友人に、急遽10万円貸す事になりました。

文房具屋で正式の借用書、念書を購入しましたが、カーボン付きの物が有りませんでした。

200円の収入印紙と印鑑を押してもらった用紙を、コピーして友人に渡しても、問題ありませんか?


アドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まず、文房具店などで買える借用書は、例えば、いついつまでにいくら返すこととか書いてありますが、それに違反して返さない場合にどうするか、というようなことが書いてない場合が多いのです。

お買いになったものはどうですか。同じなら書き足すことが必要です。性善説に立った契約書など、概して意味がないものです。

 次に、お尋ねの本旨ですが、相手に、どんな契約書にサインしたのか覚えておいてもらうために「覚え」として渡すだけならかまいませんが、証拠として使いたい、使わせてやろうという場合はダメです。ふつうは、相手も「いついつまでは返さなくてもよいのだ」という証拠として使いたいでしょうから、まるまるコピーするのはダメです。

 おおむね契約書の前文あたりに、「契約書を弐通作成し、各壱通を保有する」とか書いてあるものですが、いかがですか。その場合は、コピーして渡すのは契約違反でもありますしね。印紙をコピーしても印紙の意味を成しませんから、印紙税法違反、大きく言えば脱税となります (^o^; 。

 もともとの文章はコピーしたものでいいですが、印紙や署名、押印は別々に、同じように、やりましょう。
    • good
    • 1

用紙のコピーは問題ないですが、印紙、署名、捺印は各用紙ごとにしましょう。


署名、捺印、印紙のコピーは無効です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借用書や念書を破棄されたら、どうやって証明しますか?

相手が念書や借用書を食べたり、トイレで燃やして下水に流されたりしたら、借用書などの損壊したという証明はどうやってするのでしょうか?
もう泣き寝入りしかないのでしょうか?
コピーなし、現金で相手にお金を貸した場合です。

借用書や念書を破棄するのは犯罪だということはわかっています。
知りたいのは、それをどう証明するかです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんのいわんとするところは、刑法犯の部分はのぞいて、ペーパーの証拠がない場合には民事的にどうするのか、ってことですよね。

というか、「貸した、いや借りてない」という裁判ではむしろそういうものが普通ですよ。だいたいは口約束で貸したために作らなかったとかが多いですけど。

そもそも証書があれば裁判なんてあんまりしないですよ。負けることがわかっているのに裁判費用がかかるだけ無駄ですから。もちろん他の点に問題があればそれでも裁判がなされることはありますが(たとえば、借りたことは事実だが錯誤・脅迫があったとか、弁済した等)。

そして貸したのに証書がないという場合には、弁護士さんとしては間接事実をコツコツと積み上げることになります。

たとえば、相手はお金に困っていたのに、あるとき急に羽振りが良くなったとか、支払ができるようになったとか。そして貸した方は、その時期に私は銀行で相手にお金を送った、とかですね。あとは今までにそういう貸し借りがあったとか。
状況から、そういうお金を貸したんじゃないのか?って思われる事実を積み上げていくんです。

なお、念書にも効力はあります。
参考
堀内恭彦弁護士「ホリ弁のわんか目法律相談」(動画)
http://www.cowtv.jp/channel/onayami/law/018.php

質問者さんのいわんとするところは、刑法犯の部分はのぞいて、ペーパーの証拠がない場合には民事的にどうするのか、ってことですよね。

というか、「貸した、いや借りてない」という裁判ではむしろそういうものが普通ですよ。だいたいは口約束で貸したために作らなかったとかが多いですけど。

そもそも証書があれば裁判なんてあんまりしないですよ。負けることがわかっているのに裁判費用がかかるだけ無駄ですから。もちろん他の点に問題があればそれでも裁判がなされることはありますが(たとえば、借りた...続きを読む

Qお金を貸した相手から、借用書を取りました

昨日借用書を取りました。「もし、法的に責任を問われても、一切の異議申し立ては
致しません。」とまで書かせて・・・さらに指印を押させて、「この指院は、実印と同
じ効力を持つこととします」とも書かせました。支払い方法や、期日もしっかり記載さ
せました。支払い期限は、今年の8月末です。もし支払いがなければ、簡易訴訟を起こ
すことになります。よく人にお金を貸すときは、あげたつもりで・・・といいますが、
私はそうは思いませんね。フッフッフッ。だってそうでしょ?人にお金を貸して、踏み倒すような人間は徹底的に懲らしめておかないと・・・思い知るのは彼ですから・・・
皆様、忌憚なきアドバイスを!

Aベストアンサー

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であった筈。」と「本件契約は脅迫(民法上は強迫)されて、相手が用意した書式に無理やりサイン・拇印を押しただけ。本来借用書に印鑑でなく拇印を押すこと自体が不自然であり契約意思はなかった。」という点でしょうか。
・・・契約書が不自然なシワになったり、サインの字体が震えていませんか? 相手を小突いたり胸倉を締め上げたりして(相手が医者の診断書を取って)いませんか? 契約書に血痕など付いていないでしょうね。

(5)「法的責任」については、言葉通りの解釈では、「相手に借りた金を返すことを理解しています」という意味に過ぎず、借入証書に付け加えても新しい効力はありません。返さないことで相手を刑務所に送るとか、相手の家族・親族・関係者へ取立できると考えている訳ではないですよね。「相手の社会的信用にダメージ」とは、何をイメージしていますか。20万円程度の借用書を公開しても大して意味を感じません。

(6)相手の資産に対して取立できる権利・根拠というのは「債務名義」といって、先に回答があった公正証書や確定裁判判決などが該当しますが、仮にこれがあったとしても相手の腕時計を奪ったり、相手や奥さんの財布から現金を奪えば「窃盗罪」「強盗罪」に該当します。法律で定められた執行(取立・換価)のブロセスが必要です。

(7)簡易裁判所へ少額訴訟を起こそうとしても、相手が行方不明になることや、相手方から通常訴訟に移して欲しいとの書面一つがあれば、簡単に決着しません。その気になれば、借入証書なり証拠があっても先延ばし策はあります。長期化すると貸金20万円ではコスト割れします。

(8)根拠のない数字ですが、契約書自体は完璧で逃げ道がないようにしていても、銀行借入を返さない(返せない)債務者が100~200先中の1社・人に対して、消費者金融では10~20先中で1社・人位として、回収不能分を金利に反映させて事業が維持されています。その筋の業者は契約書が無い所からでも回収して来るでしょうし、貸金の回収については契約書の書式に影響されるのではない点は理解しておいて下さい。

(9)個人的な経験を含めて考えるに、返さない状態になることが相手方自身に経済的な不利益とならないと、返済を促すことには繋がらないでしょう。担保の処分・保証人への追及・事業継続への悪影響等に加えて、世間的な信用や体面もこれに含まれる場合もありますが、強制力は弱い気がします。契約書上に「定めた期限に返さなかった時に何をどうするのか」、がどういった内容で記載されているかが気になります。

(1)借用書があることによって、当事者間で金銭の貸借があったことの証明になるので裁判を起こす証拠書類とはなる。係争時に裁判所・第三者が、「金銭消費貸借契約は存在しているようだ」からスタートできる。

(2)拇印を押させたことで、「俺の名前を騙って別人が契約書を書いた」との反論を阻止できる。契約には実印・印鑑押印が求められているのではなく、当事者の特定の為なのでこの点はクリアされている。

(4)契約書に関して相手側からの予想反論は、「先の金銭交付が贈与等返済義務の無い性格の資金であ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報