――と主張する高校の先生がいるそうです。なんでも世の中は一部のエリートが支えていて、「バカ」はいくらでも代えがきくのだとか。その先生は理系の人で、数%の頭のいい生徒以外、教えたくないそうです(ちなみにその先生がいる高校はいわゆるエリート校)。

こういう人にどう切り返したらいいのか?
・頓知、エスプリやウィットの類
・理屈(or 思想)
の両側面から教えてほしい。

ちなみに、お礼欄はため口にするので悪しからず。

A 回答 (5件)

先生。


バカが死んだら
エリートは只の凡人になってしまいます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

確かに。結構いい切り返し方かも。ありがとう。

お礼日時:2011/04/15 07:10

先ず隗より始めよ、って言ってあげて下さい。

その意味が解ったら、その先生は何かの行動を起こすでしょう。その意味が解らなかったら、その先生はただの馬鹿ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも。えーと、一応、その先生の経歴は超エリートで、大学でも教鞭をとっており、論文も優秀(らしい?)、実家もお金持ちだとか。たぶん本人は、自分が模範だと自負している。

お礼日時:2011/04/15 07:14

その先生、心にゆとりがなく自分に自信がなく


視野が狭いんですね。

その先生は自分の理想とするエリートと言われる道を踏み外したから
コンプレックスを持っていて、生徒にあたってるんでしょうね。

「私達は夢を叶えたいので質問です。
先生の夢は何だったんですか?その為にどのような努力しましたか?
 夢は叶いましたか?」がきくように思えます。

純粋に学校の先生になりたかった人とは思えないですし
先生はかわいそうな人に思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがと。思いやりがあるなって思う。でも、一般論として「バカは死ね」という人について答えてもらえると嬉しい。

お礼日時:2011/04/15 06:12

本当は何がやりたかったのか訊いてみてください。


「バカは死ね」とか言うような人の第一志望の職業が高校の先生とは思えません。秘かにノーベル賞でも目指していたのではないでしょうか。気が付いたら自分も代えがきく人間の一人になってしまっていたんです。

この回答への補足

みなさまへ。先生への個人へのカウンターというより、一般論として、「バカは死ね」と主張する人にどう切り返すかという意味で考えてね。

補足日時:2011/04/15 05:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがと。スパルタ式で、帝王学とかをエリートに教え込んでるつもりらしい。

お礼日時:2011/04/15 05:07

そんなに天才なら、先生なんか辞めて自分の才覚でビルゲイツぐらい稼いでみろと言ってあげてください

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがと。でも、それだと喧嘩になるからダメ。

お礼日時:2011/04/15 04:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバカな人がずっと同じ水準でバカなら私は困らない。季節が変わったとたん、少しバカだった人がとっても馬鹿

バカな人がずっと同じ水準でバカなら私は困らない。季節が変わったとたん、少しバカだった人がとっても馬鹿になって、本人も悩んでいたら、追いついていけない私はどうすれば、彼を悲しませずにすむのだろう。

私が笑われる大大大バカになる。

くそ。

なんでいつも遅くなるんだろう。

うん?それで?どうしたらいいの…?
わかったようでわかっていないので

頭の壊し方を教えてください。

Aベストアンサー

十分壊れてます。
安心してください。

Q僕をエリートと呼ばずに、誰をエリートと言うのでしょうか? 僕は中学三年生です。自慢ですけど、僕ほど総

僕をエリートと呼ばずに、誰をエリートと言うのでしょうか? 僕は中学三年生です。自慢ですけど、僕ほど総合的に見て優れている人間は日本中探しても、そんなにいないだろうなって思ってます。。

自慢ですけど、僕は記憶力は天才的に抜群だし、足は速いし、スタイルは良いし、顔も超イケメンだし、歌はプロ並だし、絵は上手いし、お金持ちだし・・・凄くないですか?

皆さんの周りで僕ほどのエリートな人間はいますか?

エリートとは関係ないんですが、僕は間違いなく謙虚で、優しくて良い奴だし、毎月パズドラに5000円課金しています。やっぱり世の中は、お金が全てだと思いませんか?

どう考えても僕はエリート中のエリートだなって自分では思っていますが、一部の凡人が僕「おまえはエリートじゃない」って言うんです。

やはり凡人の嫉妬ですかね?

僕はもうじき高校生になるので「エリート高校生」と名乗っても文句ないですか?

僕は真実をハッキリさせないと気が済まないので真面目に教えたまえ。

Aベストアンサー

>僕をエリートと呼ばずに、誰をエリートと言うのでしょうか?

山口県在住の伊藤絵里さん。

Q籠池証人喚問してるが 参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

籠池証人喚問してるが
参考人承知と考えてたバカは今も馬鹿か?

Aベストアンサー

合点承知之介

Q究極の悪とは――存在について――

 《Q:悪は 存在しない》=http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4642854.html を承けて あたかもその一見 例外であるような形態を この質問で 取り上げます。
 ○ 《究極の悪(または 人間にとっての真の敵)》とは 何か。
 ○ じつは 神学には 悪の究極の形態について 理論がつくられています。その実在性を問います。

 悪は こころのへそ曲がりに発します。うそ のことです。
 ウソと言う限りで ウソでない心のありか または あり方があるはづです。それを 善と呼ぶとすれば 悪は 善のひねくれ・ねじ曲がりであり それが くせとなれば 善が損傷を受け 欠けていきます。
 つまり 悪は 悪というものが なにか・どこかに 他の一切のものから独立して存在するのではなく 善が減少していくにつれ 現われると考えます。自然本性と言うべき心としての善が減ること・また善を減らすこと これを 悪と呼び 善が減った状態のことも 悪と呼ぶという見方です。

 さすれば 悪の究極とは 人間存在にそなわった善が すべて 欠如した状態を言うと推し測られます。

 これは 単純な例として 身体の抹殺(つまり 殺すことですね) あるいは 精神的に 無視し無関心となること(あるいはつまり 虫けらとして ひとを扱うこと)を挙げることができます。
 言いかえると 悪の究極とは 身体にとっても精神にとっても 死のことです。存在の消滅のことです。
 ところが 《悪は 存在しない》という基礎命題は この究極の悪としての《死》が死ぬということを 内包しています。善が欠けただけなのですから 埋め合わすことができるという主張です。減った分を 増やせばよいとなります。すっからかんとなって なくなっても まだなお 善を回復すればよいという考え方です。

 ここで 悪の究極の究極とは この《〈善の完全な欠如である究極の悪である死〉が死ななくなる》ことだと言います。初めの死が 第一の死だとすれば その死が死ななくなるということは 死の確定・固定を意味するようです。つまり 善の欠如のままであるという意味です。
 これが 《第二の死》と呼ばれる《とどのつまりの悪》だという説明です。俗に言う《生けるしかばね》でしょうか。
 果たして この もはや元の善に戻ることのない《第二の死》としての最終的な悪は 実在するものでしょうか。ぜひ ご教授ください。

 * わたしの感触としましては いまのところ このように《第二の死》としての悪が 想像上で考えられているというその理論を知れば 初めの善なる存在ないし《わたし》に戻ることができる。というふうに捉えるなら それだけで じゅうぶんなのかも知れないという捉え方です。果たして どうでしょう。お知恵を拝借します。

 《Q:悪は 存在しない》=http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4642854.html を承けて あたかもその一見 例外であるような形態を この質問で 取り上げます。
 ○ 《究極の悪(または 人間にとっての真の敵)》とは 何か。
 ○ じつは 神学には 悪の究極の形態について 理論がつくられています。その実在性を問います。

 悪は こころのへそ曲がりに発します。うそ のことです。
 ウソと言う限りで ウソでない心のありか または あり方があるはづです。それを 善と呼ぶとすれば 悪は 善のひ...続きを読む

Aベストアンサー

オコリザルです。
前に反物質おばけってのを話した憶えがありますが、このおばけは反物質についての論理武装をした特異な知性でした。
私は無学なのでその手の知識はありません。要するに経験に無い自らが生み出したものでない魔物でした。
このおばけは光、神、存在、あらゆる面で人知に想像しうる正反対の性質を備えた知性です。地球上の生命に想像しうる第二の死を、いわば転生の目標とした困った存在です。
お相手はメチャンコ悪魔君が担当しました。
このおばけには言葉がありません。
マナ識の、要するに私自身の声の、代理として、メチャンコ悪魔君がその知性を解きほぐし復活蘇生させました。
神様がいずこからか連行してきた縁の無いおばけでしたが、私の脳と体はこのおばけに反応しましたので生命に内包しうる知性でもありました。このときの脳の反応が、(エヴァンゲリオンみたいに)知性の暴走により無意識が浮き彫りになる状態です。
人間の手で克服することが人間の普遍性を記憶する上で重要であったと推測します。
primeapeなんて気取っていますが実際は神様のモルモットです。
第二の死の究極の姿さえも救いえます。
ですから勝負は全て買って下さい。

無意識の話ですが個を超えて連携している無意識は地上で起きている事象で理解できないことは何も無い状態にする目標でしょう。
理解の行き届かない影が闇の子です。

オコリザルです。
前に反物質おばけってのを話した憶えがありますが、このおばけは反物質についての論理武装をした特異な知性でした。
私は無学なのでその手の知識はありません。要するに経験に無い自らが生み出したものでない魔物でした。
このおばけは光、神、存在、あらゆる面で人知に想像しうる正反対の性質を備えた知性です。地球上の生命に想像しうる第二の死を、いわば転生の目標とした困った存在です。
お相手はメチャンコ悪魔君が担当しました。
このおばけには言葉がありません。
マナ識の、要す...続きを読む

Qバカ 自分は偏差値34くらいの馬鹿なんですけどじいちゃんと約束して偏差値40はある高校いこうねって言

バカ
自分は偏差値34くらいの馬鹿なんですけどじいちゃんと約束して偏差値40はある高校いこうねって言ったんですけどどうやったら効率よく勉強できるほうほうありますか?

Aベストアンサー

①自分をバカだと思わない事。

②偏差値にあまりこだわらない事。


③予習・復習が一番効率がいいです。

 【予習】…翌日やる授業の事前勉強のこと。
 
 国語なら、翌日やるであろう範囲の、読めない漢字の読み方を調べ、
 意味の分からない言葉の意味を調べておくだけで良い。

 英語なら、単語の意味調べをした後、
 英文を一度、自分で訳してみるだけで良い。

 数学なら、教科書にある「練習問題」を一度チャレンジしてみる。

 ……それだけでいいんです。
 それだけをやっておけば、自分がどこがわからないかも気づけるので、
 授業中、どこに集中して先生の話を聞けば良いのかがわかる様になりますから、
 効率良く、授業を受ける事ができます。



 【復習】…清書ノートを作成するだけ。

 授業中、黒板に書かれた事をノートにうつす=板書(ばんしょ)や、
 先生が口で言った事などをざーっと読める字でメモするのが『板書ノート』。

 そして、家に帰ってから、その板書ノートをキレイに書き直すのが
 『清書ノート』作成です。
 『清書のノート』=自分専用の参考書(カンペ)のつもりで書くのがポイントです。
 
 これだけで、頭の中を整理できます。
 そして、テスト前になったら、この清書ノートを見るだけで、
 すぐに思い出せますので、時間がかかりません。


同じ所を、⑴予習・⑵授業中・⑶復習 の3回も勉強する事になるので、
当然、理解度がぐーっと上がります。

なので、予習・復習は勉強の基本で、何よりも効率のいい勉強法なんです。

むしろ、それをしない人は、無駄な時間を費やし、
勉強ができていないとも言えるくらいです。



④人に教える。

 自分が理解しているかを確認できるのが、『教える』ってことです。
 実は、相手にわかるように説明できる様にするためには、
 しっかり理解できていないとダメなんです。

 曖昧な部分があると、上手く教えられません。

 なので、『人に教える事ができる=きちんと理解できている証拠』になります。
 
 ついでに、教えながら、再度自分も復習できるというメリットがあります。



⑤社会(歴史系)や現代文は、人物相関図を作ると良い。

 ドラマやマンガの登場人物の関係性を図にしているものがありますが、
 それを作ると、とってもわかりやすくなりますのでおススメです。



⑥社会は、教科書の文章を、自分で問題文に直していくと確実に成績上がります。
 教科書とノートと、赤ペンがあれば、それでできます。

 (   )年、
 織田信長が家臣の(     )の謀反にあい命を落とした。
 この出来事を「       」という。
 
 ……という感じです。





どれも些細な事ですが、
そういうちょっとしたコツコツした学習ができていない人が多いです。

最低限のことをしていないのに、効率のいい勉強!とか言う人も多いですが、
それは都合の良い話…というか、自分の実力を本当に理解していないと思うので
図々しいとも思います。


勉強できる人は、基本、これができている人です。

その課程で、自分に合った勉強法に気付くことができるようになるので、
より勉強ができるようになる…という流れです。

がんばれ〜

①自分をバカだと思わない事。

②偏差値にあまりこだわらない事。


③予習・復習が一番効率がいいです。

 【予習】…翌日やる授業の事前勉強のこと。
 
 国語なら、翌日やるであろう範囲の、読めない漢字の読み方を調べ、
 意味の分からない言葉の意味を調べておくだけで良い。

 英語なら、単語の意味調べをした後、
 英文を一度、自分で訳してみるだけで良い。

 数学なら、教科書にある「練習問題」を一度チャレンジしてみる。

 ……それだけでいいんです。
 それだけをやっておけば、自分がどこがわか...続きを読む

Q究極の悪とは――存在について――

1. 《究極の悪(または 人間にとっての真の敵)》とは 何か。
じつは 神学には 悪の究極の形態について 理論がつくられています。その実在性を問いま
す。

2. 悪は こころのへそ曲がりに発します。うそのことです。
ウソと言う限りで ウソでない心のありか または あり方があるはずです。それを 善と呼
ぶとすれば 悪は 善のひねくれ・ねじ曲がりでありそれが くせとなれば 善が損傷を受け
欠けていきます。
 

3. つまり悪は 悪というものが なにか・どこかに他の一切のものから独立して存在する
のではなく 善が減少していくにつれ 現われると考えます。自然本性と言うべき心としての
善が減ること・また善を減らすこと これを 悪と呼び 善が減った状態のことも 悪と呼ぶ
という見方です。

4. さすれば 悪の究極とは 人間存在にそなわった善が すべて 欠如した状態を言うと
推し測られます。

5. これは 単純な例として 身体の抹殺(つまり 殺すことですね) あるいは 精神的
に無視し無関心となること(あるいはつまり虫けらとして ひとを扱うこと)を挙げることが
できます。
 
6. 言いかえると 悪の究極とは 身体にとっても精神にとっても 死のことです。存在の
消滅のことです。

7. ところが 《悪は 存在しない》という基礎命題は この究極の悪としての《死》が死
ぬということを 内包しています。善が欠けただけなのですから 埋め合わすことができると
いう主張です。減った分を 増やせばよいとなります。すっからかんとなって なくなっても 
まだなお 善を回復すればよいという考え方です。

8. ここで 悪の究極の究極とは この《〈善の完全な欠如である究極の悪である死〉が死
ななくなる》ことだと言います。初めの死が 第一の死だとすれば その死が死ななくなると
いうことは 死の確定・固定を意味するようです。つまり 善の欠如のままであるという意味
です。

9. これが 《第二の死》と呼ばれる《とどのつまりの悪》だという説明です。俗に言う
《生けるしかばね》でしょうか。
 
10. 果たして この もはや元の善に戻ることのない《第二の死》としての最終的な悪は 
実在するものでしょうか。ぜひ お考えをのべてください。

11. わたしの感触としましては いまのところ このように《第二の死》としての悪が 
想像上で考えられているというその理論を知れば 初めの善なる存在ないし《わたし》に戻る
ことができる。というふうに捉えられている。それだけで じゅうぶんなのかも知れないとい
う見方です。果たして どうでしょう。お知恵を拝借します。

12. でも単純な言い方では 例の《顔なし》がそれに当たるのではないかとは思います。

1. 《究極の悪(または 人間にとっての真の敵)》とは 何か。
じつは 神学には 悪の究極の形態について 理論がつくられています。その実在性を問いま
す。

2. 悪は こころのへそ曲がりに発します。うそのことです。
ウソと言う限りで ウソでない心のありか または あり方があるはずです。それを 善と呼
ぶとすれば 悪は 善のひねくれ・ねじ曲がりでありそれが くせとなれば 善が損傷を受け
欠けていきます。
 

3. つまり悪は 悪というものが なにか・どこかに他の一切のも...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、ぶらじゅろ~ぬさん。


究極の悪とは?




そりゃ【無関心】でしょ。
自分に対しても無関心、
隣人にたいしても無関心、
他、すべてに対して無関心、
なぜ自分が生きていられるか
にも無関心、
自分の歴史や今にも無関心、
損得や善悪にも無関心。
ただただ快ときどき不快。



>2. 悪は こころのへそ曲がりに発します。うそのことです。
:はい、本当は自分がかわいいのに
自分に関心を持つこと
を実際に放棄してしまったか、
放棄したフリをしているかどっちか。
放棄せざるを得ない場合もあり、
その場合、医学的治療が必要です。



>善が損傷を受け欠けていきます。
:充電すれば回復します。


>3. つまり悪は 悪というものが・・・
:同意。


>4. さすれば 悪の究極とは
:同意。


以下、5.~9.まで同意なので省略。



>《第二の死》としての最終的な悪は 実在するものでしょうか。
:実在しません、
人が意図的にでっちあげなければ。



>12. でも単純な言い方では 例の《顔なし》がそれに当たる
:気のせいです。
【誰か】や【何か】にとって必要
な存在であることには違いありません。

こんにちは、ぶらじゅろ~ぬさん。


究極の悪とは?




そりゃ【無関心】でしょ。
自分に対しても無関心、
隣人にたいしても無関心、
他、すべてに対して無関心、
なぜ自分が生きていられるか
にも無関心、
自分の歴史や今にも無関心、
損得や善悪にも無関心。
ただただ快ときどき不快。



>2. 悪は こころのへそ曲がりに発します。うそのことです。
:はい、本当は自分がかわいいのに
自分に関心を持つこと
を実際に放棄してしまったか、
放棄したフリをしているかどっちか。
放棄せざるを得ない場合もあ...続きを読む

Q日本のバカ化現象 - 「 馬鹿に期待すべからず 」

昔の偉大な先人達は、自分達が経験した教訓を、
故事成語や諺として後生の人々に伝承しています。

例えば、
「 三つ子の魂百まで 」
「 馬鹿は死ななきゃ治らない 」
「 バカとハサミは使いよう 」

所謂、天才と呼ばれるカテゴリーに属する一員として、
私も次の諺を一つ創ってみたいと思います。

諺 「 馬鹿に期待すべからず 」
意味: 馬鹿に何かを期待すると、大抵は失望する結果に終わるため、
期待するだけ無駄である。そもそも、馬鹿に期待すること自体が馬鹿な行為である。

社会や組織の末端に属する人々は、所謂、馬鹿と呼ばれる人々です。
特に低所得者の比率が高い地域では、馬鹿の比率も高くなります。

この手の馬鹿と呼ばれる人々は、本来、「馬鹿と、それを叱責する者」が1セットになって、
第三者の目に映ることによって、反面教師としての存在価値がある訳です。

例えば、学校で馬鹿が馬鹿な行為によって、恐い教師に怒られると、
それを見ている周囲の第三者にとっては、何らかの教訓を学習する機会になる訳です。

ところが、最近の日本では馬鹿が野放しにされていて、
馬鹿の周囲にも馬鹿が感染し始めているような気がします。

例えば、ネット空間やSNSでは、バカッターや従量制で雇われているようなコメント業者が、大量に馬鹿コメントを撒き散らしていたり、
実社会においても、天才が生み出す知識を吸収できる所謂エリートと
呼ばれる人々でさえ、「 馬鹿(末端)に期待すべからず 」を実践出来ていないが為に、
傾くマンションを作ってしまったり、原発現場では人為的ミスによって放射能汚染物質を
流出させてしまったり、教育現場では容易に学級崩壊を起こしたりと、
日本のバカ化現象が徐々に進行しているのではないかと思います。

もう一度繰り返しますが、
「 三つ子の魂百まで 」
「 馬鹿は死ななきゃ治らない 」
「 バカとハサミは使いよう 」

プラス
「 馬鹿に期待すべからず 」

という事です。


皆様はどのように思われますか?

昔の偉大な先人達は、自分達が経験した教訓を、
故事成語や諺として後生の人々に伝承しています。

例えば、
「 三つ子の魂百まで 」
「 馬鹿は死ななきゃ治らない 」
「 バカとハサミは使いよう 」

所謂、天才と呼ばれるカテゴリーに属する一員として、
私も次の諺を一つ創ってみたいと思います。

諺 「 馬鹿に期待すべからず 」
意味: 馬鹿に何かを期待すると、大抵は失望する結果に終わるため、
期待するだけ無駄である。そもそも、馬鹿に期待すること自体が馬鹿な行為である。

社会や組織...続きを読む

Aベストアンサー

馬鹿は単純であり常に馬鹿な行動をすると期待できます。ところが、より知的な賢い人間はより複雑であり時に馬鹿なこともするので常に期待どおりにはならないのです。私たちがコンピューターに知性を感じないのはそのためだと思います。

Q水による洗礼は要らないのではないか? ――サクラメントについて――

 すでに一度わたしは 水による洗礼の必要か否かについて問うています。
 【Q:水による洗礼は必要不可欠なことですか】
 http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3013375.html
 今回は それ(水の洗礼)が秘蹟(サクラメント)であるから欠かすべからざるものだという場合のその根拠について問います。

 秘蹟とは何か?
 ▲ (ヰキぺ:サクラメント) ~~~~~~~~~~~~~~~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88
 サクラメント(英: sacrament、羅: sacramentum)は、キリスト教において神の見えない恩寵を具体的に見える形で表すことである。それはキリスト教における様々な儀式の形で表されている。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ つまり水による洗礼を受けるときに このサクラメント(秘蹟)が現われるという意味だと思います。これについて つぎのように問います。

 【Q1】 洗礼などの儀式をいま離れて一般的に言って 《神の見えない恩寵が具体的に見える形に表わされた》とひとりの人がその内面において――信教・良心の自由において―― 捉えることは自由である。しかも このことは その内面を出るものではない。信教・良心の自由ゆえ。ではないだろうか?

 【Q2】 その受け身の場合を超えて そもそも人間が《神の見えない恩寵を具体的に見える形で表わす》ことが出来るのか? したがって儀式などにおいて それとしての秘蹟が成り立つものなのか?

 【Q3】 秘蹟は おそらく【Q1】に戻って ひとりの人間の内面においては成立すると言うひとがあれば 認めねばならないであろうけれど では 組織においてそのことが成立すると言えるか?
 * 組織とは 権限関係を規定して活動をおこなう集団とします。

 【Q4】 一般に秘蹟は 組織において規定しても 個々の人間にとってその内面を外に出たところでは判断のつかないことであり 無効であるのではないか? 

 【Q5】 なぜならひとりの人にとって 《神の見えない恩寵が具体的に見える形で表わされた》と受けとめることは 自由であろうし そのことをほかの人に言葉で伝えてもまだよいであろうが その人間としての表現行為の有効性はそこまでであると考えなければならないのではないか?

 【Q6】 五十歩ゆづって その秘蹟は 無効だと言えないとしても 有効だとも言い張ることは出来ない。こうではないか? けれども組織としては 有効だという前提に立つはずであるから やはりその前提が無効だと言わなければならないのではないか?

 ☆ 洗礼・秘蹟は 特殊な主題ですが 問題は 人間の自由について問うものであり 一般性があると考えます。

 すでに一度わたしは 水による洗礼の必要か否かについて問うています。
 【Q:水による洗礼は必要不可欠なことですか】
 http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3013375.html
 今回は それ(水の洗礼)が秘蹟(サクラメント)であるから欠かすべからざるものだという場合のその根拠について問います。

 秘蹟とは何か?
 ▲ (ヰキぺ:サクラメント) ~~~~~~~~~~~~~~~
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88
 サクラメント(英: sac...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは、失礼致します。Hidocchiです。

 今回は、以前のご質問と重複するところもございましたので、簡潔に述べさせていただいております。

> 【Q1】 

 意見を等しく致します。

> 【Q2】 

 現実的には、成立不可能かと考えております。 

> 【Q3】 組織においてそのことが成立すると言えるか?
 
[定義] 
組織(社会上のです):個人では成し遂げられない目標を達成するための、複数の人々による恊働・手段・システム(体系)。(Wikipedia 組織(社会科学)からです。)

 元来、”組織”といった場合には、何らかの強い志等を持った目的があろうかと 考えられます。しかし、現時点では、宗教において、かような強い目的があるとは考えにくいと思われます。
 仮に、目的が信者にとりまして、不確定なまま、儀式(システム体系)が一人歩きしますと、“組織”が生き残ることはあっても、むしろ、“わたくし”としての信仰は死んでいくものと解しております。

 ですが、それ以外の場合、例えば”考古学的 or 神学研究”等におきましては、「学問の自由」も保障されていることから、許容されると解しております。
 また、初期キリスト教のような状況下、つまり圧倒的に虐げられる側の立場(信教の自由が認められていない状況下です)では、その当時の信者たちには、”秘蹟”により、ある種の”救い”が得られた可能性はあろうかとも考えておりまし(教義自体の存亡すら関わっている状況ですから)、また強い”恊働”をもたらした結果、想像以上の”信仰心”もしくは”行動力の発揮”をもたらしか可能性もあろうかと思われます。ですが、「信教の自由」が与えられた今日では、形式のみの”秘蹟”は、かえって信仰心の”形骸化”をもたらす可能性が高いと考えております。信仰とは、そのひとの内面の問題だからでございます。しかも、その内面情報は容易に、他のひととは情報交換可能なものではないと考えられるからです(そのひと固有の体験、経験に基づくものだからでございます)。

> 【Q4】 

 上記理由により、現在では、意味をなさないと考えております。 

> 【Q5】and【Q6】

 表現行為の有効性は、通常、理性的認識が可能な範囲内に限られるかと思われます。

 ご参考になるところがございましたら、幸いでございます。

 こんばんは、失礼致します。Hidocchiです。

 今回は、以前のご質問と重複するところもございましたので、簡潔に述べさせていただいております。

> 【Q1】 

 意見を等しく致します。

> 【Q2】 

 現実的には、成立不可能かと考えております。 

> 【Q3】 組織においてそのことが成立すると言えるか?
 
[定義] 
組織(社会上のです):個人では成し遂げられない目標を達成するための、複数の人々による恊働・手段・システム(体系)。(Wikipedia 組織(社会科学)からです。)
...続きを読む

Q馬鹿バカしいかもしれませんが

個人で100億円稼ぐのは計算したら意外と簡単ではと思いました。
まず、3300円の利益の出る商品を考えます。
次に、20年で100万個売れる商品を考えます
最後に、それを1ヶ月1個のペースで10年間考え出します。
これだけです。
3300円のうち特許料3%で100円が入ってきます。その100万個分で1億円、10年分のアイデアで120億円。意外な数字で驚きませんか?

Aベストアンサー

いや、すばらしい。
ワタシなどでは、「3300円の利益が出て100万個」売れる商品を考え出すことも、10年の間毎月行うこともコスト0で売る方法も考え付きません。
ぜひ実践して「100億稼ぐのは簡単」本を出してベストセラーにし、さらなる稼ぎを得てください。

Qブッダは 神か? ――仏性をどう扱うか――

 あらためて問いたいと思います。
 【定義1】 神とは ひとり満ち足りている存在を言う。
  * (わざと この舌足らずのまま・あいまいなままとします)。

 【問い1】 ブッダは 神か?

 【問い2】 ブッダないし仏性は 人間の境地か?

 【問い3】 ブッダがもし神であり人間の境地であると捉えられたとすれば それは――表現の問題を問わないとして―― ブラフマン(梵)でありアートマン(我)であるということではないのか?
 
 【問い4】 つまり 梵我一如ではないのか?
 
 【問い5】 けれどもそれでは 諸法無我なるおしえに反する。つまりは 神ではなくその神のもとなる人間の境地でもないとすれば ブッダは いったいどういう現実なのか?

Aベストアンサー

 ご返答いただきまして、どうもありがとうございました。Hidocchiです。

> ○ 生老病死を四苦というくらいですから・つまり生をも苦と言うくらいですから 少なくとも出発点は 悲観論であり 徹底的な諸行無常論であるのではないか。

 悲観論につきましては、四苦八苦の八苦、例えば、「愛別離苦:愛する者と別離する苦しみ」、「怨憎会苦:怨み憎んでいる者に会う苦しみ」らは、確かに生での苦しみかと思われます。

 また無常論につきましては、例えば三島由紀夫等もこれら“無常観”に影響されたとされています(下記サイトをご参照くださいませ)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98 (“三島由紀夫と唯識”の箇所です)

 従いまして、仰られますように、「徹底的な諸行無常論」と考えられます。

> ○ その限りで虚無思想であるとさえ捉えられます。しかも ここで 虚無ないし悲観ないし無常観を排除するのではなく避けるのでもなく その道を突き進んだのではないか。

 “四諦”を釈尊が説いたとされております(つまり、いったんは“苦”を受け止め、それは避けられるものではなく、諦念思想でもって、“苦”を処理していくものかと察せられます)。従いまして、仰られますように、「無常観を排除するのではなく避けるのでもなく その道を突き進んだ」と考えてなんら支障はないものと察せられます。

> この《仏性》観が現われたので ブッダのあたかも神格化ないしかれ独りのみの《極度に偉大な超人的存在》化が つられて出て来がちになったのでしょうか

 《仏性》観が現われる前、つまり、上座部仏教の折から、すでに「神格化」がなされていたようでございます。例えば、大パリニッバーナでは、釈尊の意向を無視し、遺骨に対しては、相当な“価値”を見出すようになり、争いすら起こったといわれています。
 これは、愚見でございますが、釈尊がご存命中は、呪文等は原則禁止したなど、超越的概念を取り込むことには否定的だったかと記憶しております。ですが、入滅後すぐには、例えば古い経典のひとつであるスッタニパータ(あまり大乗仏教では重視されない経典かと思われます)でも、以下のような記載があり、入滅後直後には“神格化(仙人化)”がなされていたかと考えられます。

698詩 <すぐれた勝利者が法輪をまわしたもう>との噂を聞き、アシタという(仙人)の教えのとおりになったときに、出かけていって、最上の人である”仙人”(ブッダ)に会って信仰の心を起し、いみじき聖者に最上の聖者の境地をたずねた。

また釈尊の十大弟子-目連も、“神通第一”とされ、超越的概念が取り入れられていることが示唆されます。
 つまり、入滅後では(ほとんど直後には)、釈尊の神格化が著しく進んだと推察されます。

> ○ 無神論であることは とうぜん 《絶対》という想定を《無》で受けたものであるからには 片や《有》で受けたところの有神論と同等の《非思考なる信仰》の一形態である。
 ☆ と考えるのですが いかがでしょう?

 これは愚見ではございますが、
「今回明らかにされたたとえば《無》については それは 有神論と無神論とに分かれる前の《ひとり満ち足りている存在》のことを おおむね 指し示したかたちである。」
とのご質問者様の意見とは少し異なっております。つまり、“スッタニパータ”はじめ、さらには大乗仏教の基礎となった“般若経”につきましても、“呪術的”な要素も含まれていたかと思われます。つまり、入滅後の著しい神格化(超越的存在化)が生じたこと、さらにまた、《無》というそこに価値を見出すのが非常に困難なものに対しまして、ひとびとは“信”の対象にするとは少なくとも愚生には考えにくく思われるからでございます。

 お役に立てれば、幸甚に存じます。

 ご返答いただきまして、どうもありがとうございました。Hidocchiです。

> ○ 生老病死を四苦というくらいですから・つまり生をも苦と言うくらいですから 少なくとも出発点は 悲観論であり 徹底的な諸行無常論であるのではないか。

 悲観論につきましては、四苦八苦の八苦、例えば、「愛別離苦:愛する者と別離する苦しみ」、「怨憎会苦:怨み憎んでいる者に会う苦しみ」らは、確かに生での苦しみかと思われます。

 また無常論につきましては、例えば三島由紀夫等もこれら“無常観”に影響されたとさ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報