今回、初めてDIYで下記のようなラティスフェンスを立てようと考えています。
ラティス:900×1200mmを7枚
柱:70×70×200mm
フェンスブロック:180×180×450mm

フェンスブロックの施工方法についてご教授ください。
使用を考えているフェンスブロックの下穴は80×80mmでした。
この場合、柱はフェンスブロックを貫通して地面(砕石を敷きます)に接することになりますが、問題ありませんでしょうか?(柱とブロックの隙間はモルタルで埋めます)

ネットでいろいろと施工方法を調べてみたのですが下穴より太い柱(90×90角)を使っていて、ブロックの途中で柱が止まるような感じのものばかりでしたので、質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ホームセンターに行けば基礎ブロックと言う商品があります。

横から見る
と長方形で、上から見ると正方形に丸い穴が開き貫通しています。これは
今回のような時に使用したり、一般的なフェンスネットを張る時も使用し
ます。これを柱の数だけ購入して下さい。

他に必要な材料としてはセメント、左官用砂(または海砂)、3分砂利を
用意します。道具は2m程度の板が1本、水平器(500円程度)、コテ
等ですね。他は自分で必要と思ったら買って下さい。

まず柱を建てようとする場所を決め、基礎ブロックの長さよりも10cm位
深い穴を掘る。穴底を足で十分に踏み固め、砂利を入れて踏み固めて均等
に均す。基礎ブロックを入れて柱の中心になるように調整し、ブロックの
周囲を半分程度埋めて踏み固める。この最初の基礎ブロックが基準となる
ので、2つ目を入れる時は水平器で水平になるように調整する。2つ目に
入れたブロックが高ければ砂利を少し取り、低ければ左官用砂を入れ高さ
を水平にする。これで全て入れ終えたら、次は柱を穴に入れます。
その前に基礎ブロックを2/3程埋め戻して周囲を踏み固めて下さい。
基礎ブロックの高さが50cmとしたら、柱が穴に40cm入るようにする。
柱に下から40cmの位置にマジックで印を付け、ブロックの天辺に印が来
るようにする。高さ調整は左官用砂を入れる。穴の中心に柱が来るように
して、周囲に左官用砂を入れるが、天辺まで入れないで半分位まで入れ、
水を入れて締め固める。これで手を離しても倒れなくなる。全て立て終え
たら、砂を入れた基礎ブロックにセメント1:砂2で混ぜ合せた物に水を
入れて練り、穴に入れてコテで均す。モルタルは固めに練るようにする。
モルタルが完全に乾いたら、基礎ブロックの周辺を埋め戻し、踏み固めて
から地均しをする。あとはラティスを取り付ければ完了となる。

肝心な事は、最初の基礎ブロックを据えたら、それを基準として動かさな
いようにして、全ての高さを基準と同じ高さにする事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
ご教授いただいた内容でチャレンジしてみようと思います。

お礼日時:2011/04/19 00:25

道路のガードレールなどは、基礎ブロックを貫通して地面に1mくらい刺さってますから問題はないと思います。



ただ、柱の材質等によりますが、錆・腐食などをなるべく防ぐ為には、フェンスブロックを置いた後、フェンスブロック

の底に5cm程度の厚さでモルタルを詰めて(底版を作る)から柱を設置してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>ただ、柱の材質等によりますが
柱はセランガンバツー材を使う予定です。

そうですね、やはり腐食が気になりますので、
底にモルタルを詰める方法を試してみようと思います。

お礼日時:2011/04/19 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外構工事 フェンスの交換

既存のフェンス部分が痛んできたので、
フェンス部分だけ交換したいのですが、費用がいくらかかるか分かりません。

今既存のフェンスはアルミ(?)の格子状のフェンスです。(よく外構に使われるタイプ)

新しいフェンスは目隠しも兼ねて高さ1.2mくらいの高さのあるタイプにしたいのです。
大体1枚6万円位のもの(高さ1.2m長さ約2m)値段はメーカーのカタログに載っていたので、割引とかはあるのでしょうか?

施工部分は長さ6m位です。

工事費も含めて幾らくらいになるのでしょうか?

見積もりなどは全くとっていません。

フェンスだけの交換は可能でしょうか?


家を建てた時のハウスメーカーと外構工事の会社とどちらが安いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。関連業者です。アルミフェンスはアルミの占有率が多ければ多いほど値段は高くなります。6メートルなら約、三枚程になりますね。定価の×5~7割が一般的な仕入れ価格です。

Qブロックの穴を利用してラティスを立てた場合、腐ってきませんか?

ブロックが2段積みで土止めにしています。その穴を利用してラティスを立てた場合、屋外ですので雨風も心配ですが、経年変化で腐ってこないでしょうか?それとも、草花をはずして毎年ステインなどの防腐剤を塗布する必要が有りますか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

■腐るとか腐らないとかの問題ではなく、固定ができません。これは一度でも経験したことのある方ならばすぐにわかります。

■つまり、木材は繊維と直角方向(太さの方向)に収縮してきます。ですから、ブロックの穴に木材を入れてモルタルで固定すると、1ヶ月もしないうちに気が収縮して細くなります。コンクリートは伸び縮みしませんから、モルタルと木の間に隙間ができて、要するにぐらぐらになります。よく安売り建売住宅のラティスでこのような固定をしている場合がありますが、とんでもないことです。

■金属で「増し締め」できる構造になっているものを使ってください。費用はもちろんかかりますがそれをけちっているようではラティスは諦めてください。

■安物ラティスでも支柱を立てる金具や土台金具が売っていますので必ずそれを使用してください。

■塗料も1-2年おきに塗ってください。長持ちします。

Qウッドデッキのフェンスの高さ80cmは低くない?

 部屋から洗濯物・布団を干すのに段差があり不便なので、三協立山の人工木のウッドデッキの設置を検討しています。コの字型にフェンスも設置する予定ですが、業者によると一般的にH=80cmらしいとのこと。カタログでも80cmのものの設置例がほとんどです。フェンスに布団も干したいと思っています。80cmより高いのは110cmです。どちらにしようか迷っています。フェンス設置されている方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

80cmでは低いと思います。男性でしたら腰より下になるのではないですか。

布団を干すと床についてしまいますし110cmが良いと思います。

Qフェンスの一部を敷地の境界にある軽量ブロックの上に設ける場合、下記サイ

フェンスの一部を敷地の境界にある軽量ブロックの上に設ける場合、下記サイトのように4×4材を土台となる軽量ブロックの上に寝かせてアンカー止めしている場合が多いのですが、L字金具でコンクリートに直接止めず、木材を土台の上に寝かせるメリットは何でしょうか?ご存知の方が居られましたがご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。
(参考サイト)
http://www.mland.gr.jp/howto/fence.html

Aベストアンサー

No3です。
ちょっとわかりづらいというか、どっちにも取られかねない回答だったかもしれません。
前置きとして、私は鉄構造はやりますが、建築屋ではありませんし木工もやりません。ですから専門ではないですよ。
一般在来の住宅建築で土台をまわす、といのは先にあげた理由に加え柱を基礎の上に直接立てた(置いた)場合、固定が難しいです。金具等で基礎コンクリートに止める事はできるでしょうが、そのための金具が付くスペースが必要になり、基礎天端の寸法を大きくする必要があります。
柱が横方向に移動するのを防ぐため、上部構造が大きくなってしまいます。
さらに、在来工法は長い経験則のもとに確立された建築手法ですが、これと大きく離れた手法で建築するとなると、別に構造計算を添えた確認申請となり、阪神大震災やマンション偽装事件依頼、耐震性の確認などのため、書類申請が滞り、建築許可が下りるまで半年とか1年近くもかかると聞いています。

柱を基礎の上に直接立てる工法が不可能ではないでしょうが、確立し標準化され普及した工法は大工さん。ハウスメーカーさんならどこでも最低レベルの建築が期待できると言っていいでしょうし、また工法として大きな欠点がない優れた方法でもあると言えます。

一般建築では土台にほぞ穴をあけ、柱を立て、梁、桁を載せ、仮の筋交いを打ってしまえば木造フレームはそれだけで自立し、その時点では重量も軽く壁もないので少々の地震や風で倒れてしまうこともないでしょう?
掘っ立て柱なら柱基部が土で支えられて自立しますが、単に立て置いた柱では誰かが支えていなければ梁も掛けることもできませんよ。

柱を直接立てることには実は非常に大きな欠点があるのです。それは柱の木口が基礎面についてしまうので、もしそこが濡れると毛細管現象で水を吸いやすく普及が激しくなります。
また、木工を少しでもやったことがあれば想像がつくでしょうが、材端近くに打った釘・ビスは支持力が弱いのです。ですから、土台と柱とを釘止めする時も、昔のように斜めから共打ちするのではなく、公庫に登録されたような専用金物を使い沢山のビスを使って固定するのです。
梁や火打ちを止めるのも羽子板ボルトを使ったりしますでしょ?

今回のフェンスも土台を置き(土台は直接コンクリートに緊結されます)柱を立てた方が柱はよりしっかり立ちます。
これも経験があればわかると思いますが、小さなコンクリートに(特に端に近いと)アンカー等を打つとコンクリートが割れてしまうことが多いです。
またコンクリートブロックは火山灰とセメントで作られていて、しかも中空ですから、現場打ちコンクリートに比べさらに割れやすく、ビス・アンカーの支持力もずっと弱いのです。
鉄(ステン)製の柱脚金物は現場に合わせ製作または改造しますから(これも私が鉄相手の仕事ですから簡単に言ってしまいますが)木の柱を直接立てるより、土台にいい加減な金物を使って柱を立てるよりしっかりした物ができる、ということです。
相応のDIY技術と道具があればかまいませんが、普通には土台を置いた方が無難だと思いますよ。

私の居住地域は寒冷地なので、最近の新築住宅はいわゆる高断熱・高気密が当たり前です。以前は放っておいた土台下の隙間も埋めてしまうことが多くなっているのではないでしょうか。
この部分は自信もってはいえませんが、通気性、というのは確かに利点ではありますが基礎コンクリートと土台との隙間は通気性という点で何か利点があるでしょうか?
スペーサーでできた隙間は広くても10mm、大部分は2~3mm程度でしょう?ここがもし水に浸かるとかして濡れたらそこはいつまでたっても乾かず、逆にカビたりしませんか?蟻とかワラジムシの通り道になったりしてませんか?
真に通気性が確保されるのは手が入るくらいの隙があって、なおかつ換気口などで外気に半暴露状態になっていなければ期待できないと思います。
私の方では土台下の隙間にウレタンフォームを注入することも多く見ます。均しモルタルを使っても蟻が通れるくらいの隙間はどこかに残るので、1cmも空かして、ウレタン注入することも見ます。

これが良い方法だ、ということではなく、それぞれの環境にあった建築方法があるもんだ、くらいに理解してくださると良いと思います。

木製フェンスの柱は土台の上の方が作業もやりやすいと思います。ぐらつくようなら控え柱。
もちろん、基礎部分となるブロックがしっかりしていていなければなりませんが、もし心配ならしっかり計画(設計)した鋼製支柱の類です。

No3です。
ちょっとわかりづらいというか、どっちにも取られかねない回答だったかもしれません。
前置きとして、私は鉄構造はやりますが、建築屋ではありませんし木工もやりません。ですから専門ではないですよ。
一般在来の住宅建築で土台をまわす、といのは先にあげた理由に加え柱を基礎の上に直接立てた(置いた)場合、固定が難しいです。金具等で基礎コンクリートに止める事はできるでしょうが、そのための金具が付くスペースが必要になり、基礎天端の寸法を大きくする必要があります。
柱が横方向に移動する...続きを読む

Q今ある土止めの上に、ブロック塀&フェンスを取り付けたい

庭の3面を垣根からフェンスにしようと、現在2社のホームセンターに見積もりを取っています。

今日、そのうちの1社が見積もりを持ってやってきました。
現在ある垣根と(18メートル分)、1本の大きな樹木の撤去で88000円。
単独基礎石施工をして、幅950 高さ1860のプラスティックフェンスを24枚の取り付けで128万の見積もりでした。

南側の面が15メートルほどあり、東と西の2面が5メートルの庭です。
今回のフェンスは高さがあるため、(目隠しが目的のため、目の細かいラティスフェンス) 今ある土止めのブロックの上にはアンカーでの取り付けは出来ないと言われ、その手前に単独基礎石施工での取り付けとなるわけなんですが、そうすると、今のブロックの部分より手前にフェンスがきますよね。土地を有効活用するためにも、ぎりぎりまでフェンスを出したいと思っています。

そこで、今のあるブロック?(土止めのような感じ)の上にブロックを120cmほど積んで、その上に背の低い60センチ位のラティスを取り付けたいと思っています。
出来れば100万円以内で収めたいと思っています。

そこで質問ですが、
(1)こういう方法ならば、(ブロック塀を積んで背の低い60センチほどのフェンスの取り付け)は可能でしょうか?

