現在 ギター>ワウペダル>コンパクトphase90>プリアンプ(クリーンで音をまとめています)>ヘッド(メインとなる歪み)>センド・リターンでマルチエフェクター>100wのヘッドから150Wのキャビネットへ、の順で繋いでいます、長いシールドを使っているのもありますし、コンパクトペダルも間にいれてるのもあり音にハリがなくなったような印象があります・・それにヘッドのEQだけでは限界があるとおもい納得行く音の一歩手前って感じです・・・
そこでもっと細かく設定できるようイコライザーを検討中です、できればラックへ組めるイコライザーのおすすめあれば教えてください~!DBX / 131っというイコライザーとかいいんじゃないかと思うのですが、これはギターの機材として十分使えるでしょうか? もしこちらを購入したらどこの間に入れるのが一般的でしょうか?自分はヘッドとマルチの間で使おうと思ってたりしますがどうなんでしょうか。
無知ですが色々と試していきたいと思うので是非アドバイスをください!。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まあEQを入れてハリが出るかと言われると


そんなムチャな~と思いますけど、
帯域の自在度はよくなると思いますよ。

まあ、しかし10バンドくらいのもので十分じゃないでしょうか?
モノ見ましたけどギターでそんな細かく帯域設定してもね・・・。

あと、EQはプリアンプのマルチの前に置けばいいと思いますよ。
そのほうが歪みの帯域を自在に扱えていいかと思います。
てか、マルチのEQでは不満なのですか?もしくは入ってないとか?

もう一つ。
あまり極度にEQ設定するとバンドサウンドに馴染まないので注意したほうがよいです。
例えばドンシャリ!!のような感じにしたとすると、高域しか耳に入らないとか。
低域ドーンとしても結局何してるかわからない。
特にローDやら何音下げのようなギタリストさんは注意です。
あくまで控えめくらいで丁度いいんですよね。


最後にやっぱり7バンドでも十分じゃ・・・。
ちなみに7バンドの場合の役割↓

6.4k=音のきらめき、エッジをコントロール
3.2k=音ヌケ
1.6k=アタック感、ゴツさをコントロール
800=粘り感、腰
400=太さ
200=低域の鳴り
100=空気感
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪ 
ヘッドのセンドリターンでマルチの前で使おうと思ってました!ローとハイをもう少し細かく設定したいためEQがおしくて、色々と参考になります!

お礼日時:2011/04/17 10:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング