お世話になります。

どこで質問していいかわからず、こちらで質問させて頂きます。

ある円上に3点(A点、B点、C点 ラジアン表記)があり、

それぞれを直線で結んだ場合、点と、直線、三角形が作成される。

円の中心をXY軸の0として 

Xが正、Yが正である場合
Xが正、Yが負である場合
Xが負、Yが負である場合
Xが負、Yが正である場合を4つに領域として分けた場合

上記3点を結んだ直線が いくつの領域を所持しているかを調べよ。


私自身、数I程度の理解力がないのですが、
エクセルで自動的に調べる方法を探しております。

どうぞご教授ください。

「EXCELを利用しての円の中にある、三角」の質問画像

A 回答 (3件)

領域が1個 ⇔ A,B,C が同じ領域にある。


領域が2個 ⇔ A,B,C のうち2点が同じ領域にあり、
       もう1点は隣接する領域にある。
それ以外の場合で…
領域が3個 ⇔ 原点が△ABC に含まれない。
領域が4個 ⇔ 原点が△ABC に含まれる。

エクセルでどうやるかは、MS Office のカテで訊くとよい。
ここは、数学カテだから。
    • good
    • 0

私も答えを考え中ですが・・・



#1さんへ

3点,a,b,cにおいて,
a=b=c の時に点
a=b≠c の時に直線
a≠b≠c の時に三角形と考えればいいのでは?
    • good
    • 0

これ、問題文そのままですか?



ある円上に3点があって、それぞれを直線で結ぶと、点と直線と三角形ができる、とのことですが、円上にある3点(A,B,C)とは別の点が作成されるということですか?

3点を結んだ直線、という書き方をしていますが、3点が一直線上に並ばない限り、直線で3点を結ぶことはできないのですが、本当にこういう表記なのですか?

3点それぞれを直線で結ぶと3本の直線ができます。その3本のそれぞれが、いくつの領域を所持するか、ということですか?
それとも、3点を結んでできる三角形が、いくつの領域を所持するか、ということですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング