よく柱と梁を片引きボルトや両引きボルトで締めますが
このとき梁下や梁上に2寸角程度で深さも2寸以上の彫りを入れてボルト頭を納めますが
あれはかなりの断面欠損になっているのですが問題ないものなのでしょうか?
構造計算上の梁成を確保しつつボルト締め用の成をプラスしているのならわかるのですが、
地震時曲げが大きく発生する端部の材縁にあのような大きな断面欠損穴を堀刻むのは
どうかと思うのですが。

あと、1階ネダレスで構造用合板を張るためにアンカーボルトも座彫りして納めますが
あれもかなりの断面欠損になっていてせっかく120×120の土台も有効断面が減ってしまい
本来求めているサイズより意味の無いサイズになってしまうような気がしますが
工法的には間違いと言うわけではないのですか?

まぁ木造なので基本あちこちほぞ穴だらけなので仕方ないのかもしれませんが
本来の構造計算上のサイズにどこまで意味があるのか疑問に思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

普通は構造計算するときは断面欠損を考慮していますので大丈夫です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たとえば梁断面が□-150×105でも引きボルト穴で正味断面が凹になると
曲げ耐力に最も有効となる縁側の半分以上が欠損していることになり鉄骨のH形鋼でいうと
フランジを縦にした弱軸使いのような感じになります。
プレカット図が設計断面プラス欠損部の成で作られてくるならわかりますが
図面を見ると構造計算で検定されている断面成のままで描かれています。
そして構造計算はその設計断面でOKかNGかの検定をしています。
つまり計算上の入力断面は断面欠損を考慮した梁成で検定されてないことになりますが
どこで考慮されているのでしょうか?

お礼日時:2011/04/16 18:07

>新グレー本のP93では、


>【(1)土台の曲げとアンカーボルトの引張の計算を省略出来る条件】があり

しつこくて申しわけございません。
P95の解説もお読みください。アンカーボルトの断面欠損のみ考慮して仕様規定の根拠を説明しています。
設計者とすればそれ以上の断面欠損があればそれを考慮するのが本当だと思います。
つまり、土台を欠損させたことで計算をしなくていい条件から外れていると私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
グレー本見てみますね。
設計者と言っても頼んでいるのが建売の申請屋さんなので
公の検査日以外は大工さんがどんな仕事をしているのかわかっていないもので
プレカットの継手と設計図のアンカーの位置がずれていれば
大工さんはわしのせいじゃねぇと土台の継手も鎌継ぎの首が切られてしまっていたり。
鎌を切るくらいなら芋継にして両方ともアンカー止めしたほうがいいんじゃないのか?
なんて思ったり。
木造ってほったらかしでも進んでいくけどバトンタッチをきちんと管理しておかないとやばいと思った。
って結局管理のせいです・・・

お礼日時:2011/04/20 23:19

>断面欠損を考慮していない計算書があれば計算ミスの疑いが大きい



新グレー本のP93では、
【(1)土台の曲げとアンカーボルトの引張の計算を省略出来る条件】があり、
そもそも各条件に合い、土台105mm以上あれば、断面欠損を考慮すらしなくても良い事になっています。

実際は、土台、桧(無等級)で、柱脚部の引抜力が、隅角部で29kNだと、土台背125mmが必要と言う結果が出ます。
新グレー本で、計算された【長期優良住宅】であっても、倒壊する事を、100パーセント防ぐ事が出来ないと思っています。
これらは、単純に「計算ミス」では無く、現行では、土台算定そのものを無視していても、OKと言う事です。

現行の建築基準法(構造基準)は、大地震が来ても安全と言う基準では無く、倒壊を出来るだけ防ぐと言う基準であり、土台算定を省略していると、当然、倒壊する可能性は、あります。

>アンカーで破断していれば法律がアウト

阪神淡路大震災時、2×4工法は、アンカーボルト部で、破断したと言う話がありました。

引抜力が大きいと、アンカーボルトや土台は、応力破断します。法律がアウトと言う事では無く、
あくまで、土台部の算定を省略するかどうかは、設計者の判断です。

2008年に発行された新グレー本以前は、平面不整形や立面不整形も、曖昧に処理されてました。

現状、2階建てで、N値計算(簡易計算)のみで処理されている物件も、断面欠損について検討していないので、本当に安全かどうか、きわめて疑問だと思います。
(ある程度の地震被害は、木造住宅業界の思惑かも?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
グレー本持ってないですが本屋に行って見てみますね。
見かけの寸法は大きくて筋交いもガチガチに入ってるんだけど
よく見るとあなぼこだらけ・・・
でどう考慮されているのかな?と思いました。

お礼日時:2011/04/20 23:09

NO.1 ですが


木造の場合通常はラーメンではないので端部ピンで解きますので端部はせん断から決まってくると思います。
断面欠損は実状によることになっていますから、設計者でそれぞれやり方が違ってきてると思いますので良く見ていくとどこかで行っているはずです。
もし、断面欠損を考慮していない計算書があれば計算ミスの疑いが大きいと思います。
    • good
    • 0

>1階ネダレスで構造用合板を張るためにアンカーボルトも座彫りして納めます



土台の断面欠損は、非常に危険ですネ。

1階は、剛床納まりにする必要が無いので、従前通り根太を使い、
アンカーボルトの座金を、土台表面に付けた方が良いと思います。

地震時、土台のダメージが、建物全体に大きく影響するので、特に注意が必要だと思います。

倒壊したのが、「長期優良住宅」です。新グレー本から、土台の算定は、省略しても良いことになったのが、気になります。(双方とも土台部のアンカーは、破断しているように見える)

http://www.youtube.com/watch?v=adP5fbAoxV0&featu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
根太床にすると構造的にはいいのでしょうけど
取合いの気流止めの施工が非常にややこしくなってしまい
そう考えるとやはりネダレスの方が現実的のような気がします。
土台はアンカー基礎引きなら直接影響ないのかなとも思いますがどうなんでしょ。
E-ディフェンスの映像は私も見ました。
あれがもしアンカーで破断していれば法律がアウトということですよね?

お礼日時:2011/04/16 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機械の部品が人間のように動くアニメのタイトルは?

小さな機械の部品(ボルトなど)が人間のように動く洋画アニメを、以前見たことがあるのですが、タイトルを完全に忘れてしまいました。

何とかもう一度見たいので、どなたかタイトルをお教え下さい。
情けないことに、ストーリーも忘れてしまいました。

もしも、そのDVDが掲載されているサイトをご存知でしたら、それもお教え下さい。

なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ロボッツ
でしょうか?
笑いも満載で、好きな映画の一つです。

参考URL:http://www.foxjapan.com/movies/robots/

Q木造建築物の主要構造部材の断面欠損についての考え方を教えてください。

木造建築物の主要構造部材の断面欠損についての考え方を教えてください。
梁材片側側面に30x15x梁せい程度のスリット状の欠き込みを@455でいれる場合、単純に欠損部分の積を確保するように梁せいを上げればよいのでしょうか?
また、床合板の裏面にスリットを入れた場合も同様に考えてよろしいのでしょうか?
構造関係は専門的に勉強していないのと、廻りに構造設計士がいないのでこちらで質問させて頂きました。
分かる方いらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
横架材の梁材の欠き込み・欠き取りは、引張と曲げ応力を受ける梁下部部分では禁止事項とされています。
学会編「木構造計算基準・同解説」に記載されています。
梁の側面に、根太欠きや小梁の大入れする場合、欠き取り分の断面性能分が控除されて梁自体の耐力が低下しますので、欠き取る梁の断面寸法の安全確認が必要となります。
構造計算で断面算定計算する時は、それらを考慮した断面寸法として計算する事となります。
梁巾を増すか、梁背を増すかは、計算により決定する事となります。
単純に梁背を1~2寸増して決定するのは、経済的ではなく不経済という事です。

例として
梁スパン2.73m、荷重負担幅1.82m、梁断面寸法105×210の床梁の場合、梁上部両側側面に15mm大入れの高さ105mmで間隔303mmの床根太欠き取りがあっても、用途が住宅の場合、一応安全です。
但しピアノ等の特殊積載荷重を受けたり上階柱を支える場合は、構造計算して応力を求め安全な梁断面を算定する事となります。
梁スパン3.64m、荷重負担幅1.82mの場合、梁断面寸法105×270であれば上記のように一応安全です。

ご参考まで

北国の設計屋さんです。
横架材の梁材の欠き込み・欠き取りは、引張と曲げ応力を受ける梁下部部分では禁止事項とされています。
学会編「木構造計算基準・同解説」に記載されています。
梁の側面に、根太欠きや小梁の大入れする場合、欠き取り分の断面性能分が控除されて梁自体の耐力が低下しますので、欠き取る梁の断面寸法の安全確認が必要となります。
構造計算で断面算定計算する時は、それらを考慮した断面寸法として計算する事となります。
梁巾を増すか、梁背を増すかは、計算により決定する事となり...続きを読む

Q六角ボルトの「中ボルト」の意味を教えてください。

六角ボルトの「中ボルト」の意味を教えてください。
六角ボルトの「中ボルト」は、半ねじ(全ねじではない)のボルトという意味ですか、ボルトの等級の意味ですか?いろいろ調べましたらどちらにもとれる内容でしたので、詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

業界的には半ネジの意味で使われています。
全ネジは押ボルトと呼ばれますね。

等級の意味で使われることはありません。

ただし、時々そういう業界の意味で無く独自の意味でおっしゃるお客様も居ます。
なので、不安である場合はすべてネジがきられているボルトでなく、何ミリくらいの部分までネジが切られているものでよろしいでしょうか?と確認した方が間違いないですね。

Q木造基礎梁の断面計算

構造計算書の再検討を依頼されわからない部分があり困ってます。
建物は共同住宅・木造地上2階・延600m2程度、1年ほど前の竣工です。
教えていただきたいのは基礎梁の断面検定です。
梁長5m程度、既製杭@1mを布基礎(w600)で支持する形状で、上部は在来木造・柱@910、全てに筋交が入っており水平力は筋交で抵抗する考えをしています。
教えていただきたいのは短期時の主筋の検定時に考慮するモーメントなのですが、基本的には(1)地震力によりフレームに入力されるモーメント(2)上部柱軸力(短期+長期)により生じるモーメント(3)杭軸方向反力(短期+長期)によるモーメント(4)杭頭からの曲戻モーメント、を考慮すれば良いのかなと思いますがどうでしょうか?
原設計では、上記の(1)に長期の杭支持力と曲戻モーメントだけを考慮しているのですがこれでは、地震時の柱軸力と杭反力が考慮されていないと思うのですが。

Aベストアンサー

木質構造限界状態設計指針(案)・同解説. 日本建築学会

他にも設計指針類が出てますので・・・

Q「このロボットは狂っています」のアニメタイトル

15年以上前にTVで観たアニメのタイトルを教えてください。
うろ覚えなのですが、ロボットが作業している工場に
サラリーマンらしき人が訪ねてきて帰れなくなり、
ロボットが毎日運んでくるカレーにだんだんボルト
が混ざるようになり、壁に「助けてくださいこのロボットは狂っています」という落書きが書かれている、
という内容だったと思います。

短編が4本ほど連続で放送されていたうちの一つだったと思います。

Aベストアンサー

大友克洋氏が監督された「工事中止命令」です。オムニバスアニメの「迷宮物語」のなかの1本です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007BKQC

参考URL:http://www.b-ch.com/contents/meikyu/

Q鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。

鉄骨造の柱・梁の断面サイズの仮定をする場合。
設計者ならば経験でわかるはずと言われそうなのですが。
ある程度、その大きさがわかる参考になる書籍や情報などがあれば
教えていただきたいのですが。

普通、意匠設計者の方はどうされているのでしょう…
都度、構造設計者に質疑応答をされているのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

みなさん色々だと思いますが、単純な形状のラーメンであれば、スパンの1/10とか、1/12のDになると想定して検討を進めるのが普通ではないでしょうか?
ある程度プランが固まったら、構造設計者に仮定断面を出してもらうわけですが、設計をすすめていけばプランも変わっていきますし、構造的な考え方が変わってきそうなときは、都度構造設計者と打ち合わせをする、ということなると思います。
また、高さ制限がシビアだったり、計画上梁Dを縮める必要がある、構造を意匠として見せたいor意匠と密接に絡む、といった場合には、基本計画段階から構造設計者に入ってもらうこともありますよ。

Qエンジンの振動でボルトが何度も折れる 硬いボルト?

NISSANのラルゴ(ディーゼルターボ)ですが、ダイナモを固定している下のボルトが振動で何度も折れてしまいます。
ボルトにも硬いボルトだとかダイナモ専用のボルトなどあるのでしょうか? 前回修理した場合はすべてのボルトを本締め出来て、ガチガチに固定できたのですが、また折れてしまいました。

Aベストアンサー

正規のボルトですか?
市販の(Hセンタなどの)ボルトでは強度が足らない場合があります。
車のボルト・ナットは使用部位により細かく強度が決められて、使用されています。

ベルトは正規品で規定の張り具合ですか?

個人での整備ですよね。
プロのところで見てもらって、原因を特定しましょう。
高速走行中にボルトの脱落で後続車の人を殺してしまうかも知れません。

Q木造2階建てで1階を自動車車庫とするため、梁を飛ばしたいので一部鉄骨梁

木造2階建てで1階を自動車車庫とするため、梁を飛ばしたいので一部鉄骨梁を使用したいと思っています。延べ面積は200m2以下です。

確認申請で鉄骨を使うのは設計は初めてなもので、その場合
(1)構造計算は必要なのでしょうか??
(2)木柱と鉄骨梁の接合部の仕様も添付が必要ですか??
(3)大断面の集成材を使用した柱の軸組金物は通常の告示1460で良いのでしょうか??

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
車庫部分の数本の大梁の設計ですか。

質問1 構造計算は必要なのでしょうか??
梁が鉄骨の場合、梁のスパンに関わらず、梁の安全確認の為、安全確認計算書(構造計算書)が必要となります。
計算書は、構造計算書の作り方に準じて大梁部分のみの安全確認計算書となります。

安全確認計算書(構造計算書)の作り方。
表紙
建物概要
計算方針
設計荷重の仮定
大梁の応力計算
大梁の断面算定
大梁の接合部の安全確認計算
大梁を支える柱の断面算定
基礎部分の設計

大梁が集成材梁の場合、梁スパン6m未満の場合、構造計算書は必要ありません。

質問2 木柱と鉄骨梁の接合部の仕様も添付が必要ですか??
はい、建築確認では、大梁部分の構造詳細図が必要となります。

質問3 大断面の集成材を使用した柱の軸組金物は通常の告示1460で良いのでしょうか??
梁の構造計算して、耐力上安全側であれば、柱の軸組金物は通常の告示1460で良いです。

備考
私の設計経験から言うと、梁間が3間(5.46m)以上なら柱をダブルにする。
大梁の間隔数が2間を超える数なら、梁間方向の耐震の為、大梁の両端に方杖が必要。
振り止めの頭つなぎ梁の最大間隔は、1.82m以下に配置すること。
大梁の両端には、火打ち梁を配置するのを忘れない様に。

確りと設計して下さいね。

ご参考まで


 

北国の設計屋さんです。
車庫部分の数本の大梁の設計ですか。

質問1 構造計算は必要なのでしょうか??
梁が鉄骨の場合、梁のスパンに関わらず、梁の安全確認の為、安全確認計算書(構造計算書)が必要となります。
計算書は、構造計算書の作り方に準じて大梁部分のみの安全確認計算書となります。

安全確認計算書(構造計算書)の作り方。
表紙
建物概要
計算方針
設計荷重の仮定
大梁の応力計算
大梁の断面算定
大梁の接合部の安全確認計算
大梁を支える柱の断面算定
基礎部分の設計

大梁が集成材梁の場合...続きを読む

Qウィンカーのボルトが足らない場合

ウィンカーのボルトが足らない場合
ボルトを延長する商品とかありますか?
バイクはヤマハのFZS1000(ウィンカーはハーフカウルにボルトで取り付け)

自分なりに考えたのですが
ウィンカー自体のボルトと長いボルトをナットでつなげる
または半田でくっつける

Aベストアンサー

>ウィンカー自体のボルトと長いボルトをナットでつなげる


長ナットというのがあります。
取れないようにするなら、それぞれを溶接で殺す。

でも、そこまでせんでも、たかだかボルト一本、
正規のものを買えばいいじゃない。
そんなめんどうくさいことしなくても。

Q木造用鉄骨梁

木造用の鉄骨梁について教えて下さい。
(1)どんな種類があるんでしょうか。
(2)クギで取り付けるんでしょうか。
(3)スパンを飛ばせるので柱がなくせますが、たわみや振動も増えないですか。
(4)重量が増えて、かえって柱の負担が大きくなりませんか。

Aベストアンサー

はじめまして、
(1)木造用はありません。
(2)釘では、持ちません。
(3)現在の建築基準法では混構造はなかなか認められません。
(4)重量を軽くするために、以前は良く利用しました。
建築基準法が、めまぐるしく変わっている昨今、自由な発想で、家を建てられる時代は、終わりました、
これからは、プレハブ、マンション
になり、大工、左官、かざり職、ETC
など、居なくなるでしょうね。
私の経験より
木材と鉄は合いません、木材と銅は良く合ういます、鉄と銅は合いません、鉄とアルミ、鉄とSUS は合います、木材とコンクリートは特に合いません木材と石+アルミも合いません
参考にしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報