(2)始めの見積もりのような方法(単独基礎石施工で背の高いフェンスの取り付け)と比べて価格は安くなるでしょうか?

(3)また、ブロック塀の種類というのは、豊富なのでしょうか?
フェンスのように、カタログなどから選ぶことは可能なのでしょうか?

これからまたホームセンターに再度お願いする訳ですが、みなさんのご意見をお伺いできると心強いです。
よろしくお願いします。<(_ _)>

庭の3面を垣根からフェンスにしようと、現在2社のホームセンターに見積もりを取っています。

今日、そのうちの1社が見積もりを持ってやってきました。
現在ある垣根と(18メートル分)、1本の大きな樹木の撤去で88000円。
単独基礎石施工をして、幅950 高さ1860のプラスティックフェンスを24枚の取り付けで128万の見積もりでした。

南側の面が15メートルほどあり、東と西の2面が5メートルの庭です。
今回のフェンスは高さがあるため、(目隠しが目的のため、目の細かいラティスフェンス) 今ある土止めのブ...続きを読む

Aベストアンサー

 土留めの構造が判りませんが、アンカーが使えないとするとブロック自体も固定できない事になります。
 現在はブロックを積み上げる場合、転倒防止のため必ず鉄筋を入れる必要があります。当然、この鉄筋は基礎にも入れる必要がありますから、土留めの天端に挿し筋というからちで施工することになります。
 アンカーがだめなら挿し筋も施工不可でしょう。従って、ブロックの固定が出来ないことになります。
 又、土留め自体の荷重条件がどうなっているか、にもよります。フェンスの自重に加えて、フェンスに風が当たったときの荷重(風荷重といいます)も考慮する必要がありますが、現在の土留めがそれに耐えられる構造になっていなければいけません。

Qラティスフェンスをたてたいのですが、

日曜大工初心者です。
幅が90センチ、高さが120センチのラティスフェンスを、
L字型に五枚立てたいのですが、
L字というより110度くらいなので、
そういった場合どうすればよいのでしょうか??
ラティスポストとフェンスの間に木材を挟んで調節すればよいのでしょうか??

40センチほどほって、ブロックを埋めてたてるつもりですが
普通のスコップでほっても大丈夫ですか??
やはり複式ショベルなど使ったほうがいいのでしょうか??

Aベストアンサー

>ラティスポストとフェンスの間に木材を挟んで調節すればよいのでしょうか??
20度の違いなので普通は削って110度面を作ります。

>40センチほどほって、ブロックを埋めてたてるつもりですが
モルタルでの固定を忘れないで下さい。あと、モルタル部分は地面から少し出すようにしてください。水切りすることで根元での腐食を防止します。

>普通のスコップでほっても大丈夫ですか??
5枚程度なら普通のスコップでも出来ます。

Qフェンスの素材で悩んでいます。(枕木を勧められたのですが…)

庭にラティスのようなフェンスをつけたいと思い、造園業者に見積もりを依頼したのですが、支柱に枕木を使うことを勧められました。
業者の方で古い線路の枕木などを引き取ったものが大量にあり、それを使えば安価に丈夫なものができるとのことでした。
枕木が丈夫、というのはなんとなく分かるのですが、色々調べてみますと、古い枕木は防腐剤が人体に良くないとのこと(独特の臭いもあるとか…)、また、シロアリの巣になる危険性もあるようなので、安易に枕木にしない方が良いような気もしてきました。

エクステリア製品のカタログを見ると、支柱がアルミ形材で本体が木(レッドシーダー?)の物などがいいかなと思うのですが、その場合やはりアルミのみのフェンスと比べて10年と持たないのでしょうか。
木粉入り樹脂なんていうのもあるようでこちらはもちも良いようですが、ちょっとお値段が高目のようですね。

