昨年、当時84歳だった父が、1500万円の一時払い養老生命保険(5年満期)に入りました。
その際、死亡時の保険金受取人を、長男である私にしてあるそうです。
現在、父は健在ですし、満期を迎える 89歳になっても、元気で長生きして欲しいと願っていますが、高齢の為、満期を迎える前に亡くなるのではないかと、心配しております。

父が生きて満期を迎えた場合は、利息分に 20% 課税されると理解していますが、これは間違いないでしょうか?

万一、満期を迎える前に亡くなった場合は、私が受け取った 約1500万円の保険金を 一時所得として課税されると聞きましたが、正しいでしょうか?
その場合の 税額の計算方法をお教え頂けませんでしょうか?
私は安月給のサラリーマンで、年収600万円程です。

もし、多額の税金がかかるのでしたら、父が亡くならないうちに解約しようと考えております。

お詳しい方、お教え頂ければ幸いに存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

生命保険専門のFPです。



保険料負担者=御尊父様
契約者=御尊父様
被保険者=御尊父様
満期保険金受取人=御尊父様
死亡保険金受取人=質問者様
という契約として、お答えします。
一つでも、違うようでしたら、話が別になってきます。

Q>父が生きて満期を迎えた場合は、利息分に 20% 課税されると理解していますが、これは間違いないでしょうか?
(A)はい。そうなります。

Q>万一、満期を迎える前に亡くなった場合は、私が受け取った 約1500万円の保険金を 一時所得として課税されると聞きましたが、正しいでしょうか?
(A)いいえ。相続税となります。
一時所得となるのは、「保険料負担者=受取人」の場合です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速 ご回答を頂き、ありがとうございます。
大変参考になります。

保険料負担者=父
契約者=?(質問者になっているかもしれません)
被保険者=父
満期保険金受取人=?(質問者になっているかもしれません)
死亡保険金受取人=質問者

上記のように、調べないと分からない点があります。
保険証券に記載されているかと思いますので、確認して見たいと
思います。

その上で、再度質問させて頂くかも知れませんので、その際は
宜しくお願い致します。

お礼日時:2011/04/16 00:52

5年満期の養老保険は金融商品として所得税を賦課する規定(源泉分離課税20%)ですが、死亡保険金は相続財産として相続税の対象に。


遺産総額に基礎控除1億と相続人の人数控除を適用し、ここから算定します。
で、相続割合に応じて納税します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂き、ありがとうございます。
rokutaro36様に頂いた回答と同じく、矢張り相続税が課税されると言う事ですね。
一時払い養老保険と書きましたが、正しくは JAの一時払い養老共済でした。
私は相続税が掛かると思っていたのですが、先日 農協職員に尋ねたところ、一時所得となるから相続税は掛からないとの説明を受けた為、疑問を感じ 質問させて頂きました。
再度、農協職員に確認して見たいと思います。

お礼日時:2011/04/18 00:13

>これは間違いないでしょうか?



確実で正確なことを知りたいのであれば
こんなところで質問せずに
税務署か保険会社に電話した方がいいです。
誰も責任取ってくれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに仰るとおりですね。
ご忠告、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/16 00:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛騨高山の丸明について

現在出張で飛騨地方に来ています。これから中元の時期なので老舗の丸明で飛騨牛を送ろうと思っています。
しかし、数年前偽装問題があったようで、丸明で買ってもいいのか心配です。
今の丸明は大丈夫でしょうか?贈られた事のあるかたや、詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただきたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

あれだけ叩かれたのだから信用できると思いますが、「老舗」といえるのかは?ですが・・・・
私は30年ほど前に10年ほど高山で暮らしましたが、当時から地元で名前が通っていたのはこちらでした。
http://www.tengu.jp/
   
また昨年妹夫婦に送ったのは以下のお店
http://www.hida-yamatake.jp/
こちらは実質本意です。
体裁を気にしなくて実質お値打ちならこちらがお奨めだと思います。

Q一時払い養老保険

1.59才の健康な男性です。60才で定期付き終身保険の定期が切れます。そこで、保険と貯蓄性と節税(マル優)を兼ねて、一時払い一時払い養老保険加入を検討しておりますが、
(1)代替えのより適切な保険はありますか?
(2)満期20年で、なるべく条件の良い一時払い養老保険を教えて下さい。
2.60才で現在の夫婦型医療保険が終了なので、終身の医療保険に加入したいと思います。現在、オリックスの医療保険を検討中ですが
(1)他の会社でより条件のよいものをご存知でしたら教えて下さい
(2)長生きできそうだと勝手に思っているのですが、一般に支払いは、65歳払済みと終身ではどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>60才で定期付き終身保険の定期が切れます。
>そこで、保険と貯蓄性と節税(マル優)を兼ねて、一時払い一時払い
>養老保険加入を検討しておりますが
>(1)代替えのより適切な保険はありますか?

保障が欲しいなら、一時払い養老は・・・
95万円払って100万の保障ってな感じですよ。
だったら、一時払い終身保険にされてはいかがですか?

>(2)満期20年で、なるべく条件の良い一時払い養老保険を教えて下さい。

私的には、P社の利率変動型特殊養老保険がお勧めです。

>1)他の会社でより条件のよいものをご存知でしたら教えて下さい

うーん・・・S社の医療保険が一番無難でいいと思いますけど・・・
価値観により違いがありますから、一概には言えないですね。

>(2)長生きできそうだと勝手に思っているのですが、
>一般に支払いは、65歳払済みと終身ではどちらが良いのでしょうか?

もちろん、保険料が払えるなら、65歳払い済みです。
終身払いは保険料を安くするために開発された払い込み方法ですから・・・

ただ・・・今59歳とのことなので、65歳払い済みに出来る会社と出来ない会社あると思いますから確認してください。
一番いいのは全期前納です。
結構安く済みますし、前納なので、途中で亡くなっても未経過保険料が保険金と一緒に戻ってきますから心配ありません。

>60才で定期付き終身保険の定期が切れます。
>そこで、保険と貯蓄性と節税(マル優)を兼ねて、一時払い一時払い
>養老保険加入を検討しておりますが
>(1)代替えのより適切な保険はありますか?

保障が欲しいなら、一時払い養老は・・・
95万円払って100万の保障ってな感じですよ。
だったら、一時払い終身保険にされてはいかがですか?

>(2)満期20年で、なるべく条件の良い一時払い養老保険を教えて下さい。

私的には、P社の利率変動型特殊養老保険がお勧めです。

>1)他の会社でより条件のよい...続きを読む

Q養老鉄道養老線の桑名~養老までの時間と料金

養老鉄道養老線の桑名~養老までの時間と料金

こんばんは。
養老鉄道の養老線の、桑名~養老までの時間と料金について、
ご存知の方、教えて頂けると有難いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

養老鉄道養老線の桑名駅~養老駅間の
乗車時間と時間と料金ですが
約45分~1時間で550円です。
土・休日及び学校休日に養老鉄道全線
桑名駅~大垣駅~揖斐駅間を
ご利用乗車日のみ1日乗り放題が
養老線休日フリーきっぷが1,000円で
販売しております。
http://www.yororailway.co.jp/

Q一時払い 養老保険

 一時払い養老保険について、お尋ねいたします。
 この保険は、生死混合型の保険に該当すると思いますが、10年契約で6年目に死亡
しようとも、10年目に死亡しようとも、保険金が一緒というのは保険料の構成上、
矛盾しておりませんでしょうか。

 保険料 = 死亡保険金分の保険料+満期保険金分の保険料
 とすれば、本来、契約途中でなくなった場合、満期保険金に該当する保険料は何処に?

Aベストアンサー

>事業費率などにもよりますが、【満期保険料】は保険会社の収益になっているということでよろしいでしょうか

回答が遅れました。ANo.1です。しばらくPCを使わない生活をしていました。
保険会社がボロ儲けしていると考えているのではないかと勘ぐってしまいそうですが、私の思い過ごしでしょうね。

生存保険で満期前に死亡した場合の保険料は、契約者から見たら掛け捨てになりますが、大部分は満期まで生存した人に振り分けられます。

事業費・利率を無視した例をあげてみます。
同性・同年齢の健康な100人の集団があるとして、10年後に生存している人数は経験的に99人と算出されている。逆に言うと1人は必ず死ぬが、その1人が誰になるかわからない。
10年後に1人が100万円受け取れる生存保険の保険料は、加入時に一括して払うとしたらいくらになるか。
→→→99万円ということがわかりますよね。
死亡した1人が払った99万円は掛け捨てになったが、残りの生存者99人に1万円ずつ分けられ生き残った人は100万円を手にした、ということになります。
逆にこの例で、死んだ人に100万円支払うという死亡保険であれば、1人あたりの保険料は1万円になります。

実際は10年間で運用できるであろう利率を割り引いたり、保険会社の収益や経費を上乗せして、実払い保険料が決定されます。

ということで、掛け捨てになった保険料は、大部分は他の契約者に振り分けられ、その他は保険会社の経費になったり、収益になったり、さらに収益が多く発生した場合は、配当金として契約者に還元されます。
ただし、生存者に振り分けられる保険料の割合などについては、どこの保険会社も開示していません。もしかすると、保険会社の収益部分を想像以上にたくさん払っているのかもしれません。

>事業費率などにもよりますが、【満期保険料】は保険会社の収益になっているということでよろしいでしょうか

回答が遅れました。ANo.1です。しばらくPCを使わない生活をしていました。
保険会社がボロ儲けしていると考えているのではないかと勘ぐってしまいそうですが、私の思い過ごしでしょうね。

生存保険で満期前に死亡した場合の保険料は、契約者から見たら掛け捨てになりますが、大部分は満期まで生存した人に振り分けられます。

事業費・利率を無視した例をあげてみます。
同性・同年齢の健康...続きを読む

Q学資保険か養老保険

学資保険に入ろうと思っていて調べています。
1番候補はソニーでそれに決まりかけていたのですが、養老保険もいいとネットに書いてあり、どちらも似たような内容らしく迷っています。
ただ、この養老保険がいまいちよく分からず学資保険との違いは何なのでしょうか?
いろんな保険会社には大体養老保険があるのでどれもさして違いがなければソニーはやめて近所の郵便局の養老保険で学資保険として入ろうかなと思っています。でもそれだったら普通にゆうちょの学資保険にしますよね・・・?
18歳満期で100万~150万くらいに考えています。
ゆうちょの養老保険は契約者の主人に万が一のことがあったら支払いが免除になるんですよね?
また、養老保険と共済を組み合わせるとネットで見たのですがその理由がわかる方いらっしゃいますか?なぜ組み合わせるのでしょうか。
郵便局に直接聞けばいいのでしょうがメリットしか教えてくれなさそうなのでここで勉強してから行きたいと思っています。
ゆうちょで教育資金を貯めるなら学資保険と養老保険どちらがいいのでしょうか。
いろいろありすぎて分からなくなってきました。
学資保険に入るならソニーで、養老保険ならゆうちょにしようと思っています。
養老保険単体で入るか何かほかの保険と組み合わせたらいいかアドバイスいただけたらありがたいです。
ソニーの学資保険だけに入るかゆうちょの養老保険にするか養老保険+他の保険にするかおすすめの方法を教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

学資保険に入ろうと思っていて調べています。
1番候補はソニーでそれに決まりかけていたのですが、養老保険もいいとネットに書いてあり、どちらも似たような内容らしく迷っています。
ただ、この養老保険がいまいちよく分からず学資保険との違いは何なのでしょうか?
いろんな保険会社には大体養老保険があるのでどれもさして違いがなければソニーはやめて近所の郵便局の養老保険で学資保険として入ろうかなと思っています。でもそれだったら普通にゆうちょの学資保険にしますよね・・・?
18歳満期で10...続きを読む

Aベストアンサー

学資保険の基本形態は
・保険契約者は、基本的に親 <-保険料支払いも
・保険の対象は、子供
・保険対象の子供が怪我や病気で入院手術などすると医療給付金が支払われる
・保険契約者が死亡したような場合には、以後の保険料は免除されて満期時に満額保険金が支払われる

養老保険の場合
・契約者も保険対象も親 <-対象の違い
・特約がない状態では、入院や手術は関係無い 
・保険対象者が死亡すると、保険金が支払われる <-満期時ではなく死亡時

大まかに言うとこんな感じ

子供の医療費に関しては自治体による補助が手厚くなっているので、敢えて学資保険の保障を準備する必要性は高くない
なので、学資保険と養老保険とが比較される事が多くなっている
子供の医療保障が不要な分、利回りで考えると養老の方が有利になっている

養老に医療保障の特約をつけると、利回り的には学資保険と良い勝負

保険だけではなくて保険と貯蓄とを比較する必要はないのだろうか?
保険だと経済状況の変動で保険料の支払いが滞ると、保険失効で損失が出るので余裕を持った設定にしておくべきだと思う
その点貯蓄であれば、経済状況に応じて柔軟に対応可能

ウチでは、上の子は半分を学資で残り半分を貯蓄で、下の子は養老と貯蓄の組合せで準備している

学資保険の基本形態は
・保険契約者は、基本的に親 <-保険料支払いも
・保険の対象は、子供
・保険対象の子供が怪我や病気で入院手術などすると医療給付金が支払われる
・保険契約者が死亡したような場合には、以後の保険料は免除されて満期時に満額保険金が支払われる

養老保険の場合
・契約者も保険対象も親 <-対象の違い
・特約がない状態では、入院や手術は関係無い 
・保険対象者が死亡すると、保険金が支払われる <-満期時ではなく死亡時

大まかに言うとこんな感じ

子供の医療費...続きを読む

Q一時払い養老保険って割がいいの?

 先月末、うちの職場を専門に回っている保険の外交員のおばさんに急に呼びとめられ
「財形がかなりたまっているけど、そのうちの50万円をもっと利率のいい貯金にしてくれないか」と言われました。
「しませんか」ではなく「してくれ」みたいな言い方で、
それもすぐにしてほしいということでした。

 給料天引きの積立が500万ほどあり、確かに運用を考えた方がいいと思いましたので
翌日提案書を持ってきてもらうことになりましたが、その日はすっぽかされ
きのうはすぐでないとだめと言ったのにとますます不信の念が。
2日後に持ってきたものを見ると、貯金ではなく一時払い養老保険ではありませんか。
正直言ってだまされたとの思いが強いのですが、
50万円が10年満期で55万7000円は確定で、
それに配当金が上乗せされるので、利率のいい貯金と同じよ、
配当金だって、これから景気がよくなると絶対つくからと説明され、
確かにおいしい話だと思い、了承しました。

 しかし、あまりに態度に不審な点があるので
郵便局の窓口に行って、郵便局の商品と比較してもらいました。
簡易保険は100万円からということで100万円で計算してもらいましたが
「郵便局ではこんなに利息が付けられない。割がよすぎるね。
満期の際に分割払いになるという保険もあるから確認してみたら」とアドバイスされたので
確認してみたのですが、そんなことはないようです。

 結局問題は見つからず、税金控除の対象になるし、いいことずくめなので
財形貯蓄の中から52万5000円引きだして加入する契約をしました。
しかし、いまだに何か落とし穴があるのでは?という不安がぬぐえません。
私の選択はこれでよかったのでしょうか。
説明を受ける限りでは、もう少し額を増やしてもいいかとも思えます。
あのあやしい態度は、月末でノルマが足りなかったせいなのでしょうか。

 先月末、うちの職場を専門に回っている保険の外交員のおばさんに急に呼びとめられ
「財形がかなりたまっているけど、そのうちの50万円をもっと利率のいい貯金にしてくれないか」と言われました。
「しませんか」ではなく「してくれ」みたいな言い方で、
それもすぐにしてほしいということでした。

 給料天引きの積立が500万ほどあり、確かに運用を考えた方がいいと思いましたので
翌日提案書を持ってきてもらうことになりましたが、その日はすっぽかされ
きのうはすぐでないとだめと言ったのにと...続きを読む

Aベストアンサー

かって(それこそバブルの頃)の専門家ですが(笑)
1番の回答の方のおっしゃるとおりです ただし最近成立するんじゃないかと
言われているのが「保証されているはずの約定部分利回りについても
その保険会社の運営状況によっては守んなくてもいい」という法律が
制定されるかも、ということです  銀行の破綻と考え方は同じです
預金なら1社につき1000万まで保証ってのがありましたよね?
生保についても同様の方向が取りざたされています 
たとえばその会社が破綻、他社に吸収された場合当初の保険金(満期でも
死亡でも)が減額されるとか約定利率が下げられるとか
この法案はしばしば話題になっていますが、ありがたい事にまだ成立は
していません  ただし、10年満期の一時払いの場合1番の回答にあるように
8~9年はおかないとメリットがありません  あなたの選んだ会社が
それほどの安定性があれば良いのですが 今の世の中わかりませんもんね
 
