知識がないために、専門の方に伺います。

先日、身内の若い者が突然亡くなり、解剖で調べていただいた結果、
直接原因が「肺うっ血水腫」と診断されました。

もともと本人に持病はまったくない状態で(少なくとも自覚症状はありませんでした)、2~3時間ほど寝ていた間に死亡していました。

診断結果を聞かされたのですが、知識がないため、
どういったメカニズムで肺水腫による突然死が起こるのかがわかりません。

教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

肺水腫とは病名ではなく状態を表したものです



肺の血管に血液が滞ることで水分が肺に染み出ていることが多く、その原因として心臓の左側の全身に血液を回す機能が低下している左心不全状態がある程度の時間経過したものが考えやすいものです

その左心不全状態となる原因として、重症の高血圧を放置していた場合や心筋梗塞、各種の心筋症、重症の弁膜症を放置していたようなことが想定されます

全く正常だった方に生じるものではありません
急に心停止となった場合も肺水腫とはなりません
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

やはり正常な者に起こるものではないのですね。
しかし、本当に本人に病気の自覚があったとは思えません。
不調を訴えることも一度もありませんでした。
(大げさで、少しの不調でもあると大騒ぎする人でしたので)
検査の結果、薬物の使用もありませんでした。

肺水腫になった場合、呼吸困難で苦しむと聞きましたが、
暴れた様子もありませんでした。

いったい何が起きたのか……。

ご意見参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 08:39

肺の血流は、心臓と密接に結びついています(全身→右心→肺→左心→全身)。


故に心停止した場合は、鬱血性肺水腫が起こるわけです。

若い方の突然死は、心筋症に伴う心室細動という不整脈による突然死が多いと言われています。
身内の方も、不整脈による心停止で突然死されたのはないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

私も心室細動などによる急な心停止による死亡だと思っていたのですが、
診断結果にはそのようなことは一切明記されずに肺水腫のことだけが書かれていたのです。
特別に苦しんだ様子などもなかったので、肺水腫が直接原因では不自然ではないかと思ったのですが…。

貴重な意見ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2011/04/16 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺水腫について

肺水腫
水分の排泄障害から体液の増加を来たし、循環血漿量の増加からうっ血性心不全を来たし、心不全から肺水腫に至る。

この時点で利尿剤、血液透析を行ったら、心胸比はどうなるでしょうか?

Aベストアンサー

心胸比は体格や呼吸の時相などで大きく変わるものです

肺水腫となれば呼吸をする肺そのものが水っぽくなっていて
ひどくなれば外側の胸腔に水が溜まってきます(胸水)
呼吸がしにくく肺活量が減少し相対的に心胸比は大きくなっています

利尿剤、血液透析により血管内の水分を減らし、肺の血管に行く圧力が下がると
水っぽくなっていた肺から水分が減っていきます
それにより呼吸がしやすくなり肺が大きくなりますから
心胸比は下がります

外側に溜まった胸水はすぐには減りませんが、少しづつ吸収されて
無くなっていきさらに心胸比は下がります
ただし、低アルブミン血症などで血管外に水分が移行しやすい状態ではなかなか胸水が減りません

Q亡くなる日や時間ってわかるのですか?

亡くなる日や時間ってわかるのですか?(もう、危なくなっている状態で)
入院していることが条件となるとは思いますが、今日が危ないとか、あと何時間で・・・とか
医者なら、わかるのですか?
亡くなる当日や数時間前に婚姻届を出した話を複数聞くと
「今日が危ないとか、あと何時間でって、わかるのかなぁ」と不思議に感じたので質問させていただきました。
もしかして、単なる偶然かもしれません・・・・・。

がんが発覚し、「あと1年、といわれたが、3年生きている」などよく聞くように
そこまで、詳しく判断できないことが多いものでしょうか?

Aベストアンサー

病状からある程度の推測は出来ても正確に知ることは出来ないでしょう。

●亡くなる当日や数時間前に
○そのような少数事例だけが喧伝され、そうはならなかった大多数の事例は知られることもないことがほとんどだからです。

Q15歳の小型犬ですが弁膜症による肺水腫を患って4ヶ月になります。

15歳の小型犬ですが弁膜症による肺水腫を患って4ヶ月になります。
何度も肺水腫を繰り返しているうちに心臓も若干肥大してきてしまいました。

失神失禁、咳などもありましたが4度目の肺の水が抜けて食欲も一ヶ月ぶりに復活しました。

しかし夜間睡眠中に呼吸が一秒に一回くらいと速いです。

お昼起きるくらいには安定していたりするのですが
肺水腫や心臓肥大でしたら一日ずっと呼吸が速いのではないでしょうか?

夜間ということは交感神経とかの問題でしょうか?

酸素室も用意してありますが神経だとしたら酸素は必要ないのでしょうか?

