中小企業です。新人経理担当です。

(1)源泉税は、中小企業・大企業の資本金の額等にに関わらず、当月分は翌月10日までに納税するのでしょうか?
中小企業の場合は、年に1回だけでいいとか、特例はありませんか??


(2)また、当座預金は残高がマイナスになると不渡りで会社が倒産に追い込まれますが、法人が普通預金をもっていてその残高が、マイナスになれば倒産の危機に追い込まれるのでしょうか?
個人だと、マイナスになっても、利息をはらい残高をプラスにするだけで何も、銀行取引 停止など罰則はないと思うのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.普通預金の場合、自動引き落としなどは残高が引き落とし額に足りないと、引き落としが出来ませんから通常は残高がマイナスになることは有りません。



個人の総合口座で、普通預金の残高が足りないときに、定期預金を担保として借入れが出来る契約をしている場合は、普通預金の残高がマイナスになります。
この場合は、マイナス分(借入れ)の利息を後日支払うことになります。

2.源泉税は原則として、翌月の10日までに支払うことになっています。
ただし、給与の支給人員が常時10人未満の場合、7月と1月の年2回にまとめて納付する、納付の特例の制度が設けられています。
この納期の特例の適用を受けるためには、所轄税務署長に「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出して承認を受けることが必要です。
用紙は税務署に用意されていますが、参考urlからも取ることが出来ます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/ann …
    • good
    • 0

源泉税 についてだけしか回答できませんが、すみません。



すでに回答が何件か投稿されていますが、その余談です。

納期の特例関係申請には3つの様式があります。
1 源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書
  これは今までの回答のとおり(条件も含めて)、年2回、1月支払分~6月支払分を7月10日納付と7月支払分~12月支払分を1月10日納付というものです。
2 納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書
  これは1を申請し許可を受けた者が提出できるもので、1月10日納付が、1月20日納付になります。(源泉の滞納があればできません。また、12月20日までに提出しなければいけません。)
3 源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書
  これは1と2を足したものです。
  つまり、これを提出すれば、1月支払分~6月支払分を7月10日納付、7月支払分~12月支払分を1月20日納付となります。


ごちゃごちゃ書きましたが、今ははんこをもって税務署にいけば、その場で届出書の記載、提出ができますし、教えてくれると思います。
    • good
    • 0

2番について回答します。


個人の残高が、マイナスになり利息を、払うのは、総合口座といって自分の定期預金がある方が、契約して始めて可能です。その他個人ローン等契約している場合等です。
取引銀行によって特色があります。
 一般に総合口座は、個人契約に限られます。
法人の方は、当座貸越契約と、いう契約が可能です。
 いろいろ条件は、あります。これは融資のひとつです。
普通預金は、契約がなければ、マイナスには、できません。口座振替は、引き去り出来ないだけです。
罰則はありません。
    • good
    • 0

2つの質問に答えることはできませんが、1に関しての回答です。



源泉税は、基本翌月10日までに納税しなければいけないのですが、税務署に納期特例の申請をすると、半期に1度(7月10日と1月10日)に納税すればいいとなっています。私のいる会社では納期特例の申請をしているので、1月~6月分の源泉税は7月10日に、7月~12月の源泉税は1月10日に納付しています。
2に関しては、わかりません。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

申請をすれば出来るのですか~。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/29 12:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納期を過ぎてから作らなければ要望に応えられないなら

納期が定められているある商品の納品依頼を受けましたが、どうしても納期を過ぎてからの製造でしか要望にこたえられない場合、どうしますか?

一例
食品の場合…納期翌日以降に製造しないと期限が確保できないなど
電気製品の場合…発売日が納期より遅い場合など

Aベストアンサー

>納期が定められているある商品の納品依頼を受けましたが、どうしても納期を過ぎてからの製造でしか要望にこたえられない場合、どうしますか?

質問者様の立場が不明ですが、

1.謝罪して納期日の変更をお願いする。
その際に最短の納期日を明示する、これなければ相手は聞く耳持ちません(あっても聞いてくれないと思いますけどね)。

2.原材料の確保ができないのであれば、コストが高くなろうが、別ルートで必要な原材料を確保して納期日に間に合わせる。
または、今ある原材料で作れる分だけ前渡しでいいか確認する。
当然謝罪と残りの納品日を明示する。

3.契約したにもかかわらず、連休で工場の製造ラインを止めてしまい、連休明け(5/9)ないとラインが稼働しないのなら、上司に報告して指示を仰ぐ。

経費は増えますね。

まあそれ以前に、原材料品の在庫状況や製造ラインの稼働状況等営業なら把握してしかるべきだと思いますが。

ちなみに、例は「納期日を過ぎてからしか製造できない」に当てはまらないでしょう。
食品の場合、消費期限、賞味期限ともに製造日からの期限になるので、納期日翌日以降に製造したからと期限の確保ができない等と言うことが起きません。


>電気製品の場合…発売日が納期より遅い場合など
これは普通では?
店頭販売日より納期日が遅いと、店頭販売日には商品がないことになりませんか。

>納期が定められているある商品の納品依頼を受けましたが、どうしても納期を過ぎてからの製造でしか要望にこたえられない場合、どうしますか?

質問者様の立場が不明ですが、

1.謝罪して納期日の変更をお願いする。
その際に最短の納期日を明示する、これなければ相手は聞く耳持ちません(あっても聞いてくれないと思いますけどね)。

2.原材料の確保ができないのであれば、コストが高くなろうが、別ルートで必要な原材料を確保して納期日に間に合わせる。
または、今ある原材料で作れる分だけ前渡しでい...続きを読む

Qマイナス金利と外銀の日銀当座預金

このマイナス金利において、外銀は「日銀に預けられる預金枠がオーバーしそうなので外銀にマイナス金利で円を貸し出している」そうですが、そもそもなんで日銀には預金枠があるんですか?

Aベストアンサー

これは、日銀側が枠を設定しているのではなく、外銀が日銀をひとつの取引先として考えた場合の取引枠を設定している、と言う事です。
外銀としては、いくら日銀と言えど、預金引き出し凍結や、システム障害等のリスクが絶対無い、とは言えず、上限無く預金を預ける事は社内規定として許されていない、と言う事です。

Q余裕を持って納期回答してください。

ちょっとヤヤコシイですが、お願いします。
納期確認の為にメールしますが、契約上の納期は1月30日でOKになっております。30日でも、先方(仕入先)が多忙な場合があります。でも明日中に客先に納期回答しないといけないです。そこでですが、仕入先には2~3日余裕を持った納期回答でも構わない事を伝えようと考えてます。
"2-3日余裕を持った形での、納期回答でも構わない"と言う表現を英訳で、どの様にしますか?
ちょっとファジーですが、近い表現でもOKですので、御教示下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

英語以前の問題として次のことについてご説明お願いします。

1)納期1月30日と取り決めてあるものを仕入れ先に「納期回答しないといけない。」とはどう言う意味ですか。  

2)「2‐3日余裕を持った形での、納期回答でも構わない。」
は具体的には

A.1月29‐30日に早めて欲しい。
又は
B.2月2‐3日に遅れても良い。

のどちらですか。

以下は私見です。
余計なことですが、日本人日本の企業相手の日本国内の商売ではなくて外国人外国企業との仕事では中途半端な表現、もの言いは避けて特別な事情のときを除いて原則に徹することが大事です。  さもなければ以降、種種の不都合が生じる可能性があります。

例えば、
A.の場合
見積もり(offer)、注文時、さばをよまれて長めの納期を言われる。

B.のとき
納期を取り決めても少々の遅れは注文主(貴社)が許容すると誤解されてしまう。

のようなことを引き起こす恐れがあります。

Q当座借越のある当座預金口座に現金を入金したとき

簿記3級の質問です。
当座預金口座Aに当座借越が50000円あるとします。
(当座借越限度額は100000円とする)
口座Aに現金30000円を入金したとすると、
仕訳はどうなるのでしょうか?

要は、借越分を全額返済しきれていない場合、どうなるかです。
原則的仕訳方法・例外的仕訳方法の2通りで回答おねがいします。

Aベストアンサー

原則的仕訳方法
〔借方〕当座借越or短期借入金30,000/〔貸方〕現金30,000

例外的仕訳方法
〔借方〕当座預金30,000/〔貸方〕現金30,000

Q納期と品質、どちらを優先すべきだと思いますか?

それは納期と品質、どちらを優先すべきでしょうか。

私は、イラストの仕事をはじめてから数年は、仕事量が少なく、美大生のようにとことん作品の品質を自分なりに追求して納品。というスタイルでも十分時間がありました。


しかし、仕事量が増えてくると、そういうスタイルでは納期が厳しくなってきました。これは仕事を断れば済む話なのですが、フリーランスでやっている為、むやみに仕事は断りたくなく、納期優先か品質優先の二者択一が迫られる時が多々起きています。

どんなに短い納期でも、最低限の品質は確保すべきだと思いますが、最大限の品質を確保する場合、納期をぎりぎりまで延ばしてもらうか?それとも、最大限は妥協し、納期を厳守すべきか?


どちらが良いと思われますか?

Aベストアンサー

前に同じようなことで悩んだことはありますが、やはり優先するのは納期かと思います。
趣味でやっているのなら別ですが、仕事であればその品物を受けて先の行程を担当する人がいるわけで、納期を守れないとその人に迷惑をかけることになります。
品質に関してはあなた自身が納得しなくても、客先が納得すれば良いのではないでしょうか?

もちろん、必要納期の打ち合わせはしっかりしないとダメだとは思いますが。

Q給料の支払日が、当月払いから翌月払いに変わるのですが・・・

先週末に、給料の支払日が当月払いではなく、翌月払いになります。
といった、メールが届きました。

そのメールには、翌月支払われる分の給料が数万円、その次の月に支払われるのがその数万円を引いた残りの分だということが書かれていました。

確かに、金額的にはおかしくないとは思いますが、実際、引かれる税金などのことを考えると、来月+再来月で支払われる分がいつもの1ヶ月分より少なくなることは確かです。(会社的には支払う金額は同じでしょうが・・・)
来月から、というのが急すぎて、何の対応もできておらず、途方にくれています・・・。自分だけでなく、周りの社員も動揺しているようでした。

社内役員だけで決めてしまったようで、労働者代表の意見はどうなっていたの??と思いましたが、いつのまにか労働者代表のポジションに誰も立たせていない状態になっていました。(当社は労働組合は無いです)

「変更になります」のメールだけで、労働者の自分たちは、それを受け入れるしかないのでしょうか?モチベーションも下がってしまい、辛いです。
しかし、会社側にそれをストレートに言ったら、クビになりそうです。(簡単に社員を切り捨てる会社です)

一見、不利益な変更でもないようにも思えてしまいます。違法性や落とし穴など無いのでしょうか・・・?ご意見を伺いたいです。

先週末に、給料の支払日が当月払いではなく、翌月払いになります。
といった、メールが届きました。

そのメールには、翌月支払われる分の給料が数万円、その次の月に支払われるのがその数万円を引いた残りの分だということが書かれていました。

確かに、金額的にはおかしくないとは思いますが、実際、引かれる税金などのことを考えると、来月+再来月で支払われる分がいつもの1ヶ月分より少なくなることは確かです。(会社的には支払う金額は同じでしょうが・・・)
来月から、というのが急すぎて、何の対...続きを読む

Aベストアンサー

些細な不利益なのでしょうがそう言った場合、会社はもう少し従業員の事を考えても良いでしょうね

・切り替え時期は賞与支給直後にする
・次の賞与まで10万円位までは仮払いを認める

そんな配慮を匿名でお願いしては?

Q納期遅延率について

こんにちは。社会人1年生の商社で事務をやっている男性です。
納期遅延率の計算方について教えて下さい。

1ヶ月の納期遅延率を計算します。(21日~翌月20日)
件数で表し、たとえユーザーからの希望が短納期であっても、受注時のユーザーの希望納期よりも納入日が1日でも遅延すると1件とカウントします。

下記の計算方法の中、分母をどれにするのが適していますか?
1、納期遅延件数÷21日~20迄の出荷件数×100
2、納期遅延件数÷21日~20迄の受注件数×100
3、納期遅延件数÷21日~20迄の実際の納入日×100
*2になると、メーカーから納期回答がでていないもしくは出荷していないケースもあり、遅延件数が解らないので必然的に除外されます。

また、同時に落丁率のデーターもとっており、
20巻のオーダーに対して仕上がりが1巻でも不足すると1件とカウントしています。
落丁件数÷21日~20迄の出荷日×100で計算しています。

納期遅延率も落丁率と統一させて、分母は「21日~20迄の出荷日」で計算するのが良いのでしょうか?
それとも納期遅延率は違った計算法で表すのが良いのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ございません。
御回答いただくと幸いです、

こんにちは。社会人1年生の商社で事務をやっている男性です。
納期遅延率の計算方について教えて下さい。

1ヶ月の納期遅延率を計算します。(21日~翌月20日)
件数で表し、たとえユーザーからの希望が短納期であっても、受注時のユーザーの希望納期よりも納入日が1日でも遅延すると1件とカウントします。

下記の計算方法の中、分母をどれにするのが適していますか?
1、納期遅延件数÷21日~20迄の出荷件数×100
2、納期遅延件数÷21日~20迄の受注件数×100
3、納期遅延件数÷21日~20迄の実際の納入...続きを読む

Aベストアンサー

納期遅延率の計算方法については、これといった決まりはありません。

その企業によって出荷件数あたりの遅延件数が重要だと考えている企業はそういう計算をしますし、1日あたりの遅延件数が重要だと考えている企業はそのように計算しますし、遅延件数ではなくて遅延時間が重要だと考えている企業は遅延時間を調べます。

御社では従来どのような計算をしてきたのかを上司に質問し、それに従って計算してください。

Q中小企業の倒産の負債について

私の近所の土木業者が倒産しましたが、負債額が5億あるとのことでした。

この場合、倒産した場合は、社長さんは、どこまで、負債額を負うのか気になったので、投稿しました。

調べるとこによると、株式会社の場合は、有限責任で、株券の発行額までしか責任を負う必要がないと書いてありましたが、本当なのでしょうか?

お手数になりますがよろしくお願いします。
また詳しいサイトなどがありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 調べるとこによると、株式会社の場合は、有限責任で、株券の発行額までしか
> 責任を負う必要がないと書いてありましたが、本当なのでしょうか?
株主[株式]と社長とは切り分けて考えてください。

1 確かに株主は有限責任の代表例ですが、それは『「倒産時の資産を換金した額<確定した負債」と言うような状態で倒産したら、資本金として拠出した金額が戻ってこない。』と言うだけであり、精算後に残った負債を応分に負担すると言う事では有りません。
  つまり、株式とは、「企業と言う投資先に財産を投資し、うまく行ったら「配当金」や精算後の財産分配を受け取る事が出来るが、失敗したら時の損失上限額は投資額がゼロとなってが戻ってこないだけ」とされた証券。

2 一方、社長を含む役員[経営陣]ですが、この方達は会社の負債を弁済する必要は無い[残った財産を分配して受領する権利も持ちません]。
  但し、会社を債務者とする契約に於いて、社長を含む経営陣の誰かが連帯保証人となっているのであれば、その契約に基づく会社の負債[端的には借入金]は、連帯保証人にも返済義務が生じます。

ここら辺は(旧)商法や会社法の入門書を読むと判りやすく書いてあります。

> 調べるとこによると、株式会社の場合は、有限責任で、株券の発行額までしか
> 責任を負う必要がないと書いてありましたが、本当なのでしょうか?
株主[株式]と社長とは切り分けて考えてください。

1 確かに株主は有限責任の代表例ですが、それは『「倒産時の資産を換金した額<確定した負債」と言うような状態で倒産したら、資本金として拠出した金額が戻ってこない。』と言うだけであり、精算後に残った負債を応分に負担すると言う事では有りません。
  つまり、株式とは、「企業と言う投資先に財産を投...続きを読む

Q納期管理業務のコツ

メーカーで、派遣社員として営業事務をしている者です。仕事内容は、受注入力から納期回答、出荷指示までなのですが、短納期のものが多い上、納期回答の際に生産管理部に納期予定を問い合わせると、「生産計画にない」と冷たく答えられることが多く、そのたびにお客さんに言い訳する始末です。
受注入力がされたら、すぐに生産管理部で生産計画をたててもらっているはずですが、それもすぐには量的にも時間的にも無理なのはわかっているので、こちらも余裕を持って何度も生産管理部に納期を確認しているのに、関係ないとばかりの態度で「生産計画にない」の答えにはあきれてしまいます。
納期に間に合わないときは、営業が直接お客さんのところへ持ち込むのですが、そのたびに営業と生産管理部でケンカになります。
システムの問題で営業事務だけで何とかなるものではないですが、同じように営業事務で納期管理を担当している方たちのお知恵を拝借できたらと思います。
どうか、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>会社は目標売上を達成するのが第一ですから、納期や
>出荷状況までのことまでは関知しません。

会社のシステムにもよりますが、出荷しないと請求できないので、売り上げが立たないと思いますが・・・。

>納期がとっくに過ぎてしまっているのに(中略)とい
>う状況が慢性的に起こっています。

つまり顧客の要求する納期を守れなくても、何とかなっている=実は最初からその納期は守らなくても良い(顧客は困らないか、製品に力がある)。というケースが多々あるのではないでしょうか?

私の職場では、A:完成在庫している製品。B:一品一様の受注生産品。が主なものですが、基本的には受注が入ってから外注業者へパーツの手配⇒パーツが入ってから工場で組み立て・検査⇒出荷といったありふれたものです。

もちろん注文が集中したり、外注業者がポカをやったりして納期に支障が出る場合もあります。上司を通じて交渉したり、ケンカ寸前になるようなことも時にはあります。しかし問題は営業が要求している納期を、生産現場が納得しているかどうかです。

顧客と交渉せずに、なんでもかんでも急ぎの納期を設定していては、出来る物も作ってもらえないのではないでしょうか?

>会社は目標売上を達成するのが第一ですから、納期や
>出荷状況までのことまでは関知しません。

会社のシステムにもよりますが、出荷しないと請求できないので、売り上げが立たないと思いますが・・・。

>納期がとっくに過ぎてしまっているのに(中略)とい
>う状況が慢性的に起こっています。

つまり顧客の要求する納期を守れなくても、何とかなっている=実は最初からその納期は守らなくても良い(顧客は困らないか、製品に力がある)。というケースが多々あるのではないでしょうか?

私の職場で...続きを読む

Q中小零細企業が残高確認

中小零細企業が残高確認書を各取引先に送付する理由はありますか?

当方は、非上場で内部監査なしです

Aベストアンサー

>中小零細企業が残高確認書を各取引先に送付する理由はありますか?
ですが
>経理で各取引先と金額があって
> いるかどうか確認のためにするのでしょうか?
その通りです。

お互いの取引に中にミスが発生していないかの確認の他
自社の営業担当者が架空の売上操作などをしていないか
取引先の営業担当者が架空の取引をねつ造していないか
等が考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報