生保のCMで最近参入してきた会社は必ずと言っていいほど「AAA(トリプルA)」
と言っていますね これはその会社の安定性の格付けみたいなものですが、
日本国内の会社については若干表記の仕方が甘い部分があります
(その点、外資の会社の「AAA」評価は現時点では安心できますね)
預金をどこに預けるのかと同じように、資産を増やすつもりなら生保会社も
十分吟味してくださいね  予定利率だけで判断しないようにしたほうが
後悔しないはず  いずれにしよすでに契約は成立してるんですよね
(申込書・支払い・告知書もしくは健康審査の3点が提出されてはじめて
契約成立です。どれかひとつ欠けてもその時点では成立・つまり契約には
なっていません) いまさら解約しても元本と同額は戻りませんので
よほどその会社の運営状況が悪くない限り今回はそのまま置いておくしか
ないでしょう  よほど高金利のものが何か出た際には、元本割れをしても
他に乗り換えるべし 
ついでに月末のノルマ、確かにありますが貯蓄性の高い保険ってあんまり
成績として評価にならないんです  もちろん困ってる時はどんな「成績」
でもありがたいですが(笑) 「長く掛け捨ての部分を払ってくれる保険」が
一番成績になります つまり「定期付き終身保険」ね  普通の定期だと
通常は期間が短い「長く払ってくれる保証がないので」ほとんど評価
してもらえません  って裏話ですが・・・

かって(それこそバブルの頃)の専門家ですが(笑)
1番の回答の方のおっしゃるとおりです ただし最近成立するんじゃないかと
言われているのが「保証されているはずの約定部分利回りについても
その保険会社の運営状況によっては守んなくてもいい」という法律が
制定されるかも、ということです  銀行の破綻と考え方は同じです
預金なら1社につき1000万まで保証ってのがありましたよね?
生保についても同様の方向が取りざたされています 
たとえばその会社が破綻、他社に吸収された場合当初の保険金...続きを読む

Q養老保険という言葉

養老保険というものがありますよね。

サイトで調べると、
「養老保険とは、被保険者が死亡したとき又は保険期間が満了したときに死亡保険金又は満期保険金が支払われる生命保険をいいます。」
などという説明がされています。

しかし、「養老」という言葉は
「老人をいたわる」や「老後を安らかにおくる」という意味です。
養老保険の説明とは、ずれがあります。
本人が死亡してしまったら「老後を安らかにおくる」も何もないし、
満期の時に老人だとは限らないのではないでしょうか。

なぜ「死亡または期間満了時に保険金が支払われる生命保険」のことを「養老保険」と言うのか、お教えください。

ひょっとして、養老保険とは、最初は
「老人になると満期になる」
という保険だったのでしょうか。

Aベストアンサー

定義の問題です。意味は定義から作り出され、貯蓄性と死亡時の両方を兼ね備えた保険のことです。

どんな名前にするか、縁起のいい、聞いて良さそうな言葉をこの保険の名前として採用したものです。

あえて意味を付ければ、人生の計画を保証するために、万が一の時には遺族に困らないように財産を残すし、満期まで生きれれば、老後の資金として利用できる老人になる満期時まで保証される定期保険の意味でしょう。

これに対し、終身保険や、いろんな特徴をもったものもあります。終身も、長生きしたときのためのものであり、若くして死ぬことを前提としていない意味では養老のイメージかも知れませんが、ものによっては死ぬまで払い込まなくてはいけなかったり、高額な金額を先払いで払うので、生命保険会社が潰れたりしたら大変です。払ったものを諦める可能性もあるのです。

逆に養老保険は保険機構により、90%は保証されますので、財産形成と万が一に死亡したときに、残された高齢の家族や小さな子供のために役立つので、養老の意味は満更的から外れているとは思えません。

保険の名前と仕組みは参考を見て下さい。

参考URL:http://www.hoken123.com/syurui/yourou.htm

定義の問題です。意味は定義から作り出され、貯蓄性と死亡時の両方を兼ね備えた保険のことです。

どんな名前にするか、縁起のいい、聞いて良さそうな言葉をこの保険の名前として採用したものです。

あえて意味を付ければ、人生の計画を保証するために、万が一の時には遺族に困らないように財産を残すし、満期まで生きれれば、老後の資金として利用できる老人になる満期時まで保証される定期保険の意味でしょう。

これに対し、終身保険や、いろんな特徴をもったものもあります。終身も、長生きしたときの...続きを読む

Q郵便局の一時払い養老保険について

2ヶ月前に郵便局の一時払い養老保険に加入したのですが、メリットを全く感じられません。以前加入してた養老保険が10年で満期を迎えて、そのまま勧められるままに、また入ってしまいました。満期受取総額は払込総額より124000円位しか増えないのです。もっと、じっくり考えればよかったのですが、、、。今は、解約をしようかと思っています。もし解約した場合、支払った分のお金は戻ってくるのでしょうか?どなたか教えてください。ちなみに特約はつけてません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして独立系のFPを営んでおります。
ご質問は 簡保の10年満期養老保険 満期保険金880万円に対して一括払いで867.6万円支払った契約でよろしいのでしょうか?
まず、簡保の一時払いは全期全納制度を採っておりますので、途中解約は それまでの経過期間に対する解約計算と未経過期間の保険料については 経過期間の保険料を割引率を適用した金額を総払込金より差し引いた金額として還付されます。
 ここで問題なのは 前納に対する割引率の適用が解約等の保険事故が発生した年度の割引率を摘要となっている(昔は加入時の割引率摘要だったのがいつの間にか約款変更されております)ため、将来の計算が不可能となっております。よって、職員が回答した5年経過・・・。も確定事項とは言えません。
 出来るだけ有利な方法としては 一定期間経過(おそらく4年)時点で保険料払い済み契約に変更し、それまでの経過期間の積立金によって満期金額を再設定(A)させ、残りの未経過保険料(B)を払い戻させる方法で (A)+(B)>880万円 となる可能性が有ります。この計算にはピーク時が有り、おそらく4年~7年の間と思われます。未経過保険料を新たに運用するとすればできるだけ長い時間が有る方が有利になるので4年を経過した時点で照会をかけるのが良いでしょう。
 この手続をしても郵便局に経過期間分の保険料は損をしない時期(7年経過ぐらいでしょうか)までに解約してしまう危険性があるなら今、全部解約が最も傷が浅いとも言えます(2か月分はほとんど戻りませんが・・・)。戻ってきたお金を運用すればこの損は十分に取り返せるだけでなく10年の期間があれば880万円より多くする事は十分に可能でしょう。

 以上、参考にして下さい。

はじめまして独立系のFPを営んでおります。
ご質問は 簡保の10年満期養老保険 満期保険金880万円に対して一括払いで867.6万円支払った契約でよろしいのでしょうか?
まず、簡保の一時払いは全期全納制度を採っておりますので、途中解約は それまでの経過期間に対する解約計算と未経過期間の保険料については 経過期間の保険料を割引率を適用した金額を総払込金より差し引いた金額として還付されます。
 ここで問題なのは 前納に対する割引率の適用が解約等の保険事故が発生した年度の割引率...続きを読む

Q簡保の養老保険と終身保険について

私の母親が郵便局員に勧められて入った養老保険と終身保険について教えてください。

(1)普通養老保険
  H15.11契約
  65歳満期、保険期間10年
  保険金額    350万  月30,905円
  災害特約    350万  月105円
  疾病障害入院特約350万  月2,275円

(2)2倍型終身保険
  H17.9契約
  70歳払込済(払込期間13年)、保険期間終身
  保険金額    230万  月6,831円
  災害特約    230万  月782円
  疾病障害入院特約230万  月10,143円

母が言うには、去年養老保険のときとは別の郵便局員がきて、養老保険はあまりよくないので終身保険を勧められたということです。
そのときに養老保険はH18.10まで払ってから据え置きにしたらいいとアドバイスをもらったようです。
私としては、簡保の特約は金額の割にたいしたことがないので、それなら共済にでも入ったほうがいいのではないかなと思っています。
終身保険は死亡したときに葬式代とかになるかなと思うのですが、養老保険はあまり意味がないような気がしています。

どうするのが一番よいか教えてください。
お願いします。

私の母親が郵便局員に勧められて入った養老保険と終身保険について教えてください。

(1)普通養老保険
  H15.11契約
  65歳満期、保険期間10年
  保険金額    350万  月30,905円
  災害特約    350万  月105円
  疾病障害入院特約350万  月2,275円

(2)2倍型終身保険
  H17.9契約
  70歳払込済(払込期間13年)、保険期間終身
  保険金額    230万  月6,831円
  災害特約    230万  月7...続きを読む

Aベストアンサー

まず養老保険について。
満期金350万円に対し、総払い込み保険料は月33285円(30905+105+2275)×12(ヶ月)×10(年)=399万4200円
差し引き49万4200円の損。
医療保障が満期と同時に消滅することもあり、健康状態に問題がないならこの養老保険は整理しても良いと思います。
(郵便局員が、終身保険に加入してから丸1年経過するまで養老保険の据置:払済のことと思われます:を待つように言ったのは、単にそれより早く払済や解約をされると局員自身にペナルティがくるからだと思います)

2倍型終身保険http://kampo.japanpost.jp/hoken/shokai/shusin_4.htmlは、死亡保障の額はともかく、医療保障が少なすぎませんか。
特約保険金額230万ということは、契約から2年して満額支給されるようになっても入院給付金は日額3450円(入院4日目から)、手術は最高でも13万8000円。
またこれも簡保独特の仕組みですが、ケガと病気をあわせて入院給付金と手術給付金合計230万円に達したら医療保障はなくなります。このように手術給付金も含めて制限するのは簡保独特で、他社は普通は入院通算1095日(※日額3450円なら377万7750円分)+手術給付金は無制限なのです。

共済は、こくみん共済を例に取ると
60~70歳の病気入院が5日目から1500円にhttp://www.zenrosai.or.jp/kyousai/kokumin/type_senior_sougou.php、
70歳以降はゼロにhttp://www.zenrosai.or.jp/kyousai/kokumin/type_senior_sougou_ikou.php、というふうに、
共済というものは安い掛け金であろうとするために、支払いリスクの高いゾーンになると、保障内容の方を制限して掛け金を抑えてしまいます。

某社の保険を例に出しますが、
シンプルに終身保険+終身の医療保障、としても現在の掛け金くらいでプランは立てられるかと思います。
http://www.nissay.co.jp/kojin/syouhin/seiho/teisyu/rei/syusin.html
50歳を超えておられるなら医療保険http://www.nissay.co.jp/kojin/syouhin/seiho/iryo/index.html
+一時払い終身保険http://www.nissay.co.jp/kojin/syouhin/seiho/ichiji/mystage.html、
でもよいと思います。

ご参考まで。

まず養老保険について。
満期金350万円に対し、総払い込み保険料は月33285円(30905+105+2275)×12(ヶ月)×10(年)=399万4200円
差し引き49万4200円の損。
医療保障が満期と同時に消滅することもあり、健康状態に問題がないならこの養老保険は整理しても良いと思います。
(郵便局員が、終身保険に加入してから丸1年経過するまで養老保険の据置:払済のことと思われます:を待つように言ったのは、単にそれより早く払済や解約をされると局員自身にペナルティがくるからだと...続きを読む

Q今年の12月に20年満期の保険会社の一時払い養老保険が満期を迎えます。

今年の12月に20年満期の保険会社の一時払い養老保険が満期を迎えます。
保険金を受け取る時、一時所得という扱いになると、相当の税金が掛かることになります。この一時払い養老保険は私の老後の資金に使いたいと思っています。
そこで、税金が少なくなる受け取り方はありませんか。税金の額によっては今後の生活に影響しますので、教えていただきたく、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

税制では、利益分が50万円を超えた場合、その超えた分の半額が他の所
得と合算されて総合課税の対象になるということで、一般的には課税上
有利です。

参考URL
http://allabout.co.jp/glossary/g_money/w004771.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報