優越感を持つ人は劣等感も持っている。
(違った側面で)劣等感を抱く性質の人しか優越感は抱かない。
これは正しいですか?

A 回答 (5件)

基本的に正しいと考えます。



それは、どちらも他人とに比較から生まれるもので、比較する性質が根を張っているからです。

他人を余り意識しない人は自己完結型で、悪く言えば自己満足型です。
自分との戦いしか見えないため、優越感も劣等感も抱き難いでしょうが、独り善がりになりやすいかもしれません。
芸術家や研究者なんかには向くかもしれません。

実は、必ずしも、違った分野で持つのではなく、劣等感がある分野だからこそ、ムキに頑張って他人を超え、無意識に劣等感を隠すために優越感を持っているのかもしれません。

幼少期の育ちも大きく影響するでしょうし、広汎性発達障害などもかなり影響しますし、外見も影響します。

基本的には劣等感を持たない人は優越感も持たないでしょう。
優越感が無くても高慢・傲慢の問題がありますが、優越感とのはっきりした区別が出来るケースを出来ないケースと、複雑ですねぇ~~
    • good
    • 0

一理はあると思います。



が、劣等感の塊のような人は優越感に浸ってもいい分野でも遠慮したり、「この程度で…」などとわざわざ劣等感から抜け出さない人もいます。
その逆も然り。
まぁ裏でどう思っているかはわかりませんが…

というわけで“正しい”と断ずるには至らないと思います。
    • good
    • 0

他人と自分を比較しようとしなければ、劣等感も優越感も持ちようがないと言えます。



http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/4106/m0u/
ただ、劣等感と引け目は類義語と言われるが、意味合いは全く違う。
前者は相対的な自己否定、後者は絶対的な自己否定である。
前向きな自己否定は成長に繋がるので、これは悪い事ではない。

無意味な比較は劣等感や優越感に繋がりますが、人の心は理屈だけではありません。
だからこそ、心の病気は無数に存在します。正しいかと言われると、例外が存在すると
思うので、同意はできません。
    • good
    • 1

あくまで私の考えですが・・・


「正しい」の中の一つだと思います。
優越感しか持たない人もいれば、劣等感しかもたない人もいると考えています。
後者の 劣等感を抱く性質の人しか優越感は抱かない というのは
正しくないと感じます。

ちなみに、なんか諦めないで頑張ろうと思えた問いかけでした。
    • good
    • 0

正しいと思います。

しかしほかの人より劣っているとか勝っていることを正確に認識することと劣等感や優越感を感じることとは区別したほうが良いように思います。前者は具体的に対応できますが後者は何も生み出さないばかりか多くの場合自分も他人も不幸にするものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q優しい人のほうが損?美輪さんの教え?

周りの人間関係をみていて
ふと思ったのですが、
優しくて人格者で性格の良い人は
損をする事が多いように思います。

他人が嫌な思いをしていないか、
気づかってめんどう役も引き受けたり、
相手に親切にして、逆になめられたり。。。

そして、反対に
他人をばかにし自分が優位に立ちたいと
いつも思っている、
あまり優しくない人達のほうは
他人の感情等気にせず
自己中心的な考えで、自分の意見をまかり通してしまう。。。

私は、美輪明宏さんや、江原さんの本が大好きで
いつも読み返すたびに
「やっぱり他人に優しくて愛情豊かな人間のほうが
上質なんだな~」と思い返してますが、
それにしてもやはり
現在社会では
ある程度、自己中心的で図々しいひとのほうが
社会を要領良く飛び回っているように思うのです。

やっぱり優しくて
他人に気遣いする人間の方が損でしょうか?
皆さんはどう思われますでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは☆

私も美輪明宏さんや江原さんが大好きで、たくさん本を読んでいます。

あなたがおっしゃっている優しい人格者とは、人の気を汲みすぎてしまい、自分よりも相手を優先してしまう人、のように感じました。そういう人をあなたははたからみていて、その人が我慢して自分の思い通りにできずに、損しているんじゃないかなと思っていらっしゃっるのでは?
私が思うに、優しい人格者の方は、自分が相手を優先したり譲ったりするという選択をしたならば、その選択について後悔したり損したとは感じないと思います。「ああ、できてよかったなぁ!」って自分の選択に満足できます。
それと、自分を押し殺して人を優先することとは優しさとは違うと思います。人格者であっても、これはこの人のためにはならないと思うことははっきり断ると思いますし、自分の思いや気持ちを押し殺し相手の言うがままにするのは優しさとは違うように思います。

優しさとは行為にその人に対しての愛があるかないかだと私は思っています。
結局、人にした愛は自分の方に必ず返ってくるし、そういうふうにできる人はみんなから愛され幸せになれますよ♪
お互いそういう人になりたいですね♪♪

こんにちは☆

私も美輪明宏さんや江原さんが大好きで、たくさん本を読んでいます。

あなたがおっしゃっている優しい人格者とは、人の気を汲みすぎてしまい、自分よりも相手を優先してしまう人、のように感じました。そういう人をあなたははたからみていて、その人が我慢して自分の思い通りにできずに、損しているんじゃないかなと思っていらっしゃっるのでは?
私が思うに、優しい人格者の方は、自分が相手を優先したり譲ったりするという選択をしたならば、その選択について後悔したり損したとは感じないと...続きを読む

Q他人を見下す人への対処

若者に限らず、「他人を見下す」人は少なくないように感じます。
以前『他人を見下す若者たち』という本を読んだとき、周りにいる2~3人の顔が浮かび、まるで彼らのことをそのまま書いた本かと思えるくらいでした。

たとえば
 親切をしてもらってもお礼を言わない。鼻で笑うときすらある
 他人の能力のあら探しばかりして「あいつのこの仕事はここがダメなんだ→だからあいつは(俺より)ダメな奴だ」と言う
 人を指さして「こいつと同類にしないでくれ」と発言する
 根拠のない自慢をする

などなど、数えればきりがありません。被害者の一人が私であり、私たちは一緒に彼らを「心の寂しい奴らだな」と"見下し"ています。そしてそういった人たちもまた固まり、私たちを見下しています。

でもやはり実際問題、縁を切るというのはなかなか難しいことです。事務的な作業での付き合いは辞められません。

どうにかして、他人を見下す連中に警告したいのですが、どうにかなりませんか?どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

No.7さんの御意見、参考になるなあと思いました。『安心させてあげること』は、とても理想的な方法だと思いました。

私の経験上、確かに彼らはつけ上がります。
未熟な私は、それがイヤなので、すぐに断念してしまいます。

こんな私の意見は参考にならないかもしれませんが、
傲慢な態度や自慢をされた時、私のとっている方法は、
・「へぇ~」とか「すご~い」という言葉を使わない。
・「あーそう」(年上の人には「あそうですか」)とだけ言う。
(この言い方は「あっそ!」という感じではなく、できるだけ普通に=ニュートラルな表情で言うことがポイントなのです。何の興味も示さないことです。)

上記2点だけで逃げられれば、そこで終わりなのですが、逃げ場がない場合は
・彼らの話に対して質問はしない
・すぐに話を違う方向へ持っていく
(彼らの話の中から1つの事柄だけを捉え、そこから連想ゲームのように話を変えるのが自然かなと思います)

このような態度をとると、彼らは自分の思うような(してほしいような)反応が返ってこなくて、つまらないと思い始めるような気がします。
そして、なるべく彼らから接してこない限りはこちら側から近づかない、に限ります。相手にしないことです。

もし心に余裕があって少しだけ大人になってあげられるなら、
「あーそう」以外に「そう、よかったね」「がんばってるのね」「立派ね」などと言ってあげます。
私はコレがめったにできないのですが・・・。

こんな方法しかとれないのは私がまだ未熟者だからです。
この方法だと、自分が嫌な思いをあまりしなくて良いので、自分の精神衛生のためになっているだけです。
彼らは違う対象を見つけ、別の人が被害者になる可能性があるので、根本的な対処方法ではないと思います。

でも一応ご参考までに。
気が向いたら試してみてください。

No.7さんの御意見、参考になるなあと思いました。『安心させてあげること』は、とても理想的な方法だと思いました。

私の経験上、確かに彼らはつけ上がります。
未熟な私は、それがイヤなので、すぐに断念してしまいます。

こんな私の意見は参考にならないかもしれませんが、
傲慢な態度や自慢をされた時、私のとっている方法は、
・「へぇ~」とか「すご~い」という言葉を使わない。
・「あーそう」(年上の人には「あそうですか」)とだけ言う。
(この言い方は「あっそ!」という感じではなく、で...続きを読む

Q対抗意識を持つ人の心理を教えていただけませんか?

まず、これは強く言っておきたいのですが、これは今から書くタイプたちの事をいけないとか、間違っているとかを言いたくて書くのではないことをご理解ください。
私はおそらく思考回路が一般的な女性とは違うと思います。
だからどうしても理解できない事があって、それを知りたい!
という本心から来る探究心でご意見を求めますので、率直な意見が欲しいです。

では本題に。
私は人に対してひがんだり、妬んだり、対抗意識を持つ女性の心理が一切理解できません。

たとえば、私は今、とある場所でブログをやっています。
今度結婚する彼との恋愛や子供との家族ネタや料理の事、仕事等を日記として書いています。
そうすると、必ず出てくるのが、私の日記のことはサラっと触れるだけで後は長々と自分のことを書き連ねてくる人。
料理のことを載せれば、負けじと料理を乗せる人。
子供のことを書けば、自分の子供はすばらしいとばかりに書き連ねる人。

『私は』『私だって』『私なんてもっと』
それって全部対抗意識じゃないですか?

私の日記を読み、アドバイスもしくは事例として
自分の経験談を話すことや、ウチなんてさぁ~ってカンジで
場を和ませる意味で書くのはいいと思います。
そういう意味で書いて下さる人もいます。

でも、『私も系』の人の特徴は、
その部屋主さんが書いた内容に関しての事はほとんど触れていない。
おそらくざっとナナメ読みして、自分が対抗意識を持った部分だけ言い返してるようなカンジだと思われます。

自分の自慢やノロケを書くことはすばらしい事だと私は理解しています。そういう事って文章にするととても幸せな気持ちになりますからね。
しかし、人のページに来て、その部屋主以上だとばかりに
自己顕示欲を出す人を見ると
『この人、何でここで必死で自分の宣伝してるのかしら?』
と思います。
それはおそらく、読んだ瞬間に対抗意識で頭が一杯になり、
((o(>皿<)o)) キィィィ!!ってなってしまって自制心がとんでるんじゃないですか?

私は、自分が不幸のどん底であろうと、他人が自分にないものをもっていようと全然気にしないんです。
これは見栄ではなく、本当です。
『人は人。自分は自分』
という気持ちが強いので、そういう事をしてくる人の心理がまるっきり理解できません。

もう一度言いますが、これは私が正しいといいたいのではありません。
そういう人って、どういう気持ちでそんな風になってしまうのか、
理解できる方、教えていただけませんか?
そうすればそういう事をしてくる人にも
『何が言いたいんだ?』
と思うだけでなく、何かしらリアクションが取れると思うので、
学びたいです。

まず、これは強く言っておきたいのですが、これは今から書くタイプたちの事をいけないとか、間違っているとかを言いたくて書くのではないことをご理解ください。
私はおそらく思考回路が一般的な女性とは違うと思います。
だからどうしても理解できない事があって、それを知りたい!
という本心から来る探究心でご意見を求めますので、率直な意見が欲しいです。

では本題に。
私は人に対してひがんだり、妬んだり、対抗意識を持つ女性の心理が一切理解できません。

たとえば、私は今、とある場所...続きを読む

Aベストアンサー

ブログではありませんが、そういう経験あります。
子供の幼稚園の時のママ友が、そういうタイプの人でした。

その人とは共通点があって、年齢がほぼ同じ、たまたま私の父と彼女の夫の父が同じ会社でした。
ことあるごとに、「主人の父は、○○支店の支店長だった。」と自慢してきました。
その方はもう退職していたのですが、私の父はまだ在職中で、もっと地位が上でした。
そのことは彼女には言いませんでしたが、あまりにも義父自慢がひどいので、ある日とうとう言ってしまいました。
「私の父は、今、○○(役職名)をしているよ。」と。
彼女は言葉を失い、それから全く義父自慢をしなくなりました。

そういう人って対抗意識が強いのはもちろん、何か自分にコンプレックスを持っているような気がします。
前述した彼女は、私よりも田舎育ち(私だって決して都会で育ったわけではありません)。
育った家庭がサラリーマンではなく、農家。
農家が悪いって言っているわけではありません。
私の父の実家も農家ですから。
でも彼女にとってはそれが気にいらないのでしょうね。
だから違う部分で勝ちたいと思い、対抗心を燃やすのでしょう。
でも、そんなの考えたってどうしようもないことだし、それこそ、『人は人、自分は自分』ですよね。

彼女には、それ以後も、夫と子供の自慢話ばかり聞かされて嫌気が差しました。
それで、付き合いもこちらから距離を置くようにして自然消滅です。

こういう人って、あなたがおっしゃるように、『人は人、自分は自分』って思えないんですよ。

No.3さんへのお礼に書かれたこと、分かります。
>自信がある=何でも理解できる
 とは違うと思います。
そうですよね。
人は人、自分は自分って思えるから、自信を持って生きていけるのでしょうね。

ブログではありませんが、そういう経験あります。
子供の幼稚園の時のママ友が、そういうタイプの人でした。

その人とは共通点があって、年齢がほぼ同じ、たまたま私の父と彼女の夫の父が同じ会社でした。
ことあるごとに、「主人の父は、○○支店の支店長だった。」と自慢してきました。
その方はもう退職していたのですが、私の父はまだ在職中で、もっと地位が上でした。
そのことは彼女には言いませんでしたが、あまりにも義父自慢がひどいので、ある日とうとう言ってしまいました。
「私の父は、今、○○...続きを読む

