今後は特に働くにあたって自分の首に『私は精神障害者です』と書いた紙をぶら下げて生きていかなきゃいけない気がして気が重いです。

それを外して普通のふりしていてもいずれかは見破られて叩かれる可能性は高いのかもしれないし、首にぶら下げたままでは屈辱的だしジレンマ感じます。

精神障害者が働かせてもらうってことはこんな思いをしなきゃいけないんですか?

A 回答 (3件)

こんにちは、素人です。



精神病だけではなく、病をもってる人はそういうものです。
それを精神病だからと考えるのが精神病ゆえの考え方だと思うのです。

つらさは同じようなものです。

肉体系障害者や知的障がい者は治る見込みは非常に低いと思います(無
いと言っても良いくらい)。精神病が仕事に不利だというのは事実だと
思いますが、治る可能性があることを忘れてはいけないと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/18 10:20

>精神障害者が働かせてもらうってことはこんな思いをしなきゃいけないんですか?


なにを怒っているのかわかりませんがまずは落ち着かれては?

障害があることで周囲が障害についてわからないことがあるということだけです。
わからないから、そう対応できない。
そう見えないから対応できない。
その障害を知らないから対応できない。
結局、障害を理解してもらえないことで苦しむのはあなたです。


第一、職場では精神障害者については差別偏見をうむのでほぼ非公開のはずでは?
それなにのクビに手帳をかけて私は精神障害者だからと言うのもおかしくないですか?
あなただけじゃなく内臓疾患の障害者だってみんなそういいますよ。

この質問も唐突すぎです。
以前こういうことがあった。
なので今後はという経緯ならわかりますがいきなり、今後はから始まって、働かせてもらうってこんな思いをしなきゃならないのかとくくられると、病だとわからないと変だなと思う。

誰も障害がなくとも職場の理解を得るとは難しいです。
    • good
    • 0

ご自分の持つ障害に気付かぬまま老年に達した人を知っています。



自分が何故、周りに受け入れにれないのか、理解出来ずに苦しんでおられました。
又、周りの方達も普通だと思って接してみて気持ちが行き違いになり辛い思いを味わうことになりました。

障害を隠すことは双方の誤解につながります。
ここが普通と違うということは、初めに伝えることは勇気がいることかもしれませんが大事なことだと思います。

知人も非常に軽いので本人も周りも見落としたと思われます。
しかし、本人が知らないままというのも気の毒な話だと思います。

殆どの症状が薬で緩和されると聞きます。屈辱的だと思わずに周りにきちんと伝えてから働いて頂きたいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング