これまで使用していた追加ハードディスク内のデータを、新たに購入した大きな追加ハードディスクへ移動させたいのですが、なにかしらのエラー表示が出て、そのエラー表示内のOKをクリックすると、そのままコピーが途中で止まってしまいます。

また、2つの追加ハードディスクそれぞれをパソコン本体のUSB端子に繋ぎ、マイコンピュータフォルダを開けて、「ディスクFをコピー → ディスクIへ貼り付け」といった操作を行っています。パソコン本体の性能(ポートなど)も良くないので仕方がありませんが、かなり遅いです。

コピーを途中で終わらせない方法や、もっと早くコピーを終わらせる方法はないでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

一月近く経ってしまいましたが、まだご覧になっていますでしょうか?


ANo.3です。

1台は、無事コピーが出来たそうですが、残る1台は転送レートが0.1MB/secと極端に遅いそうですね。これは、恐らくHDD自体の問題だと思います。バッドセクタ等があり、アクセスしても応答がなく、極端にレスポンスが悪くなり、殆どフリーズを同じような状態になってしまうのではないでしょうか。それでも、転送が完了すればまだしも、途中でエラー等が出る可能性もあります。ただ、劣化は更に進行することがありますので、データが重要な場合、遅くても良いから何とか新しいHDDにコピーすることをお奨めします。転送が無事に完了すると良いのですが。

また、USB2.0の問題なら違うインターフェース(eSATA)を使って見るとかですが、HDDに問題がある場合は、それでも駄目でしょう。HDDの良否を確認するならば、HDD Scanと言うソフトウエアがフリーであります。NGな場合、エラーを表示するか、スキャン途中で止まってしまうかでしょう。何れにしても、目安にはなります。
http://www.hdd-data.jp/software/hdd-scan/harddis …
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090 …

ちなみに、eSTATのインターフェースを増設して(マザーボードに元からある場合は不要)HDDを接続すると、ほぼ内蔵と同じ転送レートが出ますので、USB2.0に比べて遙かに早いです。まあ、USB3.0を使う方法もありますが、現時点ではHDDに直接接続できるためeSATAの方が安あがりです。eSATA~SATAケーブルが売られていますし、電源はUSB2.0の変換アダプタに付属していたもの(ただし、5Vと12Vのもの)が使えます。また、クレードルも安いですね。転送レートは、新品のHDDなら90~100MB/secくらいは楽に出ます。
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/pe3 …
http://kakaku.com/item/K0000024193/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ご回答ありがとうございます。

なんとか、必死に時間を掛けてコピーしました(笑)

お礼日時:2011/05/16 22:09

接続するUSBポートは、同じ面(デスクトップなら前面や背面、ノートなら右側や左側)に接続していたなら、一方を別の面に変えてみるなどしたらどうでしょう。

同じ面の場合、コントローラのポートが同じである可能性があるので、違うコントローラに接続したらどうなるかですが。

また、どちらも3.5インチのHDDで、当然、電源がある場合は問題ないですが、どちらかが2.5インチのHDD、又は、両者が2.5インチのHDDである場合は、電源の容量不足も考えられますので、ACアダプタやUSB電源補助ケーブルが必要です。この点についても確認して下さい。

さて、コピーを途中で止まらないようにする場合、ファイルの属性に影響を受けやすい"ドラッグ&ドロップ"方式ではなく、ファイル転送用ソフトウエアを使うことをお薦めします。下記のようなソフトウエアです。
http://www.k3.dion.ne.jp/~kitt/pc/sw/ffc/
http://mikasaphp.net/fire_fc.html

ファイルのコピーは、Windowsで許されているファイルネームの長さを超えていなければ、止まることはないです。希に、ホームページなどを取り込む際に長すぎるファイル名が付くことがあります。これは、圧縮などしてしまえば良いかと。殆どの場合、終了するまで待っているだけで、問題なく終わります。

また、転送レートの表示が出ますので、どのくらいの速度が出ているかの目安にもなります。USB2.0だと、30~40MB/sec出れば良い方でしょう。もし、HDDなのに10MB/sec以下の場合は、一度やめて(すでにコピーし終わったファイルは削除すると分かり易いが、上書きでも可)再度転送を行って下さい。それでも回復しない場合は、インターフェースに問題がある可能性があります。その場合は、別の問題(ハードウエア)があるので、また質問して下さい。

取り敢えず、Fire File Copy等でファイルを転送してみて下さい。それでどうなるかでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。遅くなってしまいました。

結論として、1つのハードディスクにおいては、仰るとおり、ファイル名の長さが影響して中段されていました。ご紹介頂いたファイル転送用ソフトウェアを使用したところ、問題なく転送できました。

もう一つのハードディスクにおいては、転送速度が0.1M前後で、120G程度のハードディスクにも関わらず、終了まで30時間と表示されてしまっています。通常の使用においてファイルを表示させようとしても、読み込み時間に物凄く時間が掛かっており、ハードディスク自体に何か問題があるのかな?という気がします。

お礼日時:2011/05/02 15:59

「なにかしらのエラー」と書かれても他の人はわかりません。


まずはそのエラーをきちんと書き留めるか、撮影したりキャプチャーして張り付けるとか、状況が他の人にも分かるように書いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

たしかにそうですね。何時間も掛けてやっている中で、勝手に中断されてしまっていたため、表示がされていても、面倒くさくなりOKボタンをクリックしてしまっていました。

結論としては「ファイル名の長さ」によるものでした。

お礼日時:2011/05/02 16:02

追加HDDのフォーマット形式を確認してください。


FAT32なら
1ファイル4GBを超える容量のファイルは扱えませんよ。
NTFSに変換して使いましょう。
http://tennensui.sakura.ne.jp/hddrecover/categor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

フォーマット形式で、ファイル容量の違いがあったのですか。
ファイル転送用ソフトを使用してみたところ、問題なく転送出来たのですが、フォーマット形式の確認と、今後意識したいと思います。

お礼日時:2011/05/02 16:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング