似たような設問を投稿しましたが、設問の仕方が悪かったので、やり直します。

○「バカは死ね」という意見がエリートらの世界にはあるそうです。バカには何を言ってもわからないから、口を挟まないで欲しい。エリートの言うことに従っていてもらいたい(=人権もない)。
この意見に従えば、原子力発電所の管理についても、バカ(=一般素人)は口を出すべきではない。またバカが減る大量殺戮も肯定される。百人の犠牲も一人の進化のためにはやむを得ない(生体実験も可)――ということになるそうです。「不浄なる者」を排除しようとしたポアだとか、ナチスのショアーも似たような発想なのかもしれません。

さて、こういう人や、こういう言葉を発する人にどう切り返したらいいのか?を教えてください。
・頓知、エスプリやウィットの類
・理屈(ex. 人権思想など)
の両側面から教えてください。

ちなみに、お礼欄はため口にしますので、皆さんも楽にどうぞ。
よろしくお願い。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (31件中1~10件)

>うーん。

この質問欄でも同じ系統の意見を言ったおじさんがいたと思う。ムッとはするけれど、こういう意見に本当に同意するのかな。同意するなら王権神授説でもあるまいし自分を何だと思っているのか、よく聞いておきたいと思う。

あれはオフレコでしたからね。

表向きは「男の女の平等だ。女性に男性と同じ権利を」ってことで、misとかの雑誌に資金を提供したCIA。

CIAは女性たちに優しい組織? 
いえ。

今までは人口の半分からしか税金を取れなかった。
女性が社会に出て働けば、女性からの 税金 を取れるじゃないですか。

女性が外に働きに出るためには「学校でちゃんと飼育 ちがった教育をほどこしますからご安心を」となったわけです。
国が都合のいいように思想統一教育を子供にするわけで、子供を親から引き離し、小さいうちから国家で洗脳していくわけです。

そうなると、学校で習った教育が正しいものだとなり、親を馬鹿だと思ったりして、言うことを聞かなくなる。
言うことは聞いても「古いんだな」と思って、話半分にしか聞かない。

その国家に教育された子供が9.11が起こったとき「国家により郵便物でも電話でもメールでも傍受して勝手にチェックしてくれ」となった。
テロリストのやりとりを傍受して、事前にテロを阻止してくれるのなら、プライバシーなど放棄する となり、9,11が起こったあと、突然傍受法?が議会で通ったんです。


頭のいい人たちは「お前らは馬鹿だから背番号つけて行動を監視してやる、羊が迷子にならないように管理してやる牧童が俺たちだ。俺たちはいい人だ」と言わない。

「わが国はテロリストにより多大なる被害を受けましたが、これからは傍受に勤め、テロリストの攻撃からみなさまをお守りいたします。私たちはあなた方を守るガーディアンです」って言うわけです。

管理すれば、誰がどこにいて、いくら所得があるからどれだけ税金を奪えばいいかわかってきて、脱税を防止できる。
クレジットカードでいくらどこで使い、どのホテルにいつ泊まったか、その消費は収入に見合っていないとなると、どこから得ているのか 調べられるわけです。


最初のビデオでロックフェラーが言ってましたけど、「実際は敵などいない。国民は仮想敵を本当にいると思って、永遠に幻の敵におびえて国家の言うなりになってくれる」

「最終的には国民全員にインプラントで埋め込み、監視することさ」

ふむ・・・・
まずは、そうやって 実際いない敵をいると思わせ、通貨で世界と統一し、最終的には 我らの新秩序の元管理された社会を実現することだ。

壮大な計画ですが、アメリカの1ドル紙幣にそのスローガンが描かれている。

ピラミッドの上の下々の人を監視する目。

新世界秩序に従え の文字。

計画して着実に実現していっているわけで、もう無理でしょうけど、アーサー C クラークの<幼少期の終わりに>のように 本当に<馬鹿>な人がたった一人 統合を拒否し 最後まで自分の人生を自分で作ることを手放さない人もいると私は思っています。


ということで、その教授に アーサー・C・クラークの<幼少期の終わりに>を読んでどう思ったかを聞いてみればいいと思います。

果たしてその男は 本当に馬鹿なのか と。
あなたは この小説でいけば 誰に当たると思うか と。

ウイットに飛んだ質問になると思いますよ。
教授に聞いてもし返事もらえたら 教えてくださいね。
どんな返答をするのか 楽しみだぁ。
    • good
    • 1

うん、憲法では国民の義務として納税が上げられているが、国民が健やかな生活を妨げるほど重税を課し払わせることは、憲法を悪用したものだと思いませんか?



どんだけ税金があると思います?
前の投稿でビデオをみてもらいましたが、アメリカもものすごい生存税を課している。
だけど、考えてみればタバコ税ってのは、罰金みたいなものですよね。
消費税ってのも売り上げが上がった店に対する罰金みたいなもの。
消費することで経済が回るのに、家を買うとすごい税金を盗られるし、固定資産をしているから罰金を科すとして税金を取るし、ガソリンもガソリン使うから罰金を払ってもらうってことだし、領収証も3万円以上の場合は3万円以上売り買いしたので罰金として印紙で納税させているわけですよね。

頭にくるのが、給料をもらって、あれこれ引かれてまず1/4目減りして、さらにそこから生活のために買ったものに罰金が課せられ、問答無用でとられ、銀行に預けたお金を引き出すのに罰金を取られ、まるで生存していることは悪いことで申し訳ないので、お金でお詫びをしているような形になる。




「あれぇ?」
他人の生活を支えるために、それぞれが稼いだ給料からお金を出しているわけです。
公共事業ってのは税金から支払われますよね。
例え自分が使わない公共の施設であっても、国や自治体は集めた税金で建設して、例えば1億で済むところを10億税金を使ったりとかして、ほんの一部の人しか使わない交通の便の悪い閑古鳥が鳴いている施設を建設して、毎月維持費だけでも何百万とかかり、それも集めた税金から支払っていますよね。

使う人が少ししかいない建物を建設して、誰も来ないのに全館照明をつけて、暖房を入れて、わずから利用料で市民に使わせて、実際かかる費用は使用料ではまなかえず、税金を使って維持費や人件費を国民や市民に背負わせている。

あげくに「破綻しそうなので、もっと盗ります」とぬかしやがる。


戦争が一番金が稼げるらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=1xNOkeiWAac&featu …

湾岸戦争だったかで、世界の支配者層の人たちが槍玉に挙げられました。
カーライルの株を持っている人たちが大もうけした。
戦争が起こることで、人殺しの兵器が売れて株価が上昇する。
金儲けのためには人が死んでもらわにゃならん、戦争という破壊行為をしないと破壊する商品がいらなくなる。
戦争をするのなら、破壊兵器がいるし、人を殺すための道具が売れるためには、人を殺してもいいって大義名分が必要になる。

戦争は国同士の争いが原因じゃあない。
全部 仕組まれてわざと起こされた戦争。
金儲け目的に戦争が起こされた。

http://www.youtube.com/watch?v=1YIE-OkFkV8&featu …

日本の相互扶助のために作られたはずの税金制度だったはずなのに、金儲けのために憲法が悪用されている。
神聖な憲法を悪用し汚す行為をどうして国民は「納税は義務だから」と考えることをしようとしないでスルーするのか。

無知だからいいように言いくるめられ搾取されているわけです。

最初のビデオのルッソの証言の中に出てくる1万人のうちの一人の発言。
「何故君は他の人を気にするのか。君が気にするべきは家族だろう。 国民に番号をつけて管理し搾取すればいい。他の奴らは俺たちと違い馬鹿だから、自分おお尻もろくに拭けない。管理されないとまともに生活できない奴らだから俺たちがまともに生活できるように管理し支配してやって、その手数料をもらって何が悪い。奴らにとっていいことを俺たちはやってやってるんだぜ」と言わんばかりの発言に、何故むっとならないのか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

またまた目一杯、どうもありがとう。また面白かった。税金が生きていることへの罰金かぁ。原罪だとでも言わないと、納税者を納得させられないかもね。

戦争、これもまたエリートの中だけで利益が循環してるんだね。でも裏を返すと、戦争より儲かる何かがあれば、戦争って止まるのかな。誰かそういう商売を発明してくれないかなって思う。

>「他の奴らは俺たちと違い馬鹿だから、自分おお尻もろくに拭けない。管理されないとまともに生活できない奴らだから俺たちが まともに生活できるように管理し支配してやって、その手数料をもらって何が悪い。奴らにとっていいことを俺たちはやってやってるんだぜ」

うーん。この質問欄でも同じ系統の意見を言ったおじさんがいたと思う。ムッとはするけれど、こういう意見に本当に同意するのかな。同意するなら王権神授説でもあるまいし自分を何だと思っているのか、よく聞いておきたいと思う。

お礼日時:2011/04/16 07:09

>「バカは死ね」


そんなことを言っても良いのかな?

ドン・キホーテ。
馬鹿丸出しで滑稽なのに凄く偉大なんだよね。それに、
何で何百年にも渡って世界中の皆から愛され続けてきたのか、
頭のイイあんたならスグにわかるだろうから答えてみてよ!

この回答への補足

あ、今、意味わかった。「バカは死ね」と言われたら、そうやって言い返せという意味でしょ? 私がバカでした。ごめんなさい。どうもありがとう。ところで、ドン・キホーテは何で愛されてるの?

補足日時:2011/04/16 04:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えーと、「バカは死ね」って、私が言ってるんじゃないんですけど。むしろ「バカは死ね」ってことをいう人に対抗するために、質問してるんですけど。あと、何で私が頭がイイと思われたのか知らないけれど、なんで? バカだと言われている人も、ちょっとくらい勉強はしている。完全にバカのままでいいと思っているわけじゃない。だから、ふざけんじゃないよ、くらいお礼欄で言っておいたこともある(No7)。でも私の方が頭イイとは言ってないし、死ねとも言ってない。

お礼日時:2011/04/16 04:37

日本の震災前後にチュニジアから始まり、エジプト、イェメン、リビア、バーレイン、ジョーダン、シリアと広がっている反独裁者運動、民主化運動と関係ありますか?関係ないかもしれないですね。



バカにするのもいい加減にしろよ、と大声で叫んでいる人たちがいます。
チュニジアとエジプトでは、たくらみが成功しました。

やはり実力行使でしょうかね。


これを見て、サウジアラビアの王族は、二度も三度も10万円単位で市民に現金をばら撒いています。それもこれも全部アメリカのせいだ、と怒っているそうです。まぁ、キリスト教のせいだ、というより、ましかもしれません。

これは全然関係なかったかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>広がっている反独裁者運動、民主化運動と関係ありますか?

あまり考えていなかったけれど、関係させて考えてもらっても、OK。で、実力行使かぁ。誰に実力行使したらいいんだろう?

>それもこれも全部アメリカのせいだ、と怒っているそうです。まぁ、キリスト教のせいだ、というより、ましかもしれません。

敵がいないと、人ってまとまらないよね。誰が敵になっても、悲しいものだとは思うけれど。
どうもありがとう。

お礼日時:2011/04/16 03:20

>インドとか、搾取はあるよ?



ん? カースト制度のことですか?
だとすると、カースト制度を望んでいるのは階層が低い人たちで、輪廻思想があり、辛い環境を耐えてご主人様に仕えていれば、ご褒美として来世が今より良い階級で生まれ変わると信じているから。
それに今は親から相続した「○○邸の使用人」という地位を得て失業することは無いが、自由競争になったら、他の人に今の仕事をとられて失業してしまうことを恐れて、悪くなることだけ考えて、そうなるくらいなら今の地位を守るってなっているみたいです。
だからカースト制度を維持して欲しがっている。
上層の人たちは十分教育を施されているし横の連携があるので、制度がなくなっても困らないから、制度を撤廃して自由競争にしましょうって言っている。



>あと、搾取されているのに気付いた後、どうしたらいいんでしょう? 

リバタリアンは税金を払わない。
自分の努力次第で、結果を受け入れると考えている。
人の助けを受けるってことは、他人から支配されるってことも引き受けることに合意したことになるので、そうなると社会が自分求める義務を遂行しなければならなくなる。
のたれ死んでもそれは個人の責任だから、悪い結果も引き受けるから、自分の首にロープをつけなて、自分から自由を奪い管理(飼育)されることを拒否している。

もともと法律には税金を支払う義務はうたわれていないわけで、そうなると支払わないと罰を受けるわけではないのに、「支払わないということは義務違反をしたことになる」といって家財道具や奉仕刑を与えられている。(アメリカの場合)
人々は存在しない縛りを、存在すると思わされ、管理する側に「罰を受けてもらいます ルール違反ですから」と言われて、実はそんな法律は無いのに、言われたことに納得して罰だと思ってしまっている。

裁判起こして税金を支払わなかったことで拘束を受けた場合、戦えばいいわけです。
「どこに罪だと書いてあるんだ ありもしない罰則を与えて国民の財産や自由を侵害するほうが犯罪だ」って逆告訴すればいいわけです。


>キリスト教圏みたいに革命する? 

免罪符みたいなものがあったとき、ルターがローマ・カトリックに反発したあれですか?
ただ、カースト制度と同じで、教会に首に縄つけてもらいたがっている信者の心理 わかりますよね?
自分は馬鹿だからと自負しており、お偉いさんに管理してもらわないと天国にいけないと信じているので、「天国に行かせていただくためなら、財産を強奪しようと自由を強奪しようと どのようにしてもいいです 天国に行かせてもらえるのならなんでも従います」と信者は思っているわけです。

保険も考えてみれば、もしものときの保険ですが、もしもって時大金が必要になるので、財産のうち100万円だけは投資しないでとっておく。
100万あれば、回復するまでしのげるから。
その備えがあるのに、もしもの時に備えて保険に入って多額の保険料を支払っているわけです。
確かに100万を超えることもあるでしょうけど、自分がそうなる確率は本当に低いのに、100%いつかなる という妄想にとらわれ、もしもの時にと支払っておこうってなっているわけです。

年金制度が始まった後、ものすごい保険料がたまり、こんなにたまったのだからと、いりもしない施設の建設に保険料を使ったりして貯蓄してこなかったため、蓋を開けると保険料の貯蓄が無くて、もうすぐ支払えなくなるってなってしまった。
高齢者が増えたからとか高齢化社会のせいだって思わされているが、実際は政府が自分たちの利益のために、公共投資だとして、集まった保険料をどぶに捨てまくったから。
「担当が替わって前任者がやったことなので」と責任の所在があいまいになる、結局国 つまり 国民がエリートのやった豪遊の付けを当然だと思って背負おうとしてしまっている。


>結局、エリート頼みだから、よくわからないことになってしまう気がする。

エリート頼みだから、って選挙で選ぶから、エリートはさんざん選挙活動で「あなたがたの僕になります」と言って、当選したら支配者の態度に豹変しても、「あれ?」って思わないわけです。
コミュニタリアンの考えは、聞こえがいいが、なんか騙されている気はする。
実際騙されている。
目覚めていない人たちは、カーメルの笛吹きコミュニタリアンの吹く笛にまた眠りこけ搾取され支配される社会を望むわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

目一杯、どうもありがとう。面白かった。ふーん、世界各地にバカはバカらしく生きようって開き直っちゃったみたいな人もいるんだね。その心理はカースト制度やキリスト教でも同じことみたい。宗教の例はあからさま。でも現実の世界では、「納税している限り、悪いようにされないはずだ」と思う形で、飼いならされることを選ぶ人もいる。

他の回答者がバカは納税するドル箱の家畜だと言っていた。リバタリアンというものになれば、確かに国に対する有益なストライキにはなるかもしれない。とはいえ納税は日本の場合、国民の三大義務じゃなかったけ(憲法30条)。法律の枠外に出てしまう。免罪符とか、NHKの放送受信料を納めなければならない義務と違って、逆告訴は難しいと思うなぁ。。。

ここの議論では、わかりやすく、バカvsエリートという図式にしている。しかし難しいのは選挙の時に、「この人はエリートじゃない、だから、こちら側だ。信頼できる」ってことにはならないこと。権力を握ると統治者目線に豹変してしまう。その境界は現実では、曖昧である。だから敵の姿も見定まらない。

それにしても、貧困でも連帯感ってあるらしい。「どうせおれたちはダメだ。お前の父ちゃんも母ちゃんもダメだった。おまえだけ別だと思うな」っていう風に。これも一種のバカでいいという開き直りだと思う。宗教でも、納税でも、いろんなところに、バカでいいかという開き直りはあることがわかってきた。それにしてもSMAPの歌にも何かあった気が。「どうせバカなら、元気なバカがいい~♪」こういう文脈と照らしてみると、ひどい歌詞だと思う。

お礼日時:2011/04/16 03:34

・・・だから、「「広く意見を求める」のが、正しい」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は抽象論はいいから、具体的なことが聞きたかったの。たびたび、ありがとね。

お礼日時:2011/04/15 23:03

「エリートには、思いも寄らないこと」とか。



そもそも、「「上意下達」だけが」というのが、間違い。
「広く、意見を求める(淘汰されるべきは淘汰される)」が正しい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。思いにもよらないこと、って具体的に何?と更に聞いてみる。ところで、あなたは淘汰する側なの?