Q自分のほうが上だと感じて優越感に浸る人への対応

身近な人で、常に自分のほうが上じゃないと気がすまない人が居ます。
とても劣等感が強い人なのだと思うのですが、私のことを少し見下すことで、優越感に浸っています。
正直、私としてもいい気分しません。
その人には彼氏がいるのですが、私には彼氏がいません。
その現実に対しても、自分には彼氏が要るから彼氏が居ない私より上だと感じているようです。
自分より幸せな人を見るのがイヤだと言ってます。
私に嬉しいことがあっても、オメデトウとは絶対言ってくれない人です。
なので私に彼氏が出来たら、その人はかなりショックを受けると思うんです。
同じ会社の同期なので、変な関係になりたくないので・・・上手に付き合いたいので、毎回そうして優越感に浸っている姿を見てはグっと我慢して、その子を褒めたり持ち上げてあげたり、立ててあげています。
でもさすがに何だか悔しくて切ないです。
いつも見下されているのがちょっと悔しいというか。
私は最近、少しだけ好きな人とウマクいき始めてて、だけどその子にその話をするときっと気分悪くするだろうから、言わないでおいています。
こんな人と、悔しさ感じずに上手に付き合う方法ありませんか?

身近な人で、常に自分のほうが上じゃないと気がすまない人が居ます。
とても劣等感が強い人なのだと思うのですが、私のことを少し見下すことで、優越感に浸っています。
正直、私としてもいい気分しません。
その人には彼氏がいるのですが、私には彼氏がいません。
その現実に対しても、自分には彼氏が要るから彼氏が居ない私より上だと感じているようです。
自分より幸せな人を見るのがイヤだと言ってます。
私に嬉しいことがあっても、オメデトウとは絶対言ってくれない人です。
なので私に彼氏が出来た...続きを読む

Aベストアンサー

友達じゃないし、別に必要以上に距離を縮めなくていい関係だから
適当にあしらっていたらいいんじゃないですかね。
勝手に思わせといたらいいのでは。
褒めたり持ち上げたりも、ストレスになるならしなくていいと思います。
そういう態度が彼女を増長させているだろうし。
自慢ぽい話を聞いても「すごいね~」ではなく「へ~」でいいと思います。
うまくいき始めてることも
その人に話さなくてもいいのでは?
先に結婚とかなっていきなり「結婚することになりました」のほうが
彼女に与える打撃は大きいような気がします(笑)

Q自己愛性人格障害的な人の不愉快な態度をやめさせるには

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信じている。
5. 特権意識を持っている。
6. 他人は自分の目的を達成するための道具だと思っている。
7. 他人の気持ちを踏みにじっても気にしない。
8. 他人に嫉妬をする。
といった点が当てはまります。

具体的には、職場内のエリートグループ(5人ぐらい)が、人のことをみんなに聞こえるようにけなします。
「あいつ●●も知らないのかよ」、「仕事できないやつを飲み会には誘う必要ないだろ」、「今更●●と言ってるようじゃ、俺たちの仲間には向かない」、「俺たちが業界トップだ、△△(会社名)のやつらと共同なんて、話にならない」
といった会話を堂々とします。
さらに、自分たちより劣っていると思っていた人が高い評価を得ると、「あの人と口をきく必要は無い」などと周囲に言い聞かせ、孤立させます。

周囲はこれらの会話を聞いているわけです。私も周りの人も、このグループの人たちはこんな風にものごとを見て、考えるんだ…と見せしめのようで、恐ろしいです。

このグループの人たちは、外国語能力や人脈があると知ると近づいてきて、自分の成績になる仕事の翻訳を手伝わせたり、紹介させたりします。「あの人は●●と知り合いだから仲良くしておいたほうが得だ」と、恥ずかしげもなく言います。用が済めば、挨拶すらせず、無視どころか排除します。

毎日、会社に行くのが本当につらいです。もう聞きたくないし、見たくないです。上司は個人的な性格だと言って、放置しています。

やっかいなのは、このような傲慢さを支持する社会的評価がある点です。有名大学卒高学歴で、客観的に見て仕事の能力が高い。一般に誰でも「すごい」と言うので、彼らも当然そう思うようになるでしょう。
だからと言って人を道具のように扱ったり、排除する態度は、ゆるせません。

自己愛性人格障害を持つ当事者の論理は、3つの段階に分けられると思います。
1.自分は重要なので
2.人は自分より劣る
3.だから人が不愉快でも自分の利益が優越する

1は妄想であることが多いようですが、私の会社のエリートグループの場合、本当に社会的評価が高いわけです。だから、妄想だと言って問題化されることがないぶん、指摘されにくいかもしれません。

2の場合、同じものさしで測って一番上、という優越と劣等の関係で人を評価し、劣等=何をしてもいい相手、と認識するところが問題です。

3は、1の「重要」性が正でも誤でもやってはいけないことです。それをやってしまうから問題として認識されるのだと思います。

そこでご意見をいただきたいのですが、
・ 1と2と3に分けて、どう対処する方法があるのでしょうか。
・ どれかひとつに働きかけることで、ほかのふたつが変わるのでしょうか。
・ なんだか理屈っぽくなりましたが、すぐに実践できる、ストレス回避法を教えてください。

よろしくお願いします。

こちらのカテゴリで良いのか迷いましたが、回答者の多そうなカテゴリを選ばせていただきました。

私の周りには、いわゆる「自己愛性人格障害」に当てはまる傾向の人がたくさんいます。
医者が障害を認定すべきなのは分かっていますが、短くまとめるために、「傾向」という形でこの言葉を出させていただきました。

私が調べた限りでは、
1. 自分は特別重要な人間だと思っている。
2. 成功、権力、才能があると思っている。
3. 何でもできる気になっている。
4. 馬鹿には理解されないと信...続きを読む

Aベストアンサー

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少なかったり、遊び相手も同い年の子ばかりなので、子供の頃から自分の役割を考えたり、色んな立場を思いやる機会が減っています。
だから、質問者さんが仰るように自己愛性人格障害的な性格の人は増えているのは確かだと思います。
何処の職場に行っても、それは中々避けられないことではないかと思います。


上司にとっては、要は仕事が出来ればそれで良いのでしょう。
質問者さんの同僚もそう思っているのだと思います。
利害関係が一致しているので、上司もその同僚もこのままで良いと思っているのでしょう。
徹底的に効率重視で来て、それである程度成功を収め、満足している以上、その人達は変わらないと思います。

でも、グループとしてはどうなのでしょう?
「俺たち」と言ってはいるけれど、その人達はお互いを信頼しているのでしょうか? お互いに人を罵ったり、利用したりを見て来ているわけです。
お互いの本質は良く分かっているのではないでしょうか。
似たもの同士が集まって、一目置かれていると粋がっているけれど、何れは足の引っ張り合いをしそうじゃないですか。
いつまでもグループとして存続できるのでしょうか?

そして、本当の意味で人の上に立てるのでしょうか?
信頼を持てない、いつ切り捨てたりするか分からない人の下に、付いてくる部下はいるのでしょうか。


質問者さんは質問者さんで、その人達を反面教師にしつつ、見習えることは見習ったらいいのではないでしょうか。
確かにあまり感じのいい人達ではないけれど、その自信や、人に対する悪口雑言の裏には、自分たちは並々ならぬ努力をしてきたという自負もあるのではないでしょうか。
その人達がいくら自信に満ちた態度を取っているからと言って、才能だけでここまで来たとは思ってはいないと思います。
多分、おまえたちは努力が足りないんだぐらいのことは常に思っているのではないでしょうか。
その点だけでも、ひっくり返してやりたくはないですか?

会社にはミーティングの時間はないのですか?
話し合ったり、打ち合わせをしたり、コミュニケーションを図る時間をあまり取らないのですか?
ダラダラ長く時間を掛けるよりも、要点を絞って短時間でまめに開いたら良いのではないでしょうか。
そういった機会を増やすよう働きかけることも大切だと思います。

自己愛の強い人が増えているのは、時代の流れ上、致し方ない面があると思います。

現代は核家族化が進み、両親も共に働いている家庭が多いです。
昔よりも、子供にお金を掛ける家庭が増えました。
親も、自分の親世代と同居している人は少ないでしょうから、子供にどこまで手を掛けたらいいのか丁度良い距離が分からなくて構い過ぎたり、逆に、物質面ばかりで会話が少なくなったりと、かつての社会事情とは様相が変わってきています。

昔とは違い、現代は祖父母と会う機会も少なければ、きょうだいが少な...続きを読む

Q職場でのやっかみへどう対応するべきか悩んでいます。

職場でのやっかみへどう対応するべきか悩んでいます。
女性ですが、職場でやっかんでくる女性が2,3います。
こちらが業績をあげて喜んでいたら、表向きはまわりにあわせておめでとうと言う人もいますが、心の底ではののしっているのがわかります。こちらが一般的な用事で話しかければ普通に答えますが、内心こちらの顔みるのもむかつくというのが、何となくわかります。以前にもその人たちには生意気だのむかつくだの悪口を言われました。転職前の職場は女性も皆サバサバして仕事に打ち込むタイプで、私も他人の嫉妬を気遣う必要もあまりなく楽しくやっていたのですが、新しい職場で、こういう人にはどう対応するのがいいのかな、と思っています。いつも控えめに大人しく、「私なんか」的な態度でいればいいのかなと思いますが、しかしこれは開けっぴろげな私の性格からすると、けっこう努力がいることではあります。しかしこれからは余計な敵をつくらなくてすむように普段から「控えめ」を心がけるべきなのかな・・・と考えています。悪気はなくても、何か言うと、あてつけているように思われてしまうらしいです。
嫉妬深い人は世の中に現実にたくさんいるものですし、そういう人が悪いとか言ってみてもしょうがない・・・。そういう人は無視してできないこともなさそうなのですが(これまではわりと無視してきました)、やはり思わぬ所で足もとを救われたりするかもしれない。そういうリスクを冒してでも、無視してしまうべきか、控えめな女性を演じる努力を自分に強いるか・・・
そこで質問なのですが、皆さんはこういう職場での人間関係について、「自分は普段このようにしている」というような身の処し方をお持ちですか。参考にしたいので教えて頂きたいと思います。

職場でのやっかみへどう対応するべきか悩んでいます。
女性ですが、職場でやっかんでくる女性が2,3います。
こちらが業績をあげて喜んでいたら、表向きはまわりにあわせておめでとうと言う人もいますが、心の底ではののしっているのがわかります。こちらが一般的な用事で話しかければ普通に答えますが、内心こちらの顔みるのもむかつくというのが、何となくわかります。以前にもその人たちには生意気だのむかつくだの悪口を言われました。転職前の職場は女性も皆サバサバして仕事に打ち込むタイプで、私も他人...続きを読む

Aベストアンサー

私の処せ訓は「手柄は上司と部下にやる。責任は自分が取る」です。
コレは綺麗ゴトじゃなくて、出世のためです。

質問者様は仕事が出来る方なんでしょう。
能ある鷹は爪を隠す必要なんてないです。企業は営利追及団体なんだから、仕事が出来ないフリとか、仕事が出来ない連中に合わせる必要は有りません。
ただ「出る杭」になっちゃダメですヨ。
必ず打たれます。それが質問者様の場合は「やっかみ」などでしょ?

手柄は人にくれてやるんです。
自分は「おめでとう!パチパチ!」の方に回ればいい。
手柄を周りに譲れば、やっかみの矛先はかわせるし、譲られた人や、周囲の多くは、本当は誰の手柄か知ってますから。

責任なんてのも、いくら負ってもクビになんかならないです。
むしろ、他人のチョンボでも上司や顧客に頭を下げたら、チョンボした本人は感謝するし、上司や顧客だって、ホントは誰の責任かなんて判ってますから。
むしろ自分の評価は上がります。

責任をとる延長で、人がイヤがる様な、ビンボークジみたいな仕事こそチャンスです。
「仕方無いなぁ。じゃあ私がやってみましょう。」なんて感じで引き受けときゃ、ミスしても大目に見て貰える場合も多いし、成功すりゃ、出る杭になっても目立ちにくいです。
周りも仕事を押し付けた関係上、表立ってやっかみにくいですしね。

ところが、そういう亜流な仕事は、実は案外目立つんです。
忘年会などでも、「そういや、今年はあんなコトも有ったな・・・」なんて語り草になったりします。
そんな時には、また手柄を譲っちゃう。「イヤイヤ、アレはその仕事を私に任せて下さった部長のご人選の賜物ですヨ。それに実際に動いてくれた○○君の活躍です。」って感じ。

そんなコトをやってれば、上司の覚えめでたく、部下の信頼篤く・・・で、1~2コ上の先輩数人を差し置いて、知らない間にソコソコの地位になりましたヨ。
その1~2年上の先輩にはやっかまれましたけどね。
でもその人達がグチる上司も部下も私の味方。
やっかむ人達が、アチコチに飛ばされました。

私の処せ訓は「手柄は上司と部下にやる。責任は自分が取る」です。
コレは綺麗ゴトじゃなくて、出世のためです。

質問者様は仕事が出来る方なんでしょう。
能ある鷹は爪を隠す必要なんてないです。企業は営利追及団体なんだから、仕事が出来ないフリとか、仕事が出来ない連中に合わせる必要は有りません。
ただ「出る杭」になっちゃダメですヨ。
必ず打たれます。それが質問者様の場合は「やっかみ」などでしょ?

手柄は人にくれてやるんです。
自分は「おめでとう!パチパチ!」の方に回ればいい。
...続きを読む

Q能力の低いバカな人への怒りの抑え方

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えようと思います。
社会人時代には、夫のような、気が回らない、覚えが悪い、人に配慮ができない、要領が悪く、社会常識のない低能な若い男性社員がたくさん入ってきて、いかに怒りを抑えるかを課題にして働いていましたが、出産を機に会社を辞めて一年がたち、その時の感覚を忘れてしまい、自分の感情をコントロール出来ずにいます。確か、昔は、小学生が社会見学にインターンで来ていると想定しながら、優しく接するようにしていたような気もしますが。
いつかは、また社会復帰を考えているので、その時に役立つように、今は、怒りを抑えることをトレーニングしておこうと考えてます。短気な私に与えられた神様からの試練だと思ってますし、克服できた際には、子育てにも必ずいい影響があると信じています。
今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

離婚した方がいいですよ、とか、そういう人生相談的な回答は、結構です。人生観、結婚感は、人それぞれですし、それは自分自身で、真剣に悩んで、自分で決めることですので、そのような内容で回答欄を使用しないでください。

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣り、飲み込みが悪い)人々が存在するのも事実。
かつて私は何十人もの上司に仕えましたが、全体像の1割を述べただけで全てを理解してくれる有能な人もいれば、10割全てを語り・その背景・補足までを説明しても理解出来ない人もおりました。

自分がそれなりのステイタスを会社から与えられた現在、上司に対する対応と部下・後輩に対するそれを完全に分離しております。

即ち無能であるとこちらが認識した上司に対しては無駄なエネルギーの発散は極力控え、通り一遍の対応に終始し完全に見切ってしまう(宮仕えの身の悲しさで、当然相手の機嫌を損ねない様にですが)、その一方でさほど有能でない部下・後輩に対するスタンスは、貴女同様人間修養の場と割り切り極力叱る事を避けて相手が納得するまで気長に説明をする(頭の中の人事考課では当然採点しておりますが)事を心掛けております。

そして同期入社・肩書き的にほぼ同格と思われる同僚に対しては自然体で接している、つまり意識の中で上・同格・下とのカテゴリーを設定し、そこに合わせて対応を使い分けています。
多少ずるいのかも知れませんが、立場の上下が殆んど全てと言っていい一般社会に於いて、無能な上司に注ぐエネルギーは無駄に終わる場合が少なくない、依って保身とエコの観点からの使い分け、それが20数年に及ぶ社内遊泳で学んだ私なりの処世術。

質問者様の御主人が、貴女にとってどういった位置付けになるのか分かりませんが、先にも述べた通り人間の本質はそう簡単には変わらない、依って接する貴女の方がより自分にとって精神的なマイナスの少ない対応をなさるのが得策であると思われますが、如何でしょうか?

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣...続きを読む

Q職場で他人に依存し、他人を支配できると思い込む人

職場には、どうしても依存され易い人がいます。

でしゃばらないが、自分の意思はもってる人が狙われます。

依存する人は、話はきいてもらえる人・口はきいてもらえる人と決め付けて接してます。

それは依存されやす人が、常に感じの良い対応を誰に対してもしているから。
依存されやすい人は社内の誰からも好かれています。
人間関係は良い人です。
人望もあります。
感じの良い人は、良い対人関係になるように努力しているというだけです。
社内外とわず、人との関わりのよさで仕事が順調に回ると思っているからです。
本人の努力で仕事上で関わる全ての人に好かれ、仕事の成果もあげておられます。

依存する人は、この感じの良い人が他者との関わる様子を見ていて、
依存できると思い込まれるのだそうです。
誰の言うことも聞くはず、思い通りに支配できる。

・・・弊社の場合、その思い込みは完璧に間違えです。

感じの良い人は、
依存してくる人に、きっぱりと拒絶の態度を示します。
あるいは、
ご自分でできる範囲の対人関係の距離感を示す人もいます。

けど、依存する人は、自分の思い通りにならないことで報復にでます。

結果、感じの良い人はターゲットにされ嫌がらせを受け続けることになります。
悲しいですが、転職を決め(引き抜きはいくらでもある、感じがいいから)
弊社を退社します。
大事な戦力の喪失です。これが弊社の良い人から辞めてくケースの一例です。

【問】
・・・依存する人は、
なぜに人当たりの良い感じの良い人が努力で良い人間関係を形成していると理解せず、

依存しやすい人・支配しやすい人・思い通りに動かせる人と、
人当たりの良い感じの良い人を軽んじるのでしょうか?

分かる方、具体的に教えてくださいませんか?

職場には、どうしても依存され易い人がいます。

でしゃばらないが、自分の意思はもってる人が狙われます。

依存する人は、話はきいてもらえる人・口はきいてもらえる人と決め付けて接してます。

それは依存されやす人が、常に感じの良い対応を誰に対してもしているから。
依存されやすい人は社内の誰からも好かれています。
人間関係は良い人です。
人望もあります。
感じの良い人は、良い対人関係になるように努力しているというだけです。
社内外とわず、人との関わりのよさで仕事が順調に回ると思っているか...続きを読む

Aベストアンサー

私自身にもそのような部分があったかと思います。

答えはただの『精神的に未熟』だからではないでしょうか。
自分の事を無条件で受け入れてもらいたい。
愛情不足と自信の無さからだったと思います。
だから人当たりよく接している方が影の努力で無く、元々そう言う性質だと感じとり、甘えたくなっていました。
反面自分のしっかりした部分を持たれているので、全ては受け入れてもらえない事実に直面し苛立ちも出てきます。
『同調してくれる『はず』』だったのに…と。


つまり、『甘えられる』と思えた存在に少し反発されたら裏切られた気持ちになって攻撃性が出て来るのだと思います。

私もそれで過去にかなり失敗しました。
今では本当に幼かったと反省しています。

Q無能すぎてできる仕事がない場合。

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが・・。

周囲から努力は認められていたのですが、数年後、バイヤーなり店長なりを任されたとして、
今より忙しくなったとき、やっていく自信がなく、リーダーシップもないので、約3年で退職しました。




そして今年、事務の正社員として採用されましたが、試用期間2週間で辞めてしまいました。
一切パソコンを使用しない、手書き伝票などを書く事務でした。

チェック項目が複数あり、さらに得意先や商品などによって記入のパターンが複雑に変わる為、
何度もミスしてしまいまいました。

業務メモも見て、間違えないようにしようとするも、
ひとつに注意すると他の項目で間違えるという有様でした。

仕事を教えてくれない会社もある中で、
2週間、隣に椅子を持ってきてずっとつきっきりで指導してくださった先輩や上司をひたすら苛立たせてしまい、毎日怒られてしまいました。

直属の上司は、辞めると告げた時笑顔になって当たりが柔らかくなったので、本当にストレスをかけさせてしまったのだと思います。


販売が無理で、事務が駄目となると、次はどうすればよいのか、わからなくなりました。

保育士や介護などは、学生時代のボランティアで、まったく接し方がわからず、
すぐに馴染んでコミュニケーションを成立させていた同級生を見て、向いていないのが判明しています。

私としては、もう一度、違った形の事務に挑戦してみて、それが出来なければ、バイト生活で暮らすしかないと思います。

しかし、若いうちはよくとも、年を取ると仕事がないから何か技能を身に着けて正社員でがんばるのが一番いいとも思います。

仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが...続きを読む

Aベストアンサー

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の素養はあるんですよ。

大切なのは、「その仕事が好きになれそうか」
「一生続けられそうか」「会社の人間関係は良好か」
を見極めて、行けそうだと思うなら、
しんどかろうが、つらかろうが3年くらいは続けることです。

そういう意味では、最初のスーパーはよかったし、
辞めたのも正解です。

多少、給料が安くてもバイトよりも正社員でとってもらえるうちは
正社員でいったほうがいいですよ。
大切なのは一生続けられそうな仕事をみつけることです。

大した能力はなくても会社の生き字引でその人がいないと
会社が回らないみたいな人はたくさんいますよ。
とにかく一番大切なのは辞めないことです。

それと、女の子は仕事の出来不出来ももちろん大切ですが、
ほがらかで、明るくて、元気で、少しくらいの失敗なら
大目にみてあげたくなるような子のほうが長生きします。
あまり、ネガティブに考えすぎないほうがいいってことです。

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の...続きを読む

Q疑いの心、信じる心

人間関係でもっとも大切なことは、信頼関係。
人を疑い始めたら、きりがない。なにもできない。
人を信じるとお人よしになってしまい、バカをみる。
疑い深い人間は、それ以上人を信じることはできなくなるものなのでしょうか。疑い深い人間を救う道はないのでしょうか。
愛する人を疑う心、離れている人を疑う心、そばに居ても疑う心、信じてあげる心に変えるにはどんな体験が必要なのでしょうか。
体験から救ったお話をお聞かせください。

Aベストアンサー

考えられることとしては、一つは、その人が、過去に相当ひどい心の傷を負っており、いまだに立ち直れない状況であるということ。

もう一つは、そういう気質の人である、ということであり、これは、改善の可能性もあります。全般的に、未熟であるわけですから。

相手を悪者にしていれば、自分は楽ですからね。また、むやみに相手を疑うとは、ある意味で、自分を優位に立たせようとしている心の表れです。でもこれらは、醜い甘えの上に立った感情です。ですから、多くの場合、そばにいて、疲れてしまいます。ひとり、また一人と友達は去っていき、本人の被害者意識、疑いの心はさらに深まる、という悪循環を起こします。

全くの他人事として言わせてもらえば、「そんな甘ったれ、放っておけ」と言いたくなるのですが、どうも補足欄を読みますと、そうもいかないようですね。どういう事情かはわかりませんが。

でしたら、カウンセリングの定番、「繰り返し法(?)」を導入してはどうでしょうか。

相手の人が言っていることの要点を、そのままオウム返ししてあげるのです。
「あの人、許せない」「許せないんだあ…」
「○○なんて、大嘘だよ、俺たちをだまそうとしているのさ。」「だまそうとしているの?」…など。

これ、言いたいことを我慢しなければならないので、結構ストレスがたまりますが、根気強くやることが大切です。そのうち、「でも、俺も、あれは言いすぎだったけどな」「言い過ぎ?」というように、相手が謙虚に自分を振り返るようなことを言い出したときが、あなたの主張をするチャンスです。ただし、やんわりと。

そんなことを重ねていくうちに、多少心も開けてくるのではないかと思われます。

考えられることとしては、一つは、その人が、過去に相当ひどい心の傷を負っており、いまだに立ち直れない状況であるということ。

もう一つは、そういう気質の人である、ということであり、これは、改善の可能性もあります。全般的に、未熟であるわけですから。

相手を悪者にしていれば、自分は楽ですからね。また、むやみに相手を疑うとは、ある意味で、自分を優位に立たせようとしている心の表れです。でもこれらは、醜い甘えの上に立った感情です。ですから、多くの場合、そばにいて、疲れてしまいます。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報