約10年前から突発的に通年鼻水が出ることがありましたが、短時間で治まっていたのと自分で慣れてしまっていたので医者にはかかっていませんでした。5年前から受付の仕事をするようになり、耳鼻咽喉科へかかり薬を飲むようになりました。右の鼻に鼻茸ができ1度切除しました。引越しし2年前から総合病院の耳鼻咽喉科で診てもらっています。薬はアレロック錠5、ムコダイン錠500mg、点鼻はフルナーゼを処方されています。鼻茸はまたできましたが、かなり小さく問題ないとのこと。ところが嗅覚障害でほとんどにおいを感じなくなりました。1度嗅覚テストをした結果嗅細胞はまだ大丈夫と言われ、その後リンデロン0.1%を点鼻し、一時は嗅覚が戻りましたが、すぐにまたにおいを感じなくなりました。においを感じないのがこんなに辛いと思いませんでした。なによりいい香りを楽しめません。ガス漏れなど異臭に気づけない危険もあります。医師に尋ねるとこれ以上の回復はむずかしいと言われました。病院をかえることも考えています。くわしい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

投薬や患部除去が一般的な治療法の西洋医学では限界があるという


ことなのではないかと思います。

ご自身で、東洋医学のツボ療法を試してみられてはどうでしょうか。
私は、多少のことはほとんどツボで切り抜けます。

嗅覚の改善には『迎香』というツボがあります。

http://www2.ocn.ne.jp/~tihiro/geiko.html
ここには、ツボ療法とアロマテラピーを用いた症例が書かれていますが
指圧だけでも根気良く続ければ効果は期待できると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

嗅覚の改善には『迎香』というツボがありますのですね。
肩こりに効くツボ(人差し指と親指の間)のように、自分で押して効果があるとすれば、日常生活で習慣的に取り入れられますね。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 04:31

脳には異常はないの? 鼻だから耳鼻咽喉科だけというのは短絡的かもしれません。


可能性はゼロとは言えないので、総合病院で診断を受けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
脳の異常ですか…恐くなりました。
現在大きな総合病院で診察を受けているのですが…。

お礼日時:2011/04/16 04:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【生物学・人間の反応の順序】について質問です。 人間は聴覚→嗅覚→視覚→触覚→味覚の順に物体を判断

【生物学・人間の反応の順序】について質問です。

人間は聴覚→嗅覚→視覚→触覚→味覚の順に物体を判断している。

これ合ってますか?

Aベストアンサー

進化の発展を思い描いてください。

太古、多細胞生物はどの感覚から獲得していったと思いますか?

逆質問で済みません。

Q突発性難聴について教えてください。 私は高校2年生女子で、私の母が数年前突発性難聴と診断されました。

突発性難聴について教えてください。
私は高校2年生女子で、私の母が数年前突発性難聴と診断されました。
ここ3、4年ほど症状が出なかったのですが1週間ほど前に吐き気とめまいで救急車に運ばれました。難聴の症状だそうです。
それから入院はなく、すぐ帰ってきたのですが昨日からまた症状がでているようです。
症状が出る原因は何なのでしょうか?
分かる方いらっしゃいましたら教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

突発性難聴は多くの場合、原因がよく分かりません。すでに回答があるように可能性としては幾つか上げられますが、原因を特定するのは難しいんです(吐き気とめまいを伴っていればメニエール病の可能性がありますが)。私の母も突発性難聴になり片方の耳が聞こえなくなりました。
早めに病院で快復の臨床法的処置を講じてもらうしかありません。長らく放置すると耳の機能が衰えて快復不能になります。

Q【生物・痛みは人間にとって最初の感覚】って本当ですか? 人間は5感(視覚、聴覚、触覚、嗅覚味覚)の

【生物・痛みは人間にとって最初の感覚】って本当ですか?

人間は5感(視覚、聴覚、触覚、嗅覚味覚)のうち1番最初に生成されるのは触覚ってことでしょうか?

ということは、赤ちゃんは1番最初に感じる感覚は痛みを知るということでしょうか。

触覚の感覚は痛み以外に感じることはあるのでしょうか?

人間は痛みによって生きている実感を得る。

ということで間違いないですか?

Aベストアンサー

なんだかそれ、一理ありそうな気がします。
腔腸動物の散在神経系は触覚と直結していそうですし
その許容範囲外のものが痛みということになりそうですし
痛みという反動のきっかけが肯定できる要素を意識させるものでもある
と思います。

Q【嗅覚異常】左鼻だけ嗅覚がない

最近、右の鼻を押さえると全く匂いが感じられなくなることに気がつきました。半年ほど前で、先々週くらいに病院にいったのですが、処方された薬「リンデロン0.1%」を朝晩点鼻していますが全く効果ありません。

医者は片方の鼻だけ利かなくなることを不思議がっていました。鼻の断面図を見てみても、確かに片方だけが全く効かないというのが変な気がします。内視鏡で見てみてもおかしいところはなかったようです。また、左鼻は同時に後鼻漏にもなっており、常にのどの左側に鼻水が流れる感覚があり、痰がからんでいます。

この症状の場合、どういうった理由が考えられますか?大きな病院で診てもらった方がいいのでしょうか?素人としては、例えば後鼻漏が原因で嗅覚を遮断しているとか、嗅覚神経が脳に届くまでの間に障害があるとか考えてしまいます。

とりあえず一番気になるのは、この症状が右側にもでないかということです。両方鼻が利かなくなったら食事がきっとおいしくなくなるでしょうから、そうなったら生きる気力を無くすかもしれません。

Aベストアンサー

慢性副鼻腔炎なら、月の単位で経過しますし、1週間程度の抗生剤治療では良くならない事も多いです。
炎症が慢性に続くことで、粘膜棟の肥厚など器質的変化が加わった状態です。炎症を抑えるだけでなく、時に外科的処置が必要になる場合もあります

Q嗅覚・味覚メディアはできないのか

この質問はどのカテゴリーに属するか分からなかったのですが,この技術の基盤となりそうな化学のカテゴリーで質問します。
テレビやラジオなど,視覚聴覚に対する遠距離通信は古くから可能となっています。また,現在では力や動きを機械が測定することで,触覚に対する遠距離通信も研究されていると聞きます。
しかし味覚や嗅覚に対する通信は聞いたことがありません。なぜでしょうか。

Aベストアンサー

いま、研究中のようです。
2、3年前、「香りの伝送」のデモをやっていると言うのをTVで見ました。

http://e-words.jp/w/E9A699E3828AE9809AE4BFA1.html

味覚のほうも研究中のようですよ。

(味覚 通信)や(嗅覚 通信)、(香り 伝送)などで検索すると(私はgoogle)記事や論文がでてきました。

Q突発性難聴について教えてください。 私は高校2年生女子で、私の母が数年前突発性難聴と診断されました。

突発性難聴について教えてください。
私は高校2年生女子で、私の母が数年前突発性難聴と診断されました。
ここ3、4年ほど症状が出なかったのですが1週間ほど前に吐き気とめまいで救急車に運ばれました。難聴の症状だそうです。
それから入院はなく、すぐ帰ってきたのですが昨日からまた症状がでているようです。
症状が出る原因は何なのでしょうか?
分かる方いらっしゃいましたら教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

自分は数ヶ月前に突発性難聴に成りました。原因はハッキリ分かっては無い病気だそうです。ただ過度なストレスと発症すると説明されました。僕は今年に夏休みが過去にない位の長期休暇でした。休み明け出社するととんでもないトラブルが有り、急激なストレスが掛かった事が原因だった。翌日朝起きたら難聴に成ってました。
治療は発症から一月以内に処置しないと治らなくなる病気とききました。簡単な事でした。薬の処方です。抗生剤の服用でした。一週間で完治しました。お母様が心配ですね。お大事にして下さい。

Q味覚嗅覚の研究って何が面白い?

マウス,ハエ,線虫などの味覚嗅覚の研究をしてる人って,
何が面白くて研究しているのですか?

新しいことを見つけるためのネタの1つですか?
味覚嗅覚の受容体・神経回路・行動を解明するのが好きなのですか?

Aベストアンサー

私は物理学の研究で飯を食って来た者です。研究をすると言うことは、必ずしも応用を考えながら研究するとは限りません。例えば理科系には、理学と工学がありますね。工学の至上命令は、我々の世界を如何にして住み良くするかにあります。一方、理学の至上命令は、この自然界を色々な切り口から理解する、あるいは筋の通った理屈を付けると言うところにあります。この違いを認識しておかないと、理学者と工学者の違いが理解できなくて、何がなんだか判らなくなってしまいます。

ですから、工学では何かの役に立つものを作ることが第一目的です。そしてそれが出来れば良いので、それが何故そのように動くのかを理解することは二の次です。勿論、その理由を理解知ていればそれが物作りに役に立つこともありますから、理解していることに越したことはありません。だから、工学者も自然科学を勉強します。しかし、理解していなくても、経験や自然界の観察による模倣でも立派に目的は達せられます。実は、過去の経験によると、理解しているかどうかよりも、経験や模倣の方が遥かに重要であるように思えます。

一方、上でも述べましたが、理学者は一般に物作りには興味を持っておりません。それよりも、我々を取り囲んでいるこの世界を理解したいということが第一目的で研究をしているのです。だから、理学者は正直言って、それが何の役に立つかなんて普段は考えておりません。そもそもそれは工学者の役割であり、理学者の役割ではないからです。

質問者さんは味覚や嗅覚について質問なさっておりますが、他の例では、かつてイカの視覚を研究していた方が居りました。その方は、その研究成果でノーベル賞を受賞しています。さて、その研究で何が解ったか。それは、例えば我々が人の顔を画く時に、どういうわけか顔の輪郭を画き、決して顔全体を他の色で塗りつぶして描こうとはしませんね。その理由を解き明かしたのです。

動物の目は光の量の大きさその物だけで物を見ているのではなく、その大きさの変化の度合いを感じて物を見ている。事実、顔の輪郭のところで、光の強さの変化が最大になっていますね。それを我々の目が感じるので、その変化の最大の部分を辿って行くと顔の輪郭になります。この変化のことを数学の専門用語では光の強さの「微分係数」と言います。ですから、動物の目にはある量の微分係数を感じる機構があるのです。そのことを、その方はイカの視神経に電極を通して、そこから出て来る電流や電圧の変化を調べながら解き明かしました。そして、神経繊維の並び方や結合の仕方の中にその微分係数を感じる機構があることを明らかにしたのです。では、何故イカか。イカの視神経は動物中で最大の断面積を持っているので、電極の針を差し入れるのが簡単だったからです。

我々の目には、光の強さの微分係数を感じる機構がある。だから我々は物の輪郭に神経が敏感に集中する。こんなことがその機構まで含めて解るなんて、興奮しませんか。研究者は、その興奮の喜びを感じたいので研究をしているんですよ。そしてそれで十分なのです。それがどう役に立つかを考えるために研究しているのではありません。人間の社会は良く出来た物で、ではそれをどう役に立てるかを考えて、それに喜びを感じてくれる方も必ずいます。だから、そのことはその方達に任せおけば良いのです。

味覚も嗅覚も、その応用がどうのこうのとは全く無関係に色々な動物で研究しているうちに、いつか我々も、「だからそうなんだ」と皆が感心し、また納得することが解る日がやって来るかも知れません。視覚の時にはそれは微分係数でしたが、味覚や臭覚ではそれが何なのでしょうか。それを見つけることが出来たら、また誰かがノーベル賞を貰えるかも知れませんね。

余談になりますが、イカの研究には後日談があります。ある研究者が同じ実験をタコでやったそうです。その動機は、未だタコでは誰もやっていなかったからだそうです。研究者の中には時々そう言う方達が居ります。人のやっていることを横目で見ながら、それが評判になったら、それを一寸変えてコピーして論文にする。それで重要なことは先ず出て来ませんが、もう既に評判になっているので、論文の審査が通り易くなります。その結果、就職が楽になることを狙って仕事をしているのです。世の中、ピンからキリまでの人がいるものですね。

また、世の中、科学(理学)と技術(工学)の違いが分らない方が多いので、理学者は研究費調達のために、何の役に立つかをお役所等に書かなくてはならず、理学系の皆さんは、あることないことを書くために頭をひねっています。例えば、 DNAの研究の方法はゴキブリでも人間でも同じなのですが、人間と言っておいた方が予算が取り易いです。

私は物理学の研究で飯を食って来た者です。研究をすると言うことは、必ずしも応用を考えながら研究するとは限りません。例えば理科系には、理学と工学がありますね。工学の至上命令は、我々の世界を如何にして住み良くするかにあります。一方、理学の至上命令は、この自然界を色々な切り口から理解する、あるいは筋の通った理屈を付けると言うところにあります。この違いを認識しておかないと、理学者と工学者の違いが理解できなくて、何がなんだか判らなくなってしまいます。

ですから、工学では何かの役に立つ...続きを読む

Q鼻水がたまり、咳をすると変な鼻水が出てきます・・・。

アレルギー性鼻炎があり、毎日鼻をかまずには過ごせません。
最近、サラっとした鼻水が喉に直接流れるようになってきました。

出来るだけ流さないように、(汚い話ですが)口まで戻して
出すようにしています。

寝ているときも、鼻で息が出来なくなって口で呼吸するものの、
喉に流れる鼻水で口呼吸もできなくなり(推測です)
咳き込んで、ごぼっと鼻水が出てくる状態で目が覚めたりします。

先日は、AEDを当てられたように胸からビクンと体が
波打って目が覚めました。
起き上がりは、毎日鼻水を出そうと咳が出て、たまっている
鼻水を出し切るまで咳が出ます。

ただ、喉?から口に押し上げた鼻水に、違和感を感じて探ると、
小さなデラウェア(葡萄)の粒のような、ほぼ無色半透明の5mm程度の
球状のものが混ざっています。つぶしてみると、プチュッとつぶれ
中から鼻水らしきものが出てくる感じです。痰とは違うと思います。

昨年あたり発見して、それまではなかった物体なのですが、
どういうものなのか気になっています。病院にいくというのが
一番の回答だとは思うのですが、説明に自信がないので、こちらで
ある程度、物体の名前(あれば)や詳細が分かればと思って
質問しました。よろしくお願いします。

長文失礼しました。

アレルギー性鼻炎があり、毎日鼻をかまずには過ごせません。
最近、サラっとした鼻水が喉に直接流れるようになってきました。

出来るだけ流さないように、(汚い話ですが)口まで戻して
出すようにしています。

寝ているときも、鼻で息が出来なくなって口で呼吸するものの、
喉に流れる鼻水で口呼吸もできなくなり(推測です)
咳き込んで、ごぼっと鼻水が出てくる状態で目が覚めたりします。

先日は、AEDを当てられたように胸からビクンと体が
波打って目が覚めました。
起き上がりは、毎日鼻...続きを読む

Aベストアンサー

息が出来なくて起きてしまうというのはお辛いですね。

私は鼻炎ではありませんが、軽度の慢性副鼻腔炎でいつも左の鼻が詰まっています。
かんでも出ない洟なので、やむを得ず鼻をすすって口から出しています。

先日風邪を引いた後、いつものようにすすったら、下の上に液状ではない物の感触がして出してみたところ、質問者さんと同じ丸い半透明の物体でした。
鼻腔の奥の方で固まりかけた鼻水だと思います。(デラウェアはとてもうまい表現ですね 笑)

質問者さんの場合は、寝ている間は鼻をかめないので、鼻の奥にたまって固まりかけた物が鼻水と一緒に喉に流れ込んだのではないでしょうか。

まあ、要するに鼻水ってことですよね(笑)

ご参考になりましたでしょうか?

Qソムリエの人は、味覚だか嗅覚だかを悪くしないために海に潜らないというのは本当ですか?

以前、何かの番組で、かの有名なソムリエの人が、味覚だか嗅覚だか(どちらかよく覚えていないのですが)を悪くしないために、海(スキューバダイビングか何か?)に潜らないという話を聞いたんですが、それは本当でしょうか?

ダイビングなどをすると、味覚か嗅覚が損なわれてしまう可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

味覚と嗅覚には密接な関係があります。風邪を引いて鼻づまりが起こっている時に物を食べるといつもより味がないように感じたりするのはその為です。また、鼻と耳は管でつながっていますので、鼻に障害があってダイビングをすれば耳のトラブルの原因ともなります。
ダイビングと味覚もしくは嗅覚障害との関連があるとすれば、風邪などを引いて体調が万全でないのに潜って、耳抜きなどがうまくできず、必要以上の圧力を耳や鼻にかけてしまい、結果、鼻、耳や咽への管に炎症などが起きて、匂いや味を感知しにくくなるということでしょうか。
しかし、その種のトラブルが、ソムリエでダイバーという人全員に起こるわけでもなく、味覚、嗅覚障害の起こる頻度、原因も個人差があり、この手の話は、全体に当てはめるのは無理があります。
質問者様が聞いたというソムリエの人が、海に潜らないのが、自分の嗅覚を保つためだとおっしゃるのであれば、その人はそう信じているということです。それを否定する必要も、また他人に当てはめる必要もないと考えます。

Q鼻水が出ないのに鼻が詰まる

鼻水が出ないのに鼻が詰まります。
しかも左右ではなくて右だけです。今18なのですが左の鼻の穴だけで呼吸をしていることがほとんどなので鼻の左右のバランスが若干崩れてきているように感じます。
多分慢性鼻炎?だと思うのですが手術や薬などで治したりはできるのでしょうか?
また片方だけ鼻炎のため鼻のバランスが崩れてくることはありますか?

Aベストアンサー

私は慢性蓄膿症,慢性副鼻腔炎と診断され,あらゆる治療をしてきましたが,

手術はしていません。幾ら治療を13年以上しても両鼻は詰まって,たまに両鼻で息できるくらいです。
若いから治療すれば治るかもしれませんので,病院に行って下さい。


人気Q&Aランキング