初めはホームセンターなどの防腐剤を塗られた木製フェンスを使って自分で施工することも考えたのですが、それだとメンテナンスをしてもそれこそ5年ももたないように思いました。

あまり予算もありませんが、10年ももたないようでは困るので、そのへんも含めてオススメの素材はなんでしょうか。
アドバイスいただけますとありがたいです。よろしくお願いします。

庭にラティスのようなフェンスをつけたいと思い、造園業者に見積もりを依頼したのですが、支柱に枕木を使うことを勧められました。
業者の方で古い線路の枕木などを引き取ったものが大量にあり、それを使えば安価に丈夫なものができるとのことでした。
枕木が丈夫、というのはなんとなく分かるのですが、色々調べてみますと、古い枕木は防腐剤が人体に良くないとのこと(独特の臭いもあるとか…)、また、シロアリの巣になる危険性もあるようなので、安易に枕木にしない方が良いような気もしてきました。

エクス...続きを読む

Aベストアンサー

ラティス型のフェンスはここ最近需要が増え
人気商品になっていますね。
>アルミのフェンスと比べて10年持たない
って事はありません。ただ、メンテナンスが必要です。
1年ごとに木材保護用塗料を塗ると長持ちしますし
経年変化による色あせも隠せます。
木粉入りの場合20%程高くなりますが、メンテナンスがあまり必要なく
時々水拭きしてやるぐらいでよいと思います。
水垢等汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めたもので
拭いてやると汚れが落ちます。
ホームセンターなどで販売されている材厚の小さい
ラティスはやはり耐久性にかけると思いますのでお勧めは出来ません。過度の荷重にも弱いと思います。

一昔前では考えられない事ですが、線路の枕木がガーデニングに使われるようになりました。
一部の枕木に発ガン性の防腐剤が塗られているというのは
聞いた事がありますが、枕木にシロアリが付くというのは私は聞いた事がありません。
かつては、人を運ぶ電車の線路の下に引いていたものですから、
そう簡単にはシロアリが入れないのではないかなと思います。
下記参考にしてください。
いずれもメーカーを推奨するものではありません。

http://www.sunnywood.jp/makuragi.html
http://www.toex.co.jp/jyutaku/fence/otherf/fstywd/fstywd_lineup.htm

ラティス型のフェンスはここ最近需要が増え
人気商品になっていますね。
>アルミのフェンスと比べて10年持たない
って事はありません。ただ、メンテナンスが必要です。
1年ごとに木材保護用塗料を塗ると長持ちしますし
経年変化による色あせも隠せます。
木粉入りの場合20%程高くなりますが、メンテナンスがあまり必要なく
時々水拭きしてやるぐらいでよいと思います。
水垢等汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めたもので
拭いてやると汚れが落ちます。
ホームセンターなどで販売されている材厚の小さ...続きを読む

Q既設ブロックへフェンスを設置し、掘削しないで土間コンにコンクリートブロックで階段を作る方法について

犬が脱走しないように高さ60cmのフェンスで庭を囲む予定しております。

①20年ほど前に車庫と庭の間に設置したコンクリートブロック塀(土止め60cm)があるの
ですが、ブロックの穴は埋めておりません。YKKのレスティナ22型を設置予定なのですが、
既設のブロックをそのまま使っても大丈夫でしょうか?
②ブロックの穴は深いので、埋める場合は砂利か何か詰めてモルタルで埋めるのでしょうか?

③既設の階段があります。コンクリートブロックで構成しているのですが、庭部分を削って
作ったので出入口前でバルコニーの脚があったり、囲いを作るとさらに動線が悪くなります。
そこで既設の階段(蹴上約20cm、踏面25cm)は埋めて新たにコンクリートブロックで
階段2段(蹴上約20cm、踏面30cm~40cm)作る予定です。
鉄筋を組んだり掘削することは技術的に出来ないのでコンクリートブロックを平置きで並べる
予定ですが、モルタルを敷いてブロックを乗せるだけで固定できるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

① 既設のブロックをそのまま使っても大丈夫でしょうか
=まず大丈夫です。 ただし内張りなどをして風を含まないように。

②ブロックの穴はモルタルで埋めて固定しますが、固まるまでフェンスが傾かないようにを支えておく必要があります。

③モルタルを敷いてブロックを乗せるだけで固定できるのでしょうか?
=ブロックどうし結合させる意味で隣のブロックとの間にわずかな目地が必要です。
全体的な出来栄えはあなたの技術次第です。=例えば隣同士のブロック面に極く小さな段差が出るとか。

それから、埋め戻しの土の部分はしっかりと搗き固めましょう。
また、モルタルの練る硬さが柔らかくなりすぎないように、コンクリートとの接着部は木工用ボンドを水で溶いて霧吹きしておくのもよいかと。

Q境界フェンス沿いに目隠しフェンス設置

境界フェンス沿いに目隠しフェンス設置

先日に同様の質問をしましたが、改めて質問します。宜しくお願いします。

庭に目隠しのフェンスをしようと考えています。

境界フェンス(自宅所有)にぴったり沿うように施工をdiyでしようと思いますが、
境界フェンスの基礎の下を掘るとコンクリートのでっぱりがあり、それ以上(20cm)
掘れません。45cmの高さのフェンス用束石を埋めて、高さ180cmくらいの高さの支柱を
立てたいと考えています。
境界フェンスは3段でそのうち1段が地面に埋まっており、その上にアルミフェンスがあります。
L字型です。

この場合、なにか考えられる対策などはありませんでしょうか。

また、基礎のフェンス束石の設置のみ業者に依頼することは可能なのでしょうか。施工価格の概算は
如何でしょうか。

経験のある方や、具体策をお持ちの方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お礼より
1.シンプソン金具でいいですね。但しめっきでしょうか。(めっきの耐久年数が短い場合、照射(膜)が薄い場合は塗装が必要ですね。

2.ボルトM10につき、後うちアンカーのボルトは、樹脂アンカーがいいですね。ボルトの材質は、めっきボルト、又はステンレスボルトですね。

3.上下の金具で、10mm径のボルト4本であれば、モルタルを打設しなくても強度的には充分ですね。

4.金具の中に入る木材は90×90になるわけですか。これとの連結は釘になっているようですが、ステンレス又はめっき釘ですね。(腐食防止)

5.モルタルを打つ意味は、束柱の確実な固定、200×200×450の束石との連結(U型金部具を介して、鉄筋代わり)
及び、フェンス基礎、フェンスブロックとの一体化です。プラスモルタルの中に金物、ボルト、釘が入ってしまうので防錆効果もありますね。

6.モルタルを打たない場合は、将来、柱などを変更、交換、着替えしたい場合に簡単に出来ますね。金物の釘を抜けば、柱が取れますね。この場合は束柱は防腐処理が必要ですね。モルタルを打つ場合も防腐処理をしたほうがいいですね。

7.将来、デッキを作るときを考えて、束柱のみは、高さを(2本おき1800)1800くらいにして設置し、将来、屋根を計画できるようにした方が良いと思いますね(勝手な提案です)
以下参考にしてください。
doit.co.jp

お礼より
1.シンプソン金具でいいですね。但しめっきでしょうか。(めっきの耐久年数が短い場合、照射(膜)が薄い場合は塗装が必要ですね。

2.ボルトM10につき、後うちアンカーのボルトは、樹脂アンカーがいいですね。ボルトの材質は、めっきボルト、又はステンレスボルトですね。

3.上下の金具で、10mm径のボルト4本であれば、モルタルを打設しなくても強度的には充分ですね。

4.金具の中に入る木材は90×90になるわけですか。これとの連結は釘になっているようですが、ステンレス又はめっき釘ですね。(腐食...続きを読む

Q発泡倍数40倍が 発泡ブロックですが これ位の固さの 下記の 発泡ブロックを 探しています。

発泡倍数40倍が 発泡ブロックですが
これ位の固さの 下記の 発泡ブロックを
探しています。

900×1800×40
固い 軽い。
曲がらない

有りますか?

Aベストアンサー

発泡倍数40倍… 意図が良く分かりませんが、充てん剤として使う訳ではないですよね? 軽い方が良いって意味ですかね?
発泡材の材料は色々ありますから、あとは予算で決まって来ると思いますよ。

>固い 軽い。曲がらない
発泡アルミやグラスファイバーを入れた発泡プラスチックなんかもありますよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング