Excelで、計算式を勉強しています。
画像を添付したので、質問させて下さい。

右側にある表に対して、左側の表に計算式を入れ、自動的に数字を表示させたいのですが…

例えば、枚数が11枚から始まります。金額は枚数に応じて右側の表の加算額が
加算されます。

右側の表の達成額以上になると、枚数が次から1増えます。
これを、金額が1億になるまで計算したいのですが、エクセルでできますでしょうか?

現在、C欄の計算は上のセル+枚数に応じた加算額。B欄は右側の達成額を確認しながら
ひとつひとつ入力するという方法しか思い浮かばないので、よろしくお願いいたします。

「Excelでの計算式について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

設定上、C2は手入力しかできません。


B2=INDEX($E$2:$E$16,MATCH($C2,$F$2:$F$16,1),1)
C3=C2+VLOOKUP(C2,$F$2:$G$16,2,TRUE)
上記をそれぞれ下方にコピーしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No6の方法で解決致しました!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/15 18:21

B3セルには次の式を入力します。



=IF(C2+B2*1500<=(B2+1)*91500,B2,B2+1)

C3セルには次の式を入力します。

=C2+1500*B3

最後にB3セルとC3のセルの式を同時に選択して下方にオートフィルドラッグします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No6の方法で解決致しました!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/15 18:21

達成額=990000+(枚数-11)*90000


加算額=16500+(枚数-11)*1500
は、簡単にすると
達成額=枚数*90000
加算額=枚数*1500
になりますね。
そこまで気が回りませんでした。

ということで、

B3に
=IF(C2>=(B2+1)*90000,B2+1,B2)
C3に
=C2+B3*1500
と入力して下にコピペしても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No6の方法で解決致しました!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/15 18:21

C列金額欄のスタート額の指定がありません。


ご相談は「11枚から開始」と書いていますが,枚数は一つ前の金額と達成額との比較によって規定される値ですから,開始の金額を決める方が優先します。
C2の1,016,500をスタート扱いにしても構いませんが,C1に1,000,000を入れてここから始める事にします。

C2:
=C1+VLOOKUP(C1,F:G,2)
以下コピー
B2:
=INDEX(E:E,MATCH(C1,F:F,1))
以下コピー

すると142回目に109枚で10,057,000を達成します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No6の方法で解決致しました!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/15 18:21

B2とC2はそのまま入力するとして、



B3に
=IF(C2>=VLOOKUP(B2+1,$E$2:$G$36,2),B2+1,B2)
C3に
=C2+VLOOKUP(B3,$E$2:$G$36,3)
と入力して下にコピペすれば良いです。

$E$2:$G$36の範囲は、実際の範囲に修正してください。


また、達成額と加算額は
達成額=990000+(枚数-11)*90000
加算額=16500+(枚数-11)*1500
という値のようなので、

B3に
=IF(C2>=990000+(B2+1-11)*90000,B2+1,B2)
C3に
=C2+16500+(B3-11)*1500
と入力して下にコピペしても良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No6の方法で解決致しました!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/15 18:20

質問の意味が良く理解出来ないのですが、E・F・Gの列を拝見すると達成額とは単価90,000×枚数、加算額とは単価1,500×枚数と

なっていますので、単純に=1,000,000,000/(90,000+1,500) 結果10,928.96・・・となり、10,929枚ではないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No6の方法で解決致しました!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/15 18:20

E列とF列を入れ替えることはできますか?



出来るのであれば、
B列は(次の例は[B3])
「=VLOOKUP(C2,$E$2:$F$16,2,TRUE)」

C列は(次の例は[C3])
「=VLOOKUP(B3,$F$2:$G$16,2,FALSE)+C2」

で出来ると思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古いバージョンのMulti PASS Suiteとは?

CANONのPIXUS MP500のマニュアルのソフトウェアをインストール手順に
「WindowsXPServicePack2セキュリティ教化機能搭載の画面で説明して
ます、Windows98/Me/2000の場合も同様の手順です」とあって、古い
バージョンのMulti PASS Suiteがインストールされているときは
アンイストールしてからソフトウェアをインストールしてください、と
書かれてるのでアプリケーションの追加削除の一覧からMulti PASS Suite
いうプログラムは見当たらなかったのですがSisMultimediaV1.0.7という
プログラムはありました。
これが上に書いた古いバージョンのMulti PASS Suiteなのでしょうか??
これは削除するのかこのままにして良いのか分かりません・・・

富士通のDESKPOWER ME3/505PでOSはWIN'98SEです。
プリンター初心者です・・
どなたか情報教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

「Multi PASS Suite」というのは、複合機を総合的に管理するソフトで、プリンタドライバ、スキャナドライバ、FAXドライバ(無いものもあり)、プリンタの監視ソフト等が一体になっています。

現在のPIXUS MPシリーズになる前は、MultiPASSというシリーズで、結構、昔からあります。
通常のプリンタと異なり、プリンタポートを使って、プリントデーターの送信の他、スキャンしたデーターの受信を行ったりするため、ポートの状態の監視機能が強化され、とにかく、うっとおしいソフトでした。

商売柄、テスト用PCに色々なプリンタを接続しますが、このドライバを入れると他のドライバの設定がすべて変更され、出力先がファイルになっていました。

非常に嫉妬深く、プリンタの電源を切っても「プリンタと通信できません」と、しつこくメッセージを発するものでした。

PIXUS MPシリーズになっても基本的に「Multi PASS Suite」を使っていましたが、様々な改良が加えられ、それほど気にしなくても良くなったようです。

ただ、古いバージョンが残っていると、それが新しいドライバを攻撃して正常にインストールできなくなることがあるため、削除するように指示しています。

ですから、以前にマルチパスシリーズを接続したことが無ければ心配はありません。


なお、どこのメーカーのプリンタでもプリンタ監視ソフトが常駐しているものは同様な現象があります。
(その昔、EPSONとNECの監視ソフトのおかげでひどい目にあったことがあります)
最近は全般的に良くなりましたが、注意したいところです。

プリンタの修理屋です。

「Multi PASS Suite」というのは、複合機を総合的に管理するソフトで、プリンタドライバ、スキャナドライバ、FAXドライバ(無いものもあり)、プリンタの監視ソフト等が一体になっています。

現在のPIXUS MPシリーズになる前は、MultiPASSというシリーズで、結構、昔からあります。
通常のプリンタと異なり、プリンタポートを使って、プリントデーターの送信の他、スキャンしたデーターの受信を行ったりするため、ポートの状態の監視機能が強化され、とにかく、うっとおしいソフ...続きを読む

QExcel で、セルの計算式をツールバーの下に表示させない方法?

Excel で、セルの計算式をツールバーの下に表示させない方法は、ないでしょうか。
そして、できれば、パスワードなどで、強制的にも、見ることができないようにすることは、できないものでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは

はじめに
セルの保護 はご存知でしょうか?
各セルの初期設定はロックになっているので
メニューのツール 保護 シートの保護 を
設定すると全て保護されます。
シートが保護状態でも入力したいセルがある場合は
保護する前に 範囲を選択 書式設定 保護タブ
でロックのチェクを外しておきます。

本題
保護する前に数式を表示したくない範囲を選択して
書式設定 保護タブ ロックのチェックはそのままで
その下の 表示しない にもチェックしてからシート
の保護をしてみて下さい
数式バーには 計算結果のみ表示されるようになります

Qダンベル60kgセットは初心者向き?

先日も自宅で筋トレについてお伺いしました。

回答して頂いた方のアドバイスでダンベル60kgセット(多分30kg×2のことかな)
を勧めて頂きました。
近所のスポーツ店にダンベルを見に行って、ダンベルをいくつか試したところ、
10kgでも結構効く感じでした。
60kgセットでも調べた商品の一例では片手5kg・7.5kg・10kg・12.5kg・15kg・20kg等
調節が可能みたいでした。
セット内容
スクリュウシャフト2.5kg×2本、1.25kgプレート×4枚、2.5kgプレート×4枚、5kgプレート×8枚、
1.25kg用ラバーリング×4本、2.5kg用ラバーリング×4本、5kg用ラバーリング×8本
となっていました。

スポーツ経験は、水泳、近所のジム、マラソン、スノボーなどです。
参考までに体型は160cm、58kgです。
フラットベンチとシットベンチを購入予定です。

Aベストアンサー

168.2cm 63.8kg の35歳です。
ウエイトトレーニングは1年2ヶ月くらいしています。

ベンチプレス: 87.5kg_10reps×3sets
スクワット: 142.5kg_10reps×4sets
デッドリフト: 110kg_10reps×4sets

を、現時点で各部位の最初の種目でやればメインセットにできます。
ちなみにレッグプレスは312kg_12reps×4setsで組んでます。


僕が最初に購入したのは10kg(1980円)の重量可変式ダンベル2個でした。
それと、公営ジム(市が運営する体育館, 420円/回)に週1回通って、
バーベルとマシンを使っていました。

その後、慣れてきた頃に5kgプレート×2個(2個で1980円)を購入しました。
その後、また慣れてきた頃に5kgプレート×2個(2個で1980円)を購入しました。

これでも、ワンハンドダンベルロウをするときには
シャフト2.5kg + 1.25kg_2枚 + 2.5kg_2枚 + 5kg_4枚 で
30kgダンベル1個は確保できます。

ワンハンドダンベルロウ以外で30kgのダンベルは僕は使わないですし、
最初から無駄に重いウエイトでやると正しいフォームが身につきませんよ。

168.2cm 63.8kg の35歳です。
ウエイトトレーニングは1年2ヶ月くらいしています。

ベンチプレス: 87.5kg_10reps×3sets
スクワット: 142.5kg_10reps×4sets
デッドリフト: 110kg_10reps×4sets

を、現時点で各部位の最初の種目でやればメインセットにできます。
ちなみにレッグプレスは312kg_12reps×4setsで組んでます。


僕が最初に購入したのは10kg(1980円)の重量可変式ダンベル2個でした。
それと、公営ジム(市が運営する体育館, 420円/回)に週1回通って、
バーベルとマシンを使っていました。

その後、慣...続きを読む

QExcelの計算式について(セルに入力した数値を反映した計算式)

Excelの計算式について質問させてください。
同じような質問がありましたらすみません。

B1=A1*B1という具合にB1に入力した数値を反映した計算結果を同じB1内に表示することは不可能でしょうか?

例えば、A1に単価100円、B1に個数という設定上で
B1に個数を入力すると単価100円×個数で出た結果をそのままB1に出したいのです。

わかりにくい説明ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 やってみたらわかりますが、

> B1=A1*B1

 とすると「循環参照」という警告が出ます。通常は使わないやり方です。

>B1に個数を入力すると単価100円×個数で出た結果をそのままB1に出したいのです。

 関数では無理です。「B1に個数を入力」した瞬間に、それまで B1 にあった式はなくなります。

 入力するセルと、それを元にした結果を同じセルにしたい理由は何でしょうか。どうしてもと言うならマクロになりますが、素直に C1 に =A1*B1 とするのではだめなのですか。


参考
マクロだと、シートタブを右クリックして「コードの表示」で、下のコードを貼り付ける。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
If Target.Address <> "$B$1" Then Exit Sub

Application.EnableEvents = False
Target.Value = Range("A1").Value * Target.Value
Application.EnableEvents = True
End Sub

 やってみたらわかりますが、

> B1=A1*B1

 とすると「循環参照」という警告が出ます。通常は使わないやり方です。

>B1に個数を入力すると単価100円×個数で出た結果をそのままB1に出したいのです。

 関数では無理です。「B1に個数を入力」した瞬間に、それまで B1 にあった式はなくなります。

 入力するセルと、それを元にした結果を同じセルにしたい理由は何でしょうか。どうしてもと言うならマクロになりますが、素直に C1 に =A1*B1 とするのではだめなのですか。


参考
マクロだと、...続きを読む

Q計量gの測定法

こんにちは、
一般相対論の計量は、

s^2=g_11 x1・x1+ g_22 x2・x2+ g_33 x3・x3+ g_44 x4・x4+ g_12 x1・x2+ g_13 x1・x3+ g_14 x1・x4+ g_23 x2・x3+ g_24 x2・x4+ g_34 x3・x4

で表されますが、例えば、g_12の値が幾らであるのか?どのように測定するのでしょうか?

Aベストアンサー

重力ポテンシャルと同様に計量テンソルは直接測定できるものではないと思います。実際、弱くて静的な場の場合には計量テンソル成分とニュートンの重力ポテンシャルVの間には

 g44 = 1 + 2V , g11 = g22 = g33 = 1、非対角成分は0
という関係があります。一つの物理的過程に対しても計量テンソルはいろいろな取り方が可能です。こういったものは観測される量ではないと思います。もっとも2点間を動いたときに質点が得る運動エネルギーを観測すれば重力ポテンシャルの差が分かるように測地線に沿って運動する質点を観測すれば計量テンソルの情報を得ることは可能でしょう。また量子力学では電磁場よりゲージ場が基本的であり、アハラノフ=ボーム効果で見ることができるようになったように重力場も量子化されれば話が違ってくるかもしれません。なお微小距離は
s^2=g_11 x1・x1+ g_22 x2・x2+ g_33 x3・x3+ g_44 x4・x4+ g_12 x1・x2+ g_13 x1・x3+ g_14 x1・x4+ g_23 x2・x3+ g_24 x2・x4+ g_34 x3・x4
ではありません。dx1と書くべきものをx1などと書くことにすると
s^2=g_11 x1・x1+ g_22 x2・x2+ g_33 x3・x3+ g_44 x4・x4+ 2g_12 x1・x2+ 2g_13 x1・x3+ 2g_14 x1・x4+ 2g_23 x2・x3+ 2g_24 x2・x4+ 2g_34 x3・x4
です。

重力ポテンシャルと同様に計量テンソルは直接測定できるものではないと思います。実際、弱くて静的な場の場合には計量テンソル成分とニュートンの重力ポテンシャルVの間には

 g44 = 1 + 2V , g11 = g22 = g33 = 1、非対角成分は0
という関係があります。一つの物理的過程に対しても計量テンソルはいろいろな取り方が可能です。こういったものは観測される量ではないと思います。もっとも2点間を動いたときに質点が得る運動エネルギーを観測すれば重力ポテンシャルの差が分かるように測地線に沿って運動す...続きを読む

Q数値(計算式)を関数として認識させる、計算させる

5+2
4*9


と数値(式)がセルにたくさん入っているものを計算させたいのですが、
=を置換等で挿入したりできないので困っています。

Aベストアンサー

A1セルに 5+2 もしくは '5+2 と入っているとします。

1. CSVファイルをExcelで開きます。
2. A列に行を挿入し、'= を入れます( ' が重要です)。B1が 5+2 もしくは '5+2 になります。
3. CSVファイルを保存します。
4. CSVファイルをメモ帳で開きます。
5. メモ帳で開いたCSVファイルは =,5+2 になっているはずです( ' が取れます)。
6. =, を = に置換します。
7. CSVファイルを保存します。
8. CSVファイルをExcelで開きます。A1 は 7 と表示され、セルを選択した場合に上側には 5+2 と式が表示されると思います。

以上になります。

QGファイターとGスカイ(イージー)の違い

まず
・ガンダム+Gファイター
・Gアーマー
この2つは運用上有用だと思います。それを前提として…

アムロのプレゼンでは「Gスカイにはガンダムの下半身が入っているのでコアファイターだけで使えるイージータイプで使うことが多いはず」というようなことを言っています。

ということは、どういうことなの?と思ってしまいました。

「ガンダム下半身を使いたくないからGスカイイージーを選択する」ということは、ガンダム上半身を使うGブルの選択もありえないでしょう。つまり「ガンダム+Gスカイイージー」で出動することを前提としているのだと思います。

となると気になるのはGファイターとGスカイイージーの違いです。どちらもガンダムと同時に出動することを前提としているのは共通しています。しかし、GスカイイージーはGファイターの前部をあえて使わず、かつガンキャノンかガンタンクを出動できない状態にしてまで出動するわけですから、GファイターではなくGスカイイージーを選択したい特別な理由があるはずだと思いました。

しかし、GファイターではなくGスカイイージーを比較して、Gスカイイージーが特に優れている部分というのは、私の知識の範囲では思い浮かびませんでした。あえて言うならGスカイの前部が修理中のときでも使えるということくらいでしょうか…。


A:ガンダム+Gファイター+(コアファイターorガンキャノンorガンタンク)
B:ガンダム+Gスカイイージー

このA・Bの組み合わせでBの方が有利になるケースもしくは単純にGファイターとGスカイイージーの比較でGスカイイージーの方が特に有利になるケースがある場合にはその理由を教えてください。逆にもしも、Gスカイイージーを選択する理由など特にないということであれば、その旨を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

まず
・ガンダム+Gファイター
・Gアーマー
この2つは運用上有用だと思います。それを前提として…

アムロのプレゼンでは「Gスカイにはガンダムの下半身が入っているのでコアファイターだけで使えるイージータイプで使うことが多いはず」というようなことを言っています。

ということは、どういうことなの?と思ってしまいました。

「ガンダム下半身を使いたくないからGスカイイージーを選択する」ということは、ガンダム上半身を使うGブルの選択もありえないでしょう。つまり「ガンダム+Gスカイイージー」で出...続きを読む

Aベストアンサー

 元々、Gファイターはスポンサー(クローバー)の意向で作った兵器ですから、バリエーションがあればあるほど良いワケです。

 GブルとGスカイに分けた時に、Gブルのコアファイターと、GスカイのガンダムBパーツは無くても成立するという事に気づいて「Gブル・イージー」「Gスカイ・イージー」が出来たのではないかと。

 Gスカイイージーの利点としては、GファイターのAパーツが使えない時や、コアファイターのパワーアップパーツとして(コアブースター的な)の運用でしょうか。
 あとはBパーツが破壊されてもコアファイターで脱出できるとか。

QEXCELの関数でお知恵をお貸しください。 添付の画像にて説明をさせていただいていますが、①②③の中

EXCELの関数でお知恵をお貸しください。

添付の画像にて説明をさせていただいていますが、①②③の中の数字をAに優先、例えば3>1>4>2>5のように入れたいのですが、日付に関しては①②③の中から直近(新しい日付)をAに関数を使い飛ばしたいのですが、お知恵をお貸しください。
説明不足で不明点もあるかとは思いますがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答がつかないのは、意味がわからないからだと思いますよ。

あなたは第三者として質問を読んで意味がわかりますか?
特に最初の表。

次の日付の質問はMAX関数でできませんか?

Q【タニタの体重計はプラスマイナス1kgまでの誤差は許容する体重計なんですか?】 それなのに0.1kg

【タニタの体重計はプラスマイナス1kgまでの誤差は許容する体重計なんですか?】

それなのに0.1kgの100gの単位表示があるのはなぜ?

現在の法律ではハカリは0.5kg単位で測れるハカリは0.1kg単位で計測出来る性能が必要ってどこの法律ですか?

タニタは0.1kg単位で計測表示しているのでタニタの体重計の誤差は0.5kg単位ってことで最大で500gの誤差までは許容範囲ってことでは?

なんで1kgの誤差まで許容範囲ってことになるの?

タニタの体重計の誤差は1kgなのか0.5kgなのか教えてください。

私は0.5kgの誤差が出る体重計だと信じてます!!!

Aベストアンサー

100kgまでは、±200g
100kg超は、±400g
の精度だと思います。
取扱説明書に記載されていますので、確認してください。

アナログ式の場合は、2目盛が精度になるはずです。
こちらは、多分法律で決められています。

QEXCELの計算式(日付が入ったのものを計算式でもとめれるか?)

EXCELでの計算式です。「2005/07/08 (金) 11:07」「2005/07/08 (金) 11:07」などの、二つ時刻をセルへ代入して、時間の差を求めたいのですが、(金)などの日付の影響で、うまく計算できません。(金)を消してしまえば計算はうまくいくのですが、OUTLOOKメールからコピペで貼り付けるため、消すのが面倒くさく、何かいい方法がありませんが?
計算式は=($B$4-$B$2)*1440を使っていました。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

A1に日付が入っていると、隣のセルに=LEFT(A1,10) & " " & RIGHT(A1,5)と入力すれば(金)のみ無くなります。これをコピペでやってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報