マンションの私の部屋の上階で、火災が発生し消火による放水で、
部屋が水濡れの被害にあいました出火の原因は、台所の火のついたガスコンロの
側で殺虫剤を噴射した為殺虫剤に引火したみたいです。
この原因は、重失火罪になるでしょうか。重失火罪になるようでしたら、損害請求が
出来ますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

殺虫剤」に関するQ&A: 殺虫剤が怖いです

A 回答 (2件)

可能性は否定できません。


着火しているコンロ傍で、殺虫剤の噴霧ですから、通常過失ではないとも取れます。

相談者さんの側で弁護士を介入させるのがいいでしょう。
殺虫剤のガスが、強燃焼性であると常識的には理解されていると解釈すれば、過失は大きくなってきます。
更には、殺虫剤成分が油性成分であることも関係します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございます。

お礼日時:2011/04/15 16:33

 


http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2sikka. …
この話からすると認められるかも知れない
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございます。

お礼日時:2011/04/15 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホテルニュージャパンの火災の原因はイギリス人旅行者の寝タバコだと読みま

ホテルニュージャパンの火災の原因はイギリス人旅行者の寝タバコだと読みました。こいつは火災で死んだんでしょうか?それとも生き残ったんでしょうか?生き残ったなら特にお咎めはなかったんですかね?

Aベストアンサー

「なおイギリス人宿泊客は938号室に泊まっていたが、部屋の前を通る通路の右手奥の行き止まりのところで焼死体となって発見されている。」

だそうです。合掌・・・。

Q管理組合が駐車場運営で損害を発生させたときの損害賠償請求の時効はいつまでですか?

マンション管理組合(理事長)が管理地(マンションの敷地)外に駐車場を借り、マンションの住民(占有者を含む)に対して、敷地内の駐車場とともに外部駐車場を貸しています。区分所有法に照らして、外部に駐車場を借りて居住者に貸与すること自体が、管理組合の業務ではないと思われます。その上、会計明細が不明なので実体は現在不明ですが、うわさでは、外部駐車場を高く借り上げ、内部に安く貸し出しているようです。もしこれが事実の場合、管理組合に損失が発生することになりますが、この場合、理事長に対して不法行為責任、損害賠償責任を請求できますか?
現在、役員(理事・監事)が、グループになって仕切っており、他の組合員を寄せ付け無いので、証拠が取れないのですが、民法724条の「加害者および損害」を知ったときの3年の時効の進行は既に始まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

追加します。

会計帳票類の開示義務は、標準管理規約であれば第7章会計の第64条(帳票類の作成、保管)という条項に書かれています。この条文では「会計帳簿、什器備品台帳、組合員名簿およびその他の帳票類を作成して保管」する事と、組合員から「理由を付した書面による請求があった時は、これらを閲覧させなければならない。」と定めています。
もし、この条項を削っているとしたら、相当なワルですね。

できれば、弁護士を通じて会計帳簿の閲覧を要求し、断られたら理事長解任、閲覧出来たら、公認会計士等にチェックをお願いするのが良いかと思われますが・・・。

お力になれなくて申し訳ありません。
がんばって下さい。

Q気仙沼市で大規模火災の原因は?

気仙沼市で大規模火災が起きていますが、
原因は何でしょうか?
津波によるものだとしても、あまりに広範囲にわたっている
ように思えます。

Aベストアンサー

こんにちは

ひとつは原因が分からない場合もあるようです
奥尻島などの火災でも原因がわからないといっていました

ただ今回の津波の場合船なども流されていますのでその重油+がれき+乾燥で
火災が起きる可能性があるとTVではいっていました

Q消火訓練で放水訓練は必要でしょうか?

まず、放水訓練とはどこまでを意味するのでしょうか?
消火器を使用する場合とは違うと思うので、消火栓を使用することなのか?、
もしくは、消防署へ要請して消防車に来てもらって放水訓練をしてもらうことなのでしょうか?

また、消火訓練で放水訓練を行うことは義務でしょうか?
確かに設備があるのにいざというときに使うことができなかったでは、お粗末過ぎますが。

Aベストアンサー

放水訓練は通常は実施しません。と言うより放水できる場所がないのが現状です。
消防訓練は、事前に消防署に届出して行うものです。
(立会いに来るか、こないかは別として)

避難訓練、通報訓練、消火訓練などがありますが
必ずしも実際の機器を操作して、行わなければいけないということもありません。
ですから消火栓ホースを延長して、筒先を的に向けることも訓練のひとつです。
(消火栓ポンプは当然起動しない)

放水訓練は放水する場所のある場合、もしくは消防に相談すれば
訓練施設を使用させて貰えると思います。

いえることは放水訓練は、消防訓練の一部ですが義務ではありません。
(避難器具、消火器及び消防への通報訓練も)

Q太平洋戦争で戦闘機の墜落原因は火災がトップ?

太平洋戦争で軍用機の凄まじい消耗戦において
空中での消耗では被弾時の火災が墜落原因のトップで
あるとの記述を見かけました。
これは一体どういう(メカニズム)ことでしょうか?
被弾によりパイロットや主要部品(翼、エンジンなど)が欠損すれば
即墜落はわかるのですが、燃料タンクに被弾した場合には
多少飛行に影響があってもなんとか大丈夫そうですが・・・。
他の記述でも逆に火さえ着かなければガソリンを漏らしながらも
無事に帰還できたそうです。
火災→火災部が溶断消失→飛行不能 でよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。違いますよ。

火災を起こすのは大抵は燃料タンクです。
タンクに穴があき漏れたガソリンに着火するわけです。
するとタンクは加熱されガソリンはどんどん気化してタンクの中の圧力が上がりタンクが破裂します。
すると飛び散ったガソリンとガソリンの蒸気に着火して爆発します。

ガソリンの入った燃料タンクの爆発力はすごい物で、戦闘機サイズならバラバラになっちゃうでしょう。

アメリカでは飛行中のジャンボジェットの燃料タンクに引火・爆発して翼の付け根の前後から機体が切断した実例があります。
地上で行った実機を使った再現試験でも見事に真っ二つになったそうです。

Q2号消火栓のホースの長さと放水量を定める法律

2号消火栓のホースの長さと放水量の、最低限の長さ・量が、法律で決まっているのであれば、その法律を教えてください。

2号消火栓のホースの長さは最低でも、○○メートルは必要だ、
2号消火栓の放水量は最低でも、○○リットルは必要だ、
と法律で決まっているのでしょうか。



もし決まっているのであれば、その法律(○○法第○○条○○項等)を教えていただけないでしょうか。

なお、私なりに少し調べたことを下記に記します。
↓   ↓   ↓
「ウィキメディア」にて、「消火栓」で調べたところ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E7%81%AB%E6%A0%93
にて、
「1号は、筒先(ノズル)で毎分130リットル、0.17MPaの放水性能を有する物で、半径25メートルの円で防火対象物をカバーしなければならない。その為、殆どの物は口径40mm、15mのホース2本で構成されている。」
「2号は、筒先で毎分60リットル、0.25MPaの放水性能を有する物で、半径15mの円で防火対象物をカバーしなければならない。」と書かれています。

「半径25・15メートルの円で防火対象物をカバーしなければならない。」と書かれてあるのは、多分、1号は25m、2号は15m間隔に設置しなくてはならないという意味だと思います。



このウィキメディアの文面からは、
1号消火栓のホースの長さ→15mのホース2本
1号消火栓の放水量→毎分130リットル
2号消火栓の放水量→毎分60リットル
となっているようです。


なお、この質問は、何メートル間隔に設置しなくてはいけないかという質問ではなく、2号消火栓の「ホースの長さ」と「放水量」の質問です。

どうぞ宜しくお願い致します。

2号消火栓のホースの長さと放水量の、最低限の長さ・量が、法律で決まっているのであれば、その法律を教えてください。

2号消火栓のホースの長さは最低でも、○○メートルは必要だ、
2号消火栓の放水量は最低でも、○○リットルは必要だ、
と法律で決まっているのでしょうか。



もし決まっているのであれば、その法律(○○法第○○条○○項等)を教えていただけないでしょうか。

なお、私なりに少し調べたことを下記に記します。
↓   ↓   ↓
「ウィキメディア」にて、「消火栓」で調べたところ、
htt...続きを読む

Aベストアンサー

結論を先に書きますと、「2号消火栓のホースの長さは最低でも、○○メートルは必要だ」
と決めている法律はありません。
2号消火栓についてまず規定しているのは消防法施行令です。
「(屋内消火栓設備に関する基準)
第十一条  屋内消火栓設備は、次に掲げる防火対象物又はその部分に設置するものとする。
(中略)
3  前二項に規定するもののほか、屋内消火栓設備の設置及び維持に関する技術上の基準は、次の各号に掲げる防火対象物又はその部分の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。
一(1号消火栓規定です。略。以下の二が2号消火栓規定です=回答者注)
二  第一項に掲げる防火対象物又はその部分で、前号に掲げる防火対象物又はその部分以外のもの 同号又は次に掲げる基準
イ 屋内消火栓は、防火対象物の階ごとに、その階の各部分から一のホース接続口までの水平距離が十五メートル以下となるように設けること。
ロ 水源は、その水量が屋内消火栓の設備個数が最も多い階における当該設置個数(当該設置個数が二を超えるときは、二とする。)に一・二立方メートルを乗じて得た量以上の量となるように設けること。
ハ 屋内消火栓設備は、いずれの階においても、当該階のすべての屋内消火栓(設置個数が二を超えるときは、二個の屋内消火栓とする。)を同時に使用した場合に、それぞれのノズルの先端において、放水圧力が〇・二五メガパスカル以上で、かつ、放水量が六十リットル毎分以上の性能のものとすること。
ニ 水源に連結する加圧送水装置は、点検に便利で、かつ、火災等の災害による被害を受けるおそれが少ない箇所に設けること。
ホ 屋内消火栓設備には、非常電源を附置すること。」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36SE037.html#1000000000002000000003000000002000000000000000000000000000000000000000000000000
「放水量」についてはWIKIのとおり、「毎分60リットル以上」と明示されていますね。

また、「消防法施行規則」にもさらに細かい規定があります。
「(屋内消火栓設備に関する基準の細目)
第十二条  屋内消火栓設備(令第十一条第三項第二号 イからホまでに掲げる技術上の基準に従い設置するものを除く。以下この項において同じ。)の設置及び維持に関する技術上の基準の細目は、次のとおりとする。
一  屋内消火栓は、次のイ及びロに定めるところによること。
イ 屋内消火栓の開閉弁は、床面からの高さが一・五メートル以下の位置に設けること。
ロ 消防庁長官が定める基準に適合するものであること。
二  加圧送水装置の始動を明示する表示灯は、赤色とし、屋内消火栓箱の内部又はその直近の箇所に設けること。ただし、次号ロの規定により設けた赤色の灯火を点滅させることにより加圧送水装置の始動を表示できる場合は、表示灯を設けないことができる。
三  屋内消火栓設備の設置の標示は、次のイ及びロに定めるところによること。
イ 屋内消火栓箱には、その表面に「消火栓」と表示すること。
ロ 屋内消火栓箱の上部に、取付け面と十五度以上の角度となる方向に沿つて十メートル離れたところから容易に識別できる赤色の灯火を設けること。
三の二  水源の水位がポンプより低い位置にある加圧送水装置には、次のイからハまでに定めるところにより呼水装置を設けること。
イ 呼水装置には専用の呼水槽を設けること。
ロ 呼水槽の容量は、加圧送水装置を有効に作動できるものであること。
ハ 呼水槽には減水警報装置及び呼水槽へ水を自動的に補給するための装置が設けられていること。」
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36F04301000006.html

こちらにもホースの長さについては規定がありません。
>半径25・15メートルの円で防火対象物をカバーしなければならない。」と書かれてあるのは、多分、1号は25m、2号は15m間隔に設置しなくてはならないという意味だと思います。
まったく、そのとおりです。ただし、この[間隔]は、実際の間取りに関係なく平面図上でコンパスで半径25、15mの円でカバーすればいいことになっています。
そのため実用上を考慮して、25m以内の間隔が規定されている1号消火栓が30mホースを備えているように、2号消火栓は20mホースを備えているのが一般的なようです。
http://www.kitaura-ss.com/pages/index/drawing_folder/2hydrant_folder/hr-13.html

結論を先に書きますと、「2号消火栓のホースの長さは最低でも、○○メートルは必要だ」
と決めている法律はありません。
2号消火栓についてまず規定しているのは消防法施行令です。
「(屋内消火栓設備に関する基準)
第十一条  屋内消火栓設備は、次に掲げる防火対象物又はその部分に設置するものとする。
(中略)
3  前二項に規定するもののほか、屋内消火栓設備の設置及び維持に関する技術上の基準は、次の各号に掲げる防火対象物又はその部分の区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。
一(1号消火栓...続きを読む

Qコンセント周囲の壁に穴が空いています。上下左右全てです。壁の修理をしないと火災の原因になりませんでし

コンセント周囲の壁に穴が空いています。上下左右全てです。壁の修理をしないと火災の原因になりませんでしょうか?

Aベストアンサー

異物が混入して、ショートし火災になるかもしれませんね。
修理したほうがいいと思います。

Q事故のために発生した損害金というのは法的に請求できますか?

昨年秋に、クルマで渋滞のために止まっていたところ、後ろから衝突されて、走れないまでクルマが損傷しました。

当方カメラマンで、その時は卒業アルバムの仕事で、どうしても撮らなければならない行事の会場に向かっている最中でしたので、慌てて知り合いのカメラマンに代わりに撮影に行ってもらえるようお願いし、何とか事なきを得たのですが、その際、事故の相手の方に、「もし保険で、このようなケースの損害金が下りない場合、その分の発生したギャラだけは面倒を見てもらえないですか」と、お願いしました。(直接の面識はないのですが、偶然、以前取り引きのあった会社の人だったので、よかれと思い、口約束で済ませてしまいました)

依頼したカメラマンには、私からギャラ(2万円)を立て替えて払っているのですが、その事故相手からその後何の連絡もなく、あまりにも何も言ってこないので、先週こちらから連絡を取ったのですが、相手は「お渡しする場所が決まったら連絡します」といった返答をいただき、信用して待っていたのですが、その後また連絡がありません。

その事故も正直、携帯でもいじっていたのではないかという疑問もありますが、相手も好き好んで事故をした訳ではないので、それについて問うことなどするつもりは毛頭ありませんが、止まっている状態で事故をされているにも関わらず、上記の理由で私がギャラを払うというのはどうも納得がいきません。(相手の保険会社からは、やはりそういった場合のお金は下りないとのことでした)

前回も先方から連絡がなく、今回もこれっきり連絡がなく、支払いに応じない場合、民事法的に損害金、それでも応じない場合、慰謝料などとして、せめてその掛かったお金分くらいを請求することはできるのでしょうか?
ご教授宜しくお願いいたします。

昨年秋に、クルマで渋滞のために止まっていたところ、後ろから衝突されて、走れないまでクルマが損傷しました。

当方カメラマンで、その時は卒業アルバムの仕事で、どうしても撮らなければならない行事の会場に向かっている最中でしたので、慌てて知り合いのカメラマンに代わりに撮影に行ってもらえるようお願いし、何とか事なきを得たのですが、その際、事故の相手の方に、「もし保険で、このようなケースの損害金が下りない場合、その分の発生したギャラだけは面倒を見てもらえないですか」と、お願いしまし...続きを読む

Aベストアンサー

恐らく、あなたの過失は0でしょう。
2万円の請求に関してはは他の方が回答してますので・・。
事故の相談先は充実しており、無料弁護士相談も御座います。
ご自身の任意保険に弁護士特約があれば次回更新時に影響なく使えます。
後ろから不意に車が動けなく無くなる程の衝撃、お体は大丈夫でしょうか?数日後に何処かに症状が出る事は珍しく有りません。少しでも異常を感じたら病院は必項です。もちこちらの費用一切も賠償対象です。

Qお風呂場の換気扇はずっとかけ続けてても故障や火災の原因になったりしない

お風呂場の換気扇はずっとかけ続けてても故障や火災の原因になったりしないでしょうか?賃貸マンション住まいですが、朝切り忘れたまま出かけてしまいました。

Aベストアンサー

No.2です。
もう少し補足をすると、
連続使用するモータ製品には、通常温度ヒューズが内臓もしくは外付けされています。
大体120℃程度でヒューズが切れ電力の供給が絶たれます。
したがって炎を出して燃えるような火災になることはまずありません。

Q通常損害・特別損害と積極損害・消極損害

債務不履行による損害賠償が通常損害・特別損害に分類しているの比して、不法行為による損害賠償が積極損害・消極損害に分類しているのは、債務不履行の場合には契約関係が前提にあり、自分の不履行について相手方の事情による損害の程度を予見出来るのために予見を判断の基準にしているのに対して、不法行為の場合には予見性で判断することが適当でないからと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

全然違います。

通常損害、特別損害という分類は民法416条に基づく“損害の範囲”の問題ですが、これは不法行為にも類推適用されるというのが判例通説なのですからこの分類は不法行為にも当てはまります。
一方、積極損害、消極損害というのは、賠償額の算定に当たって算入すべき損害の“種類”の問題です。ですから当然、債務不履行でも不法行為でも問題になり得ます。

内田先生の民法IIの債務不履行とIIIの不法行為の効果のところを読んでみれば解ります。どちらにも、通常損害、特別損害の話と積極損害、消極損害の話両方が書いてあります。つまり、損害の範囲と種類はそれぞれ別個の概念であり、債務不履行であろうと不法行為であろうと、いずれも理論的に同じように問題になります。

ちなみに履行利益、信頼利益はまた別の問題。これはどちらかと言えば、賠償の範囲の問題。これも書いてあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報