いつも回答ありがとうございます。        助けて下さい。最近まったくヤル気が出ません…。ダイエットの為に仕事終わりに家に帰って有酸素を1時間頑張っておりましたが、4月に入って一度もしてません。筋トレも2年継続してますが、やはり4月に入ってから行ってません。自分が悪いのですが、運動も筋トレも、なかなか目に見えた効果が出ず、「継続しても意味ないじゃん」とか思ってヤル気が出ません。 そして、せっかく継続してきたのに暴飲暴食して、「痩せにくいくせに、すぐ太る」とか考えてはヤル気を落としてます。完全にアホです。        お見苦しい文章でしたが、運動やったり、筋トレしている人にお聞きしたいのですが、何をモチベーションにして運動等を頑張っておられるのですか?目標等があれば教えてください。また皆さんのヤル気の出し方を教えてください!               補足ですが私は体型に異常にコンプレックスがあるんだと思います。運動なんかも毎日しないと太るとか、筋トレも休んだら今まで付いた筋肉が一気に落ちるとか、今なんか体が絞まってない(自分での感覚です)と私服来て外にも出ません。ハッキリ言って病気です。27才男です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おはようございます。



「あの人よりは痩せる!」
「あの人には負けたくない!」
と思えば楽チンですよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/18 12:31

筋トレって目に見える効果があるから皆やるんですけどね。

やり方間違えたのかも。メニュー補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 12:32

 ダイエット(食事のことであり、運動することではありません)と有酸素運動&筋トレを5年以上も継続し、14kg減量した状態を維持していますが、その経験と科学的な根拠(消費/摂取カロリーのデータ)からしても、運動では簡単には痩せません。



 筋トレでは減量の効果は見えないかもね。運動は続けるとして、ダイエットに力を入れることです。毎日の食べる量を現状の2割減にして、それを続けたほうがはるかに効果があります。半年もすれば満足できる結果になると思いますが。

 結果が出れば、ヤル気も続きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 12:32

まず分かりませんけど、筋トレって痩せるんですかね?根拠があってやってますか?


筋肉がつくってことは体重が増えることだと単純に思いますけど。

痩せるのに一番効果的な運動は筋肉が付かずカロリーだけを消費していく運動です。
ジョギングやウォーキングです。

ボクはジョギング15年もうやってます。最初90kgありました。それを75kgまで落としました。
今年の初め77kgまで増えちゃったんで、心機一転1/6に減量開始。昨日時点で8kg減って70kg切りました。67kgまでは行きたいと思ってます。

痩せなくてもジョギングだけは続けてきました。なんてったってジョギングの一番の魅力はストレス発散できることです。身体動かすの最高です。運動していると食っても飲んでもそんなに体重増えませんし。それに走ると脳内麻薬のβエンドルフィンとやらが分泌されて気持ちよくなり病み付きになるのだそうです。それが15年も続いた理由というかモチベーションなのかも。この先も運動だけはずっと続けていくと思います。

さて、筋トレってストレス発散できるのですか?βエンドルフィンなんか分泌されなさそうなんですが、どうですか?

自分で自分のやっていること、少し研究した方がいいかもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 12:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーキンソン病の鍼灸治療について

パーキンソン病の鍼灸治療について
母親がパーキンソン病で、発症から10年近く経過しているのですが、大阪市、大阪府、その近辺でパーキンソン病治療において評判の良い鍼灸院を教えてほしいです。

もし思い当たらなければ、パーキンソン病を得意とする鍼灸院によらずとも構いません。
ただし、パーキンソン病を得意としていないことを明記してほしいです。
大阪府内でパーキンソン病を得意としている鍼灸院がほどんとなく、藁にもすがる想いです。
(パーキンソン病の実績があるか等鍼灸院に直接問い合わせをしたいと思います)
どんどん情報をください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲もわき、運動できる時間も長くなり

薬の効き目は期待しないで下さい。その他はそのとおりの効果はあります。


>鍼灸というのは聞いたところによると、行う人により程度の差があり、治す気がない・下手な人が行うと症状が悪化すること、また得意部門・不得意部門にわかれていることを聞きました。

鍼でパーキンソンが悪化するようなことは絶対にありません。鍼は刺激が強すぎると、翌日に痛みやだるさが出ることがあります。逆に言えばこれがなければ効果が薄いのですが、出すぎるのが困るわけです。刺激量の決定は個人差が非常大きく、細い鍼ですごく良く効く人もいれば、太い鍼でもいまいちという人もいます。患者さんの反応を見極めて刺激量を決定をする必要があります。この刺激量を間違え、翌日にだるくて起きられない、様なことが起こってパーキンソンが悪化した、と勘違いしたのでしょう。これは鍼の刺激が過剰に出た例であり、パーキンソンが悪化したわけではありません。


>鍼灸院のサイトは当然のごとく自分たちの都合の良いように書き連ねるでしょう。参考にできません。
しかし付近でパーキンソン病に特化して口コミを探すことは症例から言って困難だと思われます。
そこで口コミ評判の一環としてこのOKWaveを使わせていただこうと思ったのです。
できれば具体的な鍼灸院名があればありがたいです。

私は毎日OKWaveを利用していますが、地域限定の口コミ情報はほとんど回答が得られていません。また業者が宣伝目的で回答つけることも良くあります。(削除される質問も多いので) 不特定多数のコミュニティサイトでの情報提供はほとんど信じられないと思います。病院やショートステイでパーキンソンの方がいますよね?そこから情報を得た方が確実だと思いますよ。


>そこでしっかりした専門的な回答
もしよろしければ、専門的な回答とは例えばものか教えていただけませんでしょうか。
別のサイトで、中国古典医書でパーキンソン病はどんな考え方をしているのかを見ましたが、それが回答でき、治療法・治療回数等を教えてもらえれば良いところだと判断して構いませんでしょうか?

鍼灸の治療法は大きく分けて三種類あります。西洋医学的に基づいた方法、東洋医学に基づいた方法、中医学的に基づいた方法、です。個人的な考えでいえば、西洋医学か中医学の方がいいと思います。ただ中医学に傾倒しすぎているのも問題あるかもしれません。といいますのは、パーキンソンの治療の基本は病院です。病院の考え方とあまりにもかけ離れていると、病院を否定しかねません。これは西洋医学的術者もそうですが、病院治療を否定する施術者はやめましょう。

専門的な回答はパーキンソンで言えば、基本症状、お薬、リハビリなど理論的に説明できないとダメだと思います。いま患者さん生活状況・病状を聞き、パーキンソンの症状と照らし合わせて考え、具体的な治療方針を立て、近々の目標、さらには中長期的な展望など明確に出来る人が望ましいと思います。もちろんパーキンソン以外の医学知識が出てくる場面もあるでしょう。

鍼治療の方法は基本に、パーキンソンだから特別なことはしません。治療の目的は運動器の改善や便秘の軽減です。これは肩コリ、腰痛の患者さんに行う方法と基本的に同じです。ですから、地元である程度はやっている治療院はいいと思います。しかし治療院の規模や、保険の関係で流行っているように見えるだけかもしれません。腕が良くても個人でやっているお店なら、どんなに多くても患者さんは日に10人程度です。鍼は直接手をかけるため、完全予約制が多いです。ですから見た目で流行っていないように見えることが多いです。


すいません。長くなってしまい的を得てない部分があるかもしれません。
他に何かあれば補足してください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲も...続きを読む

Q体を絞りたいと思っているのですが、いい筋トレ方法やプロテインなどはございますでしょうか? できれば単

体を絞りたいと思っているのですが、いい筋トレ方法やプロテインなどはございますでしょうか?
できれば単騎で絞りたいです。

Aベストアンサー

糖質制限が効果的です。炭水化物を減らす。理想は炭水化物を摂らないことですが、無理ですよね。

筋トレもプロテインも、御飯や麺類をドカ喰いしていたら、全く効果でませんよ。

このことは医学的にも、かなり実証されているにも関わらず、まだ一般的認知度が低い。

理由は明らか。米農家、麺産業、炭水化物に関わる大企業はいっぱいありますからね。糖質制限を勧めると、それ全部敵に回すことになるからです。立場がある人なら、なおさら、分かっていても発言できない。

Q統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答え

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な治療は出過ぎるドーパミンを抑えるということで
10年間その薬を飲み続けた結果ドーパミンが出にくくなり?出なくなり
薬害によるパーキンソン症候群になったようです。

パーキンソン病の治療は逆に出にくいドーパミンを増やせば有効とのことで
統合失調症とパーキンソン症候群を発病している患者にとってその加減が難しいことなのですか?
パーキンソン患者の高齢者には一日1回くらいのLdopa?という薬を飲ませれば良いとありました。
それを一日一回でも飲ませなかった場合薬害パーキンソン症候群になった患者はどうなるのですか?

統合失調症とその薬害パーキンソン症候群になってしまった患者の命は助けられないのですか?

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な...続きを読む

Aベストアンサー

精神科の主治医に相談するのが一番です。

Q胸から上がまったく痩せません。

昔から二の腕が異常に太く、特に腕の付け根は驚く程太いんです。(二の腕はふくらはぎと同じくらいの太さです)特に外側がボコンと出ています。
人が振り返って見るくらいバランスが悪いのです。

今、プールでウォーキングを毎日1時間やって腕を思いっきり振って、その後のエクササイズでも腕立て伏せや腕を思いっきり使う運動やダンベルを震える程やっても一向に細くなってくれません。(T_T)
また、痩せるクリームを塗ってラップで包んだりもしましたが全く変わりません。

運動をすると下半身がめきめき減り上半身はまったく減らない体質なのです。逆三角のプロレスラーのようです。リンゴ型体型です。
二の腕の他に胸や肩の肉もついています。

何か良い方法がありましたら教えて下さい。
(私は女です)

Aベストアンサー

二の腕の付け根というのは、いわゆる『振袖』と呼ばれる部分でしょうか?

記述の運動方法を読むと、逆効果ではないかと思います。
腕立て伏せや震えるほどのダンベル体操は、筋肉を太くします。腕立て伏せは胸筋を鍛える、特に胸板を厚くする運動です。
痩せるクリームやラップも全く効果は有りません。気休めです。

振袖を引き締めるのは腕を後ろに引く事です。
腕を後ろ斜め45度ぐらいで肩を固定し、肘から先だけを掌を天井に向けて上下します。
また、両腕を上に上げ、肘から先だけを後ろ90度に曲げ振り上げる運動。
腕立て伏せなら、腕をぴったり身体に添わせ、肘を後ろ向きに曲げる運動。
これらは二の腕の裏側のたるみを引き締めるのに効果があります。

背中にはソウボウ筋という大きな筋肉があります。これが固まると脂肪がつきやすくなります。肩こりの原因でも有ります。
フェイスタオルの両端をピンと張って持って万歳、背中の後ろへ引き下ろしを繰り返します。背中全体の筋肉の運動になります。

引き締め運動は、とにかくゆっくりしたリズムでする事が大事。太くならない程度に筋肉を付け、引き締めるのです。速くやっても乳酸が溜まって疲れ、太くなるだけです。
即効性は無いので、毎日続けることが重要。頑張ってください。

二の腕の付け根というのは、いわゆる『振袖』と呼ばれる部分でしょうか?

記述の運動方法を読むと、逆効果ではないかと思います。
腕立て伏せや震えるほどのダンベル体操は、筋肉を太くします。腕立て伏せは胸筋を鍛える、特に胸板を厚くする運動です。
痩せるクリームやラップも全く効果は有りません。気休めです。

振袖を引き締めるのは腕を後ろに引く事です。
腕を後ろ斜め45度ぐらいで肩を固定し、肘から先だけを掌を天井に向けて上下します。
また、両腕を上に上げ、肘から先だけを後ろ90度に曲げ...続きを読む

Qパーキンソン病の便秘について

 パーキンソン病の祖父のことで質問させていただきます。
祖父はパーキンソン病になってから便秘がひどく、5日ほど
しないと出ないようです。
 パーキンソン病では自律神経が障害されたり、パーキンソン病
の薬からも便秘になりやすいと聞いたことがあるのですが、
こういう場合、便秘の改善にはどんな薬が向いているでしょうか?
 教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

一番いいのは適度な運動かなぁと思うんですけどね
お爺様は座れますか?立てますか?歩けますか?
座ることが出来るのなら日中はできるだけ座らせてあげましょう。
あとは便秘薬といえるレベルではないですが酸化マグネシウム(マグミットとかって薬局で売ってます)
と大目の水分 これだけでダイブ違いますね。
浣腸等に頼るのも最終的にはいいとは思いますが あまり多用すると癖になりますからね

病院の先生にひどい便秘であることも伝えてみましょう

Qダイエットしてるのにまったくやせない!

自分は中学生で男です、ちなみに中2です。
身長が170で体重が80あるので、これは絶対にやばいと思って、りんごとバナナだけのダイエットをしてるのですが、まったくやせません、あでも昼は給食ですので、白飯は一口、魚半分、みたいな感じで絶対に半分以下の給食をしているのですが、まったくやせません!。運動はもちろんしてます!部活で剣道をしていて、とってもよく汗をかいています。おなかはちょっとへこんだ?って感じですが、肝心な体重が減りません。どうしてでしょうか、親に相談してみると、剣道とか部活で筋肉がついたからって言われます、確かに、脂肪より筋肉のほうが重いって言われますが、マジで本当にやせたいのですが、どうしたらいいでしょうか、朝なんか部活の朝練で毎朝走っていて、汗をながしてるんです!もう本当に悔しいぐらい泣きたいぐらい、何でやせないの!何で体重がおちないの!って感じでこの前何か、トンカチでおなかを殴りたいぐらいでした・・・。どうしてやせないのでしょうか、どうやったら、やせるのでしょうか。教えて下さい!
それとできれば、gooメールを使って、毎日自分もなるべく頑張りますので、パートナーみたいな、感じをしてくれる人もちょっと募集したいと思います。
よろしくおねがいします☆

自分は中学生で男です、ちなみに中2です。
身長が170で体重が80あるので、これは絶対にやばいと思って、りんごとバナナだけのダイエットをしてるのですが、まったくやせません、あでも昼は給食ですので、白飯は一口、魚半分、みたいな感じで絶対に半分以下の給食をしているのですが、まったくやせません!。運動はもちろんしてます!部活で剣道をしていて、とってもよく汗をかいています。おなかはちょっとへこんだ?って感じですが、肝心な体重が減りません。どうしてでしょうか、親に相談してみると、剣...続きを読む

Aベストアンサー

成長期ですので、無理なダイエットはまずやめましょう。
今、一気に5k10k落とすことを考えてはいけません。
しみじみと落とす。
一喜一憂しない。
そのうちに、身長も伸びます。
現体重を維持するだけでも、本当はすごく大変なのですよ。

まず、起床したら、トイレに行く、その後いつも同じ条件の着衣で体重計測。
これを毎日メモ。

次に、毎朝ちゃんと食べる。
学生ですから、頭を使ってエネルギーをきちんと補充しないと「勉強」したことになりません。
グルコース(でんぷん)は必需です。
パンなら一枚。ご飯なら1杯。  
卵一個分相当のたんぱく質これに多少の果物を加えてこれらを下回ってはいけません。
朝は大切です。

昼は、ちゃんと給食を一人前。
部活をして、夕食は、お母さんにお願いして、
和食を主体に。
薄味に。
残念ですが、あぶらっぽい焼肉のようなもの、ハンバークのようなものはしばらく我慢。

それから、ポカリのようなものでの水分補給はしない。  これらも結構なカロリーです。
長距離の競技会というのでもなければ、
ただの水で十分。

間食はしたくなるでしょうが、するなら、和食系統のものをお団子・せんべい・あんこということです。

スナック菓子(ポッキー・ポテチ)クッキー・チョコ・ケーキ・デニッシュ・ドーナツ類は×です。

筋肉もつけて、骨も育てないとダメです。
減らすのではなく増やさない。

そして、身長の伸びるのをまつ。

あと3-5年のタイムレンジで計画を見直してください。
そうすれば、リバウンドもしないですごくいい男になりますよ。

成長期ですので、無理なダイエットはまずやめましょう。
今、一気に5k10k落とすことを考えてはいけません。
しみじみと落とす。
一喜一憂しない。
そのうちに、身長も伸びます。
現体重を維持するだけでも、本当はすごく大変なのですよ。

まず、起床したら、トイレに行く、その後いつも同じ条件の着衣で体重計測。
これを毎日メモ。

次に、毎朝ちゃんと食べる。
学生ですから、頭を使ってエネルギーをきちんと補充しないと「勉強」したことになりません。
グルコース(でんぷん)は必需です。
...続きを読む

Qパーキンソン病について

お世話になります。
私の母親がパーキンソン病と診断されました。
症状はまだ初期段階です。今薬を飲み始め様子みです。
色々私なりにパーキンソン病を調べたのですが・・・
まだまだ分らない事だらけで・・・・
この病気は治らないそうですが、進行を遅らせることも可能とも知りました。
何か薬以外で、運動・食事などでこのようなことをやるといいよ!などの情報を教えてください。
又普段の日常生活で気をつけべきこともあるようでしたら教えてください。
うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。
このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?後毎日会社通勤で自転車を使っています。
又針治療もいいと聞きましたが実際のことろどうなのでしょうか?
乱文になってしまいましたが、これをやったほうがいいよ!
又はこれはやめたほうがいいよ!
などのアドバイスありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原因が分からないままの対症療法だからです。原因を治療するクスリではないということですね。進行は遅くできても食い止められないということはクスリが効かなくなるということです。効けば進行は防げるはずではありませんか。

では黒質の変性が何故起こるのでしょう。やはり脳の血流障害が原因ではないでしょうか。

>うちの母親は私が小さい頃~今現在61になりましたがほとんど休みなく働きっぱなしです。このような動きっぱなしの生活にも問題はあるのでしょうか?

お母様の病気はこれが原因だと思います。頑張り屋のお母様に違いありません。家族のため長年に渡って心身を酷使されたこと想像に難くありません。このストレスが脳の血流障害を生みお母様の脳細胞に影響を与えたのでしょう。
細胞は血液の循環によって新鮮な酸素と栄養を受け取り、老廃物を排泄することで生命を維持しています。血流が滞るとそれが出来なくなり細胞自身が死を迎えるアポトーシスが起こります。
神経細胞の中でもドーパミン産生細胞は豊富な血流を要求しますので血流障害の影響は甚大。パーキンソン病は神経細胞のアポトーシスにより神経伝達物質の分泌が減少して発症する病気と考えられます。
人間の体は過剰なストレスを受けると交感神経が緊張、アドレナリンの過剰反応を引き起こし血管を収縮、血流を抑制します。これが原因で脳の血管で虚血
が起こると、神経細胞もアポトーシスへと向かいます。また、パーキンソン病の脳血流障害の背景には脳の動脈硬化が潜んでいます。血管の老化現象ですね。
交感神経が緊張すると血流抑制だけでなく、アドレナリンの受容体をもつ顆粒球の増多を引き起こしますが、活性酸素を撒き散らして細胞の酸化、組織破壊を起こします。ダメージを受け易いのは血管を構成する細胞です。活性酸素で傷つけられた血管はその柔軟性を失いながら内壁を肥厚させていきます。まさに血流障害の上乗せです。
原因がお母様の適応力を超えたストレスということになると、まず第一にここらで真面目な頑張り屋さんを放棄していただかないといけないと思いますよ。いままでの生活スタイルそのもに原因があったということです。
お母様はゆっくりする時間を設けないといけません。
現状では自律神経のアンバランスから交感神経が優位、副交感神経が抑制されていますので、恐らく顆粒球が増え、拮抗関係にある免疫力を高めるリンパ球の数、割合が減ってると思われます。
人間の体はリラックスすると副交感神経の働きで血管が開き血流は増加、アセチルコリンの受容体を持つリンパ球が増えます。病気と闘える体になっていくのです。

血行を良くするハリ治療はお勧めですよ。
パーキンソン病には天柱、大杼、風門などそれなりのポイントがあります。詳しい鍼灸師さんを選んで下さい。
元々ストレスによる全身の血行障害が原因、それが一番弱い脳に現れたものと思って良いと思います。
おそらくお母様は体温も低いでしょう。
ストレスを取ることは勿論、一方では入浴、ごく軽い運動など利用して体温を上げるようおすすめして下さい。筋肉を動かすことで発熱しますが、過度な激しい運動は血管を収縮させます。
体温が上がれば必ず血流は良くなりますよ。

病気は自分でつくったもの。他人や他のモノに頼ってばかりで、自分が治そうとしない限りは治すことは出来ないでしょう。

心中お察しします。
急性の感染症とか、遺伝によるものはともかく病気は原因なくして突然体に不具合が起こり発症するものではありません。なんらかのストレスによって体のバランスが崩れ、その人の一番弱い箇所にトラブルとして現れたものが病気といえます。
パーキンソン病は性格的には頑張り屋さんに多く50~60代で発症するケースが多いようです。

L-ドーパを飲んでも治らない、治せない、って何故なんでしょうか。
不足するドーパミンを補うだけで、どうして黒質の変性が起きるのかという病気の原...続きを読む

Q筋トレの原理がまったくわからない…

筋トレは、どれくらいの負荷でどのくらいの回数をこなすと
持久力が上がったり、最大筋力が上がったりなど
負荷と回数によって変わってくるのは色々調べてわかりました。

そこでなんですが、
一回のトレーニングで、負荷を変えながら筋トレしたとして、
最大筋力と持久力を同時につけることは出来るでしょうか?
例えば、普通のスクワットやった後におもり背負ってスクワットして、
それを交互に繰り返して、みたいな事なんですが…

知識があまりないので回答お願いします。

Aベストアンサー

 それは、まず筋肉の種類に注目する所から始まるのではないかと思います。

 まず、日常動作で主に使われるのが遅筋です。脂肪をエネルギー源として、酸素を用いて筋肉が動きます。鍛えても肥大しません(速筋が遅筋化することはある)。
 疲労物質(乳酸)が溜まらず、常に脂肪は供給可能ですので、息を止めない限り、いつまでも動かすことができます。ジョギングなどの軽い有酸素運動でも限界は来ますが、それは遅筋が原因ではなく、他の部分の疲労によります。いわばローパワーの筋肉です。

 遅筋に対して、強い力を一時的に出せるのが速筋です。これには2種類あります。

 一つはピンク筋です。主として脂肪、従として糖質がエネルギー源です。筋力発揮中に酸素は使いません。正しく鍛えれば、ある程度、肥大します。
 疲労物質の乳酸が発生して溜まっていき、最大筋力で1分程度で動かせなくなります。短時間休めば、かなり回復しますが、それでも緩やかに最大筋力や、その発揮時間は短くなっていきます。よほどのことが無い限り、一晩寝れば回復します。次の白筋ほどの筋力は無く、ミドルパワーと言えます。

 もう一つが白筋です。最も力が出せる筋肉ですが、最大筋力の持続時間は7秒程度です。糖質だけがエネルギー源で、やはり酸素は使いません。正しく鍛えれば、大きく肥大します(一朝一夕ではありませんが)。
 乳酸についてはピンク筋と同じです。疲労が速く、疲労しきると一晩では回復しません。そこからの完全回復には数日を要します。

 陸上中距離トラック競技(400~800m辺り)や、短距離水泳は、スパートなどで白筋を使う場合があるものの、ピンク筋が主力のミドルパワー競技です。

 ご経験されておられると思いますが、ミドルパワーには独特の苦しさがあります。この体感は、血中の乳酸濃度の高さが原因です。乳酸を上げ過ぎないことが必要なマラソンや、逆に乳酸が上がり切るまで競技時間がない短距離トラック(100~200m)にはない苦しさです。

 トレーニングにおいても、ハードトレーニングと呼ばれるものは、ミドルパワー主体のトレーニングです。

 特異性の原則というものがあって、やっている競技に最も適したトレーニングはやっている競技そのものです。

 ただ、それでは筋力面から見て最適なわけではありません。必要な筋肉が均等に鍛えらえるわけではないです。ミドルパワーだと、全身的な疲労のほうが先に来たりもします。

 そこで、筋トレが有効になります。パーツごとのトレですし、そのため全身疲労も起きにくいので、目的とする筋肉を充分追い込めます。

 ミドルパワーのピンク筋を鍛えるなら、よく筋持久力向けと呼ばれる回数が良いです。1セット20回で限界となる負荷になります。それを、インターバルを挟んで、最初の60%(連続回数または負荷重量)を切ったら、その筋肉のトレは終了です。

 それを筋トレの中心にするとして、白筋も必要です。これは、二つの限界回数の重量の筋トレになります。
 一つは、限界が1セット6~12回というものです。これは筋肥大が主な狙いです。
 もう一つは、限界が1セット3回程度です。これは、筋肉を動かす神経系の効率アップが狙いです。最初から限界に近く、事故や怪我が起こりがちなので、筋トレフォームをきちんと守り、いざといときのための補助者に手伝ってもらうなど、充分に注意が必要です。
 そういう回数なので、腕立て伏せ連続千回なんてのは、有酸素運動の領域なので、決して筋力は向上して行きません。

 なお、太るくらいに食わないと速筋は発達しません。そのため、年間を通じて、速筋発達のために太ることも辞さない時期(増量期)と、速筋発達は出来なくて維持になりますが、ダイエットも行って体を絞る時期(減量期)が必要になります。

 それは、まず筋肉の種類に注目する所から始まるのではないかと思います。

 まず、日常動作で主に使われるのが遅筋です。脂肪をエネルギー源として、酸素を用いて筋肉が動きます。鍛えても肥大しません(速筋が遅筋化することはある)。
 疲労物質(乳酸)が溜まらず、常に脂肪は供給可能ですので、息を止めない限り、いつまでも動かすことができます。ジョギングなどの軽い有酸素運動でも限界は来ますが、それは遅筋が原因ではなく、他の部分の疲労によります。いわばローパワーの筋肉です。

 遅筋に対して...続きを読む

Q薬剤性パーキンソンの検査と治療

母がパーキンソン病と診断されました。
ただ、これまで4年間、抗うつ薬(半年前から服用中止)を
服用してましたので、その経過から薬剤性のパーキンソン症候群ではないかと思っていますが・・・。

そこで質問ですが、パーキンソン症候群の原因が薬剤性であることを確かめるための検査などありますか?
(血中濃度などの測定でわかりますか?)
また、仮に薬剤性パーキンソンであった場合に飲んではいけないパーキンソン病治療薬などありますか?
現在はカバサールを服用しています。若干、こわばりがとれたような感じです。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

症状などでだいたい見当が付くことが多いようです。

パーキンソン病では、まず片手に症状が出て、同じ側の足に出て、反対側の手に出て、反対側の足にでるということが数ヶ月から年単位で起こることが多いです。

一方薬剤性パーキンソン症候群では、左右対称に症状が出現し、症状の進行は数週から数ヶ月単位で、パーキンソン病よりも早いことが多いようです。

ほかにも色々と違いはあって、専門家から見るとたいていの場合分かるらしいです。

それと、薬剤性パーキンソン症候群の治療法ですが、薬剤性であった場合に飲んではいけないパーキンソン病の薬については知りません。ごめんなさいm(__)m
でも、薬剤性の場合一番大事なのは、まずは原因となっているかもしれない薬剤の中止らしいです。

goomac2004さんの以前の質問も読ませていただきました。
主治医の先生が薬剤性パーキンソン症候群の可能性はないと言っていて、でもgoomac2004さんは薬剤性だと思うなら、なぜ薬剤性パーキンソン症候群でないと言えるのかを詳しく説明してもらってもいいと思いますよ。少し機嫌を悪くするかも知れませんが、大切なお母さんのためならいいじゃないですか。納得できるまで食い下がりましょう(^^)

症状などでだいたい見当が付くことが多いようです。

パーキンソン病では、まず片手に症状が出て、同じ側の足に出て、反対側の手に出て、反対側の足にでるということが数ヶ月から年単位で起こることが多いです。

一方薬剤性パーキンソン症候群では、左右対称に症状が出現し、症状の進行は数週から数ヶ月単位で、パーキンソン病よりも早いことが多いようです。

ほかにも色々と違いはあって、専門家から見るとたいていの場合分かるらしいです。

それと、薬剤性パーキンソン症候群の治療法ですが、薬剤性...続きを読む

Q25歳男性 運動まったく出来ないが、筋力をつけたい

昔から運動とは無縁の人生でした。
筋肉がまったくついていなく、保育士をやってて、
20kgくらいの子どもが腕にしがみついて来て、持ち上げようとしたのですが、
すぐばてたりでこれはマズイと思い、トレーニングを始めています。
(力こぶも可愛いのが・・)
とりあえず腹筋15回2セット 腕立て伏せ15回2セット 懸垂5回2セットと、
全部分けて毎日やっているのですが、運動量としては如何ほどですか?
基礎代謝が落ちているため、体重も増加の一方でなんとか筋肉をつけて
ダイエットも兼ねたいと思っています。ダイエットに繋げるには背筋や腹筋をつけるのが
効果的なのでしょうか・・・
ダンベル購入など効果はありますか?

Aベストアンサー

えーと、まず言っておきますが、体重を落としながら筋肉をつけるのは無理です。筋肉がつくときというのはある程度の余剰カロリーが必要になります。
多分、質問者様の意図としては、別にムキムキになることは求めていらっしゃらないかと思いますので、極端な筋量アップのための食事までは必要ないかと思いますが、たんぱく質を大目に摂取することと、ある程度の食事のボリュームは確保して下さい。(脂肪はあとでいくらでも落とせますので・・・)

で、運動経験がなかろうと、子供を持ち上げる程度の事であれば、成人男性であれば筋力うんぬんはあまり関係ないはずなのですけどね、バテるというのは腕などがバテてしまうのでしょうか、それとも心肺機能の問題でしょうか?
心肺能力上げるのでしたら、ジョギングでもなさることですね。ただ、ジョギングといってものんべんだらりんと走るのではなく、途中にダッシュとジョグを交互に入れるなどしてメリハリをつけるようなやり方が良いでしょう。時間は別に長距離ランナーになることが目的ではないので、隔日で20分程度で構いません。

筋トレですけど、
>懸垂5回2セット
懸垂やってれば広背筋(背中)も腕(二の腕の力こぶです)も握力も鍛えられるんで、ものを引っ張り上げる力が強くなります。「子供を持ち上げる」ためのトレーニングという意味では目的には合っているかと思います。
反動をつけずに10回できるようになることを当初の目的にしましょう。
懸垂をやるときは、上に書いたように反動をつけずにやるのですが、「もうできない」と思ったところから、さらに体を反動をつけて上に上がる、椅子に片足を置いて足で上に上がる力をサポートしてやる等の工夫をすると、疲れたところから強制的にトレーニングすることができるので、よりトレーニング強度を上げることができます。
↓の動画だと人にサポートしてもらってますが、これを椅子に足を乗っけてやるイメージです。
http://www.youtube.com/watch?v=ddk787QblOY&feature=related

>腹筋15回2セット
>腕立て伏せ15回2セット
これ、多分15回で限界じゃないですよね?腹筋も腕立ても1セット目限界までやれば多分20回はできちゃうんじゃないですか?だとしたら負荷が軽すぎます。なので、なるべく「キツイ」やり方でやるようにしましょう。

腹筋は「クランチ」と呼ばれる方法でやって下さい。へそをのぞきこむように腹筋の伸び縮みを意識して、体を持ち上げるのに2秒、下ろすのに3秒で、このやり方で15回以上できてしまうようであれば、おもり(ダンベルプレート5kgぐらいがちょうど良い)を胸に抱くなどして負荷を上げてみて下さい。

腕立ては、主に大胸筋、三角筋(肩)、上腕三等筋(二の腕の裏側)のトレーニングになります。簡単に負荷を上げる方法としては足を高い台に乗せてやるとより腕に重さが乗ることになりますが、さらにオススメとしては「プッシュアップバー」と呼ばれるものを購入して、それを使ってやるとより効果的にできます。
http://www.cudan.ws/kinyo/goods/pushbar.html

あと、下半身のトレーニングをやられていないようなので、これは自重で構わないので、椅子に足を乗っけて片足でやる「ブルガリアンスクワット」や「ランジ」と呼ばれるトレーニングが良いかと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=yRilhcAMC3A
http://www.youtube.com/watch?v=Mb49v0uJJ4Y

で、メニューの組み方としては、一例ですが
A : プッシュアップバーでの腕立て 限界回数×3セット、クランチ 限界回数×3セット
B : 自重懸垂5回+椅子補助3回×3セット
C : ブルガリアンスクワット 限界回数×3セット、クランチ 限界回数×3セット

という感じで、月A、火B、水C、木A、金B、土C、日休・・・という感じでやっていけば良いかと思います。

>ダンベル購入など効果はありますか?
もしダンベル購入なさるのであれば、60kgセットとしっかりとしたベンチを購入して下さい。自重で行うよりも、負荷が調節できるので自分に合ったトレーニングをすることができます。
ダンベル10kgずつ両手に持ってウォーキングランジとかやってれば、そうそうバテることはなくなると思いますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=_TvoJFCy5Xk
http://www.youtube.com/watch?v=Y0AvWoCnQKQ&feature=related

えーと、まず言っておきますが、体重を落としながら筋肉をつけるのは無理です。筋肉がつくときというのはある程度の余剰カロリーが必要になります。
多分、質問者様の意図としては、別にムキムキになることは求めていらっしゃらないかと思いますので、極端な筋量アップのための食事までは必要ないかと思いますが、たんぱく質を大目に摂取することと、ある程度の食事のボリュームは確保して下さい。(脂肪はあとでいくらでも落とせますので・・・)

で、運動経験がなかろうと、子供を持ち上げる程度の事であれば、...続きを読む


人気Q&Aランキング