このサイトで 婚約指輪とか 結婚指輪とかあります。

指輪そのものは 法的拘束力はあるのでしょうか。


これは 婚約指輪だよ。結婚しないなら 訴えるとか。ただの指輪との違いがあるのですか。

御存じの方はおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

指輪自体は、ただの金属のわっかですよ。


結婚指輪をかわしたから、婚姻した事になる。なんていう事はあり得ません。

ただ、婚約については、元からお互いの「口約束で成立する」関係になります。
本来何の物的証拠も必要ありません。
しかし、「結婚しないなら訴える!」なんていう場面では「本当に婚約していたのか?ふられた事に腹を立てて婚約破棄されたと言い張っているだけではないのか?」という疑問がでますよね。
その場合に、「婚約指輪を貰った」という物的証拠があれば、他者に対して「自分たちは確かに婚約していた」という証明にはなります。

この場合、その指輪が「ただ指輪をプレゼントされただけ」なのか、「婚約指輪として渡された」のかが争点となります。
「婚約指輪として売っている物」だったり、結納で渡されたものだったり、他者の前でカップルの片方が「婚約指輪よ^^」なんて言ってもう片方もそれを否定しなかった場合等は、
「婚約は成立していた」と判断されるでしょう。

この回答への補足

婚約は成立していた。

その証ということですね。

補足日時:2011/04/18 11:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/18 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報