職場の検査機器がSCSI接続でWindows95/98のOS上で動くタイプのものです。
三年前にWindows95/98のPCが壊れてしまいその後検査機器を使っていなかったのですが
再度使う必要がでてきました。
いろいろ検討したのですが、Windows7用の機器のドライバがないこと、SCSI接続であることから
唯一の方法が
Windows95/98のパソコンを2011年の今購入し検査機器とSCSI接続する
事のようです。
どこかこのようなPCを販売修理している店舗をご存じないでしょうか?
また他の解決方法がもしありましたら教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通販している業者で扱っている箇所は探せばそれなりにあると思います。



その用途用のパソコンの見積もりや発注の際には
必要な拡張バススロットや動作要件のスペックをきちんと伝えないとまずいです。
# 確認ですが、いわゆるAT互換機のほうですよね?
# NEC PC-9800シリーズの場合はまたいろいろと面倒なことになります。

それと、その検査機器用のドライバ類は残っていますよね?
いまさらドライバ類を入手しようと思っても、メーカーが提供中止していたり倒産していたりする場合が結構あります。


探すのも面倒な案件になるので、それなりに値段をふっかけられることを覚悟しておいたほうがよいです。
# 5万から7万ぐらいでしょうか。  10万を超えてたらボられてる可能性が高いです。




自分の勤め先でも要望されているようなパソコンの販売なんかもやっていて、そういう面倒な案件の処理担当なんですが
お客さんのほうの装置のドライバ類を入れていないとか特殊設定をする必要があるとかが原因だろうから
マニュアル類の確認と設定の確認をしてくれといってるのに、こちらが売った本体が不良なんじゃと散々に振り回されてますので・・・・

前に、とある研究機関の方から、ISAバスが3本(それもフルサイズ対応)にPCIバスが3本
しかもメモリが16MBのものを要求されて探すのに苦戦しました。
# 先方で使われているソフトやデバイスのアドレスの問題でメモリは16MBじゃないとダメだったそうで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん詳しくありがとうございました。
上司と相談していたらやはり新しい機器を買う方向に傾きつつあります。
古い機器を使う案がどれほど大変かを分かれて良かったです。

ちなみにAT互換機で、必要なのはSCSIスロット一本分でした。
機器のドライバは現存するのですが、壊れていないかどうかは
動かしてみないとわからないため、おっしゃるような
「新しいPC買ってもドライバがダメなせいで動かない」可能性もあります。
またメーカーはWindows7用のドライバは販売(かなりの高値!!)しているが
古いドライバは販売していないとのこと。越えなければいけないハードルは
だいぶ多いですよね。

重ねてありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 19:18

軽く検索かけてみましたが、売ってるところありますね。

「win98 中古販売」などと検索かけたらいろいろ出てきました。ただOSのサポートがとっくに切れてて、セキュリティ面の問題もありますし、現在の環境に適合する検査機器を検討されるべきと思いますが、それは難しいのでしょうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お礼遅くなりすいません。
上司と相談していたらやはり新しい機器を買う方向に傾きつつあります。
古い機器案がどれほど大変かを分かれて良かったです。

お礼日時:2011/05/02 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWINDOWS95 OSR2

WINDOWS95 OSR2

(●Q01) "WINDOWS95 OSR2"でない"OSR2以前のWINDOWS95"の機械

IBM Aptiva B65

を持っていますが、製品や自作セットについている"WINDOWS95 OSR2"のCD-ROM
を"OSR2以前のWINDOWS95"の機械にインストールしてアップデートすることが、できますか?

(●Q02) このために、Windows95の起動FDを使用することになるのでしょうか?

2ギガ 以上のハードディスクを一つのパティションとして認識したいのです。

 他の方法としては、WINDOWS98にアップデートする方法がありますが、Windows95と相性が悪いソフト、WINDOWS98までは、保証されていないソフトもあるし、機械の能力が無いのに重いOSを載せると動きが鈍ります。

 問題は、Windows95 OSR2用のアップデートソフトが、最後まで製品として発売されなかったこと

 Windows95 OSR2用のソフトであり、アップデート用でないこと。

 が、問題です。

(●Q03)Windows95 OSR2用のソフトをアップデート用に使えるのでしょうか?

(●Q04)周辺装置などのトライバーが、合わなくなることは、無いでしょうか?

 たとえ、ひとつだけでも、お知りのことが有りましたら、ご教授方よろしくお願いします。

 敬具

WINDOWS95 OSR2

(●Q01) "WINDOWS95 OSR2"でない"OSR2以前のWINDOWS95"の機械

IBM Aptiva B65

を持っていますが、製品や自作セットについている"WINDOWS95 OSR2"のCD-ROM
を"OSR2以前のWINDOWS95"の機械にインストールしてアップデートすることが、できますか?

(●Q02) このために、Windows95の起動FDを使用することになるのでしょうか?

2ギガ 以上のハードディスクを一つのパティションとして認識したいのです。

 他の方法としては、WINDOWS98にアップ...続きを読む

Aベストアンサー

A1

Win95OSR2はパッケージ販売されていなかったはずです。
OSR2とセットで買ったパーツを組み込まないとまずライセンス違反で使用できません。
またOSR2は新規インストール用しか存在しませんので、
上書きインストールは出来ますがアップグレードインストールは出来ません。

A2
DOSでCD-ROMが読めれば良いだけなので、
条件を満たす起動ディスクなら何でも良いです。
蛇足ですがOSR2.1以降ならCD-ROMブート対応です。

A3
OSR2*専用のアプリケーションが思い当たりません。

A4
USB拡張が行われましたが安定動作していなかったので、
影響を受けるドライバもあったような記憶があります。
ちなみにOSのアップグレードインストールを前提にした質問であれば、
そもそもそれが出来ないのでこの質問は無効です。

QWIN95パソコン、SCSI I/F載っかるか?

どうもこんにちは。
いろいろ回答頂き本当に勉強になります。

さて、私のおんぼろパソコン
WIN95、133MHZ、16MB、1.6GBという
しろもので、過日恥ずかしげもなく、HDを増設
したいと質問させていただいたのですが、
結局BIOSの関係から大容量HDD不可とのこと。
そこでアドバイスを頂いたように、SCSI I/Fを
のっけて、そこの先にHDDをつなげようと考えています。そこでパンフレットをみると
ULTRA SCSIでDOS/V OADG仕様
PCI2.0以降対応とかいてあるのですが、
私のパソコンは大丈夫でしょうか?OADGってなんでしょう。
ULTRA と 「2」ではどちらがいいのでしょうか?
最終的に10GBのだったら2GBづつ区切らないと
いけないというはなしでしたが、この設定は簡単
なのでしょうか?

なんとかチャレンジしたいのですがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 なるほど、SR-1(950a)でしたか。では、最近の大容量HDDを活かすのはなかなか厳しいものがありますね。
 FDISKは、一度お使いになってみるとよいのですが、シンプルなインターフェースで扱いは楽ですね。フールプルーフが弱く一歩間違うと即データ破壊につながるのが難儀ですが。
 まず、大容量ディスクのサポートについて聞かれます。FAT32を有効にするには、[Y]と答えます。950b以前のWindows95では出てきません。
 次に[5]を選んで、領域を操作したいドライブを選びます。単一ドライブのみだと出ません。
 [1]を選んで、基本・拡張領域を作成します。基本はOSを起動できる領域、拡張はOSを直接起動できないが、中でたくさん区画を割れる領域です。拡張領域を作ると、さらにその拡張領域をいくつに割るか問われますので、好きなだけ、好きな容量で分割してください。間違って基本:2GB 拡張:2GB などと割らないように。余った領域は、確保できなくなります。正しくは、20GBドライブなら(基本:2GB) 拡張:18GB(20GB) として、さらに拡張領域内を割っていくのです。
 [2]を選び、アクティブな領域を設定します。基本領域のみ設定できます。起動させるOSがない場合は飛ばしてかまいません。
 [1]での設定を間違ったら[3]で消去してください。ボリュームラベルがついていないと誤選択は即消去になります。
 [4]を選ぶと、ドライブの区画情報が一覧できます。どの区画になんというドライブ名がついているかも確認できます。
 [ESC]で終了します。変更点があった場合はそれを反映するために再起動を行います。
 以上が簡単なFDISKの流れです。なお、ドライブ名の制約で、Win9x、NT4では最大24個までのドライブしか作れません。それ以上は、Zまで使い切ってしまうので表示できなくなります。Win2000なら適当なディレクトリにマウントして使えますけれども。
 大容量を扱うには、拡張ATAボードの増設も効果的です。bee_314さんも仰るとおり、最近は5000円も出せば手に入るのでよいのですが、やはりW95である以上1ボリューム(区画)2GBの制限があるのと、所詮内蔵ドライブしかつけられないという点が弱点です。また、HDD以外の機器(ATAPI)は、対応していないというものや、OSによって対応がないなどありますので、ATAPI機器をこれにつけて利用する際はご注意ください。
 プログラムで8GB以上のドライブを扱うものは、ほとんどがWindowsの起動後にBIOSをRAM上にコピーしたイメージにパッチを当て、Windows起動中のみ8GB超を読めるBIOSにしてしまう、というものです。W9xはディスクを読みにいくときにBIOSの力を借りているため、BIOSを読み込みの速いRAMに書き写し、これを読みに行くという仕様をうまく利用したもので、BIOSには直接パッチを当てないのでBIOS書き換えよりは気軽に試せます。ただし、これもATA(IDE)にのみ適用される問題なので、外付けSCSIにされるなら気にとめずともよいのですが。
 SCSIドライブの価格ですが、外付けはATAのものに毛が生えた程度です。大概中身はATAのディスクで、SCSI変換アダプタが噛んでいるだけですから。もちろん、外見えは完全にSCSIなので、あまり深く気にするようなものではありませんが。同じく、他のI/Fのものもドライブは同じで外部のI/Fだけのせかえているのでしょう。その分安価になってうれしいところではありますね。

 なるほど、SR-1(950a)でしたか。では、最近の大容量HDDを活かすのはなかなか厳しいものがありますね。
 FDISKは、一度お使いになってみるとよいのですが、シンプルなインターフェースで扱いは楽ですね。フールプルーフが弱く一歩間違うと即データ破壊につながるのが難儀ですが。
 まず、大容量ディスクのサポートについて聞かれます。FAT32を有効にするには、[Y]と答えます。950b以前のWindows95では出てきません。
 次に[5]を選んで、領域を操作したいドライブを選びます。単一ドライブのみだと出ません...続きを読む

Qwindows95の再インストール

windows95を再インストールしたいのですがセットアップ時に使うシリアルキーを無くしてしまいました。
windows95が立ち上がってる状態でシリアルキーを確認する方法はありませんか?
初期のwindows95です。

Aベストアンサー

プロダクトキーのことでしょうか?
1.[スタート]→[ファイル名を指定して実行する]を選択する
2.[名前]に「regedit」と入力し、[Enter]キーを押す
3.[HKEY_LOCAL_MACHINE]フォルダをダブルクリックする
4.[Software]フォルダをダブルクリックする
5.[Microsoft]フォルダをダブルクリックする
6.[Windows]フォルダをダブルクリックする
7.[CurrentVersion]フォルダをダブルクリックする
8.右側のウィンドウの[ProductKey]の値を参照する
で、どうでしょ?

QUltra SCSI対応の機器、SCSI-2ボードで使えますか?

Ultra SCSI対応のCD-R/RWを購入しました。今付いているインターフェースボードがSCSI-2規格なのですが、接続してつかえるでしょうか?Ultra SCSIボードを購入しなければいけませんか?

Aベストアンサー

結論的には動きます。同じような質問が以前いくつかありましたので、その一つをご覧いただくのが早いでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=15626

QVMwareでwindows95インストール

VMwareでwindows95をインストールしようと、英語版のwindows95のブートディスクをallbootdisksでダウンロードしました。
それを使いwindowsを立ち上げ(DOS画面)、ハードディスクにwindows95のCD(製品版)のwin95フォルダをコピーし、C:\win95\setupと入力すると、「Please wait while Setup initializes」と出たまま、そこから画面が進みません。

どのようにしたら、セットアップが出来るのでしょうか?教えてください。
※ちなみに、fdiskによって、ちゃんと領域は確保し、formatもしてからフォルダをコピーしました。

Aベストアンサー

CドライブはFAT16でフォーマットしてありますか?
後は↓のブートディスクではどうでしょうか
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2994/vmware/windows95/windows95.html

Qscsi機器

NEC-VALUESTAR-NXでOSはwindous98でBUFFALOのIFC-NSPを使用しnec-pc-od302を使用していました。同じようにvalueoneのwinーxpで使用できますか?ドライバ、フォーマッタなど入手可能でしょうか?教えてください

Aベストアンサー

 IFC-NSPはXPに対応しています。Valueoneも取り付けられる可能性はあります。
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/i/ifc-nsp/index.html

 PC-OD302についてははっきりしません。XPの標準ドライバで認識されるかどうか、でしょう。メーカーに確認した方がいいかも知れませんね。古いSCSI機器の場合、XPは非対応となっている物が多いです。
http://121ware.com/support/product/data/spec/out/94100038-1.html

QWindows95のウイルス対策ソフト

Windows95のウイルス対策ソフト


 ■皆さん、こんにちは。いつも回答頂きありがとうございます。
 
 IBM Aptiva B65 Windows95を使っています。色々なソフトを追加インストールしているので、まだ、新しい機械に切り替えていないのです。

 みんなは、ウイルスの心配があると言います。
 しかし、Windows95になると、あまり、ウイルスの心配が無いのが、実情です。ウイルスは、Windows95よりも、新しいバージョンに、作用するものが、ほとんどのようです。

 しかし、クッキーや、スパイウェアなどは、心配です。

(●Q01)今のウイルスチェックプログラムは、ほとんど、WindowsXP以降の新しいOSで、作動します。オンラインでなくとも良いので、Windows95で、作動するウイルスチェックをする方法は、無いでしょうか?

(●Q02)Windows95で、作動するようなウイルスバスターの古いバージョンを中古で、購入インストールすれば、良いのでしょうか?

(●Q03)IBM Aptiva B65 Windows95には、当時のウイルス対策ソフトが入っているはずなので、これを作動すればよいのでしょうか?

 たとえ、一つだけでも、お知りのことが有りましたら、
  よろしく教授方お願いします。 敬具

Windows95のウイルス対策ソフト


 ■皆さん、こんにちは。いつも回答頂きありがとうございます。
 
 IBM Aptiva B65 Windows95を使っています。色々なソフトを追加インストールしているので、まだ、新しい機械に切り替えていないのです。

 みんなは、ウイルスの心配があると言います。
 しかし、Windows95になると、あまり、ウイルスの心配が無いのが、実情です。ウイルスは、Windows95よりも、新しいバージョンに、作用するものが、ほとんどのようです。

 しかし、クッキーや、スパイウェア...続きを読む

Aベストアンサー

有償の製品でWindows95に対応しているものはもはや皆無です。
しかしながら…無償の製品の中にはまだだいじょうぶなものもあるかと思います。

1)まず…常駐保護を行うことの出来る無償のウイルス対策ソフト、avast! Home Editionがあります。フリーウェアですのでサポートは自己責任ですが。
http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html

有志による解説サイトもあります。
http://www.iso-g.com/
http://avast.tte-navi.info/

XP/2000環境下ではメール保護などを基本的に無設定で使える反面、それ以外の環境ではiniファイルを手動で編集する必要があったりしてやや手間は掛かりますが…市販品と遜色ない機能が使えるのは魅力的だと思います。

なお、公式サイトにすら書かれていないことですが…Windows95上でavast!をきちんと動作させるためにはWinsock2およびDAN1.3日本語版が必要なようです。次の各ページからあらかじめ入手、インストールしてください。
http://www.microsoft.com/windows95/downloads/contents/WUAdminTools/S_WUNetworkingTools/W95Sockets2/Default.asp
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=http://www.asia.microsoft.com/japan/support/kb/articles/191/4/94.asp

以前他のサイトの掲示板上でWin95ユーザーの方と質疑した経験からだと、Winsock2とDAN1.3を入れれば問題なく動作するようです。

2)以前から定評のあるスパイウェア対策ソフト、Spybot-S&DについてはWindows95は動作対象外となっています。旧バージョン1.3を使うように、との但し書きが公式サイトにもあります。(次期バージョンである1.5からは再びWin95上でも使えるようになる見込みだとあります)
http://www.safer-networking.org/en/spybotsd/index.html

1.3の入手に関しては次のサイトから行えます。
http://www.oldversion.com/program.php?n=spybot

使い方はこちらのページが参考になるでしょう。
http://www.dream-seed.com/pukiwiki/index.php?Windows%2FSpybot%A4%CE%BB%C8%A4%A4%CA%FD

なお、Spybot-S&D1.3についてもWindows95上ではWinsock2とDAN1.3日本語版が必要となります。更にHTML Help表示用のコンポーネントとComctl32も必要となるようです。ダウンロードページをそれぞれリンクしておきます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=2363a6fc-cb70-464d-85e6-f598c11ccecf&displaylang=en
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=CB2CF3A2-8025-4E8F-8511-9B476A8D35D2

ただし…Win98上でSpybot-S&D1.3を利用されていた方が1.4への移行をウェブアップデート上で促された、という報告も出ています。場合によってはWindows95上で既に1.3は正常利用出来ないかも分かりません。その場合は、1.5の正式リリースをお待ちください。

3)スパイウェア感染防止に効果的なSpywareBlasterもWindows95上で動作するようです。解説ページをリンクしておきます。
http://www.higaitaisaku.com/spywareblaster.html

4)Internet Explorerの制限つきサイトとして危険なドメインを追加してくれるIE-SPYADも利用可能なようです。
http://www.geocities.jp/iespyad_jpn_manual/index.html

5)常駐保護およびアップデート機能と圧縮ファイル中のスキャンが出来ない以外は、製品版と同等の検出機能と削除機能を持つDr.Web CureIt!もWindows95OSE2上で動作可能なようです。
http://www.freedrweb.com/cureit/?lng=jp

場合によっては日本語表記だと文字化けするかも知れませんが…英語表記に切り替えれば問題なく利用可能だと思われます。実行ファイルをダウンロード後、ダブルクリックするだけですぐ利用することが出来ます。

定義単独をアップデート出来ません。プログラム自体が定義更新にあわせて1日に数回更新されますので、利用直前にダウンロードして使うようにしてください。

6)次のページで紹介されているF-Prot AntiVirus for DOSが利用出来る可能性があります。

http://eazyfox.homelinux.org/SecuTool/F_Prot/F_ProtDos.html

可能性があります、という曖昧な言い方をするのには理由があります。当方のWin2000のコマンドプロンプト上では起動出来なかった他、同様な日本語OS上で最新版が動作しなかったという報告があちこちで見受けられたからです。場合によってはそちらの環境でも動作しない可能性もあります。でも…Win95とNT系OSの差異を考えると、ちゃんと動作してくれる可能性もかなりあると思われます。

私の知りうる情報は以上です。使いこなしに当たって英語のページをあたる必要があったりして簡単ではないと思われますが、頑張ってみてください。

有償の製品でWindows95に対応しているものはもはや皆無です。
しかしながら…無償の製品の中にはまだだいじょうぶなものもあるかと思います。

1)まず…常駐保護を行うことの出来る無償のウイルス対策ソフト、avast! Home Editionがあります。フリーウェアですのでサポートは自己責任ですが。
http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html

有志による解説サイトもあります。
http://www.iso-g.com/
http://avast.tte-navi.info/

XP/2000環境下ではメール保護などを基本的に無設定で使える反面...続きを読む

QPCの外付け機器の接続でSCSIを使用で・・?

SCSIカードは その外付け機器 に対応で製造されているの?

 それとも SCSI が OS に対応していれば

外付け機器は何を接続してもO.Kですか?

Aベストアンサー

外付けのSCSI機器も一般消費者向けにはほぼ無くなってきましたが…

とりあえず、SCSIで周辺機器を接続する場合はOSに対して
・SCSIカードのドライバ
・SCSI機器のドライバ(必要に応じて)
を認識させる必要があります。SCSI機器が外付けのHDDであればほとんどの場合ドライバは不要ですが、CD/DVDドライブ、スキャナ、プリンタなどであれば別途ドライバを入れる必要があるでしょう。

ハードウェア的には、~~専用のSCSIインタフェースというものは無いはずです。コネクタ、ケーブルの規格さえ合っているならどんなSCSI機器でも使えます。

Qwindows95のインストールについて

OSがなーんもはいってないPCに、windows95をインストールさせたいのですが何が必要でどうすればいいのかわかりません。機種はNECのPC-9821Xa20/W30です。ちなみにwindows95は、windows95オペレーションシステムとそのアップグレードのCDーROMをそれぞれ持っています。

Aベストアンサー

 まずは、インターネットに接続できる環境にあるとします。(別の一台でも、友達のパソコンでも可)

>PC-9821Xa20/W30
 に関する、Windows95対応のドライバを全てダウンロードして準備します。

 次に、別のパソコンで起動ディスクを作ります(持っている場合は必要ない)。ここで少々DOSの知識が必要になります。解らない場合は補足下さい。(FDISK/Format/CHKDSKが最低有れば、後は、CD-ROM等のデバイスドライバ関係)
 そのDOSの起動ディスクを使用してインストール先のパソコンを起動して、CD-ROMが認識出来る事を確認します。

 その後、起動ディスクを使用して、インストール先をフォーマットして下さい。
 次には、CD-ROMからSetupを起動します(Windows95のバージョンによって少々異なります。SetupプログラムがCD-ROMのルートにない場合は、WIN95の中を探してみて下さい。なければ、OEMSETUPって名前かもしれまえん)。

 後は、メッセージの指示に従えば、セットアップは出来ると思います。

 その後、ダウンロードしてあるデバイスドライバを順次組込んで行けば、出来ます。

 まずは、インターネットに接続できる環境にあるとします。(別の一台でも、友達のパソコンでも可)

>PC-9821Xa20/W30
 に関する、Windows95対応のドライバを全てダウンロードして準備します。

 次に、別のパソコンで起動ディスクを作ります(持っている場合は必要ない)。ここで少々DOSの知識が必要になります。解らない場合は補足下さい。(FDISK/Format/CHKDSKが最低有れば、後は、CD-ROM等のデバイスドライバ関係)
 そのDOSの起動ディスクを使用してインストール先のパソコンを起動して...続きを読む

QSCSI機器

SCSIについて教えてください。
1)
UltraSCSIインターフェースボードというものをもらいました。HDDと一緒にですが、このUltraSCSIとSCSI-2とはどう違うのでしょうか?
2)
またUltraSCSIとSCSI-2どちらの周辺機器もつなぐ事ができますか?
3)
インターフェースボードには外付け用と内蔵用の端子があるみたいですが、内蔵用に1台つないで、さらに外付けに1台つないでという感じでつないでもいいのでしょうか?SCSIは珠数つなぎには7台くらいまでOKと聞きましたが、内蔵と外付けを両方でも問題はないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

(1)
50PINのケーブルで繋ぐなら、常に8bit

SCSI2→10MB/S
UltraSCSI→20MB/S

と最大転送速度に倍の差があります。

(2)
問題ありません。混在できます。

(3)
内蔵と外付けを同時に使用できますが、ターミネータ処理と、最大ケーブル長にご注意ください。特にUltraSCSI転送を使用するなら、非常に短いケーブルを使用しないと最大8台(SCSI機器は7台、IDは0~6。インターフェイスのIDは普通7)も繋げません。


人気Q&Aランキング