アルバイト勤務している会社の所属部署閉鎖の為、解雇される事になりました。

社長から「解雇となると聞こえも悪く、次の就職活動にも影響するだろうから、自己都合の退職として処理してあげるから、退職届を記入しといてくれ。」と言われました。


勤務期間は3年間、週休2日フルタイム勤務。時給制。
社会保険、厚生年金や雇用保険は加入意思を伝えたのですが「アルバイトは加入できない」と断られ、国民健康保険と国民年金に自分で加入していました。
特に雇用された際に雇用契約書などは交しておりません。


自分が辞めたくて辞めるのではないのに、「自己都合の退職」というのが何か釈然としません。
あと、アルバイトなのに「退職届」を書くというのも疑問です。

そこで、解雇と依願退職の違いで生じる私自身のメリット・デメリットと、会社的なメリット・デメリットを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

完全なブラック会社でしたね。

週40時間の勤務なら、社会保険加入権がありました。最低でも、雇用保険加入が無いのは完全な違反会社です。労基署に提訴し、都道府県の労働委員会二も、提訴し、損害賠償を起こしましょう。http://www.mhlw.go.jp/churoi/
退職届など、書く必要はありません。
解雇と依願退職で、社会的云々は、企業側の問題で、ハローワーク対策なんです。すなわち、助成金が解雇ばかりだと出なくなるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

せめて雇用保険だけでも加入したいと申し出たところ、アルバイトにそんな権利すらないと言われていました。それ以上強く言うと、会社で居づらくなってしまうので黙っていましたが、結局解雇になるのであれば同じでしたね。3年もアルバイト継続していたのにトホホです。

特に解雇扱いになっても私に損はないんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 09:37

>解雇と依願退職の違いで生じる私自身のメリット・デメリット



質問者さんの場合は雇用保険未加入のようですから、違うのは「解雇予告手当が貰えるかどうか」ぐらいしか違いません(以下参照)
http://www.roudou.net/ki_yokoku.htm#step4

なお、解雇30日以上前に予告(通告)された場合は、解雇であっても、解雇予告手当は貰えません。
    • good
    • 0

懲戒解雇ではない限り対して差はありません。

バイトなら尚更
雇用保険支払っていたのなら受給期間に差はありますけど
どうせ次の会社面接するときに辞めた理由聞かれますから
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング