They ( ) me to play cards.

1.invited
2.offered
3.showed
4.suggested


正解は1でしたが、alcでofferを検索したところ、

〔ほかの人のために~しようと〕提案する、言う
・They offered me to stay at their house. : 彼らは私に家に泊まるように言ってくれました。

という例文がありました。2が正解になり得ない理由を教えてください。

A 回答 (3件)

invite は「招待する」、offer は「依頼する」という意味合いを持ちます。



今回では「主語(彼ら)は一緒にトランプをする」ということを前提とした文章です。

よって、正解は 1. invited となります。

2. offered を使うと、主語(彼ら)は目的語(私)が一人でトランプをすることを頼むことになってしまいます。
    • good
    • 1

 問題は、下記第3番目の「(ほかのひとのために~しょうと)提案する」ですね。


 http://eow.alc.co.jp/offer/UTF-8/
 もう一つの例は、He offered to drive me home. : 彼は私に、(車で)家まで送ろうかと言ってくれました。

 僕が2を入れた下記の文から受ける感じは、「彼らが私のためにカードゲームをしてあげようと提案した」という意味です。「私」は部外者扱いです。「あなたは見ていてください、私たちはカードしますから」という印象を受けます。

 They (offered) me to play cards.

 例文を見ても、家に泊める、車を運転する、のように「ほかの人のために」する動作なら出来のよい文になります、しかしカードゲームのように、受益者も仲間に入れるのが通常の場合、invite が自然でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答者のみなさまありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 23:53

"ほかの人のために~しようと"


ってとこが大事です。
言い換えると「申し出る」みたいな感じ。
だから、「~」の部分は
相手にとってためになること
相手が喜んでくれること、じゃないとおかしい。

問題文のto play cards は
「トランプをする」ですよね?
「トランプすることを申し出る」って
それがものすごく喜ばれる状況って
あんまり無いですよね。

だから、offer は確かに提案なんだけど
ものすごく狭い意味で、なんです。

という説明でいかがでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhave to be able toって?

You have to be able to go there and back.

have to しなければならない
be able to できる

日本語が繋がらないです

be able toはいるんですか!?

Aベストアンサー

have to be able to~ で
「~できなければならない」 です。

have to のあとに can は使えないですからね。
be able to の登場となるわけです。


You have to be able to speak English to apply this job.
この仕事に応募するためには、英語を話せないといけませんよ。

Do I have to be able to drive a car to be a babysitter?
ベビーシッターになるには、車の運転ができないといけませんか?

~するためには~できなければいけない、という文章であれば、have to be able toを使用する意味があるのが分かりやすいと思います。

質問文の、You have to be able to go there and back. は、単独では、
「あなたはそこへ行って、帰って来れなくてはいけない」という意味です。

be able to を省略してもよさそうに見えますが、前後の文脈とあわせればもっと意味をとりやすいはずです。

私なりに本当の意味を推測しますと、こういう意味ではないかと。

「あなたはそこへ行くだけではダメ、自分で帰って来れなくてはいけないんだよ」

この意味であれば、
You have to go there and back. では意味が全く違ってしまいます。

have to be able to~ で
「~できなければならない」 です。

have to のあとに can は使えないですからね。
be able to の登場となるわけです。


You have to be able to speak English to apply this job.
この仕事に応募するためには、英語を話せないといけませんよ。

Do I have to be able to drive a car to be a babysitter?
ベビーシッターになるには、車の運転ができないといけませんか?

~するためには~できなければいけない、という文章であれば、have to be able toを使用する...続きを読む

Qtry to do の to doって副詞的用法、名詞的用法??

try to do のtryの役割で混乱する問題が
ありました。過去のQ&Aや文法書を確認したのですが
いまいちピンとくるものがなかったので、質問させて
ください。

(その問題)
Now people in the city are trying hard to keep the river clean.

hardの位置を問う問題なのですが、納得できない点がありました。


●疑問点
ここにあるhardは副詞であり、 are tryingを修飾してると思います。
そこで疑問に思ったのが
to keep the river clean.はto不定詞の名詞的用法となっているので
V+Oの間に 副詞のhardがはいらないと考えました。
副詞は V+Oに間にはいらないという原則があるからです。
なぜ、V+Oの間に副詞がはいるのだろう?

are tryingは自動詞の役割なら納得できます。
そうすると、自動詞+直後に副詞となるからです。
また、to keep the river clean.は副詞的用法となるので
理解ができます。

●疑問
辞書で調べると try to do のtryは他動詞とありました。
では、なぜ V+Oの間に副詞をいれるのでしょうか。
O にto不定詞の名詞的用法がくる場合は、例外的なのでしょうか?

よろしくお願いします

try to do のtryの役割で混乱する問題が
ありました。過去のQ&Aや文法書を確認したのですが
いまいちピンとくるものがなかったので、質問させて
ください。

(その問題)
Now people in the city are trying hard to keep the river clean.

hardの位置を問う問題なのですが、納得できない点がありました。


●疑問点
ここにあるhardは副詞であり、 are tryingを修飾してると思います。
そこで疑問に思ったのが
to keep the river clean.はto不定詞の名詞的用法となっているので
V+Oの間に 副詞のha...続きを読む

Aベストアンサー

 恐らく修飾を全て外して、進行形をやめた時の分は“People try.”で良いと思います。

 進行形や受動態をbe動詞と現在分詞や過去分詞とくっつけて一つの動詞として捉える事もできますが、むしろbe動詞を普通の動詞として捉え、現在分詞や過去分詞という形容詞を叙述的に補語としているとみなした方が例外が少なくて楽だと思います…私見ですが。分詞を形容詞として捉えれば限定用法での分詞、例えばrunning dogやdead manも単に形容詞+名詞として違和感無いと思います。

 現在進行形の文を単なる現在形に変換して考えるのはあんまり幸せな事ではないような気がします。例えばHe runs.とHe is running.という文ですが、前者は「彼は走る。」という主述の文ですが後者は彼=走っている状態という事を言いたいのであって、根本的に異なる文だと思います。

 最後に補語の性質ですが、S+V+CではS=C、S+V+O+CではO=Cとなります。進行形や受動態はS+V+CのVにbe動詞が、Cに分詞が来ただけ、と考えると何か色々名前がついているけど、文法の一般原則にのっとっているに過ぎない事が理解できるかもしれません。

 恐らく修飾を全て外して、進行形をやめた時の分は“People try.”で良いと思います。

 進行形や受動態をbe動詞と現在分詞や過去分詞とくっつけて一つの動詞として捉える事もできますが、むしろbe動詞を普通の動詞として捉え、現在分詞や過去分詞という形容詞を叙述的に補語としているとみなした方が例外が少なくて楽だと思います…私見ですが。分詞を形容詞として捉えれば限定用法での分詞、例えばrunning dogやdead manも単に形容詞+名詞として違和感無いと思います。

 現在進行形の文を単なる現在形に変...続きを読む

Qbe+to不定詞の識別

Nationalism is not to be confused with patriotism.

という文ですが、
この文のbe+to不定詞が
to不定詞が補語なのか、
be to不定詞という助動詞の代用表現のどちらか判別できません。

また、この文に限らず、
一般的にbe+to不定詞が
to不定詞が補語なのか、
be to不定詞という助動詞の代用表現なのかを
どのように判別するのでしょうか?

Aベストアンサー

My aim is to go to college.
補語となるパターンを考えればわかりやすいと思います。

go という不定詞部分の主語は I 自体であり、
my aim 自体が go するのではない。

my aim = to go to college

助動詞の代用の場合は、
He is to attend the meeting.
attend の主語は he そのもの。

he という人間が to attend the meeting という行為と=ではない。
単純に is to を must などの助動詞に代えて成り立つのだから当然のことです。

助動詞の代用という説明自体、判断する手がかりです。
助動詞に置き換えて意味が通じればそちら。

私としてはそういう説明上のもので、助動詞の代用というのが
be to の本質ではないように思います。

QThey do not know how to do it.They have ( )(

They do not know how to do it.
They have ( )( ) how it should be done.
ほぼ同じ意味の文に書き換えてください

Aベストアンサー

They have (no) (idea) how it should be done.

Qbe likely to の不定詞の用法

 be [likely/apt/liable] to,be [willing/reluctant] to, be eager to,be ready to, と思いつく限り書いて見ましたが、この
be+形容詞+to doの形の不定詞は何用法にあたるのでしょうか?

 僕が思うに副詞的用法の形容詞の限定には考えにくい
と思うのですが、それともこれは熟語の一部としてとらえた
方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。例えば、

・ Gina is likely to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめそうだ。

 においては、likely を省略して考えると、

・ Gina is to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめることになっている。

 となりますよね。つまり to leave は、likely を省略した文章においては、叙述用法で is を修飾してますから、副詞です。

 また英文法大全の説明では、

不定詞の副詞的用法

・(2)形容詞の修飾語として形容詞または形容詞相当語句のあとに置いて、判断の理由、条件、感情の原因などを表します。
This scheme is difficult to put into practice.
(=It is difficult to put this scheme into practice.)
  (この計画は実行に移すのがむずかしい)
That old machine is not safe to touch.  (あの古い機械は触れるとあぶない)
I am happy〔glad、delighted〕to make your acquaintance.
 (お知り合いになれてうれしく思います)

[注]
「be + 形容詞 + to不定詞」の形で、慣用句としてよく用いられるものに次のようなものが挙げられます。
be anxious〔eager、impatient〕to~(~したがっている)
be apt〔liable、likely〕to~(~しやすい、~しそうだ)
be ready〔prepared、willing〕to~(いつでも、喜んで~する)
be sure to~(きっと~する)など。

 ということで、お尋ねの不定詞は、副詞的用法ですが、慣用表現ですので、判断の理由、条件、感情の原因のどれにもあたらないのでしょう。

 いかがでしょうか?

はじめまして。例えば、

・ Gina is likely to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめそうだ。

 においては、likely を省略して考えると、

・ Gina is to leave school before the term is over. ジーナは学期が終わる前に学校をやめることになっている。

 となりますよね。つまり to leave は、likely を省略した文章においては、叙述用法で is を修飾してますから、副詞です。

 また英文法大全の説明では、

不定詞の副詞的用法

・(2)形容詞の修飾...続きを読む

Q冠詞が?ファウスト第一部"I offer 「a」 choise to everyone." vs "I leave 「the」 choice to each."

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、ちょっと意味確認のため、同じ箇所を他の訳者の英語訳と見比べたところ、、当初の目的である意味解釈はできたのですが、新たな疑問が芽生えました。

同じ内容を指しているのに、一人の翻訳者は「a」を使いもう一人の翻訳者は「the」を使っています。

背景:メフィストがファウストをつれて、ある酒蔵に行く。そこで酒宴が開かれており参加する。メフィストが一曲歌い、喝采を得る。 御礼にメフィストが皆に酒を御馳走すると言う(メフィストは持ってきていたらしい)。メフィストが飲みたい酒を聞くと、酒宴をしていたメンバーに「そんなに沢山の種類を持って来ていたの?」と聞かれる

その時の、森鴎外訳で言う所の、「どなたにもお望みのお酒を献じます。」の英訳箇所について、

~~David Constantine訳の現代英語訳から引用~~~
I offer a choise to everyone.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(皆様に選択の機会を提供します。)

~~~オンライン版の下記URL版の英語訳を引用~~~
I leave the choice to each. Make up your minds!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.levity.com/alchemy/faust06.html
(皆様に選択をお任せします。 さあ決めた決めた。)


僕的には、(酒の)選択だと決まっているので、定冠詞「the」を付けるべきで、オンライン版の方が正しいと思うのですが、どうなのでしょうか?

それともこの状況で「a」不定冠詞を肯定する余地はあるでしょうか?

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、ちょっと意味確認のため、同じ箇所を他の訳者の英語訳と見比べたところ、、当初の目的である意味解釈はできたのですが、新たな疑問が芽生えました。

同じ内容を指しているのに、一人の翻訳者は「a」を使いもう一人の翻訳者は「the」を使っています。

背景:メフィストがファウストをつれて、ある酒蔵に行く。そこで酒宴が開かれており参加する。メフィストが一曲...続きを読む

Aベストアンサー

>I bought a book yesterday.
という例は,the book の可能性を否定したものではありません。
これを「昨日買った本」なんだから特定の the としがちだ,ということを言うためです。

マーク・ピーターセン氏は著書の中で,日本人がする冠詞の誤りで最も多いのは "余分な the" だと述べています。
ただ,なぜ "the" をつけてしまうのかはおわかりではないようです。

たとえば
In Japan, even in the age of television people still seem to read the novels quite a lot.
という例をあげています。

私は日本人だからよくわかりますが,「日本で現代読まれている」と特定されているから the をつけたくなってしまうのです。

今回の場合,「これらの酒の中から自由に選ぶということを提供しましょう」と,最初から特定の選択とすることも可能です。

ただ,多くの酒を目の前にして,
offer a choice とあれば,これらの中から選べるのだな,とわかります。
何の選択かを明示せず,単に「選択機会」を提供する。

一方,leave the choice の場合,leave「任せる,ゆだねる」以上,(話者の頭の中で)いったん特定するのが自然だと思います。

>I bought a book yesterday.
という例は,the book の可能性を否定したものではありません。
これを「昨日買った本」なんだから特定の the としがちだ,ということを言うためです。

マーク・ピーターセン氏は著書の中で,日本人がする冠詞の誤りで最も多いのは "余分な the" だと述べています。
ただ,なぜ "the" をつけてしまうのかはおわかりではないようです。

たとえば
In Japan, even in the age of television people still seem to read the novels quite a lot.
という例をあげています。

...続きを読む

Qbe going to beがわかりません。

be going to beがわかりません。

I'm not going to be humiliated in front of the entire neighborhood.

ご近所全員の前で辱をかかせたら承知しないわよ!
(親が子供に言ってる台詞でした)

この文は何でbe going toを使うのですか?
be going toは、これから何かしようとする時に使うと思っていました。

I'm going to go to....のように。

Aベストアンサー

SPS700さんのお答えの通りです。

また、I don't want to be ... でしたら、現在形ですから、「現在私は~されることを欲しない」という意味になります(未来の時点では変わるかもしれない)。
それに対して I'm not going to be ... だと、現在の時点から以降のことを問題の対象にしています。
直訳すれば、「私はご近所全員の前で辱をかかせられるような状態に陥るつもりはない」とでもなるでしょうか(日本語には英語の未来時制に相当する表現がないので、これくらいがせいぜいでしょう)。
「つもり」はなくてもそうなったらどうなるか。I'm not going to be ... という、しかるべき状態を否定されるわけだから、あり得べき世界が壊れることを意味する。もはや、それまでのような秩序は期待されない状態になるので、何がどうなるか分らない・・・

QI don't want you to judge me on just what I do for a living.

ネットでやり取りしていた人からのメールですが、ちょっとわからない部分が多くて投稿させてもらいました。訳を教えてください。
※英文のところどころ文字化けのように、?マークがはいっているように思えます。

私がなんの仕事してるのときいた返事です。

what do I do, its on the profile, editing... But I would like to tell you the whole truth, but that will come in the future? The more we get to know each other? I'm very private person, and I don't want you to judge me on just what I do for a living.
私がなにをしているか、プロフィールにある。。。。でも真実を話したい、時がきたら???私はプライベート?な人だから 仕事で私のことを判断してほしくない??

Its to soon to tell you? But, I can tell you this? It's nothing bad, and It is going to send me to Japan to live for a while
これはさsっぱりわかりませんでした。
それはとてもはやい でも。。。


教えてください。おねがいします

※英文のところどころ文字化け?のように?マークがはいっているように見えます。

ネットでやり取りしていた人からのメールですが、ちょっとわからない部分が多くて投稿させてもらいました。訳を教えてください。
※英文のところどころ文字化けのように、?マークがはいっているように思えます。

私がなんの仕事してるのときいた返事です。

what do I do, its on the profile, editing... But I would like to tell you the whole truth, but that will come in the future? The more we get to know each other? I'm very private person, and I don't want you to judge me on just what ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問1:
<英文のところどころ文字化けのように、?マークがはいっているように思えます。>

これは文字化けではありません。前回のメール内容からも、この方は「相手の同意を求める」「自分の意見に確信がない」ような場面で?マークを多用しているように見受けられます。

ご質問の英文も、そんなニュアンスが端々で感じられます。

また、かなりくだけた口語体を使っていますから、文法的には???な英文が多いようですので、さらにわかりにくく感じられるのだと思います。


ご質問2
<教えてください。おねがいします>

だいたいよく和訳できていると思います。訂正すべき箇所は以下の通りです。

1.
(1)but that will come in the future?:

このthatはここではすぐ前の文、「真実を言うこと」を指しています。

最後の?は「~かな?」という未定の要素を強調しています。

(2)I'm very private person:

ここで言うprivateとは、「秘密主義」に近く、「あまりプライベートなことはしゃべりたくないタイプ」という意味で使われています。

それが、職業も言いたくないという次のフレーズの言い訳になっているのです。

(3)以上を踏まえて訳例は
「私がなにをしているかは、プロフィールに載っています。でも君には真実を全部話したいけど、いつかその時がくるかな?お互いにもっと知り合うって?私は割と秘密主義の人間だから、何を生業にしているか(仕事)だけで、判断されたくないんだ」

となります。


2.
(1)Its to soon to tell you?:

最初のtoはtooのタイプミスですね。It~too~to構文で「…するには~すぎる」と言っているのです。

(2)But, I can tell you this?

このcanは「できる」というより、「~してもいいよ」というmayに近いニュアンスになります。

(3)It's nothing bad:

これも口語体です。「何も悪くない」と言っていますが文法は無視しています。

(4)It is going to send me to Japan to live for a while:

言いたいことはわかりますが、文法的に???な英文です。感覚で理解するしかないですね。

このsendは「送る」「遣る」という意味にとれますから、仕事で日本へ派遣と推測できます。後に「日本にしばらく住むため」とありますから、出張ではなく駐在と考えられるでしょう。

for a whileは「しばらく」という副詞句です。

(5)以上を踏まえて全訳は
「君に言うにはちょっと早すぎるかな。でもこれ言ってもいいかな?別に悪いことじゃないし。実は日本にしばらく駐在するって話があるんだ。」

以上ご参考までに。

こんにちは。

ご質問1:
<英文のところどころ文字化けのように、?マークがはいっているように思えます。>

これは文字化けではありません。前回のメール内容からも、この方は「相手の同意を求める」「自分の意見に確信がない」ような場面で?マークを多用しているように見受けられます。

ご質問の英文も、そんなニュアンスが端々で感じられます。

また、かなりくだけた口語体を使っていますから、文法的には???な英文が多いようですので、さらにわかりにくく感じられるのだと思います。


...続きを読む

QThere are going to be ..........................

NHKラジオ英会話講座より
There are going to be a lot of really interesting art and showbiz people there.
そこには本当に面白い芸術家や芸能界の人たちがたくさん集まるのよ。

質問:there is 構文とbe going toの組み合わせに疑問があります。
(1)主語はinteresting art and showbiz people でしょうか?
(2)There will be a lot of really interesting art and showbiz people there.とbe going toの代わりにwillではいけませんか?
(3)there are going to beが1つの型でありthere are going to do
とbeの代わりにdoの型もありますか?
(4)be going toの主語は人意外は経験がありませんので、なにかアドバイスをお願いできれば幸いです。 以上

Aベストアンサー

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明します

be going to は既に予定されていた事に使います

Mother: Can you repair Tom's bike? トムの自転車直せる?
It has a flat tire. パンクしてるの
Father: I know. He told me. 知ってる。言ってきた
    I'm going to repair it tomorrow.
    明日直す予定だよ

will は話の中で予定を組む時に使います

Tom: My bicycle has a flat tire.自転車がパンクしてる
Can you repair it for me? 直してくれる
Father: OK but I can't do it now. わかった。でも今は無理
    I will do it tomorrow. 明日するよ

上記ははっきりした区別です。それ以外の未来は、どちらでもよく、
その違いはありません。

It will rain this afternoon.
It's going to rain this afternoon.

I will be 20 next month.
I'm going to be 20 next month.

It's already 8 o'clock. I'll be late.
It's already 8 o'clock. I'm going to be late.

例の文は従ってどちらでも変わりません。もし違いがあるという
英語国民がいるとしたら、それは個人的な感覚と言えます。

There will be a lot of ...
There is going to be a lot of...

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明しま...続きを読む

Qbe about to doの用法で これが過去だったら was about to doですか? b

be about to doの用法で
これが過去だったら
was about to doですか?
be about to have doneとかは見ないんですけど存在しないのですか?

Aベストアンサー

is going to が was going to になるように
was/were about to です。

過去といっても、過去の時点でそれより先の時間に向かって
「~しようとしている(た)」です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報