Nearly 500 languages vantshed in the 20th century in Africa and South America, and it is not only languages in developing nations that are at risk.
Languages like Danish,Welsh, and Dutch are undoubtedly under threat, and the cultures of these countries and their unique world views may be lost.
If all Danish people switch to English, then they will increasingly become unable to read and understand the books that have contributed to their culture and identity.
This trend has been called cultural imperialism by those who view this development negatively.
There have been other dominant languages in the past: Ancient Greek, Sanskrit, Latin, and others.
What the have in common is that today no one speaks them as a living language.
However their influene on our modern cultures is indisputable.
Although Latin "died, " it evolved into Spanish,French,ltalian, Portuguese,and heavily influenced English.


よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

およそ500の言語が20世紀にアフリカと南米で消え失せました、そして、危険にさらされているのは発展途上国の言語だけではありません。


デンマーク語、ウェールズ語、およびオランダ語のような言語が確かに脅威にさらされています、だから、これらの国々の文化とそのユニークな世界観は失われるかもしれません。
もしも、すべてのデンマークの人々が英語に切り替わると、彼らはますます自分たちの文化とアイデンティティに貢献した本を読んで、理解することができなくなるでしょう。
この傾向は、否定的にこの発展を見る人々から文化帝国主義と呼ばれています。
過去に他の優位な言語がありました: 古代ギリシャ語、サンスクリット語、ラテン語、などです。
それらに共通していることは、今日だれも生きている言語としてそれらを話さないということです。
しかしながら、私たちの現代の文化へのそれらの影響は明白です。
ラテン語は「死にました」が、それはスペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語へと進化し、そして、英語に大いに影響を及ぼしました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報