お世話になります。

6月にツェルマットからゴルナーグラート展望台に行き、帰途ローデンボーデン下車、リッフェルベルクまでハイキングしようと計画しています。

その際の履物はどうするかで迷っています。トレッキングシューズが必要ならば荷物に入れるのですが、重いのでもし可能ならばこちらから履いていく靴で間にあわせたいのです。チューリッヒ、ベルンルツェルンなどの観光もあるので、こちらからはウオーキングシューズかスポーツタイプのスニーカーをj履いて行くつもりです。

また、登山用のステッキは必要でしょうか。それも併せて教えてください。

なお、ベルニナ急行沿線のモンテラッチュでのハイキングも計画しています。氷河の上を歩くわけではなく、氷河をみるだけです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ゴルナーグラートからリッフェルベルクまで歩いたことがあります。


その時はトレッキングシューズ履いて、ダブルストックを使用しました。

基本的には、緑の芝生のハイキングコースという感じなんで、
トレッキングシューズでなくても問題がないと言えば問題ありません。
ストックも必要ないといえば必要ありません。

どちらもあればより安全、より楽。というくらいです。
けっこう下りますから。
わざわざ2足もっていくのも荷物になるだけですし。

私の場合は、簡単な氷河歩きやもう少し本格的なコースの
ハイキングも視野にいれてましたので、
市内観光もトレッキングシューズでこなしました。
あちらはそれでもあまり違和感がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ガイド本に依り気軽にハイキングを楽しめるコースということで、今回計画の中に入れました。年齢的に(体力的に)本格的なトレッキングはもともと視野にありません。しかし、そうはいっても天下のスイスアルプス(?)を歩くので悩んでしまいました。

回答を参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/17 12:01

昨年ボーデン湖からレマン湖までスイスを縦断した時には、成田からトレッキングパンツと軽量なトレッキングシューズ(片足600g以下)を履いて行きました。


Luzernの5つ星ホテルやジュネーブの国連ヨーロッパ本部にもトレッキングシューズで行きました。LuzernのGrand Hotel Nationalの朝食ビュッフェでもトレッキングシューズで全く問題はなかったです。
街歩きでも、特に旧市街は石畳の坂のところも多く、足首までカバーしたトレッキングシューズで歩いていれば捻挫の心配もなく快適です。

トレッキングシューズも土踏まずの形状などで人によっては中敷きで劇的にフィット感が変わることがあるので、一度専門店で調整してもらうのもお勧めです。また、バックパックもきちんと肩と腰に分散して重心が乗るように調節してもらうのもお勧めです。バランス調節をきちんとしておけば、ステッキはかえって邪魔になるだけかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

こちらからトレッキングシューズを履いて行くのも一つの方法ですね。見てくれを気にしている訳ではないのですが、重いのでそれが悩みです。

当方体力には自信が持てなくなった世代で、バックパックでの旅行はとてもできません。ハイキングもホテルに荷物を置いて軽装でのハイキングです。

ステッキの件参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/04/17 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング