母親(83歳)が脳梗塞で、全失語症になってしまいました。
左脳をやられましので、右半身の麻痺と言語に後遺症が残り
右足右手は、何とか通常の生活が出来るところまで回復したのですが
言語の障害が大きく、会話が殆ど出来ません。発病当初から医師に
元には戻らないと言われていましたので、覚悟はしていましたが
子供心としてもう少し話が出来るようにしてあげたいと思っています。
発病して半年間、言語療法のリハビリも行っていますが、芳しくありません。
話が出来なくても何とかなるのですが、残り少ない人生に
少しでも楽しい思いをさせてあげたくて、何か良いリハビリ方法を
ご存じでしたら、お教え願えれば幸いです。
針治療が良いとか、『舒脳益』が効くとかも聞いてはいますが、
事実確認が出来ず、困惑しています。
実体験、或いはご家族や身近な方で回復したなどいらっしゃいましたら
是非、情報提供をお願い致します。
我儘を言わせて頂きますと、83歳と言う高齢ですので50代60代の
方々とは精神的体力的、回復力に大きな差がありますことを
御考慮していただけると助かります。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

左脳が障害されて、全失語症になったということは、


根本的な問題ということです。

つまり、物に名前があることが理解できない。
人が話している言葉が、単なる音にしか理解できない。
つまり、人が外国語を話しているのを聞いているよりも、
もっと酷い状態ということです。

しかし、右脳が健在ならば、これは、絵や写真を使うことを
考えてください。
顔写真のカードを作って、誰を呼んで欲しいのか、分かるようにする。
水や食べ物のカードを作って、何が欲しいのか分かるようにする。
ということです。

言葉よりも、絵などで会話をすることを考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言語療法のリハビリと本人の努力で、発病時よりも理解力はかなり
出て来ています。人の話は難しい内容でない限り、理解出来るようになり
言葉を繰り返さないと通じないこともありますが、『あれして、これして』は
そのとおりに出来ます。ただ言葉が出て来ないのです。
おしゃべりは出来るのですが、ところどころしか真面な言葉がなく
こちらで推察しながら、話をする状態です。
カードも使い、いろいろな切抜きもしましたので、ものの名前に関しては
指差しが出来るようになったのですが、日常会話となると
声を出してしゃべっている言葉が、この世にない単語の羅列なのです。
特に感情表現が出来ないため、本人も通じないことに苛立ちを覚え、
病人相手に恥ずかしながら、口喧嘩みたいになることもあります。
また字を書く訓練を相当しましたので、ある程度の筆談も出来ると思うのですが
ものでは無い言葉が思い浮かばないため、筆も進まず今日に至ってます。
右脳の訓練ですか。考えてみたいと思います。何せ、歳が歳ですので
どこまで頑張れるかわかりませんが、母と一緒に歩いて行きたいと思います。
救われるのは、母がとても前向きなのでダメ元で挑戦出来ることです。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 18:51

もう何をしても、厳しいと思いますよ。



いまある、現状を認めるような対応、介護

が、宜しいと思います。

麻痺には、麻痺の介護

しゃべれないなら、無理にしゃべられる必要は

ないと思います。余りにも熱心なご家族だと

その辺気の毒なお年寄りにも、多々見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
気長にやらないと本人にプレッシャーを与えてしまうことを
今は理解しているつもりです。
発病時は、現実を認められない自分がいましたので
矢継ぎ早にいろいろさせ、一喜一憂しながら過ごしましたが
最近は言語療法士に任せっぱなしです。ただ、その治療も期限があり
今月一杯が限度とのことで、退院後何をしたらよいかと考えてました。
日常生活のなかでのリハビリをするつもりでいたのですが
新聞や雑誌の記事に刺激され、一縷の望みを託して見たくなってしまいました。
命があって、何とか普通に日常生活が出来るのだから、
良しとしなければならないことはわかっているのですが、
出来る限りのことをしたいと言う『独り善がり』だったかもしれませんね。
もう一度、自分を見つめ直したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/15 13:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突発性難聴は脳梗塞の前兆でしょうか?

突発性難聴は脳梗塞の前兆でしょうか?

Aベストアンサー

そうでない場合(原因)も多いですが、、、
血栓などによって起きる場合もあるようですので、そのような症状が出た後に(前の場合はそれどころではないので)脳梗塞を発症することもあるでしょう。

Q脳梗塞で救急入院、治療していた旦那が、リハビリ病院に転院します。 身体のリハビリ以外に、日常会話の、

脳梗塞で救急入院、治療していた旦那が、リハビリ病院に転院します。
身体のリハビリ以外に、日常会話の、適切な単語がすぐ口に出せない、言語にも障害が残りました。いわゆる失語症ですが、日常の言葉のリハビリのアイデア、お願いします。

Aベストアンサー

#2です
その時々で興味があることが違うことがあるので
あきらめずに根気よくやっていく方がいいと思います
家族の方が歌うことで聞いているだけでも興味を持ってもらえることもあります

しりとりとか絵本のような本を読むのでもいいと思います

Q軽度の脳梗塞の前兆・症状は?

一般的な脳梗塞の前兆や症状は、
ろれつがまわらない、
半身のしびれ、めまい、頭痛、
グーパーテスト不可、目を閉じて手が下がっているテスト不可
などが挙げられると思います。

しかし軽度の脳梗塞の場合、
どのような前兆や症状が出るのでしょうか?

例えば軽い○○という症状が長引いているが、
特に生活に支障はない。
念のために病院に行ったら軽度の脳梗塞だと診断された、
など。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

感情が分かることがあるそうです。

今まで好きだったものに興味を示さない。
美味しいと思っていたものを、食べたいと思わないなど。

その分野の脳が詰まっているとそうなります。

Q脳梗塞で退院した母親のリハビリについて

58の母親が先日脳梗塞で入院、10日くらいで退院しました。最初は麻痺や言語に軽く障害があったものの、幸い軽く今でははた目では何の問題も無いくらいです。
ただ、退院して2ヶ月目本人はとても精神的に落ち込んだままです。軽い麻痺はまだ指にあるので、細かい作業ができない、集中力が無い、考えると頭痛がして寝込む。などという状態です。
リハビリも、散歩や日常生活程度で特別運動などはしていません。
しかし家族からしてみると、もっと何か新しいことにチャレンジするなどしてもらいたい、食事にも気をつけてもらいたいとアドバイスはするのですが、とうとう本人は家族の言葉も嫌がり、「やりたくてもできない」と泣いてヒステリックになってしまう状態です。
もっと大変な人もいるのに・・・と娘の私は思うのですが他に母に頑張ってもらえる、やる気を出させることは出来ないか悩んでおります。
もともと怒りやすい人ではありますので、精神的なサポートが必要ではないかと考えます。
が、娘の私は今近くに住んでおりません。せめて参考になるお話やサイト(HP)等アドバイス頂ければ、と思い書き込みしました。

58の母親が先日脳梗塞で入院、10日くらいで退院しました。最初は麻痺や言語に軽く障害があったものの、幸い軽く今でははた目では何の問題も無いくらいです。
ただ、退院して2ヶ月目本人はとても精神的に落ち込んだままです。軽い麻痺はまだ指にあるので、細かい作業ができない、集中力が無い、考えると頭痛がして寝込む。などという状態です。
リハビリも、散歩や日常生活程度で特別運動などはしていません。
しかし家族からしてみると、もっと何か新しいことにチャレンジするなどしてもらいたい、食事にも気...続きを読む

Aベストアンサー

 脳神経外科医師です。実際にお母様を診察したわけではないので、確定的なことは言えませんが、ご質問の内容を読んだ限りでは、お母様は少し鬱傾向になっているのかも知れません。

 脳梗塞後に鬱状態になることは比較的多くて色々と報告されておりますが、平均すると脳梗塞患者さんの25%ほどに見られるとのことです。原因は様々で、実際に脳の血流が減っていることによる意欲の低下や、ご本人の性格、症状の残存の程度、環境など、多くの要因が絡むようです。

 ご本人としてはまさに「やりたくてもできない」という状態なのだと思います。よく、鬱状態の方は「ブレーキをかけながら自転車をこいでいる状態」と例えられます。ご本人には決してサボるつもりはなくて、寧ろがんばらなければいけないと思っていることが多いのです。だけれど体は言うことをきかない・・・、辛い状況だと思います。こんな時は、周りからの励ましは寧ろ逆効果になるでしょう。

 ご家族としては、本人に意欲を出して貰ってリハビリをやらせたいと思うところですが、ここはひとつ「頑張らなくてもいいよ、あせらなくてもいいよ」と言ってあげるようなスタンスがよろしいのではないでしょうか。

 話は戻りますが、脳梗塞後の鬱状態はよく見られることですので、一度主治医の先生にも相談してみてください。鬱状態を改善する内服薬の処方を検討して貰えるかも知れません。

 脳神経外科医師です。実際にお母様を診察したわけではないので、確定的なことは言えませんが、ご質問の内容を読んだ限りでは、お母様は少し鬱傾向になっているのかも知れません。

 脳梗塞後に鬱状態になることは比較的多くて色々と報告されておりますが、平均すると脳梗塞患者さんの25%ほどに見られるとのことです。原因は様々で、実際に脳の血流が減っていることによる意欲の低下や、ご本人の性格、症状の残存の程度、環境など、多くの要因が絡むようです。

 ご本人としてはまさに「やりたくてもでき...続きを読む

Q脳梗塞の前兆ですか

お願いします。
このところ右目のまぶたがピクピクします。
右の太ももがしびれる感じがします。
なんとなくぼーとします
これって脳梗塞の前兆ですか?
だとすれば病院行くまでにどうすればよいですか?
とりあえず土曜日に行こうと思ってます

Aベストアンサー

 実際に診察させていただいたわけではありませんのであまり適当なことも言えないのですが、おそらく脳梗塞の前兆ではないと思います。

 脳梗塞の前兆として一過性脳虚血発作が見られることはありますが、一時的に片側の上肢或いは下肢或いはその両方の動かしにくさが出現したり、呂律が回らなくなったり、片方の目が一時的に見えなくなったり、などの症状が典型的だと思います。

 脳梗塞の症状(或いはその前兆)として瞼がピクピクが見られることはあまりありませんし、なんとなくぼーっとする、というのもあまり特異的な症状と言えません。シビレに関しても、脳からの症状で太もものみに症状が出現するということはあまり無いと思います。

 以上より「あくまでも質問の文章を読んだ限りでは」脳梗塞の前兆である可能性は低いと私は思います。

 病院に行くまでの注意点ですが、水分を多めに摂取して脱水状態になるのは避けましょう。喫煙や多量の飲酒、睡眠不足を避けて規則正しい生活をしていれば良いと思います。尚、本当に脳梗塞が疑われる症状が出現したときは、一刻の猶予もなく速やかに病院を受診すべきと思います。

お大事に。

 実際に診察させていただいたわけではありませんのであまり適当なことも言えないのですが、おそらく脳梗塞の前兆ではないと思います。

 脳梗塞の前兆として一過性脳虚血発作が見られることはありますが、一時的に片側の上肢或いは下肢或いはその両方の動かしにくさが出現したり、呂律が回らなくなったり、片方の目が一時的に見えなくなったり、などの症状が典型的だと思います。

 脳梗塞の症状(或いはその前兆)として瞼がピクピクが見られることはあまりありませんし、なんとなくぼーっとする、という...続きを読む

Q脳梗塞後のリハビリについて

祖父が脳梗塞になり、口の神経が少し麻痺したようで、左側からよだれが止まりません。医者によると処置が早かったため、症状は軽いほうだそうですが、良いリハビリ方法があれば教えて下さい。後、脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか?もし、そうであれば、リハビリしても神経細胞は元には戻らないのでしょうか?リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

Aベストアンサー

>脳梗塞になると、血管がつまり、そのため、神経細胞に栄養が届かなくなり、神経細胞が死ぬのでしょうか

Yes


>リハビリはいったい、何の為にするのでしょうか?

少しでも元の状態に近づけるためです。
脳は100%働いているわけではありませんので、他の部位が代償してくれる可能性が
あります。もちろん、梗塞の部位や大きさにもよりますが。

Q脳梗塞の前兆って?

最近、若い人が脳梗塞で倒れたということを聞きますが、脳梗塞で倒れる前の何日間って、前ぶれのようなものはあるのでしょうか?
詳しい症状がありましたら教えて頂きたいです。
また予防法も・・・
あとMRIで隠れ脳梗塞がわかるようなのですが、治療法はどのようなものでしょうか?
よろしくおねがいします。m(__)m

Aベストアンサー

代表的な「前触れ」を書きますネ。
脱力;左右の半身の力が抜けます。これによって,箸やペン等を落としてしまったりします。
しびれ;手足が突然しびれたようになります。
視野の異常;片側の視力がなくなったり,視野の一部が消えたりします。
言語障害;急にろれつが回らなくなったり,言葉が出てこなくなったりします。
めまい;フラフラしたり,グルグルしたりといっためまいが起こります。

必ずしも,すべての症状が現れるということではないですし,何もないところで一瞬足がもつれて倒れたり,食事中に箸を落としたりしても,本人も周囲も忘れてしまったり,何かの理由付けをしてしまったりすることが多いものですネ。

脳梗塞は脳の血管が詰まった状態ですので,治療は,その詰りを除くことになります。
血栓溶解や浮腫を抑えるといったことが中心になるでしょうネ。
そして,再発しやすいものなので,血液が固まりにくくなる薬剤(抗血小板薬等)を飲むことになります。
さらに,高脂血症・高血圧・肥満・糖尿病といった生活習慣による疾病などの治療も行なうことになりますネ。
以上kawakawaでした

代表的な「前触れ」を書きますネ。
脱力;左右の半身の力が抜けます。これによって,箸やペン等を落としてしまったりします。
しびれ;手足が突然しびれたようになります。
視野の異常;片側の視力がなくなったり,視野の一部が消えたりします。
言語障害;急にろれつが回らなくなったり,言葉が出てこなくなったりします。
めまい;フラフラしたり,グルグルしたりといっためまいが起こります。

必ずしも,すべての症状が現れるということではないですし,何もないところで一瞬足がもつれて倒れたり,食...続きを読む

Q脳梗塞のリハビリが出来る病院

救急車で運ばれて2ヶ月弱になります。
病院を移さなければならないという話があり、
柏近辺でリハビリ出来る病院を知りたいです。
情報やお知恵が欲しいです。

Aベストアンサー

『回復期リハビリテーション病棟』
で検索してみて下さい。
脳血管疾患等の患者の自宅復帰を目的とした病棟です。
発生から3ヶ月以内の患者が対象です。

Q脳梗塞の前兆?

脳梗塞の前兆?

彼女の話なのですが、最近どうもおかしいのです。
実際にはあまり見てませんがよく物を落とす、こける。
まぁ、これはドジだな~とずっと思ってました。

ただ、最近頭痛が続いているのと、
何でも話してくれていた私に隠れて、
親に手がしびれているというのを相談していました。

家庭の医学かなんかで脳梗塞についてやってたのを見てたのですが、
半身の痺れ(今回は手だけみたいですが)や物を落とすというのは前兆ではないでしょうか。

勿論、手の痺れといってもたくさんの可能性がありますし(泥酔して寝ると大体私はそうなります)、
物を落とすといってもただのドジかもしれません。
頭痛も同様です。

今回に限らず、結構病弱な感じなのですが病院に行けといってもなかなか行かない頑固者です。
その頑固者が手のしびれ(ごときというのも変な話ですが)で親に相談していました。

一度病院で診てもらったほうがいいのでしょうか。ただの思い過ごしであってほしいのですが。
もし病院に連れて行くとしたらどこの科でどういう検査を受けたら、
確実に根本原因を掴めるでしょうか。

ご教授ください、お願いします。

脳梗塞の前兆?

彼女の話なのですが、最近どうもおかしいのです。
実際にはあまり見てませんがよく物を落とす、こける。
まぁ、これはドジだな~とずっと思ってました。

ただ、最近頭痛が続いているのと、
何でも話してくれていた私に隠れて、
親に手がしびれているというのを相談していました。

家庭の医学かなんかで脳梗塞についてやってたのを見てたのですが、
半身の痺れ(今回は手だけみたいですが)や物を落とすというのは前兆ではないでしょうか。

勿論、手の痺れといってもたくさんの可能性がありますし...続きを読む

Aベストアンサー

1番様がご回答なされている様に、このような場所では正確なアドバイスは出来ませんから、病院で検査を受けた方が良いです。

何等かの理由で病院に行く事を拒否しているのであれば、「人間ドック」か、「脳ドック」を受診してみるというのは如何なものでしょうか?
このように書く理由は・・・
私は、父が脳梗塞で倒れている事と、最近になって他人した話が記憶できなくなったり、簡単な計算が出来なくなったりしたので、『脳に異常が生じているのでは』と考え、「人間ドックのここからだ」と言うHPを通じてメディカルスキャニングという医療機関が行なっているMRIによる「脳ドック」を受診してみたからです[結果は何も異常が無く、多分、ストレスだと言う事になりました]。

[人間ドックのここからだ]
http://dock.cocokarada.jp/
[メディカルスキャニング]
http://www.medicalscanning.net/free/index.html

Q脳梗塞後のリハビリでの回復程度

10日前に私の父(50代:男性)が脳梗塞で倒れ、現在集中治療室で治療を受けています。
幸い発症から病院到着までが早かったためt-Pa治療ができ、何とか一命を取りとめ現在に至っております。
主治医によりますと、梗塞を起こした部位は脳幹・小脳で四肢と言語、嚥下等に障害が残る可能性が高いというふうにおっしゃっており、状況はかなり厳しいですが、家族で支えあい父親をサポートしていきたいと考えております。
そこで情報提供していただきたいことがあります。発症当時、父と同じく小脳・脳幹に重い梗塞があり、四肢や言語障害等があった方で、どのような経過をたどって、現在どのような状態にあるか情報いただけますでしょうか。
「発症当時は重い障害があったが、現在はここまで回復しましたよ」
というようなことをご存知の方お願いします。家族としては
できるだけ希望を持ってサポートしたいので
そのような経験を聞いて前向きになれたらうれしく思います。
もしそのような書籍やサイトがあればそれでも結構です。
ぜひよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は母と親友そしておばの3人が脳梗塞で倒れています。
書いておられるのと同じような体験があります。

リハビリが重要と思いますが、自然医学や東洋医学のの先生から教えていただいたものを試し現在も使い続けています。
もちろん、それで全員健康体に戻っています。

母は70才で倒れ現在88才です、元気ですよ。こんなに長く生きていてくれるとは思いませんでしたので親孝行が十分にできます。
母のおかげで我が家は病院から縁が遠くなりました。

考えるべきは「人間は食べもので出来ている」ということ。

あまり、薬や治療ばかりに頼らないで、食事療法(栄養療法)に目を向けると良いと思います。

ここで具体的な商品名は宣伝とみなされ削除されますのでお教えすることができません。

キーは「パパイヤ醗酵食品」「醗酵にんにく」「乳酸菌生産物質」「ビタミンC療法」「漢方食品」などを実行しました。

人間は細胞の集合体です。
細胞が喜ぶものを取り入れると元気を回復することが可能です。

脳の血管の一部が詰まっても、高度な栄養や醗酵物を取り入れると細胞は一生懸命働き、脳自身が新しいバイパスを構築し梗塞状態から抜け出ることが可能となります。

60兆個の細胞が産生する数千種類の酵素が生命活動を維持していますから「自己再生力」が高まる栄養を補給することでしょう。

薬に頼ってはいけません。薬は化学物質です。栄養ではありません。細胞たちは薬を与えるとその場はショック的に動きますがすぐ疲れて弱っていきます。

薬でかえって弱くなるのです。ですから薬を使うのは限定的でなければ飲み続けることは後悔することになるかもしれません。

あくまで「人間は食べものでできており、血管も細胞、血液も細胞と考え、十分な休養と栄養と癒やしを与えること」が大切ですね。

私が使用している製品は科学的証明ができない食品系の健康食品類です。お医者様から「そんなもの」という言い方をされた記憶がありますが、論より証拠です。

母と一緒に実験的に食べたり飲んだりしているうちに病弱だった私まで健康体になってしまいました。

ですから現在我が家には胃腸薬でさえありません。

母が倒れたときに親族の人たちから、「そんなわけのわからないものを信じてなにかあったらどうするの?ちゃんとお母さんを病院へ連れて行ってあげて」と何度も叱られました。

しかし、私を叱り、ちゃんと病院へ通ったおばさんやおじさんは今この世にいません。皮肉なものですね。

ですから、なにを信じるか、選択は自由ということです。
それで未来が決まっていくのではないでしょうか?

私は母と親友そしておばの3人が脳梗塞で倒れています。
書いておられるのと同じような体験があります。

リハビリが重要と思いますが、自然医学や東洋医学のの先生から教えていただいたものを試し現在も使い続けています。
もちろん、それで全員健康体に戻っています。

母は70才で倒れ現在88才です、元気ですよ。こんなに長く生きていてくれるとは思いませんでしたので親孝行が十分にできます。
母のおかげで我が家は病院から縁が遠くなりました。

考えるべきは「人間は食べもので出来ている」と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報