自治体のHPを見ていると、
機能していない里道・水路は用途廃止申請ができ、払い下げ申請ができるとあるのですが、
里道・水路の払い下げは住民から申請しないと行われないものなのでしょうか?
自治体から住民に対して、里道・水路の用途廃止を決定し、払い下げするというパターンはないということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 不動産売買に限らず,「買いたい」と言う人は売買交渉において弱い立場であり,逆に「売りたい」という人も弱い立場です。


 つまり,先に動いた方が弱い立場に立たされるのが普通です。
 よって,自治体が自ら望んで「売りたい」という弱い立場に立とうとはしません。
 
 里道や水路は,無番地です。法務局備付けの地図(公図)には「番地」が記されていません。登記簿もありません。
 まず,無番地を有番地にする必要があります。
 このために境界確定図を作成しなければなりません。これに経費がかかります。
 作成された境界確定図を基に,売買する土地を有番地にするための地積測量図を作成しなければなりません。これにも費用がかかります。
 作成した地積測量図を基に,有地番にし,やっと,自治体と売買契約を結ぶことになります。当然ここで売買代金が発生します。
 
 売買代金を別にして,境界確定費用や地積測量図作成費用を自治体が負わず,買い受け希望者に負わすのが一般的なやりかたです。形状や地積によっては,これら費用が売買代金を上回ることもあるからです。
 不用財産の売却によって最も利益を得るのは,その買受人であり,一般市民が納めた税金が特定の買受人の利益のために使われるというのは,一般市民の同意が得られないので,里道や水路を自治体が積極的に売却するというのは,ごく稀なことです。

 
    • good
    • 0

住民から申請しないと、市側は分からないでしょう。



その、道がつかわれているか、いないか。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q里道(国有地)なのに借地料必要なの?

国有地(里道・堤)を払い下げてもらうことになりました。そのときに払い下げ金額とは別に平成17年4月1日からの使用料(既往使用料)を払えとの通知がきました。なぜ使用料を払わなければならないのですか?

双方合意による「土地賃貸借契約」が存在しないのに使用料(地代)の請求はできるのですか?しかも8年分も請求してきました。地代家賃等の不動産に関する「債権の消滅時効」は5年のはずだが、どうして8年分も請求できるのか?
払い下げ金額についてはその金額の決定根拠は路線価に単独利用困難財産だとして50%さらに当方に借地権があったとしてさらに60%を掛けた金額を元に不整形地等の補正をかけて算定したとのこと。借地権の存在を認定したのは「誤信使用財産」だと説明。しかし当方はけっして誤信していたわけではない。その土地を挟んで両側が当方の所有地ではあった為一体に利用はしていたが、国有地である里道・堤であることは認識していた。近隣の住民も通行していた。そう供述すると、「それなら借地権はなかったとして借地権割合での減額をしなくていいのか?あるいはそもそも払い下げなどせずに地方自治体に譲与しましょうか?」といういかにも脅迫的な言動であった。当方は払い下げ金額については争うつもりはないが、使用料について納得がいかないだけです。

国有地(里道・堤)を払い下げてもらうことになりました。そのときに払い下げ金額とは別に平成17年4月1日からの使用料(既往使用料)を払えとの通知がきました。なぜ使用料を払わなければならないのですか?

双方合意による「土地賃貸借契約」が存在しないのに使用料(地代)の請求はできるのですか?しかも8年分も請求してきました。地代家賃等の不動産に関する「債権の消滅時効」は5年のはずだが、どうして8年分も請求できるのか?
払い下げ金額についてはその金額の決定根拠は路線価に単独利用困難財産だと...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の方が言うことがほぼ正しいと思うのですが、

 「近隣の住民も通行していた。」

というのが気になります。

質問者様のほかに使う人がいないから、売れるのであって、他に道路として使用されていたら、そもそも売却できないじゃないでしょうか。

もういちど、担当部局のひとと話しをしてお他方がいいと思いますよ。

Q自治体主催のイベントで、自治体職員による飲食販売する行為は違法?

自治体主催のイベントで、自治体職員による飲食販売する行為は、何か問題がありますか。ちなみに販売価格は、費用がペイできる価格設定です。

Aベストアンサー

 衛生面以外にも
 自治体職員がどういう身分で行なうかを明確にしておいたほうがいいと思います。大抵の自治体主催イベントは「実行委員会」が主催する形であり、自治体職員も「有志」や「実行委員会スタッフ」という形式でするので問題はありませんが、市が直営でする場合はその収入や支出については自治体の財務規則にのっとってする必要があると思います。また事故が発生した場合の責任の所在も考えておくべきです。

Q里道を含む2項道路の道路中心は?

我が家の前面道路(法42条2項道路)の中ほどに現状道路と平行したラインで里道が含まれています。

    我が家の敷地
________里道境界線_____________________________

     里道      現状
______________道路  ______
     境界不明     二項道路
________________________________
   向かい側の敷地
我が家側の里道境界線は建築時に明示されていたのですが、対面側の里道境界線は不明だったため新たに立会いの下測量しました。対面側の境界は不明だったため、はっきりしているこちら側からの計測ということで里道の幅は「法律で定められている幅」で設定しました。しかしその里道の幅の道路中心は現状道路の中心とはかけ離れています。
このように既存の道路内に里道が明確化したばあい、その道路(2項道路)自体の道路中心とは、その里道の中心にもとづくものなのか?それとも現状道路の幅を中心とするのか?どちらでしょうか?建て替え時のセットバックに影響するので、法的にどちらが優位なのか教えてください。

我が家の前面道路(法42条2項道路)の中ほどに現状道路と平行したラインで里道が含まれています。

    我が家の敷地
________里道境界線_____________________________

     里道      現状
______________道路  ______
     境界不明     二項道路
________________________________
   向かい側の敷地
我が家側の里道境界線は建築時に明示されていたのですが、対面側の里道境界線は不明だったため新たに立会いの下測量しました...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問と似たような状況で、

道路を管理する課の職員は「里道の中心が道路中心なので、開発行為による道路後退は現況道路中心ではなく旧里道の中心からすること」と言い。

開発許可を受持つ課の職員は「里道を中心にしたら道路の通し(直線)が悪くなる。既に買収されて拡幅されている道路の状況からして現況道路中心からの後退でよい」と、意見が分かれました。

理論上は里道中心のようですが、街区形成を優先した開発許可の職員の意見が通り、現況道路中心からの後退になりました。

1あなたの土地との官民境界が確定している
2対面土地所有者が立ち会って承諾している
3管理幅員が定めてあり、実際にそれだけの幅がある

であれば、あなたの土地との官民境界線から管理幅員のを取った道路幅の半分が中心と判断されると思われます。

状況により扱いが変わりますので、まずは市町村役場の管理課で確認されることをお勧めします。

Q自治体で金額は違うでしょうが、糖尿病の人間を正社員として雇うと、自治体

自治体で金額は違うでしょうが、糖尿病の人間を正社員として雇うと、自治体から企業に補助金が出るって聞いたんですけど、いくら貰えるんですか?

Aベストアンサー

医療費の補助はあるでしょうが、私の所では0です。

Q質問。市営団地が勝手に畑や里道を削って駐車場にしました。税金に関する問題点はありますか?。

現状説明
・畑を借りました。
・畑の所有権は所有者の親族間内で闘争中のうえ曖昧。
・畑の使用料は仲介人(所有者親戚)に支払い中。
・畑を調査したところ隣接する市営団地が畑の「アゼ」を削って駐車場にしていた。
・畑アゼは畑の高さGL=0mとして市営敷地の高さGL=-1.5mの45度傾斜。
・畑の敷地境界を調べたら市営団地が永久標識杭(コンクリート杭)に沿ってスレスレまでアゼを削っている。
・畑のアゼにコンクリートブロックのゴミ捨て場が設置されている。
・永久標識杭は常に地表の一番高い部分に打たれている。
・永久標識杭はジクザグ線上に打たれており直線上ではない。
・永久標識杭はアゼ下の里道には沿っていない。
・畑は全面下り勾配、畑の地表と市営敷地の地表の高さが逆転する所があるが、常に杭は高いところに打たれている。
・市営団地は里道(幅1.5m)に沿って「道路後退」を行い、建てられた。

質問です。
1.永久標識杭には〇〇県という県名が刻まれています。この杭は敷地の境界杭なのですか?、それとも測量する為の基準杭なのですか?。

2.何ヵ所かの永久標識杭が団地住民により引き抜かれています。それに対する問題点はありますか?。

3.市営団地は道路後退によって引いた区画と、里道を含めてアスファルト舗装しました。結果その里道は道幅が広くなりましたが、それは里道は市営団地専用の通路になったという意味ですか?それとも市道となったのですか?。又、今も里道として残っているのでしょうか?。

4.里道に沿って市営団地が建てられたことで、団地に接しない団地以降の里道は舗装がされませんでした。そして団地の住民が里道に路上駐車するようになり、それより先の里道へには行き来が出来なくなりました。ですので以降の里道は現在は林の状態です。この荒れ果てた里道は消滅したと理解して良いのでしょうか?。

5.市営団地の住民は畑のアゼ上に打たれている永久標識杭を団地の敷地境界杭と認識し、畑のアゼを杭ギリギリまで削り取っていると仮定します。私の考えだと、普通、畑の境界線はアゼ下ですよね?。※例外はあると思いますが。

6.本題です。里道に沿って市営団地が建てられました。その里道は道路後退分、道路幅が広くなりました。だからアスファルト舗装された里道の道路幅は境界線として正確だと私は認識しています。
しかし、畑アゼ上の永久標識杭は里道には沿っていません。畑アゼの一番高い所に沿ってジグザグに打たれています。
そのは永久標識杭は市営団地と並行である里道のアスファルト舗装外側を基準に、北側が0m離れているとして、南側は2mも舗装外側から離れて打たれています。
問題はその2mという道路からの離れです。

市営団地住民はその最長2mの畑アゼ傾斜部分を削り取って車を駐車しており、団地住民らは杭を境界線だと思っているのでしょう。
でも仮に永久標識杭が単なる基準杭だった場合、疑問なのがその畑アゼ傾斜に市営団地がゴミ捨て場を設置しているんです。
それも畑の上に打たれている永久標識杭のギリギリまでゴミ捨て場が畑アゼの中に入り込んでいます。
それを見たら普通はゴミ捨て場の背中に接する杭が敷地境界だと思うのですが、里道が道路の境界線だった場合、ゴミ捨て場は私が借りている畑に存在していることになります。

私は畑を借りている立場で税金?も含んだ使用料を支払っております。だから畑境界が永久標識杭か?里道か?で畑の面積が変わるのでは?心配しています。
それにゴミ捨て場がコンクリート建造物で、どういった理由で畑にコンクリーを打設したのか今は分かりませんが、もしかして借りている畑が既に道路後退を行ったとも想定出来ます。

長くなりましたが、質問です。
市営団地が竣工直後に登記した土地面積以上に隣地の畑や林を削って占有し拡張した場合、市営団地の固定資産が変化すると思うのですが、当然拡張した分は払っていないのだから、これは脱税になりませんか?。

以上、要点だけまとめて質問しました。

現状説明
・畑を借りました。
・畑の所有権は所有者の親族間内で闘争中のうえ曖昧。
・畑の使用料は仲介人(所有者親戚)に支払い中。
・畑を調査したところ隣接する市営団地が畑の「アゼ」を削って駐車場にしていた。
・畑アゼは畑の高さGL=0mとして市営敷地の高さGL=-1.5mの45度傾斜。
・畑の敷地境界を調べたら市営団地が永久標識杭(コンクリート杭)に沿ってスレスレまでアゼを削っている。
・畑のアゼにコンクリートブロックのゴミ捨て場が設置されている。
・永久標識杭は常に地表の一番高い部分に打...続きを読む

Aベストアンサー

1.どっちもありえると思うよ。自治体に問い合わせれば分かるはず。

2.問題点あるよ。勝手に抜いたり移動しちゃダメだし、不法行為でもあるよ。改めて測量して杭を打つにも費用がかかるので請求できる。

3.セットバックした”だけ”の敷地はまだ元の所有者のものなのでアスファルトに舗装して私道のように使うのもあり。
  セットバック部分と里道とを一緒に舗装した関係性はこの質問文からはわかんないので自治体に聞くこと。

4.里道が消滅したと理解する根拠が不明。私有地であり現況が「道」ではなくなれば消滅と考えてもいいけれど・・・?

5.意味が不明。杭がアゼの上にあるなら、一般的にはその杭らを結ぶ線が境界線だと思う。
  というか、アゼの所有者と畑の所有者が別人?それならアゼの下にも別の境界線があるかもしれないけれど。

6.言いたいことはわからないでもないけれど、ちょいとピントがずれてるかな。
  脱税ではなくて損害賠償の話。
  市営団地が越境している可能性があるとしても、それで固定資産が増加するわけではないので固定資産税ウンヌンは関係ない。
  自治体だからね、脱税もないよ。
  ただ、越境していることで隣地の所有権を侵害していればもちろん不法行為。
  だから損害賠償というわけ。
  実際に越境しているかどうかは調べて見ないとわかんないけれどね。

1.どっちもありえると思うよ。自治体に問い合わせれば分かるはず。

2.問題点あるよ。勝手に抜いたり移動しちゃダメだし、不法行為でもあるよ。改めて測量して杭を打つにも費用がかかるので請求できる。

3.セットバックした”だけ”の敷地はまだ元の所有者のものなのでアスファルトに舗装して私道のように使うのもあり。
  セットバック部分と里道とを一緒に舗装した関係性はこの質問文からはわかんないので自治体に聞くこと。

4.里道が消滅したと理解する根拠が不明。私有地であり現況が「道」ではなく...続きを読む

Q東海(静岡)・関東で農業用水を災害時に利用している自治体

僕は今、大学で水田や農業用水について学んでいます。

今年の文化祭の学術展に参加する事になりテーマについて皆で話し合った結果、新潟や阪神の地震でトイレなどの生活雑用水が不足したことに着目し、自分たちの研究分野である農業用水を生活雑用水として利用できないか検証することをテーマにしました。

そこで行政で農業用水を災害時に生活雑用水として活用している自治体を探し実際に調査に行きたいと考えています。調査に行く関係と東海地震などの話題性があるので東海(静岡)関東を中心にさがしています。

何か情報をお持ちの方は教えていただければうれしいです。
ヒントになりそうなHPなど教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

ダイレクトなおこたえではないですが、以下ご参考になりませんでしょうか?

http://www.pref.aichi.jp/nochi-keikaku/webpress_rikatu.htm  (愛知)

http://smileseisounenbu.jatokyo.or.jp/eiken/eino/taikai12.html (東京・葛飾)

http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/seisaku/jisin3.pdf (静岡)

Q里道の払下げについて

会社の敷地内に里道が通っています。
と云っても、字図上だけの話で実際には社有地は塀や擁壁で区切られていて
里道の機能はありませんし、造成して形状も昔とかなり変わっています。
当社の所有になる前は、炭鉱会社の所有で当時(昭和初期?)から里道の機能はなくなっていたはずです。
当社がこの土地を購入したのは昭和45年頃。
昭和50年頃には現在の状況になっており30年以上は経過しているわけです。
昔、里道は申請すればタダ同然で払下げられると聞いていましたが、無駄な
固定資産税を払う必要はない、と申請など考えてもいませんでした。
最近になって、周辺の地域では、市が里道の占有を行っている個人に対して
借地料を支払うように求めていると聞き、少し慌てています。
里道等が国から地方に移譲されたことは知っていましたが、それで借地料を請求するとは・・・・・・
来週、市の担当者と会うようになっています(別件で)が、アポとりのとき、「お宅に里道が通っていますよね」などと云われたので、やっぱり借地料請求する気みたいな気がしています。
そこで、この里道、悪意の取得(20年)で時効取得が可能でしょうか?
または、国の管理のときは「タダ同然」だったのに、市に移管したら「宅地並み評価」なんてこと拒否できるでしょうか?
なにか借地料を逃れる術はないでしょうか?
ご教授、お願いします。

会社の敷地内に里道が通っています。
と云っても、字図上だけの話で実際には社有地は塀や擁壁で区切られていて
里道の機能はありませんし、造成して形状も昔とかなり変わっています。
当社の所有になる前は、炭鉱会社の所有で当時(昭和初期?)から里道の機能はなくなっていたはずです。
当社がこの土地を購入したのは昭和45年頃。
昭和50年頃には現在の状況になっており30年以上は経過しているわけです。
昔、里道は申請すればタダ同然で払下げられると聞いていましたが、無駄な
固定資産税を払う...続きを読む

Aベストアンサー

>昔、里道は申請すればタダ同然で払下げられると聞いていましたが

タダ同然というのがどの程度のレベルかわかりませんが、路線価程度など、ある程度はその地域の地価に即した価格だと思います。もちろん民間同士が宅地売買するような実勢評価よりは安いことが多いですけど。
地域性もあるのでしょうか。

>市が里道の占有を行っている個人に対して借地料を支払うように求めていると聞き

なかなか強攻ですね。

>この里道、悪意の取得(20年)で時効取得が可能でしょうか?

民法の規定なので官地には及ばないというのが通説みたいです。ですから時効の援用は難しいですが、中には実質的な官地機能が廃止されていることから時効を認めた判例も過去にはある様子です。
厳しそうですが司法判断に委ねてみないと結果は判らないという話ですね。払い下げのほうが話が早いとは思います。

>国の管理のときは「タダ同然」だったのに、市に移管したら「宅地並み評価」なんてこと拒否できるでしょうか?

タダ同然というのがよくわかりませんので何とも言えませんが、最大でも路線価と地価公示の水準の間くらいだと思います。タダ同然という払い下げの実例等を示して協議することは構いませんけど、折り合わなければ払い下げ出来ないだけです。
しかし驚くほど高いことは言ってこないと思いますけど。

>昔、里道は申請すればタダ同然で払下げられると聞いていましたが

タダ同然というのがどの程度のレベルかわかりませんが、路線価程度など、ある程度はその地域の地価に即した価格だと思います。もちろん民間同士が宅地売買するような実勢評価よりは安いことが多いですけど。
地域性もあるのでしょうか。

>市が里道の占有を行っている個人に対して借地料を支払うように求めていると聞き

なかなか強攻ですね。

>この里道、悪意の取得(20年)で時効取得が可能でしょうか?

民法の規定なので官...続きを読む

Q自治体の決算

 自治体の決算が、議会で認定されなかった場合、その後の処理はどのようになるのでしょうか。首長の責任は、どうなるのでしょう。

Aベストアンサー

 自治体の決算は、5月末に数値が確定して、その後議会の認定を受けることになりますが、不祥事などがあって議会が決算を認定しなかった場合でも、決算には影響が無く不認定されただけの処理になります。ただし、首長が提案した議案に対して、議会が不認定したということは、首長に対する不信任案を議決したようなものですので、首長の責任は大きいでしょう。

Q里道(赤線)の管理は誰が?

実家の敷地裏側に隣接して里道(赤線)があり(2m×30m位)里道の向こう側は、水路・田んぼになっています。
この里道は実質的には誰も通行する人は無く、空き地の用になっていて草ぼうぼうの状態なのですが、この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。
親が元気で収入もあったころは人を頼んで処理していたようですが、今はそうも行かなくなってきたので、行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

公図上どの様な表記になっているのか?わかりませんが・・・・

仰る通り、平成17年から平成18年にかけて国の権限を地方に移譲する!!という事で国有財産特別措置法で国・県(用途・公図上の登記の種類により違いあり)所有・管理から市町村に権限が移譲されましたので赤線の関係は、市町村が管轄です。

>この里道の雑草などの管理は誰がするものなのでしょうか?
里道は市の所有になっているようですが、市役所側は管理はしないと言っているようです。

雑草等の管理は、現状やっていないでしょう・・・・

>行政の方で何とかならないのかと思いまして、質問させていただきました。

恐らく行政では、何にもしません。
膨大な量で、管理しきれませんので。

その赤線が、前後で行き止まり(公図上で)になっていたり、その他の状況になっている場合は条件を満たせば、払い下げを受ける事も出来ると思いますが・・・・


きっと1/600の古い古い明治に作った公図かな!?

Q自治体

自治体が生き延びるために他との差異をどういう手段でどうやって作っていけばいいと考えますか?

Aベストアンサー

最初にかかる問題は、「財政」と考えます。
これを如何に増収にして、無駄を省くかとした経営努力が不可欠と思います。

税収を上げるには、住民所得よりも企業収益から頼るのがもっとも効率がよいと思いますが、これがなかなかうまくいかない。
工業団地、大規模商業施設などの企業誘致もこう景気が冷え込んだり、都市計画法の改正などで簡単には
いかなくなりました。
また、人間より野生動物が多い地域となると産業の発展は望みが薄い思います。

新しく産業形態を造るよりも、現状の形態を落ち込ませずに如何に伸ばせるかがカギかもしれません。


人気Q&Aランキング