どうも集中力が無いように感じるので
集中力に関係があるという右脳を鍛えたいです。

左手を使うと良いらしいのですが
とある本で紹介されていた「ケンダマ」は少し馴染みが無い感じがするので
他に手軽な左手を使うトレーニングは無いでしょうか?

また、趣味で漫画を描いているのですが、こういう事は右脳トレーニングにならないのでしょうか。
(実物を精密にデッサンするのは脳に良いと聞いたのですが…)

他にも何かオススメの訓練法があったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

DS。

任天堂のゲーム機に、右脳を鍛えるげーむがありますので、お試し下さい。

脳トレーニングでもいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。DS持ってます。

お礼日時:2011/04/26 15:31

自分で調べようとする姿勢を持つ事が重要です。

そういった行動原理こそが
右脳のためになるのでは? 人から教えられた事だけをそのまま鵜呑みにしているだけでは
どんないい方法でも有効とは言えないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。調べてみます。

お礼日時:2011/04/26 15:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右脳と左脳

単純な質問ですみません。

右手の方が右脳でよいでしょうか?
右脳と左脳の違いを教えてください。
意識的に右脳と左脳を使い分けることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>右手側に存在する脳が左脳なのでしょうか?
大脳は左右の中央に切れ目があって右と左に分かれています。右側にあるのが「右脳」左側にあるのが「左脳」と覚えています。

たとえば.生まれつき右利きの方で.過去に脳に障害を持ったことがない方の場合多くは.右耳の奥当たりに運動野があります。右脳に運動やがあります。
ところが.左利きを無理やり右利きになおされた方ですと左側にあります。

なお「意図的に使いわけは不可能」な部分は「連合や」です。

Q懸垂が、一番バランスよく上半身を鍛えることができると聞いたのですが、鍛

懸垂が、一番バランスよく上半身を鍛えることができると聞いたのですが、鍛えられない筋肉はありますか?また、懸垂の補足的なトレーニングとして何が良いですか?

Aベストアンサー

懸垂は背中(広背筋)、肩(三角筋の後部、僧帽筋)、上腕二頭筋を鍛えるトレーニングです。胸(大胸筋)、三角筋前面、上腕三頭筋を鍛えるために腕立て伏せも取り入れた方が良いのでは。腕立てが楽にできるのでしたら背中に重りをのせるか、スローな腕立てが良いでしょう。

スタートポジション
  ↓ 6秒位
身体が一番下まで降りたポジション 6秒キープ
  ↓ 6秒
スタートポジション

腕立て1回に18秒位かけてすれば効果ありますよ。
一度試してみてください。懸垂にも使えます。

Q右脳左脳

右脳と左脳の働きを教えてください
右脳を鍛えるとどうなるのですか?

Aベストアンサー

よく言われていることとしては、
 右脳:発想、ひらめき、空間把握、想像力
 左脳:記憶、論理的思考、分析力
ですね。
右脳が鍛えられると感性が豊かになるのではないでしょうか。

Q開脚すると足の付け根が”つる”ような感じ

体がかたく、開脚すると足の付け根が”つる”ような感じ?つりそうになり、開脚ができません。90度も開いたらダメです。
どんなストレッチをすればいいのか分かりません。良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

身体が硬いタイプにいは二種類有るそうです。
1.間接が上手く回らない
2.筋が伸びない
要は1が骨に関係していて、2が肉に関係しているんですね。
大体の場合、どちらも関連しているのですが…。
座った状態であぐらをかくイメージで、足の裏を合わせてみて下さい(<>こんな感じです)。
ぴったり足の裏を付けた状態で、両膝とも床に付いていれば、股関節に問題は無いはずです。
その状態で前屈が出来れば、かなり間接は柔らかいでしょう。
此れが出来て開脚が出来ないとすれば、筋の方に問題が有ると思います。
出来ない場合は筋と間接両方が硬くなっているかと思われます。

★筋を伸ばすストレッチ
1.両足を前に投げ出した状態で座ります。
2.片足を曲げて、もう片方の足(膝辺り)の上に乗せます。
3.その状態で自分が出来る限り前屈してみて下さい。
多分、太腿の裏辺りが痛いと思いますが、効いてる証拠です。
足を乗せる位置を、膝よりも太腿側・脹脛側と変えると伸びる所が変わります。
注意点として、前屈する時に背中を丸めない様にした方が良いです。
胸を張るイメージで、背筋を伸ばしたまま前屈してみて下さい。
只、無理は禁物です。
軽めのストレッチをしてから、やってみて下さい。
↑の足裏を付けて前屈するのも良いストレッチになります。
片足を膝の上に乗せるのが辛かったら、両足とも投げ出した状態で膝の上に手を置いて押す様にしながら前屈しても良いと思います。
その後で、毎日開脚してみて下さい。

このストレッチで、短期間に激的な変化が現れることは、残念ながら無いと思います。
只、継続していく内に必ず柔らかくなっていきます。
勿論、途中で止めてしまったら元通りですが…。
継続は力なり。と言った感じです。
頑張ってみて下さい。お風呂上りとかオススメですよ。

身体が硬いタイプにいは二種類有るそうです。
1.間接が上手く回らない
2.筋が伸びない
要は1が骨に関係していて、2が肉に関係しているんですね。
大体の場合、どちらも関連しているのですが…。
座った状態であぐらをかくイメージで、足の裏を合わせてみて下さい(<>こんな感じです)。
ぴったり足の裏を付けた状態で、両膝とも床に付いていれば、股関節に問題は無いはずです。
その状態で前屈が出来れば、かなり間接は柔らかいでしょう。
此れが出来て開脚が出来ないとすれば、筋の方に問題が有ると...続きを読む

Q右脳人間

ずっと主人に言われていたのですが
私はどうやら右脳人間らしいのです

右脳人間ってなんですか?

この前 トランプのマークと数字を立て続けに2回あてました
3回目は近いけれど失敗でした(笑
この時も言われました
これも右脳人間と何か関係あるのですか? まぐれでしょうか

ちなみに 左脳は全く働いてないらしいです
その意味もわかりませんが・・

Aベストアンサー

ひと言で言えば非常に直観力の優れている人、でしょうね。
物事をイメージで捉えることが上手く、場合によっては超人的な能力を発揮する。
芸術家に多いとも、トップクラスのスポーツマンに多いとも言われます。

「左脳は全く働いていない」これはあり得ません。
誇張もそこまで言われると、怒っていいですよ。

トランプ当てと右脳は関係なくはないです。
右脳が活性化されている→ひらめきや直感が鋭い→当てる確率も高くなる
面白いページをご紹介しましょう。↓
http://www2.odn.ne.jp/a-migopark/uno/unotr-1.html
ゲームではありますが、数学的な確率は5分の1です。
それをはるかに上回る確率で当てられたら、かなり右脳が活性化されていると
いえるかも知れません。

人の脳細胞は130億個あるといわれています。
使い方によっては、常人では考えられないことができる人がいて当然です

Qウェイトトレーニングの最中に筋肉痛のような痛みを感じました。

ウェイトトレーニングの最中に筋肉痛のような痛みを感じました。
力を入れると筋肉がキリキリと痛みます。
トレーニング失敗でしょうか。
筋肉に悪い影響が出ているようで心配です。

Aベストアンサー

下の補足も見ましたが、残念ながら軽い肉離れの恐れがあります。
動かせないほどの症状ではないようですので、安静にしてれば治ると思います。
それとアイソキネティックではなくアイソメトリックの間違いではないでしょうか?アイソキネティックで思い出しては力を入れるなんて運動は不自然ですから。

Q右脳を鍛える方法について

右脳を鍛えたいです。右脳は空間認識を司るらしいので、絵や図を練習しようと思うのですが、

(1)透視図法(遠近法)を用いた絵を書く

(2)正投影による機械製図

どちらが適当でしょうか。個人的には(2)のほうが回転がある分、右脳を使いそうですが。

Aベストアンサー

空間認識を発達させるためには(1)(2)の練習は有効だと思いますが、別に右脳左脳など意識する必要は全く無いと思われます。空間認識能力を上げようという練習にあたっては脳の機能はブラックボックスと考えて全く実用上問題はありません。

結局造形の能力は手を動かしてものを作ることで発達しますから、ずるい早道など考えなくても地道に練習をしていれば自然と力はつきますよ。
遠近図法に全く正確でなくても空間的な関係を意識して写生をしていれば良いのだと思います。
あるいは立体造形物のアイデアスケッチを二次元の紙にしながら、実際の立体や構造を想定する。そしてそれを立体にしてみる。そういうような訓練の繰り返しは必ず力になるはずです。

なお空間認識に関係無い能力を「脳の場所が近いから」などの理由でデッサンや図法・三角法の練習で向上させるのは無理がありますし効率が悪いのでは。
副産物として色彩を考えると音楽に対する理解が向上するというような経験はありますので、感覚をつかさどる能力相互に全く関連が無いとは思いませんが、あくまでも副産物では。

Q免疫力・抵抗力を高める方法を探しています

40歳の♀です。
昔から体温が低く(35.2℃~35.5℃)風邪はひき易く、
片頭痛が多く、子宮内膜症で漢方も飲んでいます。
定期的に口唇ヘルペスにもなり、免疫力・抵抗力を高める方法を探しています。

以前子宮内膜症の治療の為、黄体ホルモンやピルの副作用で体重増加して、今は漢方での治療をして、減量もしながらの治療です。
ツムラ 加味逍遥散
ツムラ 防風通聖散
2種類を飲んで2年の今、体重は10キロ下がりました。

ただ、疲れやすく風邪をひきやすく体力がありません。
今年初め交通事故に遭い、手と足を骨折したのでスポーツも今は通う事が無理なんです。

ただ、サプリメントには抵抗があり(知り合いでサプリを飲んでいて肝臓を壊した人がいるので)なるべく自然に近い方法をと思っています。

食べ物の好き嫌いは無いですが、婦人科から止められている物は書いておきます。
●アルコール
●チョコレート
●豆製品(納豆・豆乳含む)
●カプサイシン
●酢

長文ですみません、よろしくおねがいします

Aベストアンサー

何よりもまず体を温めることが最優先ですね。

体温が上がって血流が良くなると免疫力の本体であるリンパ球が増えます。
リンパ球が増えないことには心も体も健康にはなれません。

偏頭痛、子宮内膜症など子宮のトラブルは血行障害、虚血、また老廃物の排泄、ホルモンなどの分泌能力の低下が原因ですが、治癒に向かうためにはリンパ球が増え、活性化することが条件です。

先ずは、就寝前の入浴を基本に据えておいて下さい。長く浸かってはおられないような温度ではなく、湯の中でゆったりと長く過ごせる湯温を設定することが大事です。全身浴、半身浴をうまく組み合わせることも良いでしょう。寝る時は湯たんぽなどの利用もおすすめです。
また、日頃からラジオ体操程度の軽い運動を取り入れておくことも血流を良くし体を温めるのに役に立ちます。今はまだ骨折が癒えていませのんで、無理はできないでしょうが、筋肉が多いほど、また筋肉を使うほど発熱しますので、頭に入れておいてください。太ももの筋肉は特に大きいので使う工夫をすると良いと思います。

また、薄着、冷房、食生活など冷えを増幅するような生活があれば見直して下さい。

禁止食べ物が指示されてるようですが、意図が分かりません。特にアルコールやカプサイシン、酢は少量(当然ですがその人によって適量は違います)を摂ることによって血管は拡張、体が温まって免疫力は増強します。食べ物は摂り過ぎなければ殊更制限の必要はないと思います。

生来の冷え体質にさらに血管を収縮させ冷えを上乗せしてまうものがありますので、注意が必要です。心や体はリラックスするほど温まりリンパ球が増えるようになっています。
この逆がリンパ球を減らし免疫力を削ぐことになります。例えば、心の悩みや、長時間の過重労働などの心身のストレスです。人間関係や家事、仕事など見直して見て下さい。

漢方薬は心と体に働きかけ、自律神経のバランスを調整、免疫力を高める働きをするものです。漢方とともに鍼などの代替医療も免疫力を高める一助となります。

地道な努力が必要ですが、血流を良くして体温を上げる、これに尽きます。そうすると体が本来備えてる免疫力が上がり、自然治癒力がますます強くなってきます。

何よりもまず体を温めることが最優先ですね。

体温が上がって血流が良くなると免疫力の本体であるリンパ球が増えます。
リンパ球が増えないことには心も体も健康にはなれません。

偏頭痛、子宮内膜症など子宮のトラブルは血行障害、虚血、また老廃物の排泄、ホルモンなどの分泌能力の低下が原因ですが、治癒に向かうためにはリンパ球が増え、活性化することが条件です。

先ずは、就寝前の入浴を基本に据えておいて下さい。長く浸かってはおられないような温度ではなく、湯の中でゆったりと長く過ごせる...続きを読む

Q右脳が大きい

何年か前に交通事故にあり、念のため頭部CTを撮ったところ
右脳が左脳の領域まで入っており、右脳全体も大きくみえました。
 
そこで質問なのですが、
(1)脳の左右の大きさは生まれたときに決まっているのでしょうか?
それとも後天的な刺激で変化したものなのでしょうか?
 
(2)人からは直感があると言われて、数学の図形は得意です。
これは右脳が発達しているためと思ってよいのでしょうか?
 
(3)右脳が大きいと社会で役立つことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)発生過程で生じたものです。
(2)一般論的には、そのように言われています。
(3)空間認識や図形能力に優れているため、絵画や芸術の分野などで活躍している方が居ます。

Q背筋の鍛え方

家でできる、効果的な背筋の運動をおしえてください!背中の贅肉が気になります。

最近体を引き締めたいと思い、マラソンでもはじめようかな・・と考えているのですが、他におススメの運動メニュー、または皆様がいつもしている運動などおしえていただきたいです。目指している体はhitomi(今カミソリのCMでてますね)のようなからだです。

お願いいたします。

Aベストアンサー

できるのなら懸垂が一番です。

無理なら、ワンハンドロウイングにしましょう。
自宅でやるならダンベルがあるならそれを、ないならスーパーのビニール袋や手さげの中に水を入れたペットボトル(500mlや1.5リットルのもの)を何本か入れて、片手で持った状態で上体を90度程度に曲げます。空いているほうの手は、椅子や机に置いて支えにします。

この状態で袋を地面につけないよう上げ下げしましょう。
上げるときに、ひじをしっかり引くのが背中に効かせるためのポイントです。

あわせて伏臥上体そらしもやっておくといいでしょう。

トレーニングの間隔は2日おき程度。10回×3セットをゆっくり丁寧にやりましょう。このとき腹筋もあわせてやっておきます。終わった後、筋肉に張りがあれば十分効いています。

ただ、いままで運動経験がないなら上記のようなトレーニングをする前に、週3~4回・20分程度、軽く息が弾むペースでウォーキングやジョギング、自転車を行いましょう。こうした軽い有酸素運動を3~6か月続けて基礎体力をつけてから行ったほうがより効果がでます。

また、筋トレの開始にあわせて、ウォーキングやジョギングも週4~5回・30~40分程度をめどに徐々に回数・時間を増やしていき、余計な脂肪を落とすようにしましょう。

なお、食事についても3食栄養バランスを取って、よく噛んで腹八分目を心がけます。

すぐに結果を求めず、1年単位で結果を出すようにして、疲れていたり、気が乗らなければ素直に休むことも大切です。余計なストレスをためないようにすれば結果はかならず出ます。あせらないようにしましょう。

できるのなら懸垂が一番です。

無理なら、ワンハンドロウイングにしましょう。
自宅でやるならダンベルがあるならそれを、ないならスーパーのビニール袋や手さげの中に水を入れたペットボトル(500mlや1.5リットルのもの)を何本か入れて、片手で持った状態で上体を90度程度に曲げます。空いているほうの手は、椅子や机に置いて支えにします。

この状態で袋を地面につけないよう上げ下げしましょう。
上げるときに、ひじをしっかり引くのが背中に効かせるためのポイントです。

あわせて伏臥上体そらし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報