update』->『 更新履歴の表示』で各プログラムの詳細を確認できます・・・

KB927978
Microsoft XML Core Services の XMLHTTP ActiveX コントロールに、リモートによるコードの実行を許す脆弱性があります。

KB936181
システムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が XML コア サービス (MSXML) に発見されました。このプログラムは、インストールすると、削除することはできません。

KB954430
Microsoft XML Core Services (MSXML) に、攻撃者がシステムを危険にさらしたり制御したりすることができるセキュリティ問題が発見されました。このプログラムは、インストールすると、削除することはできません。

KB973688
この更新プログラムをインストールすると、既知の文書型定義 (DTD) が含まれている場合に、多くの HTTP 要求がアプリケーションから送信されることを防止できます。このプログラムは、インストールすると、削除することはできません。

・・・どれも削除してはいけないもののようですね。

それは“MSXML 4.0 SP2”が4つあるのではなく、“MSXML 4.0 SP2”にぶら下がるプログラムが4つインストールされてる状態です。
『Windows Update』->『 更新履歴の表示』で各プログラムの詳細を確認できます・・・

KB927978
Microsoft XML Core Services の XMLHTTP ActiveX コントロールに、リモートによるコードの実行を許す脆弱性があります。

KB936181
システムのセキュリティを悪意のあるユーザーが侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が XML コア サービス (MSXML) に発見されまし...続きを読む


人気Q&Aランキング