開口はありませんが鼻息は聞こえます。

やはり寝苦しいのでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うちの子も13歳8ヶ月で弁膜症により逝ってしまいました。
10歳の時発病。それから3年8ヶ月しか経たないうちに亡くなりました。
初めは通っていた獣医さんが経験不足であまり、詳しくは分からないのか、肺水腫を繰り返していましたが、友人や、飼い主仲間の方からある病院を教えてもらそこへ変わってからは落ち着き肺水腫も起こさない様になりました。
しかし、酸欠による失神。そのときは失禁も頻繁にありました。
しかし、じっとしている時は息が荒いことはありませんでした。
少し動いたりすれば息も荒くなっていましたが・・・。
夜、咳が酷くなったりするのは深夜から早朝に掛けて気温が下がる為、咳が酷くなるみたいです。(神経の問題ではないと思います)
真冬になればリビングから廊下や寝室など部屋を帰るときは寒い部屋に連れて行くのもいけないそうですし、寝るときも暖房をつけて部屋を暖めてあげれば咳もせず、心臓にも負担が少ないそうです。
本人はとても辛いと思います。
獣医さんから安静にさせて(散歩やドライブは止めること)食事も塩分は駄目(水を飲むことで心臓に負担が大きすぎるから)太らすことも止めてほしいと、いろんなアドバイスをもらいました。
好きな物も食べさせてあげられないと可哀想になった事もありますが、心を鬼にしてきっちり守った結果、肺水腫もなくなり、利尿剤の量も減って、最後まで元気でいてくれました。
後もう1つ。
酸素の投与は出来るだけしてあげてください。
失神は酸欠によるものなので酸素を補う為にも酸素投与は必要だと言われました。

心臓弁膜症や肥大になったとしても病気を維持していけば充分長生きしてくれるそうです。
私も初めから後からお世話になった獣医さんの所で診て貰っていたらと後悔ばかりいています。

病気は治りませんが、病状も落ち着いて1日でも長く、一緒に過ごせます様にお祈りしています。

うちの子も13歳8ヶ月で弁膜症により逝ってしまいました。
10歳の時発病。それから3年8ヶ月しか経たないうちに亡くなりました。
初めは通っていた獣医さんが経験不足であまり、詳しくは分からないのか、肺水腫を繰り返していましたが、友人や、飼い主仲間の方からある病院を教えてもらそこへ変わってからは落ち着き肺水腫も起こさない様になりました。
しかし、酸欠による失神。そのときは失禁も頻繁にありました。
しかし、じっとしている時は息が荒いことはありませんでした。
少し動いたりすれば息も荒く...続きを読む

Q肺から空気が漏れる感じと肺の寒気

両方の肺から空気が漏れるような感じがします。
両肺に寒気も感じられます
同じような経験された方
又は病名わかりますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
本当に肺から空気が漏れると「気胸」という状態になり、いわゆる肺のパンクで、激痛に襲われてこんな流暢に書き込みなんてしてられません。

おそらくその感じは、肺の中で痰などの分泌物が多く、空気が移動するときにそれらを泡立てたり押しのけたりする為の感覚でしょう。

肺の寒気・・・というのがイマイチどういう感じかわかりかねますが、肺や気管支で分泌物が増えるのは、気管支炎やアレルギー、喘息といった呼吸器系の病気です。
風邪で一時的にそういう状態になる事もあります。
いずれにせよ内科で見てもらってください。

緊急を要するとは思えないので月曜日でもいいと思いますが苦しくなるようなら休日診療を探してください。

Qレントゲン画像で肺うっ血と間質性肺水腫の違いって見分けられるものですか?

レントゲン画像で肺うっ血と間質性肺水腫の違いって見分けられるものですか?
タイトルの通りです。

Aベストアンサー

「うっ血」とは、静脈や毛細血管内の血流が停滞し増加した状態を指します。肺うっ血はそれが肺に起きた「状態」です。血管外つまり間質へ漏出した状態は肺水腫になります。

見分けが難しい。その通りです。
レントゲンで厳密に滞留か流出を見分けるのは厳しいです。
問診触診を含めたその他の臨床症状と見比べて判断が必要でしょう。医師による「判断」「経験」が問われます。

低酸素血症、湿性咳嗽(がいそう)や喘鳴(ぜいめい)などが、肺うっ血の状態では、起きない臨床症状なのか。これは何とも答えようがありません。必ずそうなるとも言えませんし。それら症状が起きていることは診察すれば分かりますが、その原因が肺うっ血であるかはまた別の話です。治療の過程で肺うっ血の処置をしてそれらが収まれば、そうだったという結果論です。

Q肺野肺病変肺紋理増強 健康診断

知り合いが健康診断で『右中肺野肺病変肺紋理増強』『左中肺野肺病変肺紋理増強』という症状らしいんですがどのような病気なんでしょうか?
調べてもよくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これだけでは病名はつきません。
レントゲン写真での所見であって、「右も左も、肺の上下で言うと中ほど(中肺野)の肺のもやもや(肺紋理)が普通より強く出ている(増強)」という所見です。
再検査、精密検査に値する程度かどうかは別記載があると思いますので、それに従えばよいと思います。

Q雪山で水を飲まないと肺水腫?

先ほどビデオの「バーティカルリミット」をみてて
「水を飲んでないと肺水腫を起こしてしまうから・・・」とありましたが、どうして起きるのですか?

Aベストアンサー

中年の山好きです。

水が必要とするのは雪山でなく高山(ヒマラヤのなど高い山)の事だと思います。

ヒマラヤ登山などで高山病->肺水腫は有名です。

肺水腫の原因ははっきりと分かっていないとのことですが、(これも一因というのは分かっているそうです。)

肺水腫に至るまでの過程を簡単に、

高山の影響(高山病)->食物・水分の摂取困難->疲労->肺水腫

高山の影響では少ない酸素と冷気のため、呼吸が早くなったりで、平地以上に水分を必要とする。(脱水症状になりやすい)
また、高度の影響で渇きの感覚が麻痺->高山病

このようなことから高山では水分摂取が大事とのこと。

詳しくは、「登山の医学」編 J・A・ウィルカーソン 訳 東大スキー山岳部医学部OB
東京新聞出版局 発行。

かなり前に購入した本からですが、高山と肺水腫と水の関係を自分なりに抜粋しました。
高山病で調べれば肺水腫の記載はあると思います。
後は医学の専門家にお願い致します。

Q肺と肺の間がもやもやします・・

三日ほど前から肺と肺の間がもやもやします・・・
 食べ物がいつも胸のところにあるような??
飲み物を飲むとちょっとだけ違和感を感じつまるようなかんじです。
私は怖がりなので癌ではないかと思ってしまい怖くて怖くてたまりません。
 もし病院にいくとしたら内科でよいのでしょうか?
考えられる病気はなんでしょう;;
癌だったら・・・と考えるとこわくてたまりません・・・。

Aベストアンサー

内科で良いです。

ガンだったら…と怖くなるのは無理も無いですが、不安が強いなら尚のこと、
病気でないことを確認しに行くおつもりで早期受診に臨んで頂きたいです。

症状が無くならない限り、質問者さまの不安はますます募る一方でしょう。
何らかの疾患だった場合でも、早期に治療を開始することにはメリットがいっぱいです。
治療の期間も費用も、治療や検査に関するあらゆる苦痛も少なくて済みます。
どうぞ勇気をもって受診して下さい。
今抱いている恐怖は何だったのかと思うほど、一気に不安から解放されるかも知れません。

その症状だけなら私も数年前に経験あります。
その時は、上手く唾が飲み込めない閉塞感と違和感がありました。
症状はいつの間にか無くなり、現在も私は極めて健康体です。
ご参考まで。

Qクモ膜下出血と肺水腫の関係

 とある医学書で「クモ膜下出血では合併症として・・・」とあり、血管攣縮による障害(致死性含む)などは理解できましたが、肺水腫というのが今イチ分かりませんでした。参考書などでは「出血による血圧上昇のストレスが原因で内分泌系の失調による・・・」とありましたが、なんとなく分かったような分からないような感じです。
 明快なアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

くも膜下出血による肺水腫は神経原性肺水腫と呼ばれますが、重症くも膜下出血に合併する病態です。しかしながら厳密な機序は未だ分かっていないようです。主たる原因は脳動脈瘤が破裂したときにカテコラミンが一度に大量に放出されることにより、血圧が上昇して心臓に負担がかかり(厳密に言うと左室に後負荷がかかり)一時的に心筋の機能不全が起こって肺水腫になると言われています。

 また、肺の血管も交感神経の支配を受けていますから、カテコラミン放出により肺血管が収縮し、血管の透過性も亢進することなども関与していると言われています。

Q息子44才。健診で肺精密検査に引っ掛かり肺気腫と診断。肺年齢は78才。自覚症状出てない。禁煙外来薦め

息子44才。健診で肺精密検査に引っ掛かり肺気腫と診断。肺年齢は78才。自覚症状出てない。禁煙外来薦めたがだめ。気持ち本数が減ってると嫁が言ってる。 本人は止める方向に向かってるとも言わないし、頑固で聞く耳を持とうとしない。まだ危機感がない様子。今は家族に気を遣って電子たばこに何ヵ月前から切り替えてるが。仕事に頑張っているが体壊してからでは遅いし、何とかたばこを止めさせるにはどうしたらいいか 本人の自覚次第だと思うんですが 何か良い知恵があったら是非お聞かせ下さい

Aベストアンサー

とりあえず生存率もそんなに低くないですし運動療法をすすめてはどうでしょう?

http://emphysema-symptom.org/post-12.html

タバコは本人の意思がないと難しいと思います。
友達が禁煙して3年ですけど、それでも禁煙は一生ものだって言ってますし、今の状態に落ち着くまで相当苦労したみたいです。

臭いが染み付いたもので取れないものは捨てたり、お酒を飲むと吸いたくなるからお酒もやめたみたいです。
手持ち無沙汰を解消するのにも相当苦労したみたいでお金がとにかくかかったって話してました。

本人がやめたいって思わなきゃ意味がないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング