WindowsXPの電源オプションで、HDDの自動電源オフの設定をしているのですが、電源が切れる時と切れない時があります。
例えば、「電源オプションのプロパティ」画面で

・モニタの電源を切る→10分後
・ハードディスクの電源を切る→5時間後
・システムスタンバイ→なし
・システム休止状態→5時間後

と設定しても、モニタは切れるのですがハードの方が切れません。特に、何か他のプログラムを起動させている訳でもないのですが・・・。

仕事等で、長時間家を空ける時に上記のような設定にしておくのですが、電源がちゃんと切れる時もあれば切れない時もあります。
試しに在宅中に短時間で設定してみても、電源が切れる時と切れない時があります。
家を空けている間は無人で、ペットもいないのでマウスもキーも触るものはいません。
地震で机が揺れてマウスが動いたのかな?と思って、机を揺さぶって実験してみたのですが、家のある地域ではマウスが動くほどの地震は、それほどは来ていません。
他に考えられる原因として、PCを起動中に時々Adobe等の更新のお知らせが画面に出てくるのですが、これが原因でしょうか?
無操作状態であっても、更新のお知らせ等が来ると「何らかの操作があった」事になって、またその時点から電源オフまでの時間をカウントされてしまうのでしょうか…??

A 回答 (2件)

>HDDの自動電源オフ


これはハードディスクの回転を止めて節電する機能です。

>休止状態
これは、デスクトップの状態を記憶しているメモリの内容をまるごとCドライブに設けられた専用の保存領域に書き込んでから遮断する機能です。

2つの設定時間が同じなのでこれをズラしてみてはどうでしょうか。
不都合でないならばスリープを使うようにして『休止状態を使わない』設定に変更してしまえば、ハードディスクへの読み書き時間のぶんだけ復帰時間が短くなりますし、メモリ搭載量のぶんだけCドライブの休止保存領域が解放されるのでいいと思います。

また、マウスとキーボードそれぞれのプロパティ設定画面にある「電源の管理」タブより『このデバイスを使ってスリープを解除できるようにする』のチェックをはずしておくと、留守中にわずかな振動などによってマウスが反応してスリープが勝手に解除されることを防げます。

BIOSではACPI関連の項目をEnableにしておくのはもちろん、S3モードを選択してメモリに通電しているだけの状態で待機するようにしておけば休止と同じくらい静かになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答、ありがとうございました。助かりました。

さっそく教わった通りに試してみます。

お礼日時:2011/04/17 04:42

>時々Adobe等の更新のお知らせが画面に出てくるの


>ですが、これが原因でしょうか?
そうです。
が、これは、Adobeから送ってくるのではなくて、常駐している更新チェックのソフトが定期的に起動しているのです。ほかには、ウィルスのチェックなども、定期的に起動するソフトの代表です。
それ以外には、LANでつながっているパソコンから信号が着るのも、電源OFFにならない原因のうちです。

>更新のお知らせ等が来ると「何らかの操作があった」事になって
そうではなくて、スタンバイ、休止、電源OFFの場合の「パソコンを使っていない」は、CPUの使用率が5%ぐらい以下の状態が続くことをいいます。(もちろん、マウス、キーボードに触っていないことも必要ですが)

システム休止までの時間が5時間とたいへん長いですが、何か意味があるのでしょうか。こんなに長いと、何かのソフトが動き出す可能性が高いと思います。30分ぐらいで十分だと思います。(私は20分にしています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございました。

事情があって5時間(3~4時間の事もあります)という長時間設定にしておりまして、本来ならタスクスケジュールやタイマーソフトを使った方が早いのかもしませんが、両方ともうまくできなかったので電源オプションの設定をしていた次第です。

お礼日時:2011/04/17 04:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング