1ヶ月前に知り合いの結婚式でもらった花束(オアシスというのでしょうか。15センチ角くらいの緑のスポンジのようなものに挿してありました)に入っていた植物を、ダメモトで挿したら1つついたようです。ですが名前が分かりません。小さくてわかりにくいのですが、名前が分かる方がおられれば助かります。

よろしくお願いします。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ピットスポラムですね。


婚礼の装花では定番の花材です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。小さな挿し穂からでは分かりにくいかと思ったのですが、結婚式でいただいたということで、ここのサイトの方なら分かる方がおられるかなと思っていました。ピットスポラムの画像の中によく似たものがありましたので、ピットスポラムかなと思います。

お礼日時:2011/04/15 14:39

● マートル(斑入り)です。



日本名は斑入りギンバイカ(銀梅花)。別名「イワイノキ(祝いの木)」。

結婚式で使われるのですから、常識的に考えても、見た目からも、縁起木としてお祝いに使われるマートルでしょう。

マートル (フトモモ科ギンバイカ属)
http://blogs.yahoo.co.jp/may33124416/6395439.html
http://blogs.dion.ne.jp/harunokaze/archives/9572 …
http://www.sanpomichi-shop.com/shopdetail/003001 …

◆ヨーロッパでマートルは、祝いの木と呼ばれ縁起のいい木、「愛の女神にささげる花」として頭に飾られたり、結婚式のブーケや花輪にもされます。お祝い事にとてもかかわりの深い木です。

◆また芳香があることからハーブとしても使われ、葉をお酒に浸けて香りを移し、「祝い酒」としても利用されます。肉料理の匂い消しとしても利用され、また化粧水などにも使われ何かと利用価値の高い木です。

参考 <マートル育て方> ※斑入りのも同じです。
http://yasashi.info/ki_00011.htm
http://www.geocities.jp/aaaself/syu--mi/ha-bu/ma …
「なんの植物か分かりますか」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。マートルというのは縁起のいい木で、ブーケにも使われるのですね。ピットスポラムと両方の画像をたくさん調べてみたのですが、ピットスポラムの中に良く似たものがあり、今のところピットスポラムかなと思います。ピットスポラムかマートルと思って育ててみます。 

お礼日時:2011/04/15 14:47

パッと見ベンジャミン(クワ科)かとおもいます。

ただ枝だけでは、ガジュマル(クワ科)もよく似ています。
両者の判別には、ガジュマルは、特徴的な気根が出るので成長すれば判明します。

生花店で扱う、写真のような葉をもつ植物は、上記2種類くらいかと思います。
両方ともメジャーな観葉植物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ピットスポラムかなと思います。

お礼日時:2011/04/15 14:41

ポトスかな?と思いましたが


http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/potos.htm

この回答への補足

↓ すみません。葉のつき方は互い違いのようにも見えます。

補足日時:2011/04/15 14:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。説明が足りずすみません。葉っぱは2センチくらいで、対生というのでしょうか、同じ節から両側に葉っぱがでています。

お礼日時:2011/04/15 13:57

>なんの植物か分かりますか


1ヶ月前に知り合いの結婚式でもらった花束(オアシスというのでしょうか。15センチ角くらいの緑のスポンジのようなものに挿してありました)に入っていた植物を、ダメモトで挿したら1つついたようです。ですが名前が分かりません。



             ↓

「西洋ヒイラギ:クリスマスホーリー」
よく似ていますが、ギザギザの葉の形状や斑入りが多いという特徴がまだ出ていないのか?
クリスマスツリーのミニチュア版やアレンジ飾りによく使われています。
それとも別樹種かは、もう少し樹木の成長を待つ、それまで、名前(品種)を推理するのも一つの生育の楽しみではないのでしょうか・・・

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BB%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃるとおり葉がギザギザでないので少し違うように思います。

お礼日時:2011/04/15 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガジュマルの木の育て方について

お尋ねします。私は28歳主婦です。現在カップ位の小さな容器にガジュマルの木を植えています。それはホームセンターで買ったもので、土ではなく炭が入っていています。これを大きく育てようっと思うのですが、このまま容器を大きいものに変えた方がよいのか、その際、土を入れていいのか、また、庭に植えかえても育つのか庭なら植え替えの方法などガジュマルの育て方について詳しい方おられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ガジュマルは南国の木です。沖縄や小笠原諸島の父島には大きく育ったガジュマルがありますが、関東では見たことがありません。
路地植えが可能なのは、恐らく九州の鹿児島あたりが北限と思われます。

炭が入っているということは、炭を使ったハイドロ(水耕栽培)だと思います。
土に植え替えても支障ないと思いますが、ハイドロから土に移植すると予後が悪いという話を聴いたことがあります。
ですから、特に理由がない限り、ハイドロ用の一回り大きい容器とハイドロ材で鉢上げしてあげるのが無難かと。
大きくしたいのであればハイドロ用の液体肥料をあげればよいです。

ただ、炭は単なる化粧で、表面の炭をどかしたら土だったということも有り得ます。
その場合は、肥料入りの培養土と普通の植木鉢を用意して下さい。鉢は、木の成長に合わせて少しずつ大きくするのがコツです。

うまくいけば、春夏に枝が一気に伸びる様を観察できます。枝が落ち着くと、今度は根が伸び始めます。
とりあえず伸ばし放題にしておいて、次の年の春~初夏に剪定すると、好みの形にしやすいです。

常緑樹ですから、植え替えは真夏と真冬を避ければ問題ないと思います。

ガジュマルは南国の木です。沖縄や小笠原諸島の父島には大きく育ったガジュマルがありますが、関東では見たことがありません。
路地植えが可能なのは、恐らく九州の鹿児島あたりが北限と思われます。

炭が入っているということは、炭を使ったハイドロ(水耕栽培)だと思います。
土に植え替えても支障ないと思いますが、ハイドロから土に移植すると予後が悪いという話を聴いたことがあります。
ですから、特に理由がない限り、ハイドロ用の一回り大きい容器とハイドロ材で鉢上げしてあげるのが無難かと。
...続きを読む

Q地面に小さな植物の芽が出ていました。 この植物は、何という植物か分かりますか?

地面に小さな植物の芽が出ていました。
この植物は、何という植物か分かりますか?

Aベストアンサー

コニシキソウに似ていますが
https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2ErRxUdZJyoAJ2WBcQF8?p=%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%82%A6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%82%A6&at=&aa=&ai=faLNEGWBRCmYQeskDVc2jA&ts=14004&mfb=414_54b&mfb=414_54b

Qガジュマルの植え替えと育て方について

ガジュマルの植え替え・育て方について教えてください。

現在頂いたばかりのガジュマル(下記写真)があります。

まず、購入時の鉢があまりしっかしした鉢ではない(写真:ガジュマルが植えてある中の鉢)ので、
植え替え(写真:外側の鉢)をしようとおもっています。

いろいろなサイトを見たところ、普通の観葉植物の土で大丈夫とありました。
サンスベリアの植え替えもするので、すでに購入済みの「サンスベリアの土」があります。
この土でも大丈夫でしょうか?

また、通常の観葉植物の植え替えと同じで、今ついてる土はなるべく落として、「玉土1/4~1/3・残りサンスベリアの土」に植え替えで大丈夫でしょうか?

また、この状態から幹を太くし、気根を生やす方法はあるでしょうか?
だいだいのサイト様が載せているのが、すでに気根が支柱になっているものばかりで、
うちのとあまりに違うため、少々不安です。

これから大切に育てていきたいのですが、北海道住みで成長期間が短いため心配です。

なにかアドバイスいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私も近所の方から同じような状態のガジュマルをいただきました。

やはり幹がしっかりしていませんがくれた人によれば

*ガジュマルはとにかく放っておいても根がどんどん増えていく

*増えた根から丈夫そうなのを選別してくっつけておくだけで勝手に接続してくれる

*幹を編みたいなら根を編んで継いでおけばよい

*寒さにはとっても弱いため冬は部屋で育てる
(北海道であれば夏前まで室内の方がよいかと・・・)

根は選別して選ばなかったものを土に入れておけばまた増えるそうですのでそれを繰り返し、幹を作っていこうと私は思っています。

参考になればいいのですが・・・。

Q植物の名前を教えてください。 オフィスにたくさんの植物があるのですが、この植物(写真参照)だけ伸び

植物の名前を教えてください。

オフィスにたくさんの植物があるのですが、この植物(写真参照)だけ伸びすぎて困っています。
植物の名前や手入れの方法をご存知の方、いらっしゃいませんか。

Aベストアンサー

エバーフレッシュではないでしょうか?

Qガジュマルの育て方

二年前に購入したハイドロカルチャーの小さなガジュマルを鉢に植え替えたのですが、細い幹がヒョロヒョロと伸びて、支え木がないと倒れてしまいます。現在高さ60cm弱です。
原因は日照不足でしょうか?上の方の葉が大きくて頭でっかちなのですが剪定したほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

徒長しちゃってるので半分に切ってください。この姿だと2/3を切り落としてもいいです。これから芽がでるので今が適期です。枝数がふえます。
外でがんがん陽にあてて育てますが今まで日陰で育てていたのを急に外に出すと日焼けするのでじょじょに慣らしてください。

Q沖縄の方のお土産でもらった葉っぱから葉っぱが出てくる植物

何と言う植物なんでしょうか?

コットンに水を浸して葉っぱを置いておくとコットンに根がはり、葉の両脇から又葉が出てきました、

もう一ヶ月同じコットンの為汚れが気になり交換したいのですが・・・。

コットンに根がはっているため汚れてきていても交換できない為見苦しくなってきました。

少々なら根を取ってしまって交換しても大丈夫なのでしょうか?

又、葉っぱ本体の表面が全体的に白っぽくなってしまい何だか心配です。(部分的に黒い所もあります)

何かご存知の方アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ハイドロカルチャーについてなのですが・・・

もともと、そんなに水気の必要な植物ではありませんので、
ハイドロカルチャーしないほうがいいですよ(^^)

2度挑戦してみましたが、
管理自体が難しく、1ヶ月もたずにグズグズにとけました。
また、10センチ以上のものですと
支柱が必要になると思うのですが・・・
ハイドロカルチャーで、支柱って
支えてくれないような気がします。

失敗したのは単に私の管理がダメだったって事かもしれません(^^;)

でもあなたがハイドロカルチャー歴が長く
臨機応変に対応できるのでしたら
やってみる価値はあるんじゃないでしょうか・・・
もう時期的には、水断ちして
冬仕様にする頃なのですが・・・
(土に植えている場合)

子宝草は、寒さに非常に弱い植物ですので
気温が5度以下になる場所は、避けてくださいね(^^)

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q観葉植物・多肉植物を部屋に置いてあると体に悪い?

タイトルの通りです。
今日 家族から〔観葉植物・多肉植物を部屋に置いてあるとカビが空気中に舞うから体に悪い〕といわれました。
雑誌にのってるような方みたいに大量には無いのですが、体に悪いのでしょうか?

ちなみに大きな物はなくて 100均で買えるような小さなサイズです。全部で20個くらいだと思います。

カビが発生するのなら 防ぐ方法を教えてください。

Aベストアンサー

>土にカビがはえたらすぐにわかるものなのでしょうか?

すぐわかります。
ふわふわした感じのものです。

>先日はきのこがはえていました。

きのこが生えるようでは完全に水のやりすぎです。
そういう状態だと植物の根が腐ってしまいます。
水は乾いたらたっぷりやる。これが水やりの基本です。
さらに多肉植物は乾燥を好み、かつ夏場は成長が止まるものが多いので、夏は春や秋の半分くらいでいいのだそうです。

>何かそだてやすい観葉植物はありませんか??
参考までに↓
その性質にあった育て方をしてあげることが大切なようです。

参考URL:http://dictionary.bloom-s.co.jp/

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qこの植物は、なんという名前の植物でしょうか? 教えて下さい。よろしくお願いします m(__)m

この植物は、なんという名前の植物でしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします m(__)m

Aベストアンサー

まだ幼い株だと、植物の特徴が出にくいので、もう少し大きくなるか、花が咲いてから問い合わせた方がいいです。
植物の分類は、花を基本としていたこともあり、もっとはっきり分かります。

葉が対生する(一緒の場所から出る)木になる?植物は、たくさんあります。
ちなみにグミと言う植物は、グミ科植物の総称で、葉は互生(互い違い)です。


人気Q&Aランキング