お礼日時:2011/04/15 22:33

プラトンやキリスト教の考えもそうですね。



馬鹿は死ね とは言っていないが、「馬鹿は考えても無駄なので、考えずえらい人に言うとおりに従っていればいい」とプラトンもキリスト教のそういう考え。

だから、キリスト教は信者はみんな馬鹿なので、学問をすることになんら意味は無い。
信者は馬鹿でありその馬鹿に学問を推奨することは、豚に真珠を与えるようなもので、なんら意味は無い。

だから、キリスト教は馬鹿のくせに学問を学ぼうと意味のないことをしようとする信者に無駄なことをさせないために、図書館を閉鎖し、自分たちに言うとおりにしていれば、馬鹿である信者が馬鹿まるだしの愚かな人生を歩まずに済む ってしたわけです。

前提は聖職者以外の信者は全員馬鹿。 残らず馬鹿、豚と同じ 家畜。

で、家畜たちにせっせと稼いでもらい、馬鹿は金もってても豚に真珠だから、真珠を取り上げて「お前らには不必要だろ」ってしてきたわけです。
豚どもに真珠の価値は無いって。

2000年近く信者は教会に飼育されて、せっせと働いて教会に真珠を貢いできた。

で、信者はキリスト教が言うとおり 全員馬鹿なので、搾取されていることに2000年間も気づかなかった。
「神は金を集めて貢げと申されている」といわれて神はそう望んでいるのだと思ってしまい、いいように利用されているなど築くほどの知能は無く、2000年たってもいまだに気づかず、宇宙の誕生は6000年前だ と言い張っている。

実に都合によう馬鹿っぷりで、教会は信者が馬鹿なことがとってもうれしいわけです。


で、現代では世界は1万人くらいの人が牛耳っているといわれている。
エリートというか、豚たちをうまく飼育して税金とかそういうことで、耕して得た実りを搾取している。
豚たちは殺すのではなく、いいように利用して働かせて、集めた実りを横取りすることに 豚の存在価値はある としているわけです。

寄付金 あるいは taxと呼ばれるものは、実際払う義務は無いのですが、なぜか信者も市民も払うのが当たり前だと思って せっせと稼いでねこそぎもっていかれても、「あれ? 今たくさんつかんだつもりだけど、手をみると1粒しか残ってない。いったいどこに消えたんだろう???」ってなっている。
そりゃあ 寄付金とか税金で持っていかれてるので、実際一日働いて刈り取ったものは、ほんの少ししか手元に残らないと 理屈ではわかっているが、まさか 払わなくてもいいものを払うのが当然だと思って払わされているとは気づいていない。
馬鹿だから気づかない。

で、結局 馬鹿は殺すより、いいように利用して栄養を吸い取ってやれのであれば、馬鹿が存在する価値はあるってなっているわけです。

で、結局 一番悪いのは誰かって問題になるわけですが、もちろん言いくるめて当然のごとく税金と称して盗るシステムを作った人も悪人ですが、馬鹿すぎるのも罪。

無知であることが一番の罪。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。搾取のシステムを作ったキリスト教が悪い、それを真似した日本が悪いってことかな(でもキリスト教以外のところでも、インドとか、搾取はあるよ?)。あと、搾取されているのに気付いた後、どうしたらいいんでしょう? キリスト教圏みたいに革命する? でも革命って、今の日本で起きるのかなぁ。せいぜい政権が変わるだけだという気がする。そして政権のマニフェストも複雑すぎて、実は非常に困ったマニフェストが隠れていることが分からなかったりする。結局、エリート頼みだから、よくわからないことになってしまう気がする。

お礼日時:2011/04/15 22:37

Ano.20です。



信用できるとか、信用できないとかは、ともかくとして、
「バカだから出来ること」というのは、あるんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たとえば何ですか?と敢えて聞いてみる。

お礼日時:2011/04/15 21:58

補足



No.21の  「そのように考え、」の そのように とは、「~存分に楽しんでください」と言う考えのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

お礼日時:2011/04/15 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバカが口癖の彼 父親には向かない?

彼氏の口癖は、冗談ですが「バカだなぁ」と言います。
私はバカという言葉は冗談でも嫌いです。
そのことを彼氏に言っても
彼氏としては「可愛いバカ、おバカでお前が可愛い」といいます。

しかし会社の上司の愚痴を言ったり会社の批判をするときは
「こんなバカな会社いたくない、上司がバカすぎて困る」など
本気で「バカ」と言います。

いつか結婚して子供を産んだ時に冗談でも子供に「バカ」って言ったら
教育に悪影響でしょうか?

彼氏のバカと言う口癖を直さない限り父親にならないほうがいいですか?
このままだと、子供も「馬鹿」と言う口癖の人間になってしまいますか?

Aベストアンサー

客観的にみての話ですが、彼女に言うバカだなぁってのは、愛情表現の一つに思えます。
実際のところおバカなことを言ったりやったりしたのでしょ。
おバカなことを言ったりしたりしなければいいだけのことでは?・・・というわけにはいかないかな?

問題はもう一つの方、会社の上司のグチを言ったりバカにしたりすることですね。
そういうバカな会社にしか入れなかった自分がバカだということに気づかないのかな?

と考えると、教育に悪い以前の問題として、本当に頭が悪いのはあなたの彼ではないかと思います。
そして、あなた自身おバカと言われるとことを愛情表現ととれないにもかかわらず、言うことをやめようとはしてくれない・・・思いやりがないってことでしょうね。

そんな男の子どもを産みたいのですか?

Q【1人で働いて生きて何か意味があるんですか?】1人で自分1人が生きるために、老後に生きるために働く。

【1人で働いて生きて何か意味があるんですか?】1人で自分1人が生きるために、老後に生きるために働く。そして死んでいく。

なら今、死んでも同じことなのでは?

老後に遊ぶために今、若いうちに頑張ってお金を貯めているんだという人がいますが、若いうちに遊んで年取ってヨボヨボになってから老後に遊ぶのはどう考えても非効率ではないですか?

最後に遊んで死ぬなら、若い今、遊んで老後の貯蓄も病気の心配もなく自分で命を絶つ方が独身者にとっては効率が良い死に方だと思いますがどう思いますか?

若いうちにお金を貯めて足も体も若い頃より衰えてから遊んでも仕方がないと思います。

これは一生独身者を貫く現代の若者の人生設計の話です。

Aベストアンサー

今死にたい奴は老後も死にたい。今楽しい奴は老後も楽しい。効率ではなく本質の問題。
ま、今が楽しければひとりでは居れないが。

Qバカに「バカ」と言って何が悪い

バカに「バカ」と言って何がいけない?
「バカ」と言われたバカが傷つくからだと人は言う。
しかし、これは事実の表明に過ぎないだろう。
なぜ、バカに「バカ」と言っていけない?

では、
にこやかな表情で「馬鹿(うまか)」と言ったら、どうだろう。
バカでも漢字が読めるかもしれない。
傷つくかもしれない。

では、
さらににこやかな表情をし、やさしい声で「も~は♪(moha:サンスクリット語・バカ)」と言ったらどうだろう。
これならば、バカが傷つくことはあるまい。
これならば許されるにちがいない。


質問します。
 1 「も~は」ならば許されるのか?
 2 YES、NOと答えた理由は?
 3 「めくら」と「目が不自由」、どちらが差別の度合いが大きいの?

Aベストアンサー

こんにちは。差別用語に意味はあるのか、というのが御質問の真意でしょうか。違っていたらすみません。
「無知の知」ということもあるので、バカにはバカと言った方がよいのでは、という点については、ケース・バイ・ケースでしょうね。師匠が弟子を恫喝するのなら効果ありです。しかし、この世には、本当は無知なのに、自分はバカではないと確信している人がいますからね、そう人に言えば、同じくバカと言い返されるでしょうし、相手に議論の資格がないと一方的に宣言することになりますから、問題がこじれます。気の知れた同士で「バーカ」と笑いながら言うのなら問題ありませんね。ですから、

1&2 「もーは」という語の意味を相手が知っていて、やんわりとバカであることに気付かせるのなら許されるでしょう。もし相手がその語の意味知らないのにやっているのなら、議論からの逃避、自己満足になります。
3 「めくら」と「目が不自由」の意味が違うことはすでに指摘がありますが、plapotaさんのおっしゃる「言ひ換へで済む問題ともおもへません。ことばの表面にとらはれて、事の本質を見失ふことが、いちばん恐ろしいことだと考へてゐます。」という意見に賛成です。ウィキペディアの記述にも「差別に反対する側からも、単なる言い換えでは現実を覆い隠すのみ、とした批判がある」とあり、その通りだと思います。私の若いころは差別用語ということは言われなかったのですが、それが言われだしたころ、團伊玖磨という作曲家がエッセイの中で、目の見えない人たち自身が「わしらめくらは」と普通に使っているのにおかしいのではないか、と書いていました。しかし、多くの人が、「差別用語」という定義に洗脳されちゃっているのではないでしょうか。「目盲」が差別なら、「文盲」も差別なのかと思って調べたら、やはり差別用語だそうで。それ以前には、さらに「あきめくら」という言葉があったそうです。今では、非識字者と言わねばならない。そういえば、小松左京が、「デブも差別用語だ、胴回りの不自由な人、と言ってもらいたい」と冗談を言っていたそうな。

こんなものを見つけました。↓
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/customer_images/comnaika/sabetsuyougo.pdf

こんにちは。差別用語に意味はあるのか、というのが御質問の真意でしょうか。違っていたらすみません。
「無知の知」ということもあるので、バカにはバカと言った方がよいのでは、という点については、ケース・バイ・ケースでしょうね。師匠が弟子を恫喝するのなら効果ありです。しかし、この世には、本当は無知なのに、自分はバカではないと確信している人がいますからね、そう人に言えば、同じくバカと言い返されるでしょうし、相手に議論の資格がないと一方的に宣言することになりますから、問題がこじれます。...続きを読む

Qバカでも生きていける?

バカでも生きていける?

Aベストアンサー

勿論馬鹿モン合点の助!
こんなことを言っている私は、大馬鹿者。
そんな私が生まれてから現在に至るまで、のびのび
自由気ままに生きてこれたので、太鼓判を押して、馬鹿者
でも十分人生を謳歌できます。
なので、ご心配は無用ですよ。
まぁ天才だろうが、凡人だろうが、馬鹿者でもあろうが、生きる
だけなら、自由であり、平等です。
なので、人生を楽しく歩む歩む。
ではでは。

Qそんなバカな話があるか!と幾度と聞く

国会中継で、「そんなバカな話があるか!」って感じのセリフをよく聞きます。日常会話でも、似たような感じのセリフを聞きます。

って事は、世の中にバカな話は沢山ありふれてるのでは?バカな話があるのなら、「そんなバカな話があるか!」の説得力はどうなのでしょう?私は説得力弱い気がする。

逆に、「そんなバカな話があるか!」って反対議員が言ってくれば、簡単に反論否定できると思う。過去に沢山あるバカ前例の中から、何か1つ2つ適当に同じくらいのバカな話を例示して、「ここに同じくらいのバカな話があるじゃん」って言い返せば良いと思う。それでバカな話が無いの否定になります。

ある法案がバカだと評価して反対意見を主張したければ、具体的な正義原理との矛盾を言えば良いと思う。まー、国会の理論は色々と複雑で難しいでしょうけど。

Aベストアンサー

理解が足りない人とか何となく聞いている人に、「なんかわからんけどバカな話をしている(らしい)」とインプットする為に言ってるだけです。

「そんなバカな話があるか!」と言っている本人も発言の内容なんて聞いていません、タイミング見計らってやじってるだけですよ。合いの手、合いの手。

Qバカでも全然生きていけるぞ

バカでも全然生きていけるぞ

Aベストアンサー

日本では、そうです。
憲法が保障してくれます。
ありがとう!いい国です。

全然大丈夫とはいえませんが、
バカならそれで満足でしょう。

Q私は、「究極のバカ」「社会に旋風を巻き起こす存在」「筋金入りのバカ」「バカの大ボス的存在」「バカの世

私は、「究極のバカ」「社会に旋風を巻き起こす存在」「筋金入りのバカ」「バカの大ボス的存在」「バカの世界チャンピョン」「日本最後にして最強のバカ」「日本を滅ぼす存在」「お前らのせいで日本は滅亡するんだ」「究極のボキャ貧」「幼稚園からやり直して来い」とか物心ついた時から言われてきました

いつまで上記のようなバカ扱いをされなくてはいけないのですか?

Aベストアンサー

私が賢いと いつ言いましたか???

賢い方は世の中いくらでもいますよ。

人間的に賢いのか、勉学的に賢いのか様々です。

言葉尻を捕らえ クダラナイ事で反論するレベルは好ましくありません。

Q皆様は「人形として生きる者」と「苦悩して生きる者」とでは、どちらを選択して生きていきますか?

皆様は「人形として生きる者」と「苦悩して生きる者」とでは、どちらを選択して生きていきますか?

Aベストアンサー

「人形として生きる者」とは、他人に所有され他人の意思で他人の思うように生きる、「苦悩して生きる者」とは、自分の意思で自分の思うように自分で険しい道を切り開きながら生きて行く事だと解釈します。

人形の持ち主にもよりますが、どちらか選べと言われたら、「人形として生きる者」を選ぶかもしれません。
20代で人生の半分も生ききっていない若輩ですが、これまでの道がかなり険しかったもので、これからは楽に生きたいです。
例え誰かに所有されるとしても、穏やかで安定した気持ちで生活を送れるのなら、将来は人形も良いかもしれません。

ですが、独身一人暮らし、今の自分は「苦悩して生きる者」に近いです。

Q志村けんのバカ殿様

何故バカ殿は、家来がバカ殿の前で、バカ殿の悪口を言った場合、バカ殿は刀を出すのですか?

Aベストアンサー

バカだから。

Q世界の人権は 日本の人権は守られるのでしょうか?

世界の人権は 日本の人権は守られるのでしょうか?

人権は自然法則ではないので 人間が守らないと基本的には守れません。

世界中の人の人権が存在すると宣言し 日本でもそのような法律が在ります

しかし実際には日本でも まして世界では、人権は守られていません。

ある福祉関係者が言ったそうですが「日本は福祉国家ではないので・・」だそうです。

ソマリアなどでは殺し合い 惨殺が続いているそうです。

人権は理想で在り努力目標であって。世界の国や国連が何としても守るものではないのでしょうか?

これから温暖化で食料不足や自然災害等も増えて ますます人権は脅かされます。

人権は結局守れないのでしょうか?

Aベストアンサー

人の権利と国家の枠組みを考える必要があると思います。

>日本は福祉国家ではないので・・・・・
今話題の、お隣 中国は社会主義の国です。日本の人権の常識が通じない、欧米の個人の尊厳を重んじる国とは違います。恐らくですが、国家の庇護の下に国民一人ひとりの人権を守ろう・・・そんな印象を受けます。しかし、中国でも欧米でも、人権は法律を守り、遵守される必要を感じます。その枠組みが壊れると・・・以下のような事態が・・・・・・。

>ソマリアなどでは殺し合い 惨殺が続いているそうです。
1人の同じ人間である筈なのに、生まれた国や地域によって格差が生じているように感じます。しかし、これは飽くまで日本を含めた世界的な見方とも言えます。

 ユニセフ・国連・NPOなどの国際機関によって不平等の解消が試みられていますが、大きな解決には至っていないのも現状と言えそうです。そうは言っても、こうした試みがなされないと格差は更に増加するでしょう。そして、軍事・経済・災害や紛争は国際社会の様々な動きと連動していると言えるでしょう。

>世界の人権は 日本の人権を(?)守られるのでしょうか?
この質問から私は、日本と中国、ソ連、北朝鮮などの関係を連想しますが、欧米の経済等でも言えるかも知れません。日本と日本人は、自国の威信を掛けて様々な方法で主張する必要があると思います。時には行動と言う手段を講じながら・・・・。その為にも日本政府が、そして日本人が同じ価値観をベースに協働するべきでしょう。いい加減な国にはそれなりの結果しか生まれないのです。

つまり、日本の言ってる事が世界に通用する(人権的な)価値を有する普遍性を基とする事が大事でしょう。昨日、中国で服役中の民主活動家がノーベル平和賞を受賞しました。昨年はアメリカのオバマ首相でした。これは、世界的には米中の力関係の中にあるという印象を感じます。その中に有っては、世界で唯一の被爆国日本の人権宣言が基本に考えられます。確かに世界中には、貧しい国が有ります、社会福祉の充実した国も有り、中国のような成長期の国もあります。

 まとめ:世界の人口は、戦争と疫病によって調整されてきたと、社会学の見方を聞いたことが有ります。でも、戦争を起こすのも止めるのも人間です。疫病は様々な状況の中で、突発的・自然発生的に起こる要因が有るでしょう。恐らく、今後もそうでしょう。そして、分かっていたら予防としても、事件が起きて初めて対応が始まる場合も多く、収束の糸口が見えない場合も少なくないと思います。人権問題にもそのような側面があるのだと思います。
※世界の人権問題も、日本の人権問題も分けて考えるのは難しいと言えるのでは?

人の権利と国家の枠組みを考える必要があると思います。

>日本は福祉国家ではないので・・・・・
今話題の、お隣 中国は社会主義の国です。日本の人権の常識が通じない、欧米の個人の尊厳を重んじる国とは違います。恐らくですが、国家の庇護の下に国民一人ひとりの人権を守ろう・・・そんな印象を受けます。しかし、中国でも欧米でも、人権は法律を守り、遵守される必要を感じます。その枠組みが壊れると・・・以下のような事態が・・・・・・。

>ソマリアなどでは殺し合い 惨殺が続いているそうです。
1人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報