高校3年生(女)です。

クラスで仲の良い友達が、陰で私の悪口を言ってるという事実を知りました。その友達は誰の事でも悪口を言うらしく、気を付けた方がいいと言われました。(裏では何を言ってるかわからない)正直、私は友達の事を信用していたのでショックです。人間なんて信じたくないと思いました。これからどうすればいいですか…?もうその友達を信用するとか無理です。

A 回答 (7件)

まず本当に嫌われてたら


無視してくるんじゃない

悪口くらい
だれだって言うよ

不満は絶えず
あるものだから
    • good
    • 0

その友達に直接聞いたの?


「私の悪口を人に言ったの?」って。

第三者に聞いたんでしょ?
本人に確認しなきゃダメでしょ!

事実を確認してから「裏切られた」という言葉をつかいましょうね。
    • good
    • 0

まず信用するということは、信用する人が勝手にやっていることです。


で、信用するということは、裏切られても仕方ないと思えることです。
信用って警戒をしない、つまりは人間関係の手抜きをするってことです。

もう信用しないってのも、ひとつの生き方ですから、いいんじゃないですか?

さて疑問を一点。
その仲のよいお友達は、誰のことでも悪口を言うとの事。
ではそのお友達が質問者さまに誰かの悪口を言っているのを聞いたことはありますか?

もし“ない”とすれば、その情報はそのお友達の人間性よりも信用できる筋なのでしょうか?
ただ言えるのは、お友達とその裏情報と天秤に掛けたら裏情報の提供人を信じている、つまりそのお友達はそんなに信じていなかったってことになります。

もし“ある”とすれば、誰でも悪口を言うのなら、『自分もどこかで言われているかも…』くらいの推理力がほしいところです。

先ほども言ったように、信用は警戒の放棄です。
自己責任でやることであって、警戒を放棄をするならするでちゃんと自分に理由をつけるべきです。
手放しに信用なんかするから、勝手に裏切られてしまうんです。
    • good
    • 0

こんにちは。

30代既婚女性です。

女友達なんてそんなものですよ。
高校まで知らなかったのは幸運なのかな・・・。

本当に信用できる人なんて、生涯にひとりかふたりでしょう。
    • good
    • 0

信用するということは、裏切られても本望だということです。



なので、信用することは簡単ではないですよ。
    • good
    • 0

もうその人は信じないでいい



けど人を信じる心はなくしちゃだめ
    • good
    • 0

おじさんは思います。


「信用」とか「裏切る」とか、使いすぎではないかと。
おじさんは60才になりましたが、そんな言葉はほとんど使ったことがありません。
使う必要もなかったです。
友達に対して、そんな言葉は重荷です。
もっと気楽に「こいつまたこんなことを言って」と言えるくらいの関係や気の持ち方がいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング