現在、IT業界で就職活動をしています。
ここで一つ壁にぶち当たっています。

面接なのでIT業界を志望している理由などは、概ね面接官にも納得をしてもらえるのですが、そのあとのどういったシステムを作りたいか?やなぜそのシステムを作りたいのかなどの質問に的確に回答できずにいます。
私自身でなぜ答えられないか私なりに分析すると、まず、システム開発をしたことがないのではっきりとした絵がかけていないのが問題であると思います。また、例えば「~システムによって会社の~の点の手助けができるので~システムを作りたい」と答えても他のシステムでも手助けはできるよね?と言われると困ってしまいます。

SEやPGになられた方は、どのように目標や作りたいシステムの研究をし面接を乗り切ってきたのかアドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「御社の強みである○○○を活かした×××システムによって会社の▲▲▲の手助けを・・」


にしてはどうでか?

IT業界で「会社の利益・業務改善」を語る場合ば、その会社の業界知識が必須です。
例えば、銀行関係のシステムであれば銀行の業務知識がないとだめです。
また、流通であれば・・というように。
ITは技術だけで食べている会社は少なく、結局はITを業界にどう活かすかが大事です。
~システムの強みは何でしょうか?答えはそこにあると思います。


※小さい会社であれば技術だけで食べれると思います。
ただし、色々な職場を転々とし、色々な技術を覚えられるのはいいですが
人脈等をしっかりしておかないと将来苦労します。
    • good
    • 0

・SE


クライアントの要求に応えられる仕様書
・PG
仕様書に書かれているプログラム。

勝手に仕様を決めたり仕様書に書かれていない仕様の物を作るのはNG。

自社企画で自社製品でない限りクライアントが求める物を作ること。
ただしクライアントの中にはキチガイレベルで無茶な要求などする人がいるからそれは注意。
(クライアントの言うことだけを聞いているとプロジェクトはメチャクチャになる)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング