今日の読売の新聞2面で、IAEAで原子力条約会議なるものがウィーンで開かれた、と書いてありました。

各国は、本事故における日本の情報公開に不満たらたらだったっそうで、日本は、情報の早期提供を「公約」したとのこと。

今でも民主政府は、各計測地点の値について国民に具体的な数値を「公表」してません。
ただ、数値が低くなったから安全。出荷を認めますってな感じです。数値を国民には何故か一切公表しませんからこれじゃ安心して野菜を買えません。

また、民主の言う「公約」は「約束しません」と同義です。
国民は懲り懲りしています。経験済みです。

世界各国に「公約」を日本がしたことについて、皆さんは額面通り信用できますか?
それとも、今度は世界各国を民主政府が裏切ることを「公約」したと受け止めますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

放射線の基準値を見るかぎりどうにも信用できません。

けっこう高いようです。
基準値自体は、十分安全だとは思えません。仮に、危険率が1%としてもすごい人数になります。

かといって、福島周辺の野菜を売らないと日本が破綻するということなので、これが日本の経済力といわれれば何も言えません。

安全基準に関して、国内でも、政府の説明が十分とは思いません。なので、世界でも同様なのかと思います。

ただ、何かを議論すれば、屁理屈でも戦おうとするのは儒教思想ですよね。


http://www.youtube.com/watch?v=FbPBCR8XXO4&featu …

だから、何をしても信用はできかねます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

田原総一郎は先見性のある人ですね

お礼日時:2011/04/16 00:41

世界の民主党の評価は、政権が出来る以前から極左 左翼の寄せ集めで、信じている国家などなかったでしょう。



これからも当然信じることはなく、推論が正しかったと踏まえてお付き合いをするでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

各国は社交辞令で公約を認めた程度の認識なんですね

サヨク政権を何故国民は選んでしまったのだろう。

詐欺フェストを本当に信じて投票したのだろうけど、民主を選んだ国民に一番の責任がある

お礼日時:2011/04/15 16:43

三歩歩けば全て忘れる鳥頭。

津波があると地震を忘れ、原発があると津波を忘れ、停電があると原発を忘れ、選挙があると停電を忘れてしまう。片っ端から忘れてしまう。忘れて忘れて忘れつくす。

日本は京都議定書で温室効果ガスの排出削減を国際公約として掲げました。ところが実際は削減どころか、増大し続けているのです。さらに今回の大震災で鉄道が麻痺し自家用車のガソリン消費が伸びた。原発が被災した為、火力発電で石炭・石油・天然ガスの消費を増やさざるを得ない。これでどうして温室効果ガスを削減することができますか。

しかし、私は3.11後にこの国の政治家という政治家、民主も自民も公明も社民も共産も含めて、地球温暖化問題に言及した政治家を一人も知りません。政治家だけでもない。そんな質問は教えて!gooでも一度も見たことがありません。なんせ松本龍環境大臣からしてすっから菅に忘れてしまったようです。

らりぱっぱのあっぱらぱー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
松本龍って環境大臣でもあり防災大臣でもあるんですよね
http://questionbox.jp.msn.com/qa6593833.html

不思議に思うんですけど、なぜ彼は未だに表舞台に出てこないのだろう?

要するに「使いものにならない大臣」っていうことかしら?
ぱっぱらぱーを大臣にするこの国の恐怖。

お礼日時:2011/04/15